日本車評価サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車・評判・批評・評価テーマ: - ジャンル:
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ホンダCR-Z:「かっこ悪くなったら、やめるからね」

その意気込みは本物か?



ホンダ CR-Z はFFならではの美しさ

  • ショルダーのあたりからリアに向かってプレスラインを入れることでウェッジ感を凄く強調しています(2009年10月17日)[Response]
  • ハイブリッドスポーツ「ホンダCR-Z」がワールドプレビュー

  • ハイブリッドカーとしては世界初となる6MTの設定も、CR-Zの注目ポイントだ(2010年1月12日)[エキサイトイズム]
  • ホンダCR-Z、先行予約受付中

  • 市販バージョンのデザインは東京モーターショーに展示されていたものとやや異なることが分かる。最も大きな違いはフロント・バンパーの形状だ(Jan 11th 2010)[autoblog]
  • HONDA GREEN MACHINE 003 "CR-Z"

  • HONDAのホームページには、CR-Z開発秘話なのコンテンツもアップされている。「かっこ悪くなったら、やめるからね」だって(2010/01/12)[最愛S2000組]
  • ホンダ・CR-Z最近、「U字工事」という漫才コンビが人気です。

    彼らの人気の秘密は、どこにあるのでしょう?

    言うまでもありません。「栃木弁」をしゃべることです。

    本来マイナス要素ともなりかねない栃木弁を逆手にとり、栃木色を全面に出すところに、彼らの持ち味があります。栃木弁を軸とした田舎色に、絶妙のリズム感が加わることで、独特の「おとぼけ感」が生まれています。そのことで、唯一無二の「売れっ子タレント」になっています。

    しかし、もし彼らが、自分たちの強みを忘れてしまったら、どうなるのか。

    「最近東京暮らしにもなれてきたから、このあたりで、標準語に切り替えてみっか。そうしたら、優雅で洗練されたイメージも加わるから、女の子受けは、最強じゃなかっぺ?」

    残念ながら、そこに待ち受けているのは、望んだものとは反対の結果です。「芸能人性の終わり」が待っているのです。

    今回のCR-Z が、「CR-X+マセラティ・クワトロポルテ」というデザイン方程式から成り立っていることは明らかです。それは、デザイナーからの告白を待つまでもありません。栃木県民の出身地が1秒で判別されるがごとく。

    「名車CR-Xのダイナミズムと、マセラティ・クワトロポルテの都会的な優雅さがミックスできたら、どんなに素晴らしいことか・・・」

    そう思うことは勝手かもしれませんが、そうは問屋が卸さない。

    フロントセクションの「クワトロポルテ」と、リアの「CR-X」とのデザイン接合が、ボディ中央部で破綻をきたしている。そのデザインは、ねじれ雑巾のように歪み、悲痛な叫び声をあげている。だから、ボディサイドに無駄なラインを書き足し、お茶を濁すしかなくなる。

    今回CR-Zが、達成すべきミッションは何だったのか?

    それは、ホンダ車中、最も優れたデザインを与える事。

    そのことで、ホンダの「スポーツイメージ」とハイブリッドの「先進性」が、消費者の頭の中でブレンドされ、熟成され、購買意欲へとつながる。スポーツカーの宿命である「燃費の悪さ」を解消した「等身大のハイブリッド・スポーツ」として、幅広い層の支持を集めることができる。「スポーツカー復権」の道筋が生まれる。

    そのためには、CR-X的な特徴を最大化させれば良かった。リアのCR-X的なデザインを、そのままフロントまで延長させれば良かった。

    しかし、そのビジョンが描けないCR-Zは、早い段階で終わっていた。





    「クワトロポルテ」という「都会」へ憧れた時点で。





    「栃木への愛」を忘れた瞬間に。





    ・・・ホンダCR-Zのスタイリング。あなたはどう思われますか?投票に参加して、CR-Zのデザインを評価して下さい。

    選択肢を選んでから投票ボタンをクリック、訂正・複数回投票はできません)

    無料アクセス解析


    自動車・評判・批評・評価テーマ:ハイブリッドカー - ジャンル:車・バイク
    2010.02.01 | ホンダ | トラックバック(0) | コメント(520) |

    他のサイトでホワイト色のボディーカラーの別アングルを見ました。曲線の反射光が目立たないせいか、特にダメ出しするような箇所も無いように思われました。
    プリウスのスポーツモデルも気になるところです^^

    2010.02.01 19:03 URL | H #- [ 編集 ]

    上方から撮影された「スバル・エクシーガ」の広報用写真を見てレガシィを連想しディーラーに駆け込むと、それが全くの虚像であったことが分かります。


    「だまされた」


    一方、今回のCR-Zの場合、今、出回っている「白の写真」のほとんどは、コンセプトモデルのもの。

    「CR-Zのデザインは、結構良いのではないか」

    そう思わせる写真も多々あります。

    しかし、それらは、虚飾に満ちているのです。

    大径タイヤに大径ホイール、LED、エアロパーツ、低い車高。ローアングルからの撮影。全長が長く見える「広角レンズ」。

    そして、一番のポイントは、ホイールベース。

    コンセプトモデルのCR-Zでは、クーペ的な優雅さが表現されています。それが可能となるのは、「必要とされる分だけの全長」が備わっているから。

    しかし、実際のCR-Zは、CR-Xのように驚くほど全長の短い車。実用性を考え、車高も高い。そのディメンジョンでクワトロポルテ的な「優雅さ」を表現しようと思うと無理がでてくる。

    実は、コンセプトモデルと実車とでは、全長も随分違っているのではないか?

    なぜなら、両者は、全くの別物に見えるから。実際、別物なのでしょう。だから、「白CR-Z」から想像される世界観を想像して実車を見ると、がっかりする。

    「だまされた」

    そうならないようにするために、あえてこのタイミングで「シルバーCR-Z」の写真を公開し、事実を公表したのでしょう。その際、ボディカラーを「白」にしてしまうと、「コンセプトカー白CR-Z」との違いが明確に分かってしまう。しかし、「シルバー」なら、消費者はこれまで感じていたイメージとの違いを色のせいにして考える。

    でも逆に、今回の「シルバーCR-Z」の写真は正直過ぎた。

    CR-Zの良い部分が、表現されていない。

    「痛写」です。

    その意味では、「エクシーガの広報写真」と、「コンセプトカーCR-Z」の中間くらいの写真を用意するのが正解だったように思います。そして、それ位が、実際CR-Zを見たときに感じるイメージにも近いのでしょう。

    一方で、「正直・シルバーCR-Z写真」の逆効果に期待することもできます。

    「あれっ、あまり期待していなかったけど、実物は、結構いけてるじゃん」


    あとは、プリウスのスポーツモデルにも「期待」ですね。

    2010.02.03 00:45 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ほぼそのままの形で市販、と言われていたとおり、ホイールベースを基本とする寸法的な印象も変化ないようです。
    コンセプトモデルに惹かれた人が買っても問題ないでしょう。

    2010.02.03 04:23 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    「痛写」なるほどです。
    エンジニアの癖が出てしまう映画のデジタルリマスタリング技術も似てますね。
    自分の車も、ある特定のアングルから見ると非常に不恰好に見えるポイントがあります(笑)

    2010.02.03 12:23 URL | H #- [ 編集 ]

    http://corism.221616.com/articles/0000102333/crsm0000000000.jpg

    http://corism.221616.com/articles/0000100295/crsm0000000000.jpg


    数字上だけでなくイメージも殆ど同じですよね。

    2010.02.03 19:21 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    ホンダCR-Zのデザインは誰が見てもCR-Xイメージを受け継いでいるのはコンセプト段階から言われていたことです、
    今回、ほぼコンセプトと同じモノが発売されたことにより


    >そのためには、CR-X的な特徴を最大化させれば良かった。リアのCR-X的なデザインを、そのままフロントまで延長させれば良かった。


    という武車小路さんの方式なら、今回のCR-Xデザインは成功なのでしょう。


    私はどうせなら遺産に頼らないデザインを出して欲しかったと思いますが、昔のホンダファンの気持ちも分かりますし、名前だけ頼ろうとすトヨタFT-86よりマシでしょう。

    2010.02.03 20:24 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    私もabcdさんの言われていることと同感です。

    2010.02.03 22:48 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    コリズムの2枚目の写真、「CR-Z・コンセプトモデル・白」を知人に見せ、感想を求めました。

    「スタイリッシュなデザインですね。シャープなラインが印象的です。躍動感を感じます。スポーツカーらしくて良いと思います。先日雪が降ったせいか、白い北キツネを連想しました」

    次に1枚目の写真、「CR-Z・正直・シルバー」を見せました。すると、たちまち、彼の表情が曇りだしたのです。その目には、うっすら光るものも。

    「すいません。ちょっと、思い出してしまったものですから。顔の大きさ。突き出したオデコ。その丸み。何かを訴えかけるかのような、この表情。5年前に亡くなった、愛犬のパグにそっくりだったのです・・・」


    白いキタキツネか、愛犬パグか

    真相はいかに?


    2月26日の発売日が待ち遠しいですね。

    2010.02.04 19:53 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    武車小路さんの友人は愛犬家かもしれませんが体色ひとつで識別能力を失うので動物の飼育管理には向いていないのかもしれません。

    イラストではなく実際の写真を元に「ホイールベース」を見ましても同じですね。
    http://car.watch.impress.co.jp/img/car/docs/341/805/d203.jpg
    http://car-jp.info/wordpress/photo/cr-z01.JPG

    赤い発表モデルを横から見て、武車小路さんとは逆にコンセプトより少々間延びした印象を受けた人もいたかもしれません。
    しかしこのようなものです。


    フロントフェイス比較ですが

    CR-Z(2009)
    http://corism.221616.com/articles/0000100364/crsm0000000000.jpg

    クワトロポルテ
    http://www.hessing.nl/media/Image/Maserati/Maserati%20Quattroporte%20S/Maserati%20Quattroporte%20S%20vooraanzicht.jpg


    全く関係ないように見えます。

    アウディのほうがまだ似ていますね。
    http://www.seriouswheels.com/pics-2009/a/2009-Audi-TT-RS-Coupe-Studio-Front-1920x1440.jpg

    2010.02.04 22:00 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    シルバーを軽蔑するわけでは決してないですが、シルバーは、角が反射するから、凹凸が強調されるので、「出来上がっているデザインの車」はシルバーが似合うと思います。色は人により好き好きで、特に色を気にせず乗る人もいると思いますけど。

    2010.02.05 13:30 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    宮崎駿監督は、映画を創るに際して、最初に1枚の絵を描くのだそうです。

    「となりのトトロ」であれば、バス停で傘を差して二人、きょとんとした表情でバスを待つシーン。

    「崖の上のポニョ」であれば、魚の形をした荒波の上にポニョが立ち、遠くを見据えるシーン。

    そのように、作品を象徴的に表す一枚の絵が最初に必要であると。そして、その画がバチっと描ければしめたもの。

    その瞬間に、それまで頭の中でぼんやりしていたビジョンが明確になる。ストーリーが立ち上がり、プロジェクトが始動する。あとは、細部を具現化していく作業があるだけ。

    自動車のデザインも、同じではないでしょうか。

    すなわち、最初のデザイン・スケッチに「全て」がある。そのデザインが発表された段階で、勝負は決まっている。そこに何が表現されているのか。何を表現したいのか。

    いや、それ以前に、そこに表現したいものがあるのか。それに、どれだけのパワーが込められているのか。

    その後、コンセプトモデルはどのような変遷をとげたか。一貫性はあったか。軸はぶれなかったか。市販モデルに、そのデザインはどう再現されたか。

    それらを見ていけば、そのデザインが本物であったかが分かるはずです。

    「かっこ悪くなったら、やめるからね」

    CR-Zは、過去の過ちを認めたその言葉通りに、同じ過ちを繰り返すことはなかったか?

    クワトロポルテの幻影に取り付かれ、翻弄されたりはしなかったか?


    最後にポニョっとしたデザインが残っただけ。そのようなことにならなかったか?


    それを問うているのです。

    2010.02.06 22:00 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >CR-Zは、過去の過ちを認めたその言葉通りに、同じ過ちを繰り返すことはなかったか?


    CR-Xが生産終了したのはデザインのせいじゃないのですから認めるも何もありませんよ。
    その言葉は現在の開発現場へ向けられた言葉で過去は関係ありません。

    初期デザインからの変化を見れば、武車小路さんが推薦する方式の「CR-X的な特徴を最大化」させたために駄目になったのだと思います。

    2010.02.07 19:30 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    abcdさま
    参考画像の添付、ありがとうございます。とても分かりやすかったです。
    武者小路さま
    クワトロポルテのフロントマスクと比較しようとするから変に見えてしまう。という事はありませんか?

    自分も不満な点を探してみました。強いて言えば後輪のフェンダーがオーバーフェンダーっぽく張り出してるので、フロントもブリスターフェンダー気味に張り出してもらえたらなぁ~と思いました。
    それと、ヘッドライトの位置をもう少し下に、フロント寄りに配置してもらえたら、全長をもう少し長く見せられるのになぁ。と思いました。
    素人的な発想ですみません;^^

    2010.02.08 12:25 URL | H #- [ 編集 ]

    最終的にCR-Zのフロント周りを、どうまとめてくるのか。

    1年ほど前から、注意深く見守ってきました。

    「結局は、可もなく不可もなく無難なラインにまとめるしかなかった」

    そうなった事に、ガッカリしています。「見所の多いリアセクション」とは対照的だからです。両者の対比がアンバランスなのです。

    とは言え、ここ数十年のホンダのスポーツカーの中では、ベストの部類に入るデザインかもしれません。「カッコ良い」デザインを目指して細部までこだわった。そのことは、十分伝わってきます。

    ましてや、車両価格や燃費性能をも合せて考えれば、外国車を含めても、「ライバル不在」。


    だからこそ、「広報用写真」にも細心の注意を払って欲しかった。


    あの「痛写」は、本当に損しています。

    CR-Zは、あの角度、あの高さが、一番見栄えしない



    「崖っぷちのポニョ」



    そんな陰口を叩かれないために。

    2010.02.09 22:26 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    クルマのデザインを評価するのに実写を見ずに写真だけというのはいかがなものでしょう。

    クワトロポルテとCR-Xが結合されてボディ中央部でデザインが破綻しているとのことですが、どのように破綻しているのかをなぜ書かれないのですか?そういった部分を具体的に考察することがデザイン評価だと思うのですが。

    過去の評価も拝見しましたが万事抽象的、感覚的でなんとも苦笑してしまいました。

    2010.02.11 04:37 URL | ソリット #fNpQI51E [ 編集 ]

    「丸い」

    ある人は、言うでしょう。

    「切り立った断崖絶壁のようだ」

    またある人は、そういう印象を抱く。

    「直線的なスクエアなデザインだ」


    人々は、口々に違う印象を述べるのです。

    かまぼこを見た時。


    CR-Zのデザインとは、正にそういうものだと言えます。丸と直線と、切り立った断崖絶壁が織りなす、サイバー・コンチェルト。

    その印象は、青山のショールームでコンセプトモデルを見たときも一緒でした。

    「ああ、写真で見た印象そのままだ。フロントの造形も相変わらずだ。まだ迷っている」

    だから、シビック3DタイプRは、運転席に乗り込んだり、しげしげと眺めたりしたのですが、CR-Zには近付きませんでした。

    しかし、この「CR-Z市販版・シルバー」の写真が公開された時には、正直驚きました。

    「CR-Zは、こんなデザインだったか?」

    そこで、USのホンダサイトを訪れました。流出カタログとやらの写真も見てみました。市販バージョンの色々な角度の写真を見ているうちに、次第に分かってきたのです。

    「なるほど、フィット、フリード、インサイト。最近のホンダは、市販車に仕立てる段階で、角を丸くしている。ボンネットにアーチ状のカーブを描く事で、ホンダ車全体の統一感を出そうとしている。丸い可愛いさで、環境に優しいホンダをアピールしようとしている。その一環で、CR-Zも角を丸められてしまったのか」


    余計なデザインポリシーに屈したこと。


    CR-Zのデザイン完成度が下がった理由に、その事も付け加えた方が良いかもしれません。

    2010.02.12 21:05 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    やはりまだ市販モデルの実車はご覧になっていないのですね。
    コンセプトモデルを青山で見たというお話でお茶を濁されてますが。それ自体、取って付けた話のように感じてしまい、虚偽かと疑います。

    そして遂に「中央部で破綻」の具体的な説明もしていただけませんでしたね。

    …カマボコの話も例え話にしてもかなり無理がありますよ。

    2010.02.24 07:05 URL | ソリット #uvXr/w7Y [ 編集 ]

    実際に市販バージョンのCR-Zを見たかどうかは、大した問題ではありません。

    最初のデザイン・スケッチや、途中段階のコンセプトモデル、写真でしか見たことのない車のデザインを論評する事も、意味のあることです。

    高価な車の場合、実車にお目にかかれないケースは、普通に存在します。

    それでも、デザインに優れたプロダクトは、写真だけで確実に消費者を魅了します。

    ましてや、それが広報写真なら、「とっておきの一枚」であるはず。

    にもかかわらず、その写真に失望したのだとしたら、デザイン上、どこか問題がある。それほど期待できない。上積み分は、少なく見積もった方が良い。実物が、お見合い写真を上回るケースは、ごく希。


    そう思って、間違いないのです。

    2010.02.25 22:28 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    カマボコと呼ばれ、箱と呼ばれ、車も大変ですね(^.^)
    CR-Z、店頭で見てきましたよ。諸事情があって運転は叶いませんでしたが。
    デザインは、堂々たるものでした。どう表現して良いか分からない、ワクワク、ドキドキ感があり、胸のトキメキがありました(^.^)

    2010.02.26 18:12 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    大変失礼致しました。
    勘違いをしておりました。

    デザイナーさん、若しくはデザインに造詣の深いかたが評論されているのだと思っておりました。

    そういった主旨のサイトではなかったのですね。

    一般のかたが個人の自由なご意見を述べられている場で余計な指摘、大変申し訳ありませんでした。

    2010.02.27 20:46 URL | ソリット #bvNV3Ffs [ 編集 ]

    どうやら、あなたは、大変な勘違いをしているようです。

    一般消費者にとって、無名デザイナーが語る「うんちく」は、大して意味を持ちません。


    それよりも、自分以外の一般消費者が、その商品をどう思うのか?

    その商品を購入した時に、他人からどう思われるか?

    センスのある人間だと思われるのか、そうではないのか?


    その問題の方が重要なはずです。


    つまり、デザイナーや、自動車メーカーの人間だけがその良さを理解できるような車に乗っても、意味がない。多くの人は褒めてくれない。

    だから、一般消費者が、その商品を見て何を思うか。どのような反応を示すか。

    それを深く掘り下げる「手段」が、必要となるのです。


    しかし、実の所、その要求を満たすものは、この世の中に存在しない。他人の頭の中を覗くことは難しい。


    だからこそ、一般消費者が、積極的に意見を発信していく必要がある。


    デザイナーではない人間の発言こそが、世の中に求められている。


    そういう事ではないですか?

    2010.02.28 01:03 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    大丈夫です、そのように理解しての昨日のお詫びのコメントです。

    仰るとおり、一般消費者が積極的に意見を発信することは重要だと思います。

    今後も一般消費者の中のお一人のご意見として肩の力を抜いて拝読していきたいと思います。

    そういった主旨を理解して過去の評論を読み返すと、ユーモアに溢れた独自の着眼点、独特のセンスで大変興味深いです。

    特にヴァンガードやサイ、レクサスRX等の論評は、分かり易くするために冗談混じりで書かれていますが、そんな捉え方もあるのかと感心します。

    最後に今回の件でこちらも私見を一つだけ。
    実物がお見合い写真を上まわることは稀ではなく、寧ろそのほうが多いと感じています。
    ここ数年で特に感じたのは、CR-V、オーリス、エクストレイル、キャシュカイ、ヴェルファイア、エリシオン(2009)。それ以外では自動車ではありませんがバイク全般。
    如何でしょうか?

    2010.02.28 05:49 URL | ソリット #bvNV3Ffs [ 編集 ]

    エクシーガのくだりで写真に「だまされた」って言ってる人が
    >実際に市販バージョンのCR-Zを見たかどうかは、大した問題ではありません。
    と仰る理由を説明して頂きたい。

    未来を想うさんの店頭でご覧になった感想の方が何倍も説得力あります。



    >一般消費者にとって、無名デザイナーが語る「うんちく」は、大して意味を持ちません。
    >それよりも、自分以外の一般消費者が、その商品をどう思うのか?
    >その商品を購入した時に、他人からどう思われるか?
    >センスのある人間だと思われるのか、そうではないのか?

    ソリットさんとの応酬では完全にやりこめられてしまったようですが、
    私は上記のコメントに失望しました。
    自分以外の他人にどう思われるか、センスのある人間だと思われるのか?
    そんなスタンスの方だったんですね…。

    2010.03.02 22:48 URL | 桐生 #TZpNm4HA [ 編集 ]

    直径30cmの球体の片側半分に配置された造形

    それが、「人の顔」である


    そう言うことができるでしょう。


    だから、人の顔は、1ショットで全体像を捉えることができる。写真と実像が、かけ離れる事は、あまりない。嘘をつきにくい。

    一方、車は、前側にも、後ろ側にも面のある造形。360度の連続体。大きな構造体であるが故に、引いて見ないと、全体像を捉えることができない。見る角度、捉える距離によって、その表情を様々に変える。

    だから、実車を見たとき、思わぬ発見がある。以外と良いじゃん。そう思う。

    しかし、それは、当たり前のことなのです。3Dは2Dよりも臨場感があるから。迫力と凹凸と陰影によって、消費者に迫るから。

    360度の中には、良く見えるアングルも必ず存在する。近くに寄れば、良く見えるポイントも、きっとどこかに存在する。


    「あの娘も、結構かわいいじゃん。後ろから見たら」


    結局、そう言っているだけに過ぎない。


    そんな「ささやかな幸せ」は、いらない。



    数百万円の「趣味的商品」は、カタログの表紙の写真だけで、確実に消費者を魅了する必要がある。

    そのレベルまで、デザインを高めなければならない。

    もし、看板写真で「うるさ方」を納得させられないのだとしたら、メーカーは、自らの感性を疑った方が良い。



    そういうことではないですか?

    2010.03.03 02:54 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    車は、写真でも実物でも、自らを魅了する必要がある。

    自らが満足するのみならず、他者をも魅了し、その車を購入した自分に対し、賛辞の言葉を投げかけてくれる。そのようなシチュエーションを期待する。

    当然のことです。

    消費者は、そのような期待を抱く権利がある。




    数百万円の買い物なのですから。

    2010.03.03 03:02 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    そういうことではないと思います。

    といいますか、だいたいを持って人の顔に例えて語りはじめる前提からして誤りです。
    人も写真と印象の違うことの方が多いです。

    >しかし、それは、当たり前のことなのです。3Dは2Dよりも臨場感があるから

    そう、そして車とは立体造形物ということもまた当たり前ではないですか?

