日本車評価サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車・評判・批評・評価テーマ: - ジャンル:
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

自動車・評判・批評・評価テーマ: - ジャンル:日記
2007.03.25 | サイトマップ | トラックバック(0) | コメント(5) |

ここ数年のマツダのデザイン力の向上には目を見張るものがあります。
欲を言えばラリーに参戦してほしいです。泥まみれになって戦っていたファミリアとかも好きでした。

2008.08.30 05:41 URL | H #- [ 編集 ]

ここ数年のマツダのデザイン力の向上

そうかなあ?初代ロードスター、大型セダンの初代センティア、うねうねのRX7(先々代になるのかな)のバブル期、また、売れに売れた初代FFファミリア、アランドロンをCF起用したカペラ。
ここらへんんがぼくは好きだなあ。

今は、そうだなあ、現行デミオくらいかなあ。なんだかヨーロッパフォードのような没個性を感じてしまうのは私だけかなあ。

なんとも、大味で・・・。

2010.08.25 22:16 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

先に同じ様

1980年代から1990年代前半のマツダは自分も結構好きです。

社会人になって購入した最初の車が初代デミオでして。本当は中古のスカイラインを買うつもりだったのですが、中古はダメだと親の猛反対を食らい、130万円の予算で買える新車という中から仕方なくデミオを買うことに。意外と走りは良かったのですが、デザインはあまり好きになれませんでした。この当時のマツダのラインナップを見ると、2代目ロードスターや、2代目MPV、トリビュート、初代プレマシーなどがありましたが、なぜかこの頃のマツダ車のデザインににあまり興味をそそられなかったのです。
そんな中でもファミリアSワゴンのスポルト20は好きでしたけども、200万円の予算は足りず断念;
2代目ロードスターに至ってはリトラクタブルヘッドライトを廃止されて残念感に襲われていた時期でもありました。。。
勿論RX-7(FD)は別格です。
独身なら今でも買いたいほど好きです。オタクっぽくなりますが、運転席に乗り込んだときの狭さ(包まれ感)は普通車では感じることのできない安心感も得られますし、大好きです。
(元々アンフィニから登場していることもあり、自分の中でRX-7(FD)はマツダという認識が薄かったりします。。。)

先の私のコメントでうが、特に現行MPVや、初代アクセラを見てのマツダに対する感想でした。マツダは洗練されている感じがします。

2010.08.26 12:32 URL | H #- [ 編集 ]

先に同じ様

追伸:

うねうねのRX-7。この表現好きです(笑)

先々代なので「サバンナ」と思われますが、良いデザインですよねー。

子供の頃よく緑色の初代RX-7のミニカーで遊んだ記憶があります。

2010.08.27 12:16 URL | H #- [ 編集 ]

H様 あ すみません
うねうねの・・・とは、3代目 FD3S型(1991-2002年)です。
これは本当に内外装とも美しいですよね。
RX-7史上のベストデザインかも。

初代ロードスターはぼくも所有していました。15年以上前・・・

最近のマツダよくわかってませんので勉強します~ごめんなさい

2010.08.28 10:26 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japancardesign.blog59.fc2.com/tb.php/100-5b18644e

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。