    彫刻が彫刻として価値があるのはそれが立体造形物であるからです。
    様々な角度や光によって変わる印象や表情、そこが重要なのです。

    あなたもいうとおり、360度見回せば、良いところも悪いところもあります。
    立体物のデザインはそういった全体に対して行うべきものではないでしょうか?


    それをなぜそこまで一生懸命になって写真で評価することの正当性を主張されるのか。

    >実物が、お見合い写真を上回るケースは、ごく希。
    >実車を見たとき、思わぬ発見がある。以外と良いじゃん。そう思う。
    たとえばこのふたつのような矛盾した主張をしてまで。

    わかります。

    不安、不満…

    そういった感情なのです。
    なぜならあなたの評論に同調してくれる方がほとんどいないから。

    いっそうのこと、タイトルを「日本車販促写真評価サイト」としたらどうでしょう。

    そういうことではないですか?

    2010.03.03 12:25 URL | 一馬 #Xl5e9i5Y [ 編集 ]

    「最低最悪なデザインの車を造ってみよう。限界まで挑戦してみよう。ただし、このことは、お客様には内緒だ」

    来るエイプリルフールに備え、自動車メーカーが「アグリーカー」を企画したとします。

    実際、出来上がった写真を見て、人々は言うでしょう。


    「かっこ悪い」

    「最低のデザインだ」

    「こんな車に乗りたくない」


    この時、一部の消費者は、実際ディーラーで展示車両を目にすることとなります。

    あなたはそこで、彼らが想定外の言葉を発する光景を目撃する。


    「思ったほど、悪くない」

    「個性的なデザインだ」

    「この角度から見ると、意外とかっこいい。自分好みかもしれない」


    消費者は、どんなデザインの車に対しても、価値を見い出すことができるのです。無数に存在するビューポイントから、良いところを探し出そうとする。そこに個性を当てはめようとする。

    つまり、誰からも支持されないデザインの車を造ることは不可能。それが「アグリーカー」であったとしても。エンジニアがデザインしたようなイケテナイ車であっても。



    ジュゴンのように大きいから


    金属で出来ているから


    一流の工場で組み上げられているから


    艶やかな塗装が施されているから


    ヘッドランプが、キラキラ輝いているから


    タイヤが4つ付いているから




    車だから





    そういうことではないですか?

    2010.03.04 21:22 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    そういうことですよ。
    だって誰からも支持されないクルマがないとか当たり前のことだしね。特に反論なし。

    ただ、コメの主旨がわからない。

    >なぜならあなたの評論に同調してくれる方がほとんどいないから。

    これへの反論?

    そういうことじゃないと思うよ。


    あと、その前に3Dか2Dかの議論は敗戦で終い?

    そういうことですよね。

    2010.03.05 00:23 URL | J #3BAf.3YI [ 編集 ]

    いかに完璧なアグリーカーと言えども、その実物を前にすれば、ファンは生まれてしまう。

    架空のアグリーカーを生み出すことは可能だが、そこに完全性を与えられるのは、「写真見せ」の段階まで。


    これらから導かれる結論とは何か?


    「実車は、まやかしを身にまとう」

    「実車でしか実感できない良さは、デザインの実体ではない」

    「カーデザインの本質は、写真の中にこそ存在する」

    「写真に全体像が収まる焦点距離・数メートルの視点こそが、デザイン上、最も重要」


    そのように言うことができるでしょう。


    では、なぜ、写真映えしない車ばかりなのか?


    まず、そこにデザインが存在しないことが挙げられます。

    仮に、デザインが備わる場合でも、クレイモデルを造る段階で、大事なラインが削りとられてしまう。

    それは、クレイモデラーが、近距離から造形を捉えるが故に、ラインを見誤るから。なだらかに収めたい、色気を出したい、自己主張したい。彫刻対象を前にして、それらの誘惑に逆らうことができない。近景の見栄えに意識が偏る。

    デザイナーも、自ら描いたラインの、どこにその良さがあるのかを認識していないから、正しい判断ができない。惰性のままに、ずるずる進行する。「車の彫刻性」とでも言うべきプラスアルファの魅力に依存する。頼ろうとする。

    結果、デザインの中心を司るアウトラインを死守できない。写真映えしない市販車が出来上がる。消費者の高い支持は得られない。購入まで至らない。


    この現状は、どうすれば打破できるのか?


    視点を変えるために、他の世界に目を転じてみることとしましょう。すると、この世の中には、「書道家」と呼ばれる人々が存在することに気づきます。


    彼らは、一筆で事を成す

    全体バランスを完璧に把握しながら

    細部まで力強いラインを描く


    そこには迷いがない

    瞬時に行っている


    彼らは、ラインを決してこねくり回さない

    なで回さない



    カーデザイナーも、書家の「潔さ」と「研ぎ澄まされた感性」を見習うべき


    そういうことではないですか?

    2010.03.05 22:27 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    静観していましたが、ちょっと思うところありましたのでコメントします。

    ご自身のコメントを冷静に読み直してみてください。

    冒頭で、度し難い個人的な考えを当然の共通認識かのように前提を敷き、そこから導かれるものを論じる。

    この方程式をよく用いられていますが、これでは独りよがりで誰も納得できません。騙される人はいるかもしれませんが。

    それと以前私が質問した際は、実車が写真を上回ることは稀と仰いました。しかし今回は、何故写真映えしない車ばかりなのかと説明されている矛盾。

    前回、デザインのプロではなく一般消費者の評論であることは納得しました。またその志や価値も理解したつもりです。

    ですので、もう少し内容の伴ったものを期待します。

    2010.03.06 05:10 URL | ソリット #BzZLaJq. [ 編集 ]

    最初に写真でアルファ156を見たとき、それほど良いデザインだとは思いませんでした。しかし、実車を見て、考えが変わりました。

    「フロント周りの意匠が、彫刻のような美をたたえている。バランスよく配置されたオブジェクトが、凹凸と陰影によって迫り来る。この良さは、言葉ではなんとも形容しがたい。写真では、よく分からなかった」

    これが、「実物がお見合い写真を越える、ごく希なケース」です。


    また、このように言う事もできるでしょう。ラウンドしたシェイプの車は、表情を変えやすい。構成面上に配置されたヘッドランプなどの造形も、見る角度によって、形が変わって見える。一方、直線基調の車は、瞬時に全体像を捉えやすい。どのアングルから見ても、形は変わらない。

    その意味で言うと、CR-Zは、「写真では捉えにくいタイプの車」です。サイズが特殊なこともあって、実車をイメージしにくい。つまりCR-Zは、「実物がお見合い写真を越える稀な車」と言うよりは、「写真より良く見えることが予め想定できるタイプの車」。


    では、アルファ156のような「実物がお見合い写真を越えるケース」は、他にあるか?

    やはり、「ごく稀」なように思えます。



    一方、違う主張をする人もいるでしょう。

    「実車は、写真より必ず良く見える」

    これは、以前のコメントで述べた理由。すなわち、実車を見る際には、車ならではのスケール感、質感、臨場感、そして「好みのビューポイント」が受け取れることを表現しています。

    つまり、デザインの隠れた部分、写真では表現しにくい部分、すなわち、「アルファ156で言う所の彫刻的な美」の発見があると言うよりは、予定された上積み部分を受け取っている。

    よって、「実車は、写真より必ず良く見える」は真なり。「実物がお見合い写真を越えるケースは、ごく希」というのも、また真なり。これらは、互いに矛盾しない。捉え方が違うだけ。


    そのように考えています。


    2010.03.07 02:14 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    【ホンダ CR-Z 発表】予想に反し受注の半数が20-30代
    http://car.jp.msn.com/new/news.aspx/article=20215/


    ホンダは40代以上の年齢層を購入者の主体として予想していましたが、受注状況は「半数以上が20代、30代の独身男性」とのことです。
    これは嬉しい誤算かも知れませんね。

    2010.03.07 09:54 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    コメントありがとうございました。

    …もうこの件は結構です。

    2010.03.07 09:56 URL | ソリット #BzZLaJq. [ 編集 ]

    CR-Zの10.15モード燃費は、CVTが25.0km。6MTが22.5km。車両本体価格は同一。

    MTの方が燃費が悪く、価格面でのメリットがないにもかかわらず、購入者の4割が6MTを選択している。

    という事は、「運転の楽しみ」を求めてMTを選択した可能性が高そうですね。

    では、実際、実車はどうなのか?



    CR-Zに試乗してきました。

    http://autos.yahoo.co.jp/ncar/catalog/urev/detail.html?brand=HO&shashu=S087&fmc=F001&rsort=&rnum=1&rt=HOS087F001M001K001&rid=52

    2010.03.07 21:55 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「もっさり」とした運転感覚はあるようです。他の方も仰っていました。ですが、20代・30代の人が運転してどのように感じるのかは分かりません。たぶん、何も感じないような気がします。
    ただ、往年のスポーツカーを運転する人にとっては「もっさり」感はあるのだと理解します。

    2010.03.08 13:02 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    世界観がない・・・

    2010.03.08 21:08 URL | aw@bitlog #bxvF113M [ 編集 ]

    私はバイク乗りですが、確かに、町で見かけて、お?と思う車ではないです。
    何故か、おや?っと引っかかるのはいつも欧州車なのです、別に、舶来信者ではないんです。むしろ、なにかミーハーっぽくてイヤなんですけどね。
    でも、事実そうなので、やはり馬車の時代からの伝統か何かがあるのかなと思ってしまいます。
    日本の車って、形に必然性を感じないのです、あっても精々、意味不明な線の流れ、こういう車だという意志を示せていない。
    親の買ったLEGENDは中々良いかと思っていたのですが、メルセデスと並ぶとぼってりと見えてしまうと言うか・・・車名には詳しくないのですが、そのメルセデスは中央部ボディー下部がうっすらアーチを描いていて、剛毅さと俊敏さを感じるんですよね。
    今回の車で言えば、フロントとリアに必然性が感じられません、別に、他の車のと適当に組み合わせでも良いと思えてしまう。
    そういう物は、退屈に思えてしまいますし、部分部分のアピールも弱くなると思います。
    なにか、尺の違うプラモデルを無理矢理くっつけたような・・・
    武車小路さんの一押しの日本車ってなんですか?是非教えてください。

    2010.03.09 06:24 URL | おもしろいですね #wWh3mUXY [ 編集 ]

    良いデザインの日本車を挙げるとするなら、CIVIC5D(欧州モデル)とFCXクラリティ。実車を見たことはありませんが、まず間違いなくカッコいいでしょう。

    他メーカーでは、三菱デリカD:5。


    この3台には、共通点があるように思います。


    それは、一行だけコメントをくれたaw@さんが、一言で喝破した「世界観」があること。

    その「世界観」が、デザイナーの脳内で構築され、熟成され、膨張し、破裂しそうな、飛び出しそうな勢いを伴って、この世に産まれ落ちた。

    そんな感じを受けるのです。


    だから、力強い。伸びやか。美しい。


    素直に受け入れることができる。


    ゆで卵がきれいにむけた時のような「爽快感」を感じる。

    2010.03.10 21:19 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    デリカD:5は最高ですw
    武骨なデザインが三菱らしいですよねw

    2010.03.11 12:17 URL | H #- [ 編集 ]

    確かに、かっこいいですね。
    特に、ホンダの2台、前後どちらかをみれば、反対側が見たくなって、忘れないような車に思えます。
    ただ、この2台を見ると、普段良いと思っている欧州車でデザインの良「すぎる」車は、容積など機能的には損失もあるのだろうなも思います。

    2010.03.11 23:19 URL | おもしろいですね #- [ 編集 ]

    「自動車購入ガイド」的な本には、車内積載量を徹底比較するページが載っていたりします。そういう工夫は、日本車メーカーが得意とする分野のようです。

    「どうせ買うなら」「大は小を兼ねる」

    その思考の帰着が、「7人乗りミニバン」に代表される「空気運搬車」なのでしょう。そして、それらが売れ筋になった結果、デザイナーからデザインの自由も奪っている。

    そういう意味では、良いデザインの車を求める際には、我々消費者の意識改革も必要となるのではないでしょうか?


    どういう事かと言うと、例えば、車で買い物に行くとします。

    その際、買い物した商品を、たくさん積めるに越したことはない。

    でも、よくよく考えたら、積めない商品は、宅配便で送ってもらえば良いのです。そのデメリットは、その商品を使えるようになるのが、一日遅れるだけのこと。

    小旅行の際も、積みきれない荷物は、予め宅配便で送ってしまえば良い。宅配会社にお金を流す事で、景気向上にも貢献できる。


    だから、車選びの際、荷物の運搬能力に思考を縛られる必要はない。

    積載容量なんて、大した問題ではない。


    そう割り切れた方が、選択肢は増えそうですね。

    2010.03.14 21:19 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    毎度毎度、持論のためのご都合主義な理由付けね。

    結論ありきで文章書くとこういう誘導調になりやすいのね。

    2010.03.15 06:36 URL | S #tHX44QXM [ 編集 ]

    ミニバンが支持された結果なんですけどね。
    空気運搬車とはミニバン層を敵に回しますよ(^^)

    2010.03.16 13:15 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    ミニバンの隆盛はデザインの多様化に寄与こそすれ、不利益にはならないでしょう。

    デザインの良し悪しと個人の「カッコイイ」感覚を混同してはいけないと思います。

    ミニバンを前にしたデザイナーは不自由などではありません。寧ろ形骸化していない新たな車種に対することは冥利に尽きるのではなかったでしょうか。

    ミニバン黎明期に登場した天才たまごの先進性や初代ステップワゴンの道具感は当時の自動車デザイン的に非常に評価できるものだったと思います。

    時代は流れ、今日ではより優れたデサインのミニバンや他ジャンルとのクロスオーバー的なものがたくさんあります。敢えて箱形を強調したもの、走行性能を全面に表現したもの。
    もちろん、あまり評価できないものもあります。

    ミニバンに限ったことではなく、どの車種にもそれぞれに評価できるデザインが存在します。

    デザインのためには積載量を犠牲にしなければという発想はミニバンよりもクーペ、スポーツセダンなどを「カッコイイ」と思うからでしょう。

    それは非常に個人的なものです。
    私個人はそれらよりもSUVのほうが「カッコイイ」と思うことが多いです、ミニバンが「カッコイイ」と思うことが多いです。

    ミニバンはライフスタイルに適合したために市民権を得ました。少なくとも日本では。


    「カッコイイ」のためにライフスタイルにあわない積載量の少ない車を選ぶ、


    「カッコワルイ」とは思いませんか?




    因みにミニバンは積載量よりも乗車人数を重視して選ぶものですから根本的に例として相応しくありません。


    人間は宅配便で送れないと思います。

    2010.03.16 22:18 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    「7人乗りミニバンがヒットしたのは、日本人のライフスタイルに上手く適合したから」

    その主張には、同意しかねます。

    これは、本来、日本人のライフスタイルに、より適合しやすい「5人乗りモデル」に魅力的なモデルが存在しなかったこと。そして、「ブームに乗せられやすい国民性」の問題だったのではないでしょうか。

    実際、「7人乗り」である必要はなかったのです。無駄に空気を運んでいることに気づいた。その反動が、3代目プリウスの爆発的大ヒットや、2代目インサイトのスマッシュヒットに結びついた。

    そう捉えることもできます。

    ただ、「ライフスタイルへの適合性」という意味では、CR-Zのような「2by2」の潜在ニーズは、もっとあるはずです。日本は、少子高齢化社会なのですから。

    しかし、そういう車の購入を決断するためには、「乗員数が多い方が価値が高い」という考えと、「荷物をたくさん積めることが何にも増して重要」という思考に決別する必要があります。

    ところが、CR-Zはパンチが足りない。「2代目インサイトより車両価格が高く、燃費性能が劣り、乗員数が少なく、荷物を多く積めないことで、代わりに得られるメリット」を、見出すことができない。仮に、メリットを感じることができたとしても、その「微妙な違い」が分かるのは、カーマニアだけ。

    だから、CR-Zの販売が失速するのは早いのではないか?


    いずれにしても、「車は何かを我慢しなければならない存在」だと言えるでしょう。

    だから、「積載量や乗員数を犠牲にして、走りや見た目を追求すること」が、「他の要素を我慢すること」に比べて特別カッコ悪いことだとは思いません。


    「積載量や乗員数を犠牲にして、走りを追求した車」に、カッコ良い車がないだけです。

    2010.03.18 22:14 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    日本でミニバンが売れたのは、広い空間にこれまでの“商用車”や“荷車”を離れたカッコいいと思うデザインが与えられたからです。
    つまり、消費者がカッコいいと思うデザインを求めるのに積載容量を特に犠牲にする必要などなかったというわけです。

    2010.03.18 23:58 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    本来、日本人のライフスタイルに、より適合しやすい「5人乗りモデル」と主張されるの根拠はなんですか?
    本来、ではなく旧来だと思いますがいかがでしょう。

    そして、「ブームに乗せられやすい国民性」もライフスタイルに含めて考えられないでしょうか。

    実際、「7人乗り」である必要性は高いです。少子高齢化社会だからミニバンなのだと思います。
    私事ですが2007年にCR-Vを購入しました。
    非常に気に入っていたのですが、翌年長男が生まれ、来月長女が生まれる予定となり、年末にエリシオンに買い替えました。

    ライフスタイルの変化に応じるためのものです。
    子供と妊婦と両親を乗せるにはミニバンを選択することが必然でした。我が家は核家族ですが、子供ができてからは互いの両親と行動を共にすることが非常に多くなりました。

    それに加え、スライドドアです。
    かつて5ドアセダンが主流であった時代と異なり、チャイルシートが義務化されています。
    隣の車を気にしなければならないヒンジドアとの差は歴然です。
    特に母親と子供だけで出かける場合の利便性は比較できません。。

    この行動パターンが今の日本人の典型的なライフスタイルなのは周知の通りです。

    少子化だから、一族内の子供の数が少なく、家族親戚みんなで可愛がるというあの理屈です。

    十数年前からのレジャー志向,家庭への回帰志向などライフスタイルの変化にともない,子供主導・子供中心で家族が動くいわゆる「ファミリー消費」といわれるものもそうですね。

    まさか自分がと思っていましたが、気がつけば同世代の知人は同じような状況です。
    独身の友人でみんなでスノーボードに行くためにセレナを購入した者もおりますが、それもまた今のライフスタイルでしょう。

    私がエリシオンを選択したのはHONDAが好きなこともありますがデザインが決め手です。「車は何かを我慢しなければならない存在」なのだとすれば、ステップワゴンの機能性や室内空間、フリードの取り回し性がそれにあたるのかもしれません。
    それらを我慢してもエリシオンのデザインを選びました。
    CR-Vのデザインも気に入っていましたので、手放すことも我慢でしたね。

    3代目プリウスの爆発的大ヒットや、2代目インサイトのスマッシュヒットがミニバン離れを起こしたというならば「無駄に空気を運んでいることに気づいた」という説も分かりますが、実際はミニバンも堅調に売れています。

    私よりももう少し上の世代のライフスタイルにマッチしたことと、それこそ「ブームに乗せられやすい国民性」が主な要因でしょう。もっとも、エコカーは世界的な流れですが。
    ちなみに前出の両親は先代ですがプリウスです。


    最後にひとつ質問があります。
    武車小路さんの主張がわからなくなりました。
    前のコメントは「積載量を犠牲にしても、見た目を追求する」意識を消費者が持つことで良いデザインの車をメーカーが開発する土壌を作ることになる、というものだと理解しました。

    それはそういった車に素晴らしいデザインの物が多いと思われているるからだと思います。

    なのに今回は

    「積載量や乗員数を犠牲にして、走りを追求した車」に、カッコ良い車がないだけです。

    と言われています。
    前回のコメントの主旨はどのようなものだったのでしょうか。

    2010.03.19 00:39 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    積載量を犠牲にせずに、かっこよく、走りもいい。最高じゃないですか、ね。そのうち、もしかしたら、それにSUVの走破性も兼ね備えた車が溢れるかもしれませんよ(^^)でも、そこまでは求めてないか…(^^)

    2010.03.19 22:49 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    ガレリさん、あなたがこうしたサイトを開設するといい。


    実に痛快で的確。押し付けがましくない。


    他のエントリにも意見書いてほすぃ

    2010.03.19 23:59 URL | M #- [ 編集 ]

    ここのコメントを読み、他のサイトの評価を読んでみますと、どうやら私は企業の策略にまんまと引っかかったセンスも載り味も分からない者のようです。
    なにせ注文しましたから。
    実車を見て、運転してみて面白さを感じたものですから…

    現在はINTEGRA TypeR96を所有して25万キロ走ろうかと言う所です。
    最近の車のデザインに関して感じている事…特にスポーツ寄りな車のデザインに関してですが。
    本当に車を操る事・走る事が好きな人がデザインしていないのではないかと。
    知識だけで、実際に走る事をせずにデザインをしているのではないかと感じます。
    情報の多い世の中ですから実際に走らなくても映像は手に入る訳で…
    私は、車だけではなく人間の感覚に接する物は体験しないと本当の物は出来ないと思っています。
    INTEGRATypeR96は走る事・車が好きな人達から生まれた幸せな車だと思います。
    CR-Zは、現在のようなミニバンが売れている中、速く走る事の意味が分からないと感じる世代の中で、そんなデザイナーに対して的確ではないにしろ「カッコイイクルマ」を目標としてデザインされた希少な車だと思います。
    全て微妙と感じる方が多いと思いますが、何かしら「面白い」と感じる所があると思います。
    そういう車は、メーカーで出来なかった部分をイジる事で本当のイイ車に変われると思ってもいます。(まっさらな86がイジることで魅力を増すように)

    しかし、最近は色気のない車のデザインが多い気がします。
    そして『モノ』としての造形美がないと。
    そんなセンスは、もはや要らない世の中なんですかね。

    長文・駄文失礼いたしました。

    2010.03.20 12:55 URL | 風来坊 #RfGpgKnY [ 編集 ]

    ミニバンの利点と、日本人のライフスタイルとの適合性について、詳しくご説明いただき、ありがとうございます。ミニバン・ユーザーの実像と考えが的確に表現されている、貴重な意見だと感じました。とても参考になりました。

    そうすると、スライドドアを採用しない「スバル・エクシーガ」は、ミニバン最後発組でありながら、「日本人のライフスタイルをまるで理解していない痛い車」ということになりそうですね。

    おそらく、スバルの言い分としては、こういう事なのでしょう。電動化を前提としたスライドドアは、重量がかさむ。剛性を確保しにくい。燃費が悪化する。走行性にも悪影響を与える。

    そして、ドアの向こう側には、意外なワナが待ちかまえている。ドアの開閉に対して気持ちがオープンになるため、思わぬ事故が起きる。指を挟まれたり、意図せずドアが開く可能性だって、0ではない。

    一方、ヒンジドアでは、車外に出る際の危険性を、指先ではなく、頭と腕全体に深く刻むことができる。


    「自転車やバイクが来ていないか、前と後ろをよく見てからドアを開けるのよ」

    「隣の車やガードレールにぶつけないよう、外を見ながら、そおっと開けてね。ドアには厚みがあるから、その分も計算に入れながら軌道をシミュレートし、空間をイメージするのよ」

    「この駐車場は、隣の車との距離が十分に保たれていないんだ。このまま君は、座って待ってて。僕が外からエスコートするから」


    このように、ヒンジドアにも多くの利点があります。しかし、買い物袋と傘で両手がふさがれた状態のときには、自動スライドドアの利便性が際立つ。ヒンジドアは、半開きのドアを一定の状態に保つのが難しい。

    しかし、「便利で楽」なことが、全てに勝る絶対条件ではないはずです。たいていのことは、ちょっとした工夫や我慢で解決できるのです。そして実は、「便利で楽」の誘惑を断ち切った先には、「より素晴らしい世界」が待ちかまえている。

    それこそが、CVTより燃費性能の劣る6MTを敢えて選択したCR-Zユーザーが夢描く「便利でも楽でもないけど楽しい空間」。

    そこには、「コンビニ弁当」と「手料理」との間に横たわる差異にも似た「絶対的な違い」が存在している。


    だから、祖父母、父母、子どもという、3世代間の交流をはかる際、ミニバン1台に収まるプラン以外の可能性についても、考えていただきたいのです。

    すなわち、2台に分乗するという選択肢。高速道路料金も、随分安くなったので、そのプランは現実性を伴うようになってきたはず。

    ドライブ中、2台間で、トランシーバーや携帯電話で会話を行えば、生涯忘れられない素晴らしい思い出となるでしょう。それに、もう片方の祖父母も交えて、盛大に盛り上がろうとすれば、どのみちミニバン1台では収まらなくなります。

    だから、普段はCR-V。実家で行動を共にする際は、実家の車との2台体制。実家に車がない場合は、レンタカーを活用すれば良い。ここで初めて、ミニバン登場。ミニバンが借りにくい行楽シーズンであれば、「5人乗り」の2台体制でも良い。

    そういう選択なら、何もあきらめずに済む。トータルコストも安く済む。無駄な空気を運ばずに済む。

    そして、これは、自らの利益だけを考えれば良い問題ではないはずです。誰もが、地球環境に配慮する必要がある。「便利で楽」より、「便利で楽を捨てる勇気を持つこと」こそが、時代の要請。財布の要求。

    それに、実家との行き来も、じきに「年数回ペース」に落ち着くのでしょう。

    数年先には、単一家族内で楽しい生活を送ることが、より優先順位の高いテーマとなってくるはず。しかし、エリシオンは、乗員間の距離が離れている。3列目と会話がしにくい。大きなボディは、日本の道路事情に適さない。奥さん、ぶつける。

    一方、CR-Vなら、スキー場にも、キャンプ場にも、川原にも、探検にも自由に出かけられる。車のサイズ的特徴や走破性を理由として、行先に制限を設ける必要はない。CR-Vは、積極的な行動をアシストしてくれる頼もしい相棒。

    だから、CR-Vを売却してエリシオンを購入する必要はなかった。

    我が家は、「3世代同居家族」ではないのだから。




    そういうことではないですか?


    2010.03.20 22:17 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ミニバンのこと、理解できたみたいね。ちゃんとお礼を言うのは良いこと。


    ちなみに


    エクシーガとかオデッセイは全然痛いわけじゃないよ。


    もちょっと上の世代の需要狙ってんよ。


    小学校後半になるとベビーシート不要。
    自分で乗り降りできる。


    前提間違ってるからスバルの言い分の話以降は意味ないね。

    2010.03.21 09:55 URL | M #- [ 編集 ]

    武車小路さんに色々教えてあげよう。みなさん。

    2010.03.22 01:34 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    「ミニバン・ユーザーの実像と考えが的確に表現されている、貴重な意見だと感じました。とても参考になりました。」

    「だから、CR-Vを売却してエリシオンを購入する必要はなかった。」

    冒頭ではご納得いただけたかのように書かれておいて、最後は真逆とはあんまりです・・・
    散々悩み金銭的に損失覚悟でやっとの思いで買い替えたので、それに対して「必要はなかった」と言われるのは・・・
    もう少し、書き方にご配慮頂ければと感じました。

    ただ、その理由が全く納得できないものなのは救いでした。

    2台に分乗するという選択肢を提示頂きましたが、敢えて選択せずとも過去3年はその状態で苦労してきました。

    旅行の際などドライブ中に2台間で携帯電話で会話を行うことも多々ありました。生涯忘れられない思い出といえば思い出ですが、なかなか意志の疎通が難しく、決して良い方の思い出ではありません。

    そのため、

    2台体制を選択すれば何もあきらめずに済む。トータルコストも安く済む。無駄な空気を運ばずに済む。地球環境にプラス。

    と仰る意味が申し訳ありませんが理解できません。
    逆に分乗することで運転手が2人必要とされますし、他方の車との会話も制限されます。
    トータルコストもガソリン代、高速代、駐車代が倍かかりますので安くすむことはありません。さすがにそれはお分かりでしょうから、トータルコストは車両価格のことかなとも考えましたが、やはり2台の方が安くなるというのはわかりませんでした。CR-Vとエリシオンの1台どうしでも乗り出し金額は同程度です。

    エリシオンでの3列目との会話はしやすいとは言いませんが、分乗していては会話そのものができません。

    ボディは確かに大きいですが、CR-Vと全幅は1cmしか変わりませんので日本の道路事情に適さないことや、嫁がぶつける確率も大差ありません。運転すると思いの外、見切りがよくて取り回しが楽です。因みに嫁は私より運転経験長いですし、これより大きな車にもよく乗っていたので、ぶつけるとしたら私の方が先かもしれませんね。

    走破性についても、CR-Vに行けてエリシオンに行けない場所はそうそうないですし、あってもそんなところには行かないでしょうね。

    確かに、CR-Vは、積極的な行動をアシストしてくれる頼もしい相棒でしたが、行った先のスキー場にも、キャンプ場にも、いつも普通にミニバンが止まっていました。



    さて、元々の本題はミニバンのヒットはライフスタイルにマッチしたためであると言うものです。

    代表的なライフスタイルのひとつとして、子育てファミリーを取り上げ、その具体例として私自身の話をしました。

    今回は振られたために敢えて個々の内容に反論してみましたが、私の例自体の詳細を議論することにあまり意味がないとお気づきください。

    そこをご理解されれば、エクシーガに関する誤った捉え方にもお気づきになるでしょう。

    今お考えのこの理屈では7人乗りでスライドドアを持たない車はすべて

    「日本人のライフスタイルをまるで理解していない痛い車」ということになりそうですね。

    ということになってしまいます。

    2010.03.22 01:50 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    武車小路さんは一体どうされたのでしょう?

    感情的なコメントばかりが目立ちます。

    エクシーガの話題などは愚の骨頂です。

    2010.03.22 10:35 URL | ソリット #- [ 編集 ]

    空気運搬は皮肉ですね。理解しやすいように頑張ってもらいたいです。
    「空気運搬」でもよく走るんですから、技術の進歩は素晴らしいと言うしかないです。
    これから先、技術がますます進歩すれば、ますますカルチャーショックを受けることになりそうですね。
    私としてはショックではなく希望であり楽しみですけど。
    しかし、空力性はデザインに無視できないでしょうね。主に高速では。
    なんかコメントが偏ってしまいました。

    2010.03.23 13:37 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    >そういうことではないですか?

    度々、全然、そういうことではないと思います。
    何でもかんでも反論すれば良いわけではないです。


    【誤】
    ×スライドドアを採用しない「スバル・エクシーガ」は、ミニバン最後発組でありながら、「日本人のライフスタイルをまるで理解していない痛い車」ということになりそうですね。

    ならないでしょ。勝手に日本のライフスタイルが全員完全に同じという前提にしてはだめですよ。
    この論法だとなんでも言えちゃいますね。

    ・スライドドアを採用しない「トヨタ・カローラ」は、歴史を重ねる大衆車でありながら、「日本人のライフスタイルをまるで理解していない痛い車」ということになりそうですね。
    ・7人乗りを採用しない「三菱・ekワゴン」は、折角スライドドアでありながら、「日本人のライフスタイルをまるで理解していない痛い車」ということになりそうですね。

    【正】
    ○スライドドアを採用しない「スバル・エクシーガ」は、「ガリレ氏のライフスタイルには合わない」ということになりそうですね。


    より正確には完全に合わないわけではないでしょう。ガリレ氏も「それに加え、スライドドアです。」という言い方をしてますから、まず多人数乗車ありきでプラスアルファでスライドドアということじゃないですかね。

    ライフスタイルはまず世代毎に傾向があり、その中で徐々に細分化されていきます。
    ・子どもさんが成長すれば、多人数乗車だけでスライドは不要かもしれません。
    ・両親や友人を乗せることが少なければ軽自動車のスライドドアでいいかもしれません。

    つまり、ミニバンがヒットした理由は日本人のライフスタイルに合致しやすかったことが最大の要因では。
    必要に応じて7人乗り/8人乗り、スライドドア/通常ドア、ボックスタイプ/ワゴンタイプ、SUVチック、スポーティ、を選択できるから、どの世代にも合いやすい。
    その上、カテゴリの幅がかなり広い、ウィッシュとデリカD5、まったく違うのにミニバンですから。
    ※お得意の極論されそうなので書いておきますが、全ての世代の全ての家庭の全ての人のライフスタイルにミニバンが必ず合致するわけではないですよ。

    と、いうことで、ミニバンが売れた理由として

    >本来、日本人のライフスタイルに、より適合しやすい「5人乗りモデル」に魅力的なモデルが存在しなかったこと。

    と言われてますけど完全に間違いと言えます。
    本当に適合しやすいのであれば十数年、魅力的なモデルが存在しないということはありえないでしょ。
    昔5人乗りのセダンが主流だったのは、他に選択肢がなかったというだけのこと。


    >「コンビニ弁当」と「手料理」との間に横たわる差異にも似た「絶対的な違い」が存在している。

    絶対的な違いと認識してるなら、手料理求めている人にコンビニ弁当を勧めることも、その逆もする必要はないのでは?

    CR-Zユーザーの誰一人「便利で楽」の誘惑を断ち切って「便利でも楽でもないけど楽しい空間」を求めたなんて話には共感しませんよ。
    元々の購入動機が違うんですから、何かを我慢してCR-Zを選択したという感覚ではないでしょう。

    2010.03.23 16:58 URL | 一馬 #- [ 編集 ]

    「電動スライドドアを採用しないスバル・エクシーガは、日本人のライフスタイルを理解しない痛い車ではない」

    「子育て繁忙期」を迎えるミニバン・リアル・ユーザーのガレリさんから、その発言を引き出すことに成功しました。

    あとは、少子社会の日本で、「7人乗りが過剰な存在であること」を証明できれば、「ミニバンは、日本のスタンダードたり得ない」。それを証明したことになりますね?


    ただ、最初に申し上げる必要があるかと思います。

    ここでは、ガレリさんとは、対極に位置する考えを、敢えて述べさせていただきます。だから、この内容を不快に思われるかもしれません。しかし、「最高のミニバン」を購入して、「最高の満足」を感じていらっしゃる「ミニバン・ユーザーさん」にこそ、この問題を考えていただきたい。それが、日本の自動車マーケットの健全化につながる。日本の発展につながる。そう考えるが故の発言であることを、お知りおき頂きたいと思います。


    まず、日本の出生率を見ますと、「2」を大きく下回っています。2008年度のデータで1.37。

    それにしては、ミニバンは、不必要なまでに売れすぎました。独身者までもが、ミニバンを買うようになってしまったのです。でも、ある意味、しょうがない。カッコいいから。他にメボシい選択肢がなかったから。

    それが、問題の一つ目です。自動車メーカーが、「ミニバン上げ潮論」を信奉し、「ミニバン万能主義」を振りかざしたため、市場からスポーツカテゴリーが消えてしまいました。

    しかし、「ミニバンのホンダ」。それでは、悲しすぎる。つまらない。物足りない。ミニバンに振れすぎた。

    それに、「無駄に重い車」を走らせる自由が許されるなら、そのパワーを「走る喜び」に振り分ける自由だって、許されていいはず。ホンダ社員も、やっと立ち上がり、行動を起こした。その結果、登場したのが、CR-Z。


    次に、いかにすれば「人々の幸福の総和」を最大化できるかという問題です。

    多くの人は、「自分の幸せ」、「家族の幸せ」を第一に考えます。もちろん、それは間違いではありません。

    しかし、「経済大国でありながら幸福感に乏しい日本」が次のステップを目指す際、新しい視点が必要となります。日本人の年齢構成と所得配分に着目すると、次のようなテーマが浮かび上がってきます。


    「リタイア後のシニア層に生き甲斐を持ってもらうためには、どうすれば良いのだろう?どのような形で、社会参加してもらうのがベストだろうか?シニア層のあり余る余暇と財力と人的資産を、いかに活用すべきか?」


    日本人は、真面目過ぎるが故に、何でも自己解決しようとします。しかし、これからの時代においては、シニア層に、もっと頼って良いのです。すなわち、「頼る思考」こそが、「善」。

    そのことが、シニア層の積極的な「社会参加」を促します。「自己重要感」を感じてもらえるようになります。誰かに頼られること、感謝されることは、嬉しいことです。そして、シニア層に喜びを感じてもらうこと。それは、立派な「親孝行」でもある。

    だから、「権威委譲」が必要となるのです。「ビッグ・ダディ」の地位を祖父母に献上すること。それが、「幸福感の総和」を大きくする。日本を発展させる。


    以上の観点から、ここで、またあなたに残念な結果をお伝えしなければなりません。


    あなたは、大きな過ちを犯しました。


    エリシオンを購入する必要はなかったのです。


    「CR-Vに代わる、子育てに最適な車が必要だ」


    そう思ってしまったこと。


    いや、そう思わされてしまった事自体に、間違いがありました。



    ミニバンを購入する必要があったのは、あなたではありません。






    「おじいちゃん」です。




    2010.03.24 00:00 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    部分的かもしれませんが、ようやくご理解いただけたようですね。

    対象がおじいちゃんだとしても「ミニバンを購入する必要があった」ということですね。

    確かに両親に援助してもらって車を購入する友人夫婦や、両親がミニバンを所有する形の人もいます。そうまでしても子育て世代にミニバンは必要ということですね。もちろん自己資金だけで購入する人もいます、中古で購入する人もいます。

    購入者が誰であるかはともかく、結果的に子育て世代がミニバンを必要とし、選択していることが興味深いですね。


    我が家は前車もエリシオンも自分で購入しましたが、両親には住まいの購入でかなりの援助をしてもらいましたので、そちらで武車小路さんの理屈上での「親孝行」は成し得ていると思います。

    ただ、個人的にはそのような金銭的に頼ることをもって「善」「孝行」といった考えは悲しいと思いますし、共感できません。そんなことを考えずとも精神的な面や実生活では頼る場面がいくらでもあります。



    エクシーガの件は、私の書き方が曖昧だったので誤解されたようですね。
    あまり知らない車なのでどちらでもいいのですが、スバルさんの名誉のためにもフォローしておきます。

    最初に私が子育てファミリーのライフスタイルの例をコメントしました。
    それに対して、それに合わないからエクシーガは痛い車?と仰られました。
    そうなると、私のライフスタイルに合わないものは全て痛い車になってしまいます。
    プリウスも、フィットも、ワゴンRも、オデッセイも。

    これらは別のライフスタイルカテゴリーに属する人々にはそれぞれ合致するはずです。
    その意味で、エクシーガも私のライフスタイルには合致しませんが、他のスタイルには合うかもしれません。

    真意はそういう意味であって、武車小路さんの解釈とは異なります。

    他のライフスタイルとして実感を持って分かるのは、まず自分に子供ができる前のことです。
    当時、周囲にはミニバンを所有している独身の友人が多くいました。それは当然のように家族を乗せることよりも友人を乗せるためでした。

    居住性よりもスタイリングや走行性能に比重を置いていたように思います。オデッセイやMPVなどでしたから、エクシーガはそういった層に合うのかもしれません。

    ただ、その世代のライフスタイルは多様であったため、子育て世代よりはミニバンの比重は少なかったかもしれません。エクストレイルやランエボ、istなどの友人も居りました。私自身も当時はミニバンだけは絶対に買わないと思っていましたから。その拘りのために、HR-V、初代ハリアーなどのエセSUVを経由した後、結婚して一般的には子供の誕生も予想できる状態にも関わらず、CR-Vを新車購入してしまったわけです。


    ところで、エクシーガの件は一馬さんのコメントをお読みになれば、ほぼ同じ内容のことが解説されています。何故無視されているのでしょうか?それともお読みになった上でご理解されていないのでしょうか。

    失礼ながら、もしワザと誤認識を装っておられるなら、ご自身でも以前仰っていたブログメディアの意味をお考え下さい。双方向コミュニケーションについてお考えください。

    単一方向に自信に都合の良い情報だけを選択して流すのではブログである必要はありません。

    ご自身のお考えを披露いただくことは楽しみにしておりますが、他者のコメントの意味合いまでも無理やり都合良く解釈し、それを正しい前提として論じないでください。
    (本当にご理解されていないだけであれば申し訳ありません、仰って頂ければいくらでも説明します)

    2010.03.24 13:29 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    一旦途絶えたスポーツカテゴリーを復活するのはなかなか難しいでしょうね。
    大人のおもちゃのようになってしまったスポーツカーを若者は欲しがりません。新橋世代や巣鴨世代の事情はよく分かりませんが。
    過去とは決別して全く新しいもので表現していく必要があるように思います。もし、望むなら。
    今のようなハイブリッド車が出てきた時代にはハードルが高い気がします。
    軽から攻めたらと思いましたが、若者はコペンも買ってないですね。売れるのはタントばかりです。

    2010.03.24 13:36 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    ひとつありました。マツダです。
    デミオにはみんな乗ってます。走りも目指しています。価格もお手頃。1300ccもいらない。1000ccスポーツを作ってくれないでしょうか?

    2010.03.24 13:44 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    >「電動スライドドアを採用しないスバル・エクシーガは、日本人のライフスタイルを理解しない痛い車ではない」
    >「子育て繁忙期」を迎えるミニバン・リアル・ユーザーのガレリさんから、その発言を引き出すことに成功しました。

    そんな馬 鹿な解釈はないでしょ。
    知恵を振り絞ったのかもしれませんが、子供っぽい。

    本当にお得意の極論と曲論がでましたね。
    昨日、わざわざコメントしたのに。

    ※お得意の極論されそうなので書いておきますが、全ての世代の全ての家庭の全ての人のライフスタイルにミニバンが必ず合致するわけではないですよ。



    >あとは、少子社会の日本で、「7人乗りが過剰な存在であること」を証明できれば、「ミニバンは、日本のスタンダードたり得ない」。それを証明したことになりますね?

    な り ま せ ん       ね。

    理由は前述の通り。わかってますよね?
    それに証明になるとしても、「7人乗りが過剰な存在であること」を証明せずじまいですね。出生率で証明したかったのですか?だとしたら失敗です。

    >まず、日本の出生率を見ますと、「2」を大きく下回っています。2008年度のデータで1.37。

    出生率、ちょっと回復したんですね。
    なんにしても率は率ですから7人乗りとあまり関係ないですね。
    今は出生0が多いですから、そういった女性は軽やコンパクトカーに流れるでしょう。
    0が多いということは、逆に0じゃない家庭は1人ではなく複数人の子がいるのでミニバンに流れやすいでしょうね。


    >自動車メーカーが、「ミニバン上げ潮論」を信奉し、「ミニバン万能主義」を振りかざしたため、市場からスポーツカテゴリーが消えてしまいました。

    消費者がそんなに単純であればメーカーも苦労しませんね。
    それが本当ならば「スポーツカテゴリー上げ潮論」を信奉し、「スポーツカテゴリー万能主義」を振りかざせば市場からスポーツカテゴリーが消えてしまうこともなかったでしょう。それになんでスポーツカテゴリーだけ消えてしまったんですかね?セダンやSUVは消えないんですかね?


    >しかし、「ミニバンのホンダ」。それでは、悲しすぎる。つまらない。物足りない。ミニバンに振れすぎた。

    これは一般的によく言われることですね。
    HONDAも本意ではなかったでしょうが、消費者の求めるものには逆らえません。
    消費者自身もホンダにはモータースポーツのイメージを重ねますが、実際になかなか購入しませんね。

    NSXをオークションでかなりの金額で購入した人がいて高校生くらいの息子さんに、将来免許を取ったら譲ってやろうか?と冗談で言ったら、
    「あんな低くてうるさい車いらない」と言われたそうです。
    武車さんはこのお父さん世代の考え方をする人なのでしょうが、今の時代は息子さんのような人が多いですね。
    このエピソードは誰かに聞いたのか何かで読んだのか覚えてませんが。(HONDAのサイトだったかもしれません。)


    >ホンダ社員も、やっと立ち上がり、行動を起こした。その結果、登場したのが、CR-Z。

    HONDAやMAZDAは比較的以前から、行動を起こしていると思いますよ。
    ミニバンに低床低重心を持ち込んだり、アブソルートなどの走りを重視したモデルを投入したり。ターボモデルをラインナップしたり。

    CR-Zがその結果登場したというなら、元々S2000やインテグラを生産終了にしなければよかっただけですね。

    CR-Zは全く別のラインから、全く新しい目的の元に登場したのだと思いますけどね。
    それにやっと立ち上がり、行動を起こしたというほど短期のプロジェクトでもないですし。


    >次に、いかにすれば「人々の幸福の総和」を最大化できるかという問題です。

    これ以降の話は価値観の話ですから、否定も肯定もしませんし、論じる必要もないでしょうね。

    ただ、こんなところに持ち出すべき話であるとは思えませんね。

    2010.03.24 14:56 URL | 一馬 #- [ 編集 ]

    おじいちゃんが買ったとしても車の総数は変わらないと思いますが。
    どっちにしろ需要があればミニバン天国です(^^)
    武車小路さんは同志を見つけ、次のブームに乗っかるしかないですね。

    2010.03.24 16:44 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    もうひとつは四輪バギー説です。軽に乗っている人も四輪バギー。ママチャリの人も四輪バギー。コンパクトに乗ってる人も四輪バギー。そして、将来、特定の人がレクサスから新たに発売された高級タントに乗る。高速道では?→橋下大阪府知事が掲げるリニアに乗る。
    車よ、ピンチですよ。

    2010.03.24 16:56 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    その発言を引き出すことに成功しました。


    引き出すことに成功しました?


    ずいぶん子供じみた手を使っちゃったね。


    それともホントに読解力がなくて理解できてない?

    それともみんなのコメはスルー?

    それとも、これも「みなさんを混乱させることに成功しました。そのために歪曲した論理を展開していたのです」っていうための布石?


    CRーZが月販目標の10倍受注したそうな。栃木への愛はいらなかったみたい。

    2010.03.24 20:38 URL | M #- [ 編集 ]

    それでは、再度ガレリさんにお尋ねします。

    「電動スライドドアを採用しないスバル・エクシーガは、ありですか?なしですか?」

    乳幼児を育てるパパさんの視点から、お願いします。

    2010.03.24 22:05 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    絶対になしですね。

    仮に電動スライドドアがついていたとしても。

    2010.03.24 23:04 URL | ガレリ #- [ 編集 ]

    なぜですか?

    2010.03.25 21:22 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    改めて聞かんでも答えも理由もわかんね。

    >その意味で、エクシーガも私のライフスタイルには合致しませんが、他のスタイルには合うかもしれません。

    2010.03.26 06:56 URL | M #- [ 編集 ]

    狭い駐車場で幼児をチャイルドシートに乗り降りさせる時、まずドアを気にします。子供に気をとられ、自分のケツがドアに当たって隣の車ぶつかったり、強風でドアが開き隣の車にぶつかったり。なにせ子供を抱えるため両手が塞がりますから、ドアに手がかけられません。そんな時、スライドドアだったらどれだけ楽だろうと感じる事がありますね。

    2010.03.26 12:16 URL | H #- [ 編集 ]

    始めに、断っておきますが、
    2010.03.24 23:04のトリップpassなしコメントは私ではありません。
    意見的には近いのでいいすが、一応報告しておきます。
    -------------------------------------

    これまでの私のコメントでエクシーガがありかなしかはご判断いただけると思うのですが、もういちど明確に回答します。


    私はスバル・エクシーガをよく知りませんでした。
    今回のお話にあがったのでホームページで確認した程度です。
    その結果ですが、エリシオンを検討したときにエクシーガを知っていても検討対象には入れなかったと思います。


    つまり、個人的にはエクシーガは、なしですね。


    理由は、スバルということとデザインが好きでないことです。
    こういったセダンの面影のあるワゴンタイプの外観がとても嫌いです。
    例えばマーク2ブリットやアコードワゴンのようなものですね。


    一番の理由はそれですが、これでは「乳幼児を育てるパパさんの視点から」ではないですね。
    その視点からですと以下の点で検討対象から外れますね。

    ・室内高が高くない
    ・スライドドアでない
    ・シートアレンジが物足りない
    ・積載性が物足りない

    理由は、乳幼児がいると、
    ・ベビーシート、チャイルドシートの取付け、乗せ降ろし。
    ・車の中でオムツを替える
    ・車の中で授乳する
    ・替えのオムツを積む
    ・ベビーカーを積載する(2人いれば2台)
    などを行う必要に迫られるためです。

    ただ、エリシオンを選んだ私は「乳幼児を育てる世代のライフスタイル」に、ど真ん中では適合しないでしょう。
    ど真ん中ミニバンはセレナ、ヴォクシー、ノア、ステップワゴンなどのMサイズのボックスタイプだと思います。
    室内高が高く、スライドドアで、シートアレンジも豊富で、荷物もたくさん乗りますから。
    エリシオンはシートアレンジと積載性ではそれに及びませんが必要十分と考えたのと、運転性能と乗車性も重視して、全体的に一番気に入ったので決めました。

    乗用車タイプのミニバンは3年後か、5年後の車検のタイミングで子どもが自力で乗れるようになっているでしょうから、検討するでしょうね。(カタチ的にNGなのでエクシーガは検討しないと思いますが。)

    2010.03.26 16:05 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    ここに荒らしがいるのか・・・?

    2010.03.26 23:42 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    なるほど。ではエルグランドやアルファードはどのような人が買うのでしょうね?

    2010.03.27 00:30 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    アルもエルもエリと同クラス。

    だからガレさんみたいな人が買うはず。

    ド真ん中じゃなくてもストライクゾーンには入るから子育てファミリーが買うんじゃ?

    子育てファミリーには値段的にもド真ん中じゃなくてボール球ギリギリかも。

    でも打てるやつは打てる。


    あとはもうちょっと上の世代?


    完全な三世代同居でしょっちゅう大人数乗車するなら買うな。乳幼児いなくても。


    あと見栄張りたい人。

    2010.03.27 07:10 URL | M #- [ 編集 ]

    アルもエルもエリと同クラス。
    なるほど納得。

    2010.03.27 22:06 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    ガレリさん、詳しくご説明いただき、ありがとうございます。

    スバル・エクシーガのことを再度訊いたのには、もちろん理由があります。不満足だけど、7人乗れれば、一応基準を満たすのか、スライドドアでないと物理的に絶対無理なのか、そのあたりのニュアンスを知りたかったのです。

    晩婚・少子化が進む日本においても、多くの人が、結婚と育児という過程を経るわけですから、育児を行うに際して致命的な欠陥を抱える車は、当然「スタンダード」となることはできません。

    すなわち、「スタンダードな車」とは、万人に受ける車のことであり、最大公約数の人々に満足を与える車。

    その意味で、ミニバンは、スタンダード・カーとしての必要条件を満たしていると言えるでしょう。だから、いつまでも旧態依然としたセダンやワゴンに乗っていないで、あなたもミニバンに乗り換えてみてはいかが?

    その提案が、オデッセイやストリームであったわけです。他にも、ミニバンらしさを最大化させた存在として、フリードやステップワゴン、エリシオンがあります。そこには、妥当性と合理性を見いだすことができます。だから、ホンダの野望は達成されようとしていた。

    しかし、そこには、思わぬ誤算があったのです。



    それは、「カニカニ王子」の存在。



    インサイトは、後部座席に大人が乗り込めないよう、小細工がほどこされています。それは、ミニバンを売らんがため。しかし、そのニーズを、隙間からカニ歩きで進入した「カニカニ王子」が、ごそっと持っていってしまったのです。そして、あろうことか、消費者の心の中に、「燃費性能」が何にも増して重要だという考えを植えつけてしまった。

    その結果、「ネコも杓子もミニバン」という時代は、終わったのです。そのブームの終焉を、オデッセイの販売台数に求めます。

    実の所、現行のオデッセイは、なかなか良いデザインだと思っています。しかし、そのセールスは、パッとしません。現在、月に2,000台を割るくらい。セールスが低調な原因を、コンセプト・メイキングに求める考えもあるようですが、それは当たっていません。オデッセイは、いかなるコンセプトであっても、別のデザインであっても、この位しか売れなかったのです。ミニバンブームは、もう終わったから。

    すなわち、ミニバンは、メインストリートから一本、脇道にそれた。これからは、「本当にミニバンを必要とする人」だけがミニバンを選択する時代。


    では、本当の「スタンダード・カー」に相応しい車とは何か?


    「カニカニ王子」以外ありません。


    「カニカニ王子」になら、最大公約数の人々は、満足するでしょう。

    多少不便な要素はあるにしても、育児期間も乗り越えられるはず。

    もちろん、「カニカニ王子」には、6人乗る事はできません。見た目が気に入らない。電気モーターやバッテリーに、多くのレアメタルを使用するハイブリッドカーは、本当の意味でエコじゃない。それに、工場の生産能力の問題は、いつ解決するの?電磁波の体への影響は大丈夫なの?

    色々意見はあるでしょう。しかし、「カニカニ王子」のヴァリューが突出している事実は、揺るぎない。

    すなわち、ミニバンは、「燃費が悪い」という致命的欠点を抱える以上、スタンダードカーになりえない。それが、「カニカニ王子」との対比によって、明らかになった。「カニカニ王子」との比較により、消費者は燃費性能という欠点を直視せざるを得なくなった。

    もちろん、ミニバンならでは利点を賛美する人も多くいるでしょう。実際、その恩恵にあずかっている人も、数多く存在することでしょう。しかし、それが、他のカテゴリーの車より、ミニバンがスタンダードであることを証明する特別な理由とはならない。ミニバンは、小排気量クラスや、SUVなど、他の人気カテゴリーと対等なジャンルであるということを物語るだけ。

    だから、またここで、あなたに残念な結果をお伝えしなければなりません。




    日本人のライフスタイルに最も適合したのは、ミニバンではありません。




    プリウスです。


    2010.03.27 22:40 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    やっぱ話がかみ合ってないね。

    残念なのは主の読解力だと確信した。

    「7人乗りミニバンがヒットしたのは、日本人のライフスタイルに上手く適合したから」


    ってことの話なのに…

    2010.03.28 09:19 URL | M #- [ 編集 ]

    「そう思い込まされた人もいた」


    という話です。

    2010.03.28 22:24 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    だから、そういう意味じゃない。


    主のコメも少し前から
    「7人乗りミニバンがヒットしたのは、日本人のライフスタイルに上手く適合したから」

    ってことをもう認めちゃってるのと同じ。


    なのに無理やり「他のカテゴリーの車より」とか「日本人のライフスタイルに最も適合したのは何か」とかって議論にすり替えるなっての。


    それにミニバン、セダン、SUVってカテゴリーで話してんのになんでプリウス?

    あとオデみたいなわざと真ん中から一番外した車の売上でミニバン全体語られてもな。

    2010.03.28 22:51 URL | M #- [ 編集 ]

    >あなたに残念な結果をお伝えしなければなりません。

    このフレーズをお使いになりたいだけなのかも知れませんが、私は「ミニバンがNo1!」「日本人のスタンダード!」という意見ではありませんから、特に残念ではありません。


    ボヤけてしまいましたが、元々は以下の2点が私の意見です。

    ・ミニバンに限ったことではなく、どの車種にもそれぞれに評価できるデザインが存在する。
    ・ミニバンはライフスタイルに適合したために市民権を得た。

    これらの意見には既に結論が出たので「スタンダードな車」「日本人のライフスタイルに最も適合したのが何か」という話題に変えられたのでしょうが、私の主旨がそのようなことであったかのように混同しないでください。

    それと、市民権を得たという過去形の主張に対して、最近話題のプリウスやインサイトのことを引き合いに否定されてもなんと返していいのかわかりません。


    「スタンダード」ですとか、こういったものを決めるのは難しいでしょうし、あまり意味もないのではないでしょうか。日本人のライフスタイルは一様ではありません。

    単純により多くの人が乗っている車を「スタンダード」と定義するだけであればここ数年の車種別販売台数のトップ30の傾向だけ見れば良いだけです。

    1.コンパクトカー
    2.ミニバン
    3.その他

    の順ですね。軽も入れればそのままトップに入りますね。
    やはり安価で燃費の良い車が上位に来ます。


    確かに燃費性能は重要です。
    でも「カニカニ王子」が消費者の心の中に「燃費性能」が重要だという考えを植えつけたのではありません。逆です。
    「燃費性能」が重要だという声に応じて「カニカニ王子」が生み出されたのです。


    ところでミニバンだけの販売ランキングでもトップ10に入らないオデッセイを例にミニバンの衰退を述べられるのは、いくらなんでも暴論です。都合の良いサンプルだけを取り出して論じられても困ります。フリード、ステップワゴン、セレナ、ヴォクシー、ノア、アルファードは何処に行ったのでしょう。
    「本当にミニバンを必要とする人だけがミニバンを選択する」というのは以前からそうです。不要な人まで買うほどのブームは記憶にありません。


    オデッセイの例とは逆に昨年の販売台数がトップだからという理由でプリウスを持ち上げるのも短絡過ぎます。
    プリウスを始めとしたHVやEVが今盛り上がっていること、そしてこれからの中心になっていくということは分かりますが。



    でもよくお考えください。



    HVやEVとはコンパクトカーやミニバン、セダンと同列に語るボディ形状の車種カテゴリーではなく、動力方式のことです。
    ミニバンという車種とHVという動力方式で比較されるのは非常にナンセンスです。
    今後はミニバンにもHV、EVがより積極的に投入されていき、当たり前(=スタンダード)になるでしょう。
    セダンもSUVもトラックも同様です。トヨタは既に全車種へのハイブリッド展開を社内向け構想に盛り込んでいます。





    さて、前回エクシーガのに関するご質問にお答えしました。
    私もこれまで何度も質問致しましたがお答え頂けませんでしたのでダメもとでひとつ質問させて頂きたいと思います。

    今一度伺いますが、

    本来、日本人のライフスタイルに、より適合しやすい「5人乗りモデル」と主張されるの根拠はなんですか?

    2010.03.29 14:26 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    こういうのを自己武盾というのかな。

    武盾さん:「エクシーガはありですか?なしですか?乳幼児パパとして」

    パパさん:「車内高ないし、スライドないし、荷物詰めないし、なしですね。」

    武盾さん:「エクシーガのことを再度訊いたのには、もちろん理由があります」

    パパさん:「なんですか?」

    武盾さん:「7人乗れれば一応基準を満たすのかスライドドアでないと物理的に絶対無理なのか、そのあたりのニュアンスを知りたかったんです。」

    パパさん:「ああ、なるほど」

    武盾さん:「晩婚・少子化が進む日本においても、多くの人が、結婚と育児という過程を経るわけですから、育児を行うに際して致命的な欠陥を抱える車は、当然「スタンダード」となることはできません。その意味で、ミニバンは、スタンダード・カーとしての必要条件を満たしていると言えるでしょう。」

    パパさん:「そうですね、スタンダードとかよくわかりませんけどボックスタイプのミニバンなら育児世代にはぴったりですね。エクシーガタイプは厳しいですが。」

    武盾さん:「でもミニバン、燃費悪いんです。」

    パパさん:「そうですね、良くはありませんねぇ」

    武盾さん:「つまり、日本人のライフスタイルに最も適合したのは、ミニバンではありません。 」




    武盾さん:「プリウスです。」




    パパさん:「………………」



    パパさん:「………………」



    武盾さん:「晩婚・少子化が進む日本においても、多くの人が、結婚と育児という過程を経るわけですから、育児を行うに際して致命的な欠陥を抱える車は、当然「スタンダード」となることはできません。その意味で、プリウスは、スタンダード・カーとしての必要条件を満たしていると言えるでしょう。」


    パパさん:「………………」



    パパさん:「………………」



    パパさん:「………あ、え~っとエクシーガはスライドドアでなく、車内高も低いことから育児には少々難があるということでスタンダードたり得ないということだったかと思うのですが…プリウスもスライドドアでもありませんし、車内高も低いですよね?」

    武盾さん:「プリウス、HVです。」

    パパさん:「乗車人数も5名までですし、荷物もそれほど積めませんよね?」

    武盾さん:「プリウス、売れてます。」

    パパさん:「ベビーカー2つ乗りますか?」

    武盾さん:「プリウス、カニカニ王子の仲間です。」

    パパさん:「エクシーガの質問はなんだったんですか?」

    武盾さん:「プリウス、燃費いいです。」

    2010.03.30 17:19 URL | 一馬 #- [ 編集 ]

    「7人乗りミニバンがヒットしたのは、日本人のライフスタイルに上手く適合したから」

    この主張に噛み付いたのには、理由があります。間違ってはいないが、適切な表現ではない。そう思うのです。

    どういうことか?

    例を挙げます。

    「ピックアップトラックがヒットしたのは、アメリカ人のライフスタイルに上手く適合したから」

    これは、的を得ている表現だと言えるでしょう。「ニューヨークでは当てはまらない」などという屁理屈を跳ね除けるだけの説得力を持っています。

    何故なら、「未舗装道路が多数存在する国土の広いアメリカで」という意味合いを言外に含むから。

    では、この表現はどうでしょうか。

    「フィット、ヴィッツ、デミオなどのコンパクトクラスがヒットしたのは、日本人のライフスタイルに上手く適合したから」

    これは、日本人のライフスタイルというよりは、世の中のトレンドや、万国共通の価値観に関連付けて語るべきものでしょう。だから、適切な表現とは言えない。

    では、問題のミニバン。

    「7人乗りミニバンがヒットしたのは、日本人のライフスタイルに上手く適合したから」

    ここでの問題点は、「ミニバンという大きな存在」が、「もったいない精神」を持ちあわせる日本人の本来のイメージから、遠い位置に存在することにあります。だから、何か言葉が足りない感じがする。ミニバンユーザー以外には、ピンとこない。日本人のライフスタイルに適合した車としては、「軽自動車」などの方が、イメージしやすい。

    そして、日本人という言葉の言外に、「多くの」という意味合いが含まれている点も見逃せません。

    では、ミニバンを支持する人は、どのくらいいるのか?

    逆に、ミニバンを支持しない人は、どのくらいいるのか?

    なぜここで「不支持率」を考慮する必要性があるかというと、この世の中には、ミニバンのヒットを苦々しく思っている人々が存在しているからです。

    それは、日本車メーカーがミニバンに注力する事で、本来スタンダードたる「5人乗り」が、ないがしろにされたから。だから、コンパクトクラスや軽自動車がヒットするのは静観できても、ミニバンがヒットすることは、容認できない。ミニバンが拡充されることで、選べる選択肢が増えるのであれば歓迎するが、実際は違っている。

    そもそも、核家族が多い日本の家庭には、「5人乗り」の方が適合しやすいのです。7人乗る機会は、年に数回しかないから。スライドドアの問題だって、ドアがついているだけありがたいと思えば、割り切れる。傷が怖いなら、傷防止用の保護パッドを取り付ければ良い。ベビーカーだって、折りたたみ性能に優れる良品を奢ってやれば良い。なにより、今、世の中は、ダウンサイジングに向っているのであり、その流れに従うことこそが、「良き教育者たる親」の務め。すなわち、「ミニバンこそが新しいスタンダード」というホンダの提案は、時代に逆行している。

    このあたりの消費者心理の変化が端的に現れるのが、オデッセイのセールスです。ホンダが提唱する「新しいスタンダード」。「ちょっといい車」が、オデッセイだから。

    ここでは、販売統計の何位にランクインしているかは、あまり重要ではありません。「販売台数」がどのように推移してきたかが、問題なのです。オデッセイはスライドドアを採用しない車だから、「セダンなどからの代替組」、「実用性一辺倒ではない層」、「車に道具以上の価値を感じる層」、「旧来の車への逆戻りが可能な層」の支持率が現れる。

    現在の経済情勢も考えれば、次に車を買い換える時は「5人乗り」でいい。そう思う人が増えて当然。ところが、ミニバンから乗り換えるに相応しい、まともな「5人乗り」が見当たらない。

    もちろん、これは、意図的なものです。

    日本車メーカーは、ミニバンを売りたい。

    「走り」や「高級」といった部分以外でも、付加価値をつけやすいから。車の基本性能とは関係のない「気配り」が評価されやすいから。日本車メーカーならではの持ち味を発揮させやすいから。

    しかし、もっと大きな視野を持つ事が必要です。

    日本車メーカーのライバルは、国内メーカーと、欧米メーカーだけではなくなったのです。国外マーケットでは、韓国メーカーがホイールスピンをしながら、猛追してきている。

    だから、世界のスタンダードたる「5人乗り」を拡充させる必要があるのです。「世界一厳しい」と言われる日本の消費者によって、「5人乗り」を鍛え上げなければならない。

    では、なぜ、そこまで「5人乗り」にこだわる必要があるのか?

    これについても述べなければなりません。

    「5人乗りにあって、「7人乗り」にないもの。それは、「運転する喜び」です。

    もちろん、育児に忙しい人々にとって、そんなことは、どうだって良い。「ドライビング・プレジャー」なんてものは、時代遅れの「思考」。そんなもの必要ない。そう考える人も多いことでしょう。

    しかし、2010年のF1グランプリ開幕戦では、ミハエル・シューマッハ復帰の話題も手伝い、ドイツでのテレビ視聴率が50%近くに達したと言います。

    つまり、「車を操る楽しみなんて必要ない」という考えは、万国共通のものではない。「ドライビング・プレジャー」は、現役バリバリ、シューマッハ。ドイツ国民の「ドライビング」に対する強い興味と関心と高い要求が、ドイツ車メーカーを強靭に鍛え上げた。だから、マーケットも健全に育った。ドイツ車メーカーは、世界中で強力なプレゼンスを放っている。

    今回のCR-Zも、欧州でのホンダのプレゼンスを高める狙いがあったと言います。

    http://www.sankeibiz.jp/business/news/100309/bsa1003090505004-n1.htm

    『欧州でのホンダのプレゼンス(存在感)を高めたい』という思いが原点だ。欧州では、お客が同じメーカーの車を乗り継ぐ傾向があるため若い世代の開拓が重要だが、ホンダはあまり人気がなかった。アウトバーンが整備されているためスポーティーな車が人気で、基本性能などで『本物だ』と思われなければ見向きもされない。デザインも極めて重要だった(サンケイビズ2010.3.9)


    ホンダは、いつまでもミニバンに逃げていてはならないのです。

    F1で築きあげた「スポーツイメージ」という素晴らしき経営資源を有効活用していく必要がある。

    「5人乗り」のフィールドで、真っ向勝負を挑むべき。本物で勝負する時代がやってきた。

    そう考えるが故に、「日本人に愛され育ったミニバン」。そんなニュアンスを含むフレーズは、認めることができないのです。

    ただ、「7人乗れる事がマスト」な人は、今後もミニバンを選択せざるを得ないのであり、ミニバンが市場から消えることはないでしょう。「国民に惜しまれながら、ホンダはミニバン市場から撤退」。そんな事態は、起きるはずもないのです。だから、ミニバンを擁護する必要はない。

    一方、自動車メーカーの甘い誘惑に惑わされ、「不要なミニバン」を買ってしまった人々は手厚くケアする必要があります。彼らを、自動車メーカーの洗脳から解き放ち、母なる大地に呼び戻さなければならない。そのことで、日本のマーケットを健全化していく必要がある。

    だからこそ、マーケットに「5人乗り」、「4人乗り」が枯渇している現状を嘆き悲しむ人々の声を拾い上げ、大きくしていく道筋にこそ、「正義」は存在する。




    以上から導かれる結論は、下記の通りです。




    「日本でミニバンがヒットしたのは、子育て世代のニーズに適合したから」

    2010.03.31 21:41 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    読み返してきたけど
    >7人乗りミニバンがヒットしたのは、日本人のライフスタイルに上手く適合したから
    と言い出したのは主じゃん。

    相手は
    >ミニバンはライフスタイルに適合したために市民権を得ました。少なくとも日本では。
    と言ってるだけ。 なんも間違ってると思わないし、むしろ控え目に表現してる。



    そう、主の完全ひとり相撲。




    >ここでの問題点は、「ミニバンという大きな存在」が、「もったいない精神」を持ちあわせる日本人の本来のイメージから、遠い位置に存在することにあります。

    前のコメントでは、日本人のもったいない、せっかくだから精神が、いっぱい乗れてたくさん積めるミニバンを選択するっていってなかった?


    >このあたりの消費者心理の変化が端的に現れるのが、オデッセイのセールスです

    絶対違う。それを言うなら完全にフリード。



    >ホンダが提唱する「新しいスタンダード」。「ちょっといい車」が、オデッセイだから。

    ほら、フリードじゃん。
    「新しいスタンダード」。「ちょっといい車」?「ちょうどいい車。」
    そして消費者心理にビンゴで大ヒット。

    オデはミニバンへのアンチテーゼをミニバンで行おうとした、アウトローだよ。
    言わんでも普通にわかると思うんだが。


    >ここでは、販売統計の何位にランクインしているかは、あまり重要ではありません。「販売台数」がどのように推移してきたかが、問題なのです。オデッセイはスライドドアを採用しない車だから、「セダンなどからの代替組」、「実用性一辺倒ではない層」、「車に道具以上の価値を感じる層」、「旧来の車への逆戻りが可能な層」の支持率が現れる。

    そう、合ってる。
    つまり、ベーシックなミニバンを支持する層以外をターゲットにした車。
    その支持率が低いってことは、逆にミニバンらしいミニバンが支持されたってこと。


    >なぜここで「不支持率」を考慮する必要性があるかというと、この世の中には、ミニバンのヒットを苦々しく思っている人々が存在しているからです。

    同じようにレースだのスポーツドライビングだのを苦々しく思っている人々も大勢存在してるのは無視?F1自体もしかり、燃料垂れ流しのグルグルレース、環境の観点から叩かれまくってるじゃん。

    ドイツだけを例に出して世界を語るとか、日本人の悪い癖。
    外国、特に欧米のことは全部正しいとか、世界基準とか思っちゃう。
    ドイツなんて世界の一国であって世界全体じゃないよ。
    F1の視聴率が高いのはモータースポーツ観戦の人気が高いってことで、自分でもスポーツ走行するってことじゃない。日本人みんな相撲見て、趣味で相撲するって?


    とりあえず、こんなとこにしとこ。みんなにつられて長文いってみたけど。


    今回のコメでわかった。

    本当に


    本当に


    妄想がすごい人なんだ。

    どれだけ自分が間違ってても、せっかく指摘してもらっても、新しい妄想に入ってく。
    なんかの哲学のつもり?そんなの哲学じゃないよ。ひとりよがり。


    でもおもしろいから続けてね。

    さて

    個人的に5人乗りが好きなのも、世界に向けて5人乗りで勝負しなきゃって個人的な意見もわかった。


    で、


    本来、日本人のライフスタイルに、より適合しやすい「5人乗りモデル」と主張する根拠はどうしたの?答えたげないの?


    もしかして、核家族が多いってだけの理由?

    2010.03.31 23:04 URL | M #- [ 編集 ]

    >2010.03.31 21:41 URL | 武車小路 #5pLGetfY 
    >ここでの問題点は、「ミニバンという大きな存在」が、「もったいない精神」を持ちあわせる日本人の本来のイメージから、遠い位置に存在することにあります。だから、何か言葉が足りない感じがする。ミニバンユーザー以外には、ピンとこない。日本人のライフスタイルに適合した車としては、「軽自動車」などの方が、イメージしやすい。



    どれだけ現実と遊離した「日本人の本来のイメージ」をもっているんでしょうか。
    そんなことを言われてもミニバンユーザー以外の人も「ピンとこない」でしょう。
    昔と比べて軽自動車が贅沢装備になったのも不自然ではないのです。

    2010.03.31 23:23 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    私は

    ・ミニバンはライフスタイルに適合したために市民権を得ました

    と書きました。

    ・7人乗りミニバンがヒットしたのは、日本人のライフスタイルに上手く適合したから

    と「7人乗り」「ヒット」「日本人の」などを付け加えて言い換えられたのは武車小路さんだと思うのですが?

    確かに敢えて「日本人の」と付けてしまうと、受け取りかたによっては大げさに感じられるかもしれませんね。要は言葉の言い回しの問題だったというわけですね。


    >「7人乗れる事がマスト」な人は、今後もミニバンを選択せざるを得ない
    >「日本でミニバンがヒットしたのは、子育て世代のニーズに適合したから」

    私はこのようなことを主張していたわけですから、武車小路さんと元々一致していたみたいですね。

    ただ、この2文以外のお話はよく分かりません。
    個人的な思いや希望を書かれているのは分かります。必ずしも他者に同意してもらおうと思ってもいないのもわかります。でも、納得できるようには書くべきでしょう。
    話の辻褄が合っていて、言いたい内容を納得できれば同意したり反論したりできます。でも意味が通らなかったり、持論を前提に持論を展開されてばかりでは…。

    持論をですます調で正しいことのように書かれていることも、理解しにくい要因だと思います。

    2010.04.01 15:41 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    ひとつ失念していました。

    >そもそも、核家族が多い日本の家庭には、「5人乗り」の方が適合しやすいのです。7人乗る機会は、年に数回しかないから。スライドドアの問題だって、ドアがついているだけありがたいと思えば、割り切れる。傷が怖いなら、傷防止用の保護パッドを取り付ければ良い。ベビーカーだって、折りたたみ性能に優れる良品を奢ってやれば良い。なにより、今、世の中は、ダウンサイジングに向っているのであり、その流れに従うことこそが、「良き教育者たる親」の務め。


    ↑の部分は前回の私の質問へのご回答でしたね。

    「適合」というのは条件に一致するということですよ?

    ・ドアがついているだけありがたいと思えば、割り切れる
    ・傷防止用の保護パッドを取り付ければ良い
    ・折りたたみ性能に優れる良品を奢ってやれば良い

    こういった要件をクリアしなければならないものを「適合しやすい」と言えると思っているのでしょうか?「ドアがついているだけありがたいと思えば」とかなんの冗談ですか?どこまで本気で仰っているのでしょうか?


    これらは、逆説的にミニバンが適合しやすいという理由に用いれるなと思いました。

    特にフリードあたりを例に当てはめるとぴったりでしょう。

    ・7人乗る機会は、年に数回しかないから
     →年に数回のためなので最後列はオマケ程度の座席ですが、十分です。
     →年に1回もないのであれば5人乗りモデルを選択すればいい。

    ・ドアがついているだけありがたいと思えば、割り切れる
     →割り切る必要ありません。ついているどころかスライド式です。

    ・傷防止用の保護パッドを取り付ければ良い
     →スライド式なので不要です。

    ・折りたたみ性能に優れる良品を奢ってやれば良い
     →今時どの商品も大差なく折りたたみ性能は優れていますが、消えてなくなりはしません。
      それなりの大きさになります。

    ・なにより、今、世の中は、ダウンサイジングに向っている
     →ちょうどいい!大きさです。

    ちょうどいい!こういうことを「適合」というのではないですか?






    つまり、「本来、日本人のライフスタイルに、より適合しやすい5人乗りモデル」というのはフリードの5人乗りモデルということだったのですね。

    2010.04.01 16:59 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    雨の日に母親がカールーフの無い駐車場で傘を差して一歳児を抱っこして車に乗せるのは電動スライドドアがかなり便利です。しかも駐車場は隣の車との距離も狭い。
    ヒンジドアでは結構大変です。

    2010.04.02 00:13 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    >「5人乗りにあって、「7人乗り」にないもの。それは、「運転する喜び」です。

    >もちろん、育児に忙しい人々にとって、そんなことは、どうだって良い。

    育児世代だってどうだって良いとは思ってないよ。またまたまた勝手な決め付け?
    だから走りを意識したミニバンも出てきたんじゃないの。スポーツカーの走り味とはもちろん異質な楽しさだけど。

    だいたい走りを語るのに乗車人数じゃよくわからない。2シーターとか2シーター+2のクーペの方が走りいいの多いと思うよ。それに5人乗りのカローラより7人乗りのオデのアブソの方がずっと楽しいし。

    なんで5人乗りにそんなに拘るの?

    2010.04.02 00:47 URL | M #- [ 編集 ]

    ずいぶん長く続いてますね。

    すでにデザインの話ではなくなってます。

    ミニバンが今のように普及したのはライフスタイルに合致したからだというのは議論するまでもなく当然と思うのですが。

    2010.04.02 09:42 URL | ソリット #- [ 編集 ]

    今日も、世界中のどこかで、多くの難民が飢えに苦しんでいます。

    腹が満たされない苦しみ。

    喉を襲う強烈な枯渇感。


    「コーラをがぶ飲みできたら、どれだけ幸せなことか・・・」


    実のところ、その飢餓は、「日本の飽食」と無関係ではない。

    それなのに、あなたは、「世の中全体の幸福」に対して、無関心すぎる。

    自分中心に、ものごとを考え過ぎている。



    まだ、気づきませんか?


    その元凶が何であるかに。



    まだ、目をそむけ続けますか?


    多くの人々が、飢えに苦しんでいる現状に。




    「7人乗り」か「5人乗り」かという議論は、重要です。

    私は、言葉尻を捉えて文句を言っているのではない。

    その裏にある「思考」。行間に漂う「考え方」そのものに、疑問を呈しているのです。


    どういうことか?


    飢餓の際、容易に生き延びるのは、「金持ち」です。

    彼らは、豊富な資産を持っている。だから、いつ何時でも、自由な選択を行う事が可能。

    実用性に優れる1BOXカーと、趣味性に特化した「高価な2人乗りスポーツカー」を同時に所有し、使い分けたって良い。それらの選択肢は、今も豊富に市場に存在している。

    次に生き延びるのは、「婦女子」。

    社会的弱者に対しては、救済措置が施される。実用性のみを求めた車。女・子供を満足させるような軟弱な車。それらは、掃いて捨てるほど存在している。

    問題は、金持ちでもなく、女・子供でもない、車が好きな、ごく普通のサラリーマン。

    彼らの飢えが深刻なのです。中途半端に打たれ強いことが災いして、必要とされる食料が供給されない。支援物資が全く届かない。救助部隊は、一体どこへ行った?


    確かに、フリードは、ミニバン特有のネガを解消した車という意味で評価できます。

    しかし、あくまで「ちょうどいい車」として。

    「ちょうどいい」というのは、実用性の観点から。婦女子にとって。

    フリードに色気はない。色気をつけるつもりもない。


    これまで日本車メーカーが評価されてきたのは、「庶民の味方」だったからです。「優れた欧州車」をお手本に、それに近い性能を、安価に、そして高品質で提供しようとしてきた。

    しかし、大衆が求めるのは、実用性だけではありません。今の日本車のあり方は、本当に正しいのでしょうか?いつの間にか、大衆が真に求めるものと、メーカーが考えるニーズとの間にずれが生じてしまっているのではないか?それが、欧州におけるホンダの「ちょうどよくない評価」につながっているのではないのか?

    もちろん、社会的弱者を救済することは重要です。7人乗りミニバンは、高齢化社会において、介護車としての役割も果たす。だから、「7人乗りミニバン」は、社会に必要。


    しかし、またここで、あなたに残念な結果をお伝えしなければなりません。




    あなたは、「7人乗りミニバンの有用性」について、詳しく説明してくれました。

    だから、自分の責務を果たしたつもりなのでしょう。

    しかし、それらは、「7人乗りミニバン」が子育てに有益であるという十分な説明にはなっていない。

    むしろ、子育てには、「5人乗り」で十分。そのことを再認識させてくれるだけでした。そして、きっと、これから日本の社会は、そのような方向性に向かっていくのでしょう。いや、そうでなければならない。

    つまり、あなたは、「7人乗りミニバンがマストな人」ではない。反対に「5人乗り」が適している人。



    だから、CR-Vを売る必要はなかった。エリシオンを買い、多額のローンを抱える必要はなかった。


    その資金を、子供の教育費に充てるべきだったのです。あなたは、取り返しのつかない、大きな過ちを犯してしまった。






    本当に「7人乗りミニバン」が必要な人。




    それは、「おじいちゃん」です。




    そのことに気づき、気づかせること。




    それが、あなたの「社会的責務」だったのです。





    2010.04.03 19:40 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >2010.04.03 19:40 URL | 武車小路 #5pLGetfY 
    >むしろ、子育てには、「5人乗り」で十分。そのことを再認識させてくれるだけでした。そして、きっと、これから日本の社会は、そのような方向性に向かっていくのでしょう。いや、そうでなければならない。


    言うまでもないことですが、武車小路さん個人の願望や価値観に従って社会は動きません。

    自分の欲しい車が無いのはミニバンのせいなのでミニバンに市民権やスタンダードの地位をあたえてはならないという幼稚な論理で日本の社会の何を分析できるのでしょうか?

    2010.04.03 21:04 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    「あなた」というのは私のことでよろしいでしょうか?(皆さん私と同じような意見を書かれていますので念のため確認させていただきます)


    >まだ、気づきませんか? その元凶が何であるかに。

    大変お恥ずかしいのですが、未だ気づけておりませんので、容易で直接的な表現でご教授ください。


    >しかし、それらは、「7人乗りミニバン」が子育てに有益であるという十分な説明にはなっていない。

    説明が不足し、申し訳ございません。
    具体的な事項をご指摘ください。補足説明させていただきます。


    >エリシオンを買い、多額のローンを抱える必要はなかった。

    正確を期すために訂正させていただきますが、自動車の購入にローンを利用したことはありません。


    >あなたは、取り返しのつかない、大きな過ちを犯してしまった。

    車のお話ですから、特に取り返しのつかないことではないのではないかと思います。実感を伴って「大きな過ち」を認識できれば、もう一度買いかえれば良いだけと思います。

    過去のコメントでも書いた気がしますが、私はCR-Vを非常に気に入っておりました。ので、エリシオンを父に売却し、再びCR-Vを新車購入することは全く吝かではありません。

    そのためにも是非、嫁や両親にも聞き入れられるような(当コメント前半部の)ご教授、ご指摘をお願いいたします。

    2010.04.03 22:13 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    今、日本で問題となっていることに、「無縁社会」 「孤独死」 が挙げられます。その原因の一つが、家族の細分化、つまり核家族の蔓延です。実際に日本で家族間の関わりが薄くなっているのです。

    しかし、ミニバンを買う人は主に家族使用。家族を助けるため。つまり、両親+子供+祖父母で、2+2+2です。さらにベビーカーや買い物を乗せます。
    これで家族間の関わりは、ばっちりです。関わっていくことが、身近の命を助ける大事なことなのです。自分は一人でも強いから、生きていけるということではないのです。いつかは老います。

    2010.04.04 01:58 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    呆れを通り越して笑えるコメ連発の主だったけど、最近のコメはあまりに必死すぎて可哀想になってきた。

    擁護したいけど必死過ぎていつも以上にグダグダコメントだから難しい。

    >むしろ、子育てには、「5人乗り」で十分。そのことを再認識させてくれるだけでした。
    なぜ?

    とか、どこ読んでも痛々しい…

    2010.04.04 06:56 URL | M #- [ 編集 ]

    「7人乗りミニバン」が子育てに有益であるという十分な説明にはなっていないというならば、何が足りないかを濁さず明確に箇条書きにでもして伝えるべきでは?

    仮に武車小路さんには十分でないとしても一般的に必要な説明はされています。


    逆に子育てには、「5人乗り」という主張にはまだ武車小路さんから必要な説明がありませんね。

    >自分の責務を果たしたつもりなのでしょう

    ガレリさんにそんな責務はないでしょう。ミニバンの現状を何の気なしに書かれたら、武車小路さんに突然噛みつかれたために実体験を交えて説明されただけです。

    2010.04.04 10:42 URL | ソリット #- [ 編集 ]

    >多くの人々が、飢えに苦しんでいる現状に。

    餓えているのは

    >車が好きな、ごく普通のサラリーマン。


    だけ。


    そして
    >車が好きな、ごく普通のサラリーマン。

    は、マイノリティ。


    今は一部のオタクの話じゃない。

    2010.04.04 17:30 URL | 一馬 #- [ 編集 ]

    >それよりも、自分以外の一般消費者が、その商品をどう思うのか?

    >その商品を購入した時に、他人からどう思われるか?

    >センスのある人間だと思われるのか、そうではないのか?

    >その問題の方が重要なはずです。

    こんなことは問題ではない。

    >つまり、デザイナーや、自動車メーカーの人間だけがその良さを理解できるような車に乗っても、意味がない。多くの人は褒めてくれない。

    では多くの人が褒めてくれれば意味があるのか?

    否。

    自分が気に入り、惚れ込んだデザインを選択することにこそ意味がある。

    さらにデザイナーが高く評価し、他人が理解できないならばより一層の満足を得られるかもしれない。

    いや、そんなことは個人の価値観次第。正しいも間違いもない。

    だが、デザイン評価サイトというわりにはポリシーが何もない。

    他人の目を気にするという割には、文章を書く時に、

    >他人からどう思われるか?

    >センスのある人間だと思われるのか、そうではないのか?

    それは気にならないのか。

    カーデザインを写真のみで論じる事への言い分、実車は写真より必ず良く見えるのか、その逆かの矛盾、ミニバンの普及についての歪曲。

    他人がどう思うのか?

    意図が通じるのか?

    説得力があるのか?

    センスのある人間だと思われるのか?

    そうした視点で自らのコメントを読み返すことをおススメする。

    気づくことができれば一時、羞恥を感じるかもしれないが、気づけなければこれからも繰り返すことになるのではないか。

    2010.04.05 12:58 URL | RR #VoB4qlI. [ 編集 ]

    ミニバンの話でなくても、家族は楽しいとか楽しくないではなく、身近で忘れがちな命の問題を考え、独りぼっちにならないことに努めることが大切です。
    自分一人の問題だけでなく、周りの人を巻き込む問題なのです。

    2010.04.06 10:13 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    >なぜここで「不支持率」を考慮する必要性があるかというと、この世の中には、ミニバンのヒットを苦々しく思っている人々が存在しているからです。

    なぜここで「不支持率」を考慮する必要性があるかというと、この世の中には、AKB48のヒットを苦々しく思っている人々が存在しているからです。

    そう、かつてのモー娘おたく。

    >しかし、大衆が求めるのは、実用性だけではありません。今の日本車のあり方は、本当に正しいのでしょうか?いつの間にか、大衆が真に求めるものと、メーカーが考えるニーズとの間にずれが生じてしまっているのではないか?

    しかし、大衆が求めるのは、若さだけではありません。今のアイドルのあり方は、本当に正しいのでしょうか?いつの間にか、大衆が真に求めるものと、芸能プロダクションが考えるニーズとの間にずれが生じてしまっているのではないか?




    どこの世界もまわりの見えないオタクには苦労しますね。

    2010.04.06 22:39 URL | S #kY6dWV36 [ 編集 ]

    ズレが生じているのはメーカーと大衆の間ではなく、むしろ一般大衆と武車小路さんとの間ではないでしょうか。

    自分が一般大衆だと思っていたら、時代の変遷とともにいつの間にかオタクと呼ばれかれないものになってしまっていた。

    そういうことではないでしょうか。

    2010.04.07 18:56 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    「車オタク、車マニア」

    マニア呼ばわりすることで、日本車のデザインを養護しようと試みる人を見かけることがあります。

    しかし、それらの主張は、全く的外れです。


    アップル、ノキア、サムソン。

    デザイン性に優れる企業のプロダクトが市場を席巻することで、消費者の目が肥えてきているのです。

    だから、以前から存在していた、日本車のデザイン・クオリティの問題が顕在化している。日本車の価値が、相対的に低下している。消費者が自動車メーカーに求めるボーダーラインが上がっている。

    すなわち、環境変化によって向上した大衆の美的センスと、その変化への対応が遅れる日本車メーカー。


    その問題を取り上げているのが、このブログです。


    しかし、中には、その変化に気づかない人もいます。



    「デザイン」という言葉自体に馴染みの薄い世代の人々。




    そして、「オタク」と呼ばれる人たち。


    2010.04.07 22:30 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    あなたに問いたい。


    「いつまで平社員を続けるつもりですか?」


    もちろん、ここで言う「平社員」とは、あなたが勤務する会社内でのポジションではありません。「人生の」という修飾語がつきます。


    どういうことか?


    現在、日本経済の60%を個人消費が占め、その半分をシニアが担っているそうです。そして、シニアの個人金融資産は、全体の65%にも達する。

    すなわち、シニア層は金を持っている。人口も多い。しかし、毎日が日曜日。「なんか、やることない?」

    一方、現役のサラリーマンは、仕事に家事に育児に忙しい。欲しいものはたくさんあるが、先立つものがない。時間も金も、いくらあっても足りない。夫婦共働きでやっと食いつないでいる状況のなかで、子供をたくさんつくるのは無理。税金負担も重くのしかかる。将来も不安。

    つまり、真逆な両者の対照性が、世の中のひずみをつくりだしているのです。それが、「経済大国ではあるが、幸福感に乏しい日本」を生み出す一因となっている。

    では、どうすれば、この現状を脱却することができるのか?

    着目すべきは、各々が自分のことにしか目がいっていない点です。すなわち、皆が、「いちプレイヤー」として、バラバラに動いている。全体を統括管理する責任者がいない。

    だから、あなたにも、「人生の管理職」になってもらいたいのです。

    「平社員」の行動パターンは決まっています。問題を自分で抱え込んでしまうのです。真面目で優秀な「平社員」ほど、そうなりがち。

    その思考の象徴が、「7人乗りミニバン」。あれもこれも積み込みたい。その発想は分かるが、そこには、無理も生じる。ミニバンには、当然、苦手分野が存在する。

    そもそも「7人乗りミニバン」は、子育てには必要ないのです。スライドドアが付いた車は、他にもある。

    ただ、「ガレリさん」が詳しく説明してくれた通り、「おじいちゃん」の家に「7人乗りミニバン」があると、何かと役立つ。

    実は、ここに、社会を発展させる重要な手がかりが隠されているのです。

    多くの人にとって「おじいちゃん」は、「自分の」という形容詞が付く存在なのでしょう。当たり前のように、おじいちゃんを、自分の所有物として考えているのです。

    しかし、「これからの社会の発展」を考える際に、その考えは正しくありません。

    おじいちゃんには、「甥」や「姪」も存在しているはずです。おじいちゃんは、親戚一同にとっての「ビッグ・ダディ」であるべき。だから、乳幼児期に子育てを手伝ってもらうのみならず、小学校の夏休みなどには、親戚一同が、代わる代わる子供を預かってもらえば良い。

    つまり、おじいちゃんが、若輩者達の面倒をみることで、彼らの負担を和らげることが、求められている。実際、おじいちゃんは、そのことを喜んでやってくれる。それらをこなすだけの、知識も経験も金も労力も体力も時間もある。そういう仕組みができあがって初めて、社会が機能するようになる。

    その時、おじいちゃんに必要となるアイテムが、「7人乗りミニバン」。

    そのミニバンは、ゴージャスな仕様でも、燃費が悪くても問題ないでしょう。年間の走行距離は、さほど多くないだろうから。

    つまり、ミニバンは、シニアが所有することで、ミニバン特有のネガを解消することが可能となる。子供が巣立ったシニアがミニバンを持つことは、親族と世間一般に対する意思表示でもある。


    「受け入れ体制は整った。若者よ、胸に飛び込んでこい」


    すなわち、シニアが活躍するために必要となるのが「7人乗りミニバン」であり、その社会を実現するためには、現役世代が「人生の管理職」になることが求められるのです。その事で現役世代は身軽になり、軽快で実りの多い人生を送れるようになる。

    その際、5人乗りの方が何かと「ちょうどいい」ことは、改めて言うまでもありません。だから、SUVをあきらめて「7人乗りミニバン」を選択する必要はない。

    むしろ、「7人乗りミニバン」でなければ、育児もままならないという、ある種の脅迫観念に脅かされ、ミニバンを選択してしまうことは、シニアが活躍する機会を奪い、社会の発展を妨げるのです。

    つまり、社会を発展させるためには、「活かす愛」の発想が必要。

    この考えに基づき、若年層は、CR-Zのような2by2。中年層は5人乗り。シニア層は7人乗りミニバンという風に選択する消費者が増えれば、ミニバンに偏重しない健全なマーケットが形成されます。結果、エネルギーの総排出量が少なく、経済的負担も適正化された車社会が実現される。

    考えてみると、2昔前には、「いつかはクラウン」というエレベーター構想がありました。あの考えは、自己完結型であったがために、今の時代には適合しなくなったのかもしれません。

    一方、これからの時代においては、他者との関係性に重点を置く必要があります。自らの利益だけでなく、社会の発展を同時に見つめて車選びを行わなければならない。



    「欲しがりません、ミニバンは。社会のため、シニアになるまで」




    奥さんにも、そう説明して下さい。



    2010.04.07 22:32 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >あなたに問いたい。

    であれば、その前に私の質問に的確に、簡潔にこたえてください。
    それから、2010.04.07 22:32のコメントは拝読します。


    >まだ、気づきませんか? その元凶が何であるかに。

    大変お恥ずかしいのですが、未だ気づけておりませんので、容易で直接的な表現でご教授ください。


    >しかし、それらは、「7人乗りミニバン」が子育てに有益であるという十分な説明にはなっていない。

    説明が不足し、申し訳ございません。
    具体的な事項をご指摘ください。補足説明させていただきます。

    2010.04.07 23:24 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    >マニア呼ばわりすることで、日本車のデザインを養護しようと試みる人を見かける

    なぜ言葉が通じないんだろう。みんながオタクと表現しているのは、「自らの嗜好のために現実を受け入れられない人」のこと。日本車のデザイン擁護などここでは関係ない。それこそ、全くの的外れ。


    オタク本人に言っても伝わらないか…

    「自らの嗜好のために現実を受け入れられない人」

    なんだから。

    2010.04.08 08:51 URL | 匿名希望 #- [ 編集 ]

    武車小路さんは、ミニバンもタントもポルテも認めるという事で良いのですね?定年退職された方などの家族のふれあいも。

    2010.04.08 16:08 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    >自分が一般大衆だと思っていたら、時代の変遷とともにいつの間にかオタクと呼ばれかれないものになってしまっていた。

    abcdさんのコメントは非常に参考になりました。

    自身の意見が他の人と意見がズレているとき大抵の場合、自分が先を見据えた願望を語っていたり、懐古的になっていたりという事が多い気がします。いずれにせよ「今どうなのか」について語る方との会話をする際、このあたりの論点がズレないよう意識しながら会話しようと思いました^^

    2010.04.09 12:26 URL | H #- [ 編集 ]

    「7人乗りミニバンが、いかに子育てに役立つか」

    それについては、もうこれ以上、説明いただくに及びません。主要な理由に関しては、既に述べていただいたからです。網羅されない事項があったとしても、それらは些細なものであり、だからこそ、最初に述べられなかったのでしょう。

    何より、今の時代においても、ミニバンを使わずに子育てをこなしている家庭はたくさん存在しているのであり、その事実のみからも、「ミニバン」が、子育てを行うに際しての「マストアイテム」でないことは分かります。スバルの社員であっても、子育てを行うことは可能なはずです。

    そして、ミニバンの選択を決定付けていた「祖父家との交流」でさえも、それはあなたにとっての絶対条件ではなく、おじいちゃんにとっての絶対条件だった。

    もちろん、必要以上の機能や装備が備わる商品に対して、価値を感じる。欲しいと思う。その気持ちは分かります。

    しかし、その選択を行う事によって、地球の裏側で、何が起きるのかも同時に考えなければならない時代がやってきたのです。

    現在、世界の人口の7人に1人が飢餓状況にあるとされています。60億の人口は、2025年には約85億に達する。

    http://www.wfp.or.jp/faq/index.html#question6


    私達に、何ができるのでしょうか?


    「足るを知る」事です。


    タンパク質を得る効率から算定すれば、肉食は菜食20人分に相当するそうです。美食家が増えれば増えるだけ、貧困国の農地が牧場へと転用されるのです。そのことで、本来、貧困層の口に入るはずだった農作物が消えてしまう。同様の考えから、バイオエタノール燃料に対しても、断固として「No」を突きつけるべき。

    つまり、「楽で便利」、「余剰からもたらされる快適」、「美食家であること」よりも、「必要最低限」、「脱肥満」に、価値基準の軸足を移すことが求められているのです。

    だから、「みんながそうしているから」とか、「流行だから」とか、「知らなかった」とか、「自分さえよければ」とかいう考えで判断を行うのは正しくない。


    全ての行動は、地球全体の食料問題と環境問題、エネルギー問題、経済発展、そして、人類の幸福に向う必要がある。



    そのために、正義を貫く。



    たとえ、心無い人に中傷されようとも。


    2010.04.10 20:26 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    優秀な日本の技術を世界の国に輸出しましょう!

    世界の発展のために!

    2010.04.11 14:20 URL | 未来を思う #- [ 編集 ]

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2010.04.12 01:52  | # [ 編集 ]

    「不十分」と仰っていたのに、「もうこれ以上、説明いただくに及びません」と仰ったり、自己解決されたということでしょうか。


    >、「ミニバン」が、子育てを行うに際しての「マストアイテム」でないことは分かります

    典型的なダミー論法、わら人形論法ですね。


    >しかし、その選択を行う事によって、地球の裏側で、何が起きるのかも同時に考えなければならない時代がやってきたのです。

    こちらも本当に典型的な論点相違ですね。その上、相違側の論理も間違っています。そのような時代が昨今訪れたわけではありません。はるか以前からその状況は存在しています。


    なぜこのように誰が読んでも明らかな論法の禁じ手を連発されるのでしょうか。論理的でない人は無意識にそうなってしまうこともありますが、わかっていて利用するのは詭弁以外の何物でもありません。

    本当にその理由がわかりません。もうこのブログをお辞めになるおつもりで目茶苦茶なことを書かれているのか、それとも読者の反応を楽しんでいるのでしょうか。


    賛同できるかは分かりませんが、あなたの「本来、5人乗りの方が日本人に適している」「育児に適しているのは5人乗り」という意見の真意を伺いたいです。

    なんとか、もう一度お願いします。

    >容易で直接的な表現で
    >具体的な事項を。

    2010.04.12 22:54 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    初めて書き込みます。

    ガレリさんが直前に別の言葉で書かれていましたが、ブログ運営者の「毎度毎度、明快かつ分かりやすい説明・回答がない」ことに、本当にうんざりしています。

    運営者の説明の手法にほぼ共通して言えることは、

    ・冗長で遠まわしである
    ・必要以上に比喩を多用する
    ・かつて書いたことを簡単に反故にし、逆のことを書く
    ・ある論点を読み手に指摘されれば「もっと重要なことがある」等とはぐらかす

    もっとも私とて物書きでもないのでこれ以上は批判のための批判になるので言いませんが、ブログにせよHPにせよ、公に対して何かモノをいい、またそれにかんして責任を持つ、ということは避けられません。
    しかしながら運営者の書き方・手法は、とてもご自身の発言に責任をもって運営されているとは思えないのが現状かと思われます。

    ワゴンやミニヴァンではなく、旧来のコンパクトでスポーティな味わいのあるクルマにほれ込んでいらっしゃるならば、なぜそのことをもっとご自身の気持ちに正直にストレートに、また回りくどい喩えや物語などを用いずに、書かれないのでしょうか。

    もちろん、ウェブページ上のいろいろな制約・都合もあるかとは思います。が、しばしば敢えて危険を冒して読み手の気持ちを逆撫でするような発言があることにも賛同できかねます。

    そのうえ、一部(?)の読み手を「心無い人(に中傷されようとも)」とまで発言されています。人に読んで意見を書いてもらってこその双方向性あるブログです。いくらきつい反論をされたからといって、読み手のことを心無い人と切り捨てていては、何ら議論は発展しませんし、ブログ自体も後退するばかりではないかと思います。

    それに、一番言ってはならないこと、なのです。

    ※飛躍するかもしれませんが、例えばある車種が売れなかったからといって、そのクルマメーカーの社長が「消費者がダメだからです」とは公の場では言わないですよね。

    政治家が選挙で落選したって、「有権者に心がないからです」とは口が裂けても言えません。


    より理性的に、より明快に、明確に、端的に、直接的に、書かれることを期待して筆を擱きます。

    2010.04.13 23:04 URL | izumi #- [ 編集 ]

    そんなとこで勘弁してあげて。

    詭弁ばかりなのは前からだし、それが取り柄のサイト。それがあるからみんな笑いを求めて来てる。

    論法の反則を指摘しても「元々あなたと議論しているつもりはありません。」とかの新しい詭弁が返るだけ。

    それに真意なんてないってお分かりでしょう?

    2010.04.14 08:50 URL | M #- [ 編集 ]

    Mさん:

    笑いを求めて、ですか。

    じゃあ、真面目に議論して、よりよい車の明日のために一肌脱ごうという気概を持っているひとは、参加する意義がないですね。

    とあるブログに、茶化すことを主眼に時間を費やすほど、生活に余力があるわけではありませんので。

    このブログ運営者には、恐らく野生の勘のようなものはあるような気がするので(もちろんそれだけでいい議論のための必要十分条件とはいいませんが)、現実的には何かとここでの話の流れや展開の顛末がどうにももったいないと思うばかりなのです。

    2010.04.15 00:18 URL | izumi #- [ 編集 ]

    この世の中には、「本当の正しさ」を判断しにくいものがあります。


    例えば、捕鯨問題。


    鯨肉は、おいしい。貴重なタンパク源だ。それなのに、鯨を捕獲するなだって?

    マグロを食べるのは良いが、哺乳類はダメだということか?だったら、牛やブタはどうなんだ?鯨は、イヌネコ同様に、高等な哺乳類だから問題だということか?

    それにしても、シーシェパードの抗議活動は、常識範囲を超えている。暴力的要素を含んでいる。ある意味クレイジー。彼らは、環境オタクと呼ぶに相応しい。

    あなたは、尚も、こう続けるのでしょう。

    「捕鯨は、日本の固有の文化です。捕鯨で経済が成り立っている街だってあるのです。鯨肉を給食に出せば、食育にも役立ちます。だから、捕鯨を辞めるどころか、日本の文化として、積極的に海外に輸出すべきです。捕鯨に反対している人々も、一度鯨肉を食べれば、その良さをきっと理解するでしょう。何を隠そう、私も最初は捕鯨に反対だったのです。独身時代は、鯨肉だけは絶対嫌だと思っていました。でも子供ができて、考えが変わりました」


    この問題は、「文化を盾に既得権益を守りたい営利団体」と、生きとし生けるもの全ての幸福を守ろうとする人々との、「正しさ」を賭けた戦いなのです。そしてそれは、「営利団体から金銭享受を受けて活動する工作員」との頭脳戦でもある。


    しかし、このサイトは、車の評価サイトなので、この問題については、これ以上触れることは辞めておきます。


    「本来、日本人に適しているのは5人乗りか、7人乗りか?」


    これは、捕鯨問題のように難しい問題ではありません。


    プロに訊けば、すぐ分かることなのです。


    「すいません。ちょっと教えて下さい。日本の家庭には、5人乗りと7人乗り、どちらが適しているのでしょうか?」

    「そりゃあ、決まっているさ。5人乗りだよ。なぜなら、ドライバー1人で運転するケースが多いからね。次に多いのが、ドライバー+1名。その次が、ドライバー+2名。多い場合でも、ドライバー+4名まで。まあ、5人家族が7人乗りを選択するのは否定せんよ。目一杯5人乗ると狭いからね」

    「なるほど。そういえば、1990年代には、オデッセイがニューヨークのイエローキャブに採用されて話題になりましたね?」

    「ああ、でも今は、トヨタのシエナにとって代わられたみたいだな。それでもミニバンは、ごく一部で、イエローキャブの約9割をフォードのFRセダン、クラウン・ヴィクトリアが占めるらしいがね」

    「つまり、運転のプロフェッショナルは、ヒンジドアが付いた5人乗りの後輪駆動車を支持しているということですね?」

    「そうだね。トータルで考えると、ミニバンの利点よりも、5人乗りの利点が上回るね。日本のタクシーにもミニバンはあるが、それらは、あくまでオプションということさ。趣味的要素を排したプロの視点からは、5人乗り以外に考えられないね。なんなら、ミニバン・タクシーの割合を調べてみると良いよ。ミニバンの方が合理的だというなら、日本のタクシーもとっくに、スライドドア付きの7人乗りFFミニバンに置き換わっているさ」


    車にトイレが付いていたら、渋滞が起きても安心だ。

    車に手洗いが付いていたら、オムツ交換の際に、手を洗う事ができる。

    車に冷蔵庫が付いていたら最高だ。

    スライドドアなら、ドアをぶつける心配がない。

    もう2席、イスが余分に付いていたら、色々役立つのに。


    あなたは、そう考えるのかもしれません。しかし、ほとんどのタクシーに、そのような装備は備わりません。それでも、問題ない。誰も怒ったりしない。



    それが、現実なのです。




    2010.04.15 22:12 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    回答ありがとうございました。

    私は武車小路さんが確信犯的に議論をすり替えたり、理屈の通らない話をされているのだと思い込んでいましたので、前回のような指摘をしました。

    でも違うのですね?
    武車小路さんは大真面目で、本気でこのようなコメントをされているのですね?
    そのため、恐らく私のコメントを読んでも、ご自身の何が悪いのかご理解されなかったのだと思います。

    だから毎回、同じような論点の相違、十分条件と必要条件のはき違えを繰り返されるのですね。
    容易に改善することはできないと思いますのでこれ以上の回答は当面結構ですが、誰かが指摘しないと修正できないと思いますのでヒントだけ記載しておこうと思います。

    ・チワワであることを示せば、それは必ず犬であることの証明になります。
    ・犬であることを示すだけでは、それは必ずチワワであることの証明にはなりません。

    2010.04.15 22:55 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    「文化を盾に既得権益を守りたい営利団体」

    これはそのままこのようにもなりますね。

    “動物愛護を盾に既得権益を守りたい営利団体”



    「正義」や「正しさ」はまことに分かりにくいようですね。

    2010.04.15 23:03 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    色々派閥があるんですよ。
    FRを選択する人も公道でそれほどの性能を発揮する場面もない。しかし、憧れがある。

    ミニバンを選択する人もミニバンに憧れる。燃費よりも何よりもミニバンの実用性能に憧れる。

    同じようなことではないですか?

    何を口実にするかだと思いますけど。

    ミニバンを実際にフル活用されている方もおられます。

    2010.04.16 15:53 URL | 未来を思う人 #- [ 編集 ]

    > 色々派閥があるんですよ

    お気持ちは分かりますが、そう言ってしまっては、本来の運営者の意見、ポリシーの存在意義が雲散霧消してしまうのではないですか?

    こういう人もいる、ああいう人もいる。

    そのような語り口は、一見物分りが良いように見えていながら、実は何ら解決の糸口を見出せない陥穽に嵌まっていると思います。

    辛口で恐縮ですが、私の実感です。

    2010.04.17 01:34 URL | izumi #- [ 編集 ]

    izumiさん、ごめんなさい。

    「みんな笑いを求めて来てる」はもちろん苦笑するしかないコメントばかりの主への皮肉。

    それとカキコしたのはガレリさんのコメに対して。そのときizumiさんのコメは承認待ち状態だったからまだ読めなかったんです。

    2010.04.17 09:06 URL | M #- [ 編集 ]

    Mさん、了解いたしました。

    2010.04.18 22:44 URL | izumi #- [ 編集 ]

    「パパ。僕は、どこからやってきたの?何のために生きてるの?信頼って何?正義って何?パパとママの間に、本当に愛は存在しているの?」


    もの心がついた子供からの質問に対し、何ら有効な答えを用意できない、あなたの姿が目に浮かびます。


    完全証明できたものだけが「真」ではありません。完全証明できないことが、それらが存在しないことの証明にはならない。


    物事の核心に迫れば迫るだけ、証明は難しくなるのです。小学生でも考えつくような根元的な問題ほど、証明の難易度は逆累進性を持つようになる。

    しかし、どうでも良い問題だから、確固たる証拠が存在しないわけではない。犯人が見つからないから、犯罪が起こっていないのではない。それらの立証に成功していないからと言って、過去の偉人や聖人の尊厳が、失われて良いものではない。


    彼らは既に、鋭い洞察や、十分な証拠を残してくれているのです。


    あとは、あなた自信の問題。最後の最後は、自らの主観に頼るしかない。


    感覚を研ぎ澄ますし、心の声に耳を傾ければ、きっと何かが聞こえてくる。


    頑なに閉ざしていた心の扉を解放し、フラットなトルクで世の中を見つめるとき、真実が見えてくる。




    この世の中に、私立探偵は存在しています。




    しかし、本職の刑事は、あなた。





    それが、人生の構造なのです。

    2010.04.18 22:58 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    私が結論付けようとは思ってもいません。いつも私が言ってるのは、現状・疑問符・ヒント・感性です。知ってる事を言うしかありません。
    自分で解決できたなら、ここには問題提起も情報提供もしないだろうと思います。他の方の意見を聴くために、自分にプラスになるだろうと思ってしている事です。

    2010.04.19 02:15 URL | 未来を思う人 #- [ 編集 ]

    >武車小路さんは大真面目で、本気でこのようなコメントをされているのですね?

    >だから毎回、同じような論点の相違、十分条件と必要条件のはき違えを繰り返される

    まさにガレリさんの考察どおりってことを主はまた自ら証明したね。本人が気付いて治療しなけれぱ無限ループ。

    2010.04.19 09:37 URL | M #- [ 編集 ]

    >何ら有効な答えを用意できない、あなたの姿が目に浮かびます。

    これはギャグですか?

    あなたってのは読者に対してのつもりだろうけど完全に自分のことだよね?

    2010.04.19 20:04 URL | 匿名希望 #- [ 編集 ]

    とても気になるのでコメントさせてもらいます。

    >完全証明できたものだけが「真」ではありません。

    たぶんガレリさんのチワワの例に対してのコメントだと思うんですけど、そういう意味のヒントじゃないと思います。議論の基本を説明した例ですから「証明」という言葉に囚われるのは違いますね。AならばBである。BというだけではAとは限らないという、あれですね。サイト管理者の人はBだからAといったり、突然CとかDの話を持ち出しておいて、つまりAなのです。と語るので意味がわからないですよということでしょう。

    ミニバンはライフスタイルに合ったので市民権を得たという主張に対し、管理者さんはライフスタイルに合うのは5人乗りだ、と主張されたので議論の始まりからして無理があったということでしょうし、それにきずかないのでヒントでしょう。

    つまりチワワは犬だという主張に対して、犬ならば本来ドーベルマンのはずだと主張しているのと同じですから明らかに間違いです。

    もちろんチワワはミニバン、5人乗りはドーベルマン、犬は市民権ですね。みなさんが子育てにミニバンが適している話をされたのはチワワがなぜ犬なのかの説明ですね。

    みなさん優しいのか皮肉か、途中からは犬であればドーベルマンなのは何故ですかと聞いてます。その答えとして「猟師に猟犬には何が適しているかを聞いたらドーベルマンでした」というようなことでしたね。もちろん猟師はタクシー運転手、猟犬はタクシーです。これではAもBも関係なく、XならYだという別な話。
    このようなかんじで、みなさんのやりとりを犬に置き換えて読むと管理者の人のおかしさがよくわかるので管理者さんは勉強になるのではと思います。

    ただそれらとは別の問題として18日の22時のコメントみたいなものは意味がほとんどわかりません。

    >犯人が見つからないから、犯罪が起こっていないのではない。

    当たり前だし文がおかしいです。誰もこんな意味のこと言ってないのに管理者の人が自分でおかしなこと言って自分で否定してます。それに言うなら、証拠が見つからないからといって犯人でないとは限らないとかでは。

    >それらの立証に成功していないからと言って、過去の偉人や聖人の尊厳が、失われて良いものではない。

    この「それら」の指すのは何ですか?突然過去の偉人が登場しますが、「それら」はそれより前の文にあって、過去の偉人達が立証に成功していないものですよね?

    2010.04.20 20:57 URL | OPS #jB6t.tJw [ 編集 ]

    このエントリーでは、CR-Zに対して否定的な表現もしています。

    にもかからわず、CR-Zのリアル・ユーザーである「風来坊」さんは、感情的にならずに、その複雑な胸のうちを、正直に明かしてくれました。誠実なコメント、ありがとう。

    「デザイン的関心の高い層」と「車が好きな層」が、日本車全般に対して不満を抱いているのは事実です。そして、日本車に、そういった不満を抱くのは、至極当然。分かる人は分かる。ミニバンと、リッタークラスと、軽自動車は、それらの問題を解決してくれない。


    その意味で言うと、CR-Zのコンセプトは、なかなか良いところを突いているのではないかと思っています。

    今、巷では、「差別化」という言葉が、さかんに使われています。

    「この不況のご時世にあっては、差別化に成功しなければ、勝ち残れない」

    しかし、自動車の場合、「差別化」の前に、まず「使命」ではないのか?

    その「使命」とは、「メーカーの使命」のことであり、「ホンダ」の使命とは一体何かということです。

    「車好き」がホンダに求めているのは、「F1に代表されるホンダのスポーツイメージ」を、上手く具現化した車。

    しかし、「声の大きいマニアックな層」の意見に惑わされると、道を誤る。

    優先すべきは、環境性能であり、燃費の良いことであり、実用性が備わることです。最重要顧客は、あくまで「庶民」であり、すなわちそれは、「アキュラ・ユーザー」でも、「サンデーレーサー」のことでもない。

    だから、ある意味「中途半端」、「微妙なところ」にこそ、「ホンダの正しい領域」が存在する。リアル・スポーツや、ピュア・スポーツだけが正しいのではない。スパルタンでないことこそが、日本車メーカーにとっての「善」。

    その意味において、CR-Zは、「メーカーの使命」が果たされた車。ハイブリッドカーであることで、「差別化」も達成されている。だからCR-Zは、「ちょうどいい領域」に、うまく着地できたと言えるのではないか?


    ただ、同時に、こうも思うのです。


    「役員への直談判なしに、普通にCR-Zを出してきてよ。デザイナーのセンスも付いてきてないよ」



    2010.04.20 21:51 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >「デザイン的関心の高い層」と「車が好きな層」が、日本車全般に対して不満を抱いているのは事実です。

    相変わらずですか。

    根拠もなく事実ですと言っても意味がない。

    ここに来るのは私含め、デザインに興味がある人ですよね?そしてクルマが好きな人。だってここは日本車のデザインを語るブログだから。

    で、そのみんなが日本車全般に不満があるって?

    あなたはそうなのだろうが、勝手に層とか事実とか言わんで。私は、と言う主語で語って下さい。

    私はステーションワゴン乗りだけど、ミニバンや軽にも良いデザインのものがたくさんあると思う。

    >しかし、自動車の場合、「差別化」の前に、まず「使命」ではないのか?

    ではないです。
    というか理由を一文字も書かずに自動車の場合はまず使命とかいわれてもね。

    2010.04.22 05:24 URL | 匿名希望 #- [ 編集 ]

    >感情的にならずに、その複雑な胸のうちを、正直に明かしてくれました。

    あの、多分逆だと思いますよ
    武車小路さんに否定されるということは、一般には評価されることでしょうから感情的になる必要ないし、久しぶりに来たのでここ最近のコメントを続けて読みましたが感情的になっているのはご自身だけかと。


    >しかし、自動車の場合、「差別化」の前に、まず「使命」ではないのか?

    メーカーの幹部なんかが自分から「われわれの使命は○○です!」などとPRのためにいうならわかりますけど、自動車も一企業の一商品ですよ?自動車の場合だけ何故「使命」が先なのですか?
    安全性を高めるとか、環境に配慮するという使命(というか義務)のことならまだわかりますが。


    >「車好き」がホンダに求めているのは、「F1に代表されるホンダのスポーツイメージ」を、上手く具現化した車。

    ならばホンダはCR-Z以外でもかなり「使命」を果たせていますよ。
    どの車種もホンダは他社に比べてスポーツイメージが高いですから。

    ホンダは他所と違い、ファミリーカーでさえ乗り心地もそこそこに、走りを優先してますね。
    そういう意味ではスポーツイメージという「使命」を果たしつつ、他社との「差別化」もはかれています。

    ところで「車好き」がトヨタ、ニッサン始め、他社に求める「使命」はなんですか?
    ホンダといっしょじゃないですよね?

    なんとなく武車小路さんの理屈だと、どのメーカーもスポーツ車を作るのが「使命」になってしまいそうな気がします。

    それとも、トヨタはすべての車種カテゴリに特徴のない平均的で乗り心地優先な車を作ることが使命でしょうか?それともHVで先行すること?ゴージャス顔のミニバンを作ること? ニッサンはセレナをたくさんつくること?それ以外のいろんな分野で2番手に甘んじること?三菱はタイヤ取れないようにすること?

    どのメーカーにどんな「使命」があるのか、教えてください。





    そうそう、「車好き」という表現をものすごく狭義で使っているけど、「車好き」の中にもいろいろな人がいます。ハマー好きだって、アルファード好きだって、トラック野 郎だって車好きです。私も車好きだし、見た目にうるさいほうだと自負してますけどスポーツカーではありません。


    武車小路さんの言う「車好き」は「5人乗りのスポーツカー好き」のことですよね?(未だに何故5人乗りに拘るのかわかりませんが…2シーターや4シーターはダメなんでしょうか?)

    今や漫画の世界以外ではあまり見かけなくなってしまいましたが、そういう方が今もいることは分かります。

    だから今後は「車好き」ではなく「5人乗りのスポーツカー好き」と正しく表現してください。


    >最重要顧客は、あくまで「庶民」であり
    >リアル・スポーツや、ピュア・スポーツだけが正しいのではない。スパルタンでないことこそが、日本車メーカーにとっての「善」。


    私も月初までコメントしてましたが、どうやらミニバンと5人乗りの話の結論は理解されたみたいですね。その点は良かったと思います。

    仰る通り、最重要なのは人口の大部分を占める「庶民」です。
    リアル・スポーツや、ピュア・スポーツを求めるのは庶民の中のさらに極一部です。しかも彼らは漫画の中でさえ中古車です。そしてレースシーン以外では不便さを強調されて表現されています。
    富裕層は国産のスポーツにはほとんど乗りません。

    2010.04.22 10:46 URL | 一馬 #- [ 編集 ]

    >日本車全般に対して不満を抱いている

    これは分からなくもないね。
    スポーツカー好きからしたら今の日本車のラインナップは不満だろうから。ただ日本車だけでなく、海外メーカーにも同じように不満を感じるけど。

    あと直談判せずに枠にはまった車つくってたら、ごく普通のものになってしまうんでは?

    2010.04.24 06:38 URL | M #- [ 編集 ]

    くだらないなぁ・・・。デザインが気に食わなければ買ったり、乗らなかったりすればいいだけのこと。デザインなんて個人の感性で評価するものなんだから、それを外野にああだこうだなどと言われたくないね。
    選んだ車を他人にほめられれば、素直にうれしいとは思うが、数字ではっきり優劣がつく加速性能やエンジン出力でさえ、車を操る人間の感性・個人的な感覚でどうとでも優劣の差が言えるのが実情。あんまり他人の評価を鵜呑みにせず、自分の感性に合った車を楽しむのが精神衛生にもいいと思うね。それほどデザインにこだわりがあるなら、自分のデザインを自動車会社に持ち込んでオリジナル車にでも乗るべきだろう。

    2010.04.24 22:45 URL | ダークシュナイダー #v4fBRv2o [ 編集 ]

    ダークシュナイダーさんが指摘してることは誰でも一度は陥りやすい誤り、達観しているようにコメントしたいんだろうけど幼稚な考えといわざるを得ない。

    指摘しているようなことは当然の前提。

    主含め、みんなその上の土俵での議論を楽しんでるんだよ?

    2010.04.26 08:32 URL | M #- [ 編集 ]

    2007のコンセプトモデルは今のCR-Zとは違う車です。
    名前こそCR-Zですが、それはただのコードネーム。
    2007コンセプトはCR-Zにもインサイトにも振り分けられている、ただの要素の一つに過ぎません。

    では今のCR-Zのデザインがいかにして生まれたか?といえば、画像参照できないので参考リンクになりますが
    http://4277.blog45.fc2.com/blog-entry-3.html
    このサイドラインは後付けの誤魔化しではなく最初からあったのです。
    フロントデザインは2007コンセプトから受け継ぎ、全体イメージは本来のCR-Zコンセプトから大きく変わっていませんね。
    安全基準とかに合わせてダサくなった部分も確かにありますが、こんなにコンセプトイメージを保った車も珍しいと思いますよ。

    2010.04.26 16:22 URL | ナム #tESHCPrE [ 編集 ]

    「CR-Zコンセプト2009」と「市販車CR-Z」には、大きな違いがあります。


    「CR-Zコンセプト2009」は、ファニーな要素を織り込みつつも、全体では「かっこいいデザイン」です。トータルでのまとまり感があります。

    しかし、「市販車CR-Z」は、「丸」と「四角」が反発しあっているように見える。


    この違いは、どこから生まれているのか?


    実は、「丸と四角の融合」を成立させるアイテムが、押し出し感の強いサイドスカートであり、フロントスポイラーなのです。「丸いさくらんぼ」と「四角いパイナップル・スライス」の融合を、寒天ゼリーにおける寒天が完全に成し遂げているように、スポイラーが寒天の役割を果たし、CR-Zのデザインの外枠を形成しているのです。しかし、市販車CR-Zでは、その外枠が外されたために、「丸い要素」が浮き立ち、不自然な印象となってしまっている。

    だから、オプションでスポイラーを装着すれば、CR-Zの印象は良くなります。


    しかし、CR-Zのデザイン問題は、それだけではありません。

    「私のチームで構想していたものが採用されず、忸怩(じくじ)たる思いもあったが、いつの間にか、自分がこだわるようになった」

    CR-Zの開発責任者の友部氏は、そう語っています。


    ここで言う「私のチームで構想していたもの」というものが、どの段階のどのデザインを指し示しているのか。表に出ているデザインなのか、そうではないのか。それは、分かりません。しかし、「友部構想案」が採用されていれば、CR-Zはもっと良いデザインに仕上がっていたのではないか。そう思えてならないのです。

    そして、その思いは、市販CR-Zのデザイン元になったとされる「手書きのデザイン線画」を見るとき、確信へと変わる。



    「弱々しい。悩んでいる。意思がない。ハートがない。表現したいものが存在しない。開発責任者とデザイナー間に存在する、この温度差は、解決不可能」


    デザイナーは、デザインを成立させている要素を正しく認識する必要があります。デザイン上必要な要素は、死守しなければなりません。そこに強い意思が存在しなければ、守るべきものが何であるかが分からなければ、市販化に伴う「コストダウン」や「安全基準」といった観点から、デザイン修正を迫ってくる人々の猛攻をかわし、ランディングを成功させることができない。



    つまり、このように例えることができます。




    「寒天フルーツゼリー」から「寒天」をとるとき、そこに残るもの




    それは、「フルーツゼリー」ではない




    「ゼリー」でもない




    「大きな疑問」である




    「そもそも何がしたかったの?」




    2010.04.27 20:58 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    そもそも何が言いたいのかわからない。

    せっかくナムさんが興味深いコメントしているのに。

    2010.04.27 21:17 URL | 匿名希望 #- [ 編集 ]

    >2010.04.27 20:58 URL | 武車小路 #5pLGetfY 
    >だから、オプションでスポイラーを装着すれば、CR-Zの印象は良くなります。


    この程度で解消される差異でしかないものが、なぜ「大きな違い」になるのでしょうか?
    逆に基本デザインがそのまま同じということの証明でしょう。
    私には全く理解出来ないのですが。

    2010.04.27 23:45 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    先般も申したことですが、運営者の「たとえ話」は迂遠過ぎて分かりにくいことこの上ないように思えてなりません。

    通常、たとえというのは本筋を分かり易く、かつ補足的になされるべきものなのに、残念ながら全くそうは思えないのです。

    他の方も書いているように、たとえ話をやめて、ストレートに議論の核心に分かり易く対峙されることをお勧めいたします。

    2010.04.29 01:05 URL | izumi #- [ 編集 ]

    「黒人の顔は、皆同じように見える。違いが分からない」


    あなたは、そう言うのかもしれません。


    しかし、実際は、日本人がそうであるように、明確な差異が存在しています。


    その僅か数mmの差異の集積が、山田優と山田花子を分ける絶対的な差異であり、その違いこそが、日本車と欧州車の間に存在する絶対的な差異なのです。

    2010.04.29 01:54 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「CR-Zは、フロントのデザインは良いが、リアのデザインは良くない」

    「CR-Zは、リアのデザインは良いが、フロントのデザインは良くない」


    このように全く反対の意見を見かける事があります。


    なぜ、このような評価が生まれるのでしょうか?

    これらは、単純に個人の好みの問題なのでしょうか?



    違います。



    例えば、ポルシェ911の実用性を高めるために、リアを四角いデザインに改めたとします。あなたは、言うでしょう。


    「不恰好である」


    ポルシェ911は、フロントが丸いデザインであるから、リアも丸いデザインであることが求められるのです。

    同様にカウンタックLP400は、リアが四角いデザインであるから、フロントも四角いデザインである必然性が生まれます。

    しかし、CR-Zは、フロントが丸く、リアが四角い。

    だから、フロントのデザインを許容した人にとっては、リアが受け入れられないものとなり、リアから入った人は、フロントのデザインに違和感を覚える。

    丸と四角。互いに反発しあうものにダウンフォースを与えるものが、スポイラーであり、サイドのプレスラインなのです。「CR-Zコンセプト2009」では、それが成立していたのに、「市販車CR-Z」では、そのバランスが壊れてしまった。


    そういうことなのです。


    2010.04.29 01:56 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「自動車メーカーの使命」は、「プロモーション活動との整合性」から導かれます。

    「エコロジー」を前面に謳う企業であれば、販売する商品がそうであるのみにとどまらず、製造工程も含めてそうであることが求められます。それを実践していなければ「偽りの企業」ということになります。

    ラリーに参戦し、その戦績をアピールする会社があったとするなら、魅力的なラリーカーが販売されることを、消費者は期待します。

    ホンダはF1からは撤退しましたが、今でもインディカー・シリーズなどで、積極的に「モータースポーツのホンダ」をアピールしています。

    だからファンは、市販車においても「モータースポーツのホンダ」を期待するのです。

    しかし、実際に売っているのは、「モータースポーツで使用される車」とは真逆の車ばかり。

    FFのオデッセイの運動性能が、ミニバンとしていかに優れていようとも、モータースポーツ・ファンは、それでは納得しない。

    その意味で言うと、CR-Zは大きな一歩です。しかし、それだけでは、まだ不足する。

    それは「モータースポーツのホンダ」という「大きなアドバルーン」に対する不足感であり、またそれは、大きな期待の裏返しでもあるのです。

    しかし、そこで必要となるのは、「V8FR」ではない。推進派のエンスーは、過激なモノを造りたがるが。


    あくまで、「庶民の夢の実現」を考える中にこそ、「日本車メーカーの正しさ」は存在するのです。

    2010.04.29 10:06 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >FFのオデッセイの運動性能が、ミニバンとしていかに優れていようとも、モータースポーツ・ファンは、それでは納得しない。


    わたしモータースポーツ・ファンだけどオデに納得してますよ。

    他社のミニバンにももっと走りを頑張って欲しい。MPVターボはまあいいほうだけど。

    2010.04.29 15:43 URL | M #- [ 編集 ]

    モータースポーツ・ファンとして、FFのオデッセイの運動性能にはかなり納得してますけど?

    2010.04.30 20:54 URL | 匿名希望 #- [ 編集 ]

    スポイラーの差などというものは、人間に例えると髪型くらいの差でしかないのではないでしょうかね。
    自由に変更すれば良いだけの話であって、そのようなもので基本デザインの差を主張する人にどう対応していいのか分かりません。
    黒人でもマイケルジャクソンみたいに顔が変われば別ですが、基本妄想でしかないものを積み重ねても仕方ないでしょう。

    2010.04.30 23:53 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    ちなみに
    デザイナー兼評論家の前澤義雄さんは2009コンセプトで破綻していたデザインが市販版で良くなったと言っておられますね。
    まぁ、本職と言っても武車小路さんとは感じ方が違うということなのでしょう。
    それとも、前澤氏がデザイナーとして失格なのでしょうか?

    2010.05.06 01:52 URL | ナム #tESHCPrE [ 編集 ]

    >「自動車メーカーの使命」は、「プロモーション活動との整合性」から導かれます。

    じゃあ、トヨタの使命はなんですか?
    ハイブリッドでエコをアピールしながら、F1でガソリンをまき散らしている。なのにやっぱり走る車ない。

    >だからファンは、市販車においても「モータースポーツのホンダ」を期待するのです。

    F1から撤退したことと、フリード、インサイトやCR-Zをはじめとした車種でエコをアピールしているホンダはプロモーションと整合性取れてるよ。

    F1撤退に対してインディにエンジン提供していることを持ち出すのはナンセンス極まりない。

    2010.05.07 12:06 URL | ねお #- [ 編集 ]

    「ホンダCR-Z CONCEPT2009、ほぼそのままの形で市販化」

    この情報の発信源は、ホンダです。

    それを「受け売り」したのが、「こんなにコンセプトイメージを保った車も珍しい」。


    一方、「2009コンセプトで破綻していたデザインが市販版で良くなった」。これは、CR-Zのキャッチコピー「コンセプトカーのデザインのまま、世に出せないか」を否定する見解。「2009コンセプトで成立していたデザインが市販版で崩れた」とする私の見解とも、鏡面対称的に違っている。


    では、どの主張が正しいのか?


    まず、言える事があります。それは、CR-Zのデザインに対しては、多くの人が、いずれかの段階で違和感を覚えているということ。開発責任者ですら、微妙なことを言っている。

    「私のチームで構想していたものが採用されず、忸怩(じくじ)たる思いもあったが、いつの間にか、自分がこだわるようになった」

    肯定派も、「安全基準などに合わせてダサくなった部分もある」、「実物は、かっこ良い」など、「全肯定」するまでには至らない。

    つまり、「良い」という感想も「イマイチ」という感想も、微妙な領域に存在しているのです。


    そして、その「CR-Zに対する微妙な評価」は、欧州車の中に混じった時、より明確になる。


    2ヶ月ほど前、CR-ZがCG(カーグラフィック誌)に載っていたのです。

    カメラマンは、出来るだけ紙面に映えるよう、広角アングルでCR-Zを捉えていました。しかし、一流カメラマンの超絶テクニックをもってしても、CR-Zは「日本車デザイン」の域を超える事はなかったのです。CR-Zの写真は、CG誌のなかで、明らかに浮いていた。

    一方、デザインに優れる欧州車は、いかなるアングルから捉えても、その美が崩れる事はない。均整がとれている。美しい。「微妙な評価」は、生まれない。カメラマンも苦労しない。だから、欧州車で紙面を作れば、「かっこいい自動車雑誌」の出来上がり。



    それでも、まだ、あなたは言うのでしょう。「CR-Zのデザインは素晴らしい」。そう反論するのでしょう。



    ならば、このサイトの冒頭で引用した「あの写真」を肯定して下さい。説得力のある言葉で説明して下さい。


    1.「市販版CR-Z」の、どういうところが良いのか?

    2.「2009コンセプト」に比べて「市販版CR-Z」が良くなった部分とは、どこなのか?

    3.「2009コンセプトで破綻していたところ」とは、どこなのか?



    勿論、「2009コンセプト」の方が良かったとするのなら、その考えに則った主張でも構いません。いずれにしても、どの立場をとるかを明確にする必要があります。その場合は、いずれからの主張を否定することは避けられない。そのうえで、胸を張って、こう主張できますか?



    「CR-Zのデザインは、アウディより素晴らしい」






    ※関係資料

    CR-Zデザイン解説<前澤 義雄>
    http://www.carworld-jp.info/car/honda/cr-z/html/index3d.shtml


    (ここに書いてある内容は、極めて微妙で、かつ分かりにくい。「スポンサーあっての」という事情は、分かりますが・・・)

    2010.05.08 20:09 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    トヨタは、2002 年から2009年まで、コンストラクターとしてF1に参戦しました。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%88%E3%83%A8%E3%82%BFF1

    通算戦績は、140戦0勝。

    この結果は、十分なものであるとは言えません。

    だから、消費者も、トヨタにF1のイメージを重ね合わせることはない。

    消費者にとってトヨタは、あくまで「カローラのトヨタ」。

    だから、トヨタがスポーツカーを造らないのは、ある意味、整合性がとれている。


    対するホンダは、1964 - 1968と、2006 - 2008に、コンストラクターとしてF1に参戦しました。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%9B%E3%83%B3%E3%83%80F1

    通算戦績は、88戦3勝。

    それ以外にも、1983年から1992 年には、ウィリアムズやマクラーレンと組むことで、エンジンサプライヤーとしての黄金期を築いています。

    ホンダは、その戦績を、市販車の販売促進に利用してきました。時に、そのマーケティング活動は、ホンダがコンストラクターであるかのように、消費者に錯覚させることもありました。

    しかし、私は、その事を批判したいのではありません。

    ホンダのF1参戦には、創業者から受け継がれた「熱いもの」を感じとる事ができます。モータースポーツに対する情熱は、消費者にもしっかり伝わっています。カローラを売る目的のためだけに、「大して好きでもないF1」に参戦したトヨタとは違っている。


    だから、消費者はホンダに求めるのです。



    「ミニバン以外も造ってくれ」


    2010.05.09 18:50 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「運搬性能を最大化した上で、セダンのような運動性能の実現を目指した車」

    そのように、オデッセイを表現することができます。


    一方、「モータースポーツファン」が最初にイメージする車は、2シーター・スポーツ。

    しかし、多くの人にとって、そういう車は、現実的な選択肢とはならない。実用性が無さ過ぎるから。経済的な事情から、一台で完結することが求められるから。


    では、「現実的な候補」となる車とは何か?


    オデッセイでは、あまりにも、離れすぎています。


    そこで実現されているのは、「5人乗り」のような運動性能だから。「モータースポーツファン」が求める「2シーター・カー的テイスト」は得られないから。ディメンジョンの問題から無理だから。


    だから、魅力的な「5人乗り」が求められるのです。実用性を確保した上で、「2シーター的要素」を実現するために必要となる条件が、「5人乗り」なのです。


    勿論、そこには、「3人乗り」や「2by2」もあった方が良い。



    そこにこそ、ホンダを潤す「巨大なマーケット」が広がっているのです。


    6億人のモータースポーツファンが、待っているのです。





    市場に存在する、巨大なフラットスポットが解消されることを。





    自らの使命に、ホンダが目覚めることを。



    2010.05.09 18:52 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >「CR-Zのデザインは、アウディより素晴らしい」

    なんか一生懸命に主張してますけど、普通にそう思いますよ。

    なんで突然アウディが登場するのかわからないですけど。
    ご自分がアウディ好きなだけか、アウディはデザインがいいという固定観念持たれているだけでは?

    それとも、世界にアウディのデザインを賛美する人が多いと思うからですか?

    そんな多数決でよければこんな批評ブログいらないし、

    多数決でよければこのブログ内ではCR-Zのデザインは良いということで結論出てますね。


    >だから、消費者も、トヨタにF1のイメージを重ね合わせることはない。
    >消費者にとってトヨタは、あくまで「カローラのトヨタ」。

    それは結果論です。
    プロモーション活動に失敗しただけです。
    お金お金でゴリ押ししてばかり、モータースポーツを愛するのではなく、商売の道具として扱いすぎました。

    世界、特に欧州で冷ややかに酷評されるのはそのためです。
    F1からの撤退にしても社長と役員のお涙系猿芝居だけで、HONDAのように全社員や国民が悲嘆に暮れることも全くありませんでしたね。


    >「ミニバン以外も造ってくれ」

    あなたに言われるまでもなくHONDA自身もHONDAファンもモータースポーツファンもそれを望んでいます。そんなこと改めて説明しなくてもわかりますよね。

    しかし、企業である以上、この不況の最中に売れないものを作ることはできません。
    そんな中、必死でスポーツのテイストや楽しさをを少しでも入れ込もうと努力してると思います。


    >だから、魅力的な「5人乗り」が求められるのです。実用性を確保した上で

    ミニバン求める人は「5人乗り」の時点で実用性確保できないですよね?

    それに「現実的な候補」は各社にありました。でも売れないため少しずつ減り、ついには現在の状態です。

    その中でのHONDAの提案であるオデッセイ、いいじゃないですか。
    2シーターや5シーターとの比較しかできない。
    あなたはオデッセイとアイシスの違いすらわからないのかもしれませんね。


    >そこにこそ、ホンダを潤す「巨大なマーケット」が広がっているのです。

    本当に「巨大なマーケット」が存在するのであれば、国内の全メーカーも日本で販売している海外メーカーも誰も気付いていないということでしょうか?


    そして、それをあなただけが気づいているのでしょうか?


    ならば、あなたの掌に巨大なビジネスチャンスがあるのです。
    ブログで語ってないで起業するなり、メーカーに企画を持ち込むなりしてください。
    (但し、こんななんの根拠もない企画書では門前払いですからご注意を)

    そして成功してここで報告してくれなければ巨大な妄想としか思われませんよ。


    現実をみましょう。


    どこにも「巨大なマーケット」などありません。



    目覚めるべきはあなたです。

    2010.05.10 17:15 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    ダカール・ラリーは、砂漠の中を走ります。部族間対立の激しい危険な地域を縦断することもあるそうです。

    ある時、ラリーカーが、コース上で、スタックしてしまいました。ドライバーが困り果てているところへ、原住民が駆けつけ、言いました。

    「ワタシハ、コレマデ、タクサンの車をミテキマシタ。今までミテキタなかで、アナタ、一番カッコイイ、ダッチュウノ」

    「誉めてくれて、ありがとう。では、あなたにお尋ねします。この車の、どういうところがカッコイイのですか?」

    「エエト、それは・・・。一つは、タイヤが4つあることですね。それと、ドアが2枚アルコトネ。アトハ・・・、私、アナタノ言葉、ヨクワカリマセン・・・」


    彼は、ばつが悪そうに頭をかきながら、原生林が生い茂る暗闇へ帰っていきました。

    2010.05.12 00:28 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    これが噂の奇妙な比喩表現というやつですね。

    この場合、ご自身が原住民だといいたいのでしょうか?原住民だから何の先入観もなく評価できるのだということでしょうか?

    それとも逆に私をアウディの良さも分からない、自動車デザインの原住民として見下したいんでしょうか?

    前者なら、私、アナタノ言葉、ヨクワカリマセンと言ってこの議論から逃げるということですね。後者なら、ご自身が本質評価ができないステレオタイプな人間だと認めるということですね。となるとどちらにしても自虐ネタなのですね。


    というか、そんなことよりも他に反論すべきところがあったとおもうんですけどね。

    2010.05.12 14:18 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    「CR-Zのデザインは良い」

    そう言う人は、存在しています。しかし、そのデザインが、どのように優れているかを、的確に表現できる人は存在しません。

    だから、本当に「CR-Zのデザインを良い」と思っているかは疑わしい。

    「企業に金をもらって発言しているのではないか?」

    「工作員の工作ではないか?」

    そう思われても仕方がないのです。

    しかし、あなたは、自らの「表現力のなさ」を嘆く必要はありません。あなたに罪はないのです。


    無理に語ることは、逆に危険です。


    「警察署の前を、時速120kmで駆け抜ける行為」に等しいからです。

    2010.05.12 23:59 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    いや、私は自らの「表現力のなさ」を嘆く必要がありそうです。

    これだけ簡易に説明してもあなたに伝わらないのですから。

    その上、表現力ゼロ、いやマイナスのあなたに表現力のなさを指摘されたのですから。

    あれ?でもまだ私、CR-Zの「デザインがどのように優れているかを的確に表現」しようとした覚えはありませんよ。やってもないのに「表現力のなさ」を指摘できるなんて「妄想力の強さ」を尊敬します。


    まぁ、アウディより良いと胸を張って言えるかと聞かれたので言えると答えたまでで、個人的にはCR-Zが空前絶後の良いデザインだとも思ってませんからどっちでもいいですし、

    >「警察署の前を、時速120kmで駆け抜ける行為」に等しいからです。

    くらい危険らしいのでやめておきますね。


    でもさすが表現力マイナス、いや斜め下ですね、警察署の前を時速120kmで駆け抜ける行為って…
    あまり危険を感じにくいですね。もうすこし頑張ってください。


    さて、また同じような斜め視点の反論を頂いてループしても無意味ですから、次のコメントはあなたが良いと仰っていたシビック TYPE R EUROのデザインがどのように優れているかを的確に表現してみてくださいませんか?

    自身のブログへのコメント者に「表現力のなさ」を指摘されるのですから、参考までに表現力をご教授ください。

    ただ、あなたの以下のようなパターンはもう分かってしまいましたから、あまり期待しませんけど。一応お願いします。

    ・それでもこのコメントへの反論をする
    ・奇妙な妄想話が始まる
    ・関係ないそもそも論が始まる
    ・あなたに教授することはできませんと断る
    ・知人や親戚の子が登場してシビック TYPE R EUROを褒める
    ・他所のURL等を貼ったり、世界的には…、など他者の論を持ち出す
    ・シビック TYPE R EUROのデザインが良いのは明らかです。とだけ言って理由を説明しない。

    まぁ、とにかく絶対にストレートに向き合ったコメントはしないんでしょうけどね。
    若しくは私のコメントを完全に無視のどちらかでしょうね。


    ---------------------------
    この前、なんで突然アウディが登場するのかわからないと書きましたが、過去のコメントを読んでいませんでした。すみません、この点はお詫びします。最初のほうでabcdさんにクワトロポルテではなくてアウディの方がまだ似ていると指摘訂正されたからなのですね。

    2010.05.13 11:15 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    まぁ、あの手この手を尽くしてくるか、完全無視かのどちらかでしょ。

    どんなに背伸びしてもシビックのデザインがどのように優れているかを的確に表現することはできないだろうし。

    できるけどこうこうこういう理由でしません、て理屈をこねてくるかな。

    そもそも的確な表現というものはありません、受け手がどのように感じるかです。
    とか言いそう。武車小路さんは、自分の過去の発言と矛盾することすぐいうから気をつけて。


    >そして、それをあなただけが気づいているのでしょうか?

    きっとそうです。武車小路さんはすごいんです。

    この話だけじゃなくて、いろんなことを誰よりも知ってる。

    だから毎回、本来は○○です。って凡人には珍回答にしか思えないことも教えてくださっているのです。

    2010.05.14 12:24 URL | 一馬 #- [ 編集 ]

    あなたの主観は、Web上で、60億分の1の価値を持ちます。

    日本人であることを表明すれば、その価値は、1億分の1まで向上します。性別を示せば、5000万分の1です。

    しかし、それらの価値は、あまりに小さい。「無視できる存在」でしかない。

    だから、発言者が何者であるかが重要となるのです。属性を示すことで、自身の「主観価値」を高める姿勢が求められるのです。

    しかし、この世の中に存在する「主観価値」の最低値は、「60億分の1」ではありません。


    「偽った主観」、「工作員による偽装」。


    それらは、マイナスの価値を持ちます。

    人々を惑わし、混乱を生み、社会の正常な発展を妨げる。


    だから、私は繰り返し質問します。



    「あなたは、本心を偽っていませんか?」

    2010.05.15 20:41 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    Webで求められるもの。

    それは、「自身の気持ちに正直であること」です。

    仮にその正直な気持ちが、ヒイキにするメーカーの考えとそぐわないものであったとしても、その気持ちを正直に表明した方が良い。

    長期的な視点においては、それらの情報が役に立つから。既存顧客の「鋭い指摘」こそが、企業にとって、最も有益だから。それらの貴重な情報は、メーカーが主体的に動いても得にくいから。

    では、消費者は、それらの「ユーザー視点」を、どこで表現すれば良いのでしょう?


    ディーラーに伝えますか?

    自動車メーカーの本社に乗り込みますか?


    そこに合理性があるとは、思えません。


    「1億分の1の主観」として、黙殺されるでしょう。



    だから、ユーザーはWebに求める。


    Webもユーザーに求める。



    正直であることを。

    2010.05.15 20:43 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    Web上で自動車ユーザーに求められるもの。

    それは、自動車評論家に倣って難解な文章を書くことではありません。

    自動車評論家は、「信条の自由と表現の自由と公平性と自身の存在価値」を保ちつつ、スポンサーとの関係性を持続させるために、大江健三郎的アプローチをとる必要性に迫られます。

    だから、彼らから本心を引き出すとき、その表現は、もっとシンプルなものとなります。

    しかし、「修飾語がないことがシンプル」ではありません。単に「良い」と言うだけでは不足する。「良い」と言うだけでは、相手を信じさせることはできない。真実味を感じてもらうためには、「独自性」や「工夫」は必要となる。

    ただ、そこで必要とされるのは「背伸び」ではない。


    むしろ、「地に足をつけること」。




    「これ、ごっつう、かわいいねん」




    iPhoneを前にしてはしゃぐ、60歳の女性のごく僅かな言葉の中にも、真実を見い出すことはできるのです。


    2010.05.15 20:45 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「CIVIC5D」、「シビック・タイプR」。両車に関しては、「単独エントリー」で、自身の考えを表しています。

    だから、ここでは、その補足を行うことにします。



    「CIVIC5Dのデザインは素晴らしい」

    今でも、そう思っています。

    しかし、それに近いボディ・デザインを与えられる「CIVIC3D・タイプR」の評価は、「CIVIC5D」より、大分劣ります。


    何故なら、一連の「タイプR」に見られる「ボーイズ・レーサー的エッセンス」を内包するから。

    では、なぜ、「ボーイズ・レーサー」ではダメなのか?

    スポーツカーは、かつては「かっこいい」存在でした。だから、「デートカー」としての役割も果たしました。「彼女」にも歓迎される「モテアイテム」だったのです。

    しかし、現在、「キモオタ呼ばわり」されるまでに、価値低下を引き起こしていることは否めない。「車好き」にとっては「憧れ」でも、「彼女たち」にとっては「キモい存在」。なぜキモいかというと、「ボーイズ・レーサー」であるから。

    そのような状況では、スポーツカーは売れるはずがありません。マニア層にしか支持されない「キモいセンス」を内包するのですから。大金をはたいて買っても、SUVなどより「モテない存在」なのですから。

    すなわち、標的をマニア層に絞ることで、生命維持を図ろうとした日本車メーカーの思考が、スポーツカーを更なる絶望の淵へと追い詰めたのです。その至らない「センス」が、自らの財産を崩壊に至らしめた。


    つまり、「ボーイズ・レーサー」であることは、「絶対的悪」。「大人のセンス」であることこそが、「絶対的善」。


    スポーツカーは、「助手席」に座る女性の心を射止める必要があるのです。センスの向上なくして、スポーツカーの発展はない。だから、マニア層の要求に従ってはならない。彼らを導くセンスこそが求められる。



    「女性が見て、かっこいいと思うデザインのスポーツカー。それが、良いデザインのスポーツカー」



    そう言えるのではないでしょうか。

    2010.05.15 20:47 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ちょっと期待してましたが、ZEKEさんや、一馬さんの言うとおりでしたね。

    2010.05.16 06:22 URL | カズヒラ #- [ 編集 ]

    やっぱり、管理者さんちょっと変ですよ。大変失礼ですが学がないように思えてしまいます。

    >あなたの主観は、Web上で、60億分の1の価値を持ちます。

    Web上でなくても60億分の1では?

    >日本人であることを表明すれば、その価値は、1億分の1まで向上します。性別を示せば、5000万分の1です。

    日本人であっても性別がわかっても60億分の1は60億分の1では?
    なんで5000万分の1まで価値があがるんですか?

    2010.05.16 06:25 URL | カズヒラ #- [ 編集 ]

    結局、一馬さんのいうとおり「あの手この手」ですか。

    >「あなたは、本心を偽っていませんか?」

    あなたのコメントにはこういう質問返しも散見されますね。
    私、言いましたよねこういう斜め視点の反論をもらってもループして無意味だって。

    だから、斜め視点の反論はスルーさせて頂いて、「CIVIC5D」の「単独エントリー」を拝見しました。

    >あっ、これ、いいじゃないですか。すごく良い。
    >あのようなフォルムとセンスを30年後に進化せたかのような、ワンダフォーなデザインです。

    なるほど。
    これが自身のブログへのコメント者に「表現力のなさ」を指摘するあなたの表現力なのですね。
    iPhoneを前にしてはしゃぐ、60歳の女性と同レベルかそれ以下でよかったのですね。
    勉強になりました。

    2010.05.17 10:07 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    1億人の仮想国家を想定するとします。

    有権者に与えられるのは一票ずつ。

    ここでは、法の元に、皆、平等。各自の主観は、1億分の1の価値を持ちます。自らの属性を示そうが、示さなかろうが、価値変動は起きない。

    でも、それでは、納得がいかない。1億分の1以上の価値を得たい。そう思う人もいるでしょう。

    そういう人は、何をすれば良いのか?

    「Webで意見を発信する」という方法があります。

    そもそも政治は難しい。表も裏もある。政党のホームページには、良いことしか書いていない。新聞に書いてあることは、どこまで信じて良いのかが分からない。既得権益の思惑も交錯していることでしょう。だから、どの党に投票すれば良いかが分からない。

    そんな状況のなかで、鋭い論評ができる人は、歓迎されます。その人が、「国家を救う政党はこの党だ」。そう言って、特定の政党を支持したとします。

    その結果、その考えを支持する人が100万人生まれる。100万人の支持者が、その考えに従って、投票行動を行う。

    それは、ありえる話です。

    つまり、その人の「主観価値」は、「1億分の100万」にまで向上したのです。


    これを、自動車に当てはめるとします。

    我々が、「単に消費行動を行うだけの自動車ユーザー」であるとき、その「主観価値」は、1億分の1でしかありません。

    しかし、Webで意見を発するとき、その「主観価値」は変動します。その変動幅は、いかに多くの賛同者が得られるかに、かかっています。

    ただ、選挙とは違うこともあります。

    選挙は、限られた選択肢のなかから正解を見つけ出すもの。

    しかし、自動車の場合は、正解が必ずそこに存在するとは限らない。満足する車がない。そういう結論に至る場合もあるでしょう。

    その時、「こんな車が欲しい」。そういう意見を述べることになります。

    しかし、この段階では、「1億人分の1の主観」でしかない。

    そこで、「自分の考えに賛同してくれる人は、100万人くらいいるはずだ。だから、私の考えは社会的価値を持つ」。そういう主張を展開することになります。


    その100万人をかき集めるために必要となるのが、「属性」という考え方。


    「性別:男性。年齢30才~50才。年収700万以上で、猫を飼っている人。彼らは、車選びを行う際に、共通性が見られる。具体的に言うと・・・」


    このように「属性から導かれる法則性」を示すことによって、自身の考えの「正当性」を実証することが求められます。


    ただ、ここで見落としてならないのは、「1億分の100万」の価値です。100万人は、人口比1%に過ぎませんが、十分なマーケットを形成します。


    「パーセンテージが低いから少数意見。だから無価値」


    そういうわけではないのです。

    2010.05.17 23:09 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    なにを幼稚な取り繕いをされてるんですか?

    2010.05.18 05:53 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    なるほど、こういう偏った考え方の人なのね。
    おかしなコメントが多いことにとても納得できました。ちょっとした宗教家かマルチのようですね。


    それにしても残念です。


    「主観」の意味も分からないなんて。



    他の文章も相変わらずおかしいですね。例えば、

    >選挙は、限られた選択肢のなかから正解を見つけ出すもの。
    >しかし、自動車の場合は、正解が必ずそこに存在するとは限らない。満足する車がない。そういう結論に至る場合もあるでしょう。

    選挙のほうが正解が必ずそこに存在するとは限らない。満足する候補者がいないことがありますよね。
    車は気に入らなきゃ買わなければいいですし。

    2010.05.18 10:09 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    主観てなんだかわかってますか?「小春日」と同レベルの日本語の間違いですね。





    >「あなたは、本心を偽っていませんか?」

    この発言が象徴的。

    武車さんは、他者が発する都合の悪い意見は全く受け入れられない。

    そのくせ、他者の目を人一倍気にする、人と同じでなければ安心できない。

    自分が認められないと、認めない側に問題があると考えることで自分を守ろうとしてしまう。


    ね?

    2010.05.18 12:38 URL | 一馬 #- [ 編集 ]

    あなたは、「主観」に関して「一家言」お持ちの方のようです。

    もう少し、詳しく教えてもらえませんか?

    2010.05.18 23:26 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「主観」に関して「一家言」お持ちなのはあなたのほうでは?
    みなさんは一般的な意味であなたの間違いを指摘してくれてるだけ。

    2010.05.19 05:39 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    ZEKEさん、一馬さんに賛同します。

    ご自身に都合の悪い話にはとことん地球の裏側に廻って(逃げて)でも相対峙しない。

    それでブログという双方向性のあるツールの活用が出来るとお思いでしょうか。

    いえ、ブログという限定的な意味合いでの話に限りません。
    あなたご自身がつい先日書いていましたよね。
    Webで意見を述べ、多くの賛同者をいかに得られるかが大切と。

    果して運営者、あなたは本当に多くの賛同者を集められるような説得性のある考え、考え方をお持ちなのでしょうか?

    拝見するに残念ながら、極めて危なっかしいものを感じざるを得ません。

    言葉の端々についてではなく、何人ものコメンテーターがしてくれる意見の核心にかんして、どこまで運営者は真剣にお考えなのでしょうか。Webで意見を発表するならば、それなりの真剣さが求められるはず。

    さらに、コメントしてくれている人たちが運営者から聞きたいのは、「主観の持つ意味」云々なんてことではないと私は思っています。
    決して言葉の端々や、言い回し等々ではないと思うのです。

    意見をしてくれる人たちとのやり取りの姿勢、そのものが問われているのです。

    2010.05.19 21:26 URL | izumi #- [ 編集 ]

    直前で言葉の端々ではなく・・・と書きましたが、どうしてもやっぱり気になるので、一点。

    すこし前(5/17 23:09)に「属性から導かれる法則性を示すことによって、自身の考えの正当性を実証することが求められる」とありますが、言葉足らずなのか何回読んでも理解出来ません。
    何だか一昔前に教壇でボソボソと喋る、マクロ経済あたりが専攻の大学教授の書く厚い本に出てきそうな言い回し?とまで思ってしまいます。
    あるいは逆に私もヤキが回ったのかな??と思ってしまいます。

    おっしゃりたいのは恐らくターゲットマーケティングのことなのかと思いますが、法則性(つまり共通項ということでしょうか)を誰に示すのかがまず抜けています。
    対社会一般ですか?

    また単純に「示す」というよりは、その選別されたターゲットに対して適切な「アプローチを行う」ことによってはじめて、支持者(賛同者)が増え、自身(運営者)の持論が正当性を持つことが実証される、というわけですよね。

    もっとも、このようなターゲットマーケティングは、かつては(オプトイン)ターゲティングメールを使用した活動が盛んだった時期もありましたが、残念ながら読ませたいメールはスパム化あるいはそれらに埋もれるなどし、思うような費用対効果は上げられていないと聞きます。

    なので、見つけた法則性をどうやって実証に至らせるまで活用するのか、その方法を聞きたいところです。

    2010.05.20 23:09 URL | izumi #- [ 編集 ]

    「パパの嘘つき。パパは、何も考えてくれない。私を見てくれてない。いつも逃げてばっかり。パパは、私のことが嫌いなんだ!私も、パパなんて大っ嫌いよ!」


    「パパは、誰よりも君の幸せを考えているよ。パパは、逃げも隠れもしないさ。全ての行動は、君の本当の幸福を願った結果から選択されているものだよ。それに、泣いてばかりでは、君の主張を正しく理解することができない。パパが間違っているとするなら、もっと具体的に筋道立てて話をする必要がある。矛盾を感じたなら、その矛盾していると思うポイントを具体的に説明することが求められる。詭弁だと思うなら、詭弁だとする論拠を指し示す必要がある。一度で願いが聞き入れられないなら、もう一度、お願いすれば良い。そうやって、注目を勝ち取る。権利も要求も勝ち取る。それが、大人の社会なんだよ」


    私の知人は、娘さんに、そんな話をしたそうです。


    どうやら、私達にも、あてはまる部分がありそうです。

    2010.05.21 00:12 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    勝手に私「達」にしないでもらいたいですね。どうみてもあなただけですね、逃げてるのは。

    みなさん、あなたの矛盾していると思うポイントを具体的に説明することをしてますし、詭弁だとする論拠を指し示してますね。


    なんどでもというなら、ここにもう一度まとめますね。


    >その100万人をかき集めるために必要となるのが、「属性」という考え方。

    >「性別:男性。年齢30才~50才。年収700万以上で、猫を飼っている人。彼らは、車選びを行う際に、共通性が見られる。具体的に言うと・・・」

    >このように「属性から導かれる法則性」を示すことによって、自身の考えの「正当性」を実証することが求められます。

    はい、このように考えられるのならば、例えば「属性」として「チャイルドシートが必要な子育て世代」がミニバンが適していると自身の考えを軽く述べられたときに、「本来日本人に適合するのは5人乗りです」と必死になって否定したあなた自身と矛盾してますね。


    と、いうかですね。やっぱりあなたは権威主義、長いものに巻かれるタイプなのですね。
    評価サイト開くには向いていないようです。結局主張の正当性を多数決にだけ求めようとしてますね。
    でもね、本当に多数決を取ったらあなた勝てるエントリーひとつもなさそうですよ?

    >それとも、世界にアウディのデザインを賛美する人が多いと思うからですか?
    >そんな多数決でよければこんな批評ブログいらないし、
    >多数決でよければこのブログ内ではCR-Zのデザインは良いということで結論出てますね。



    >その結果、その考えを支持する人が100万人生まれる。100万人の支持者が、その考えに従って、投票行動を行う。 それは、ありえる話です。

    なぜ有り得るのですか?そこが大事ですからそこを説明しないとね。
    あなたが有り得ると言っているだけでは何の意味もないですね。
    実例を持って論拠を示して下さい。


    >つまり、その人の「主観価値」は、「1億分の100万」にまで向上したのです。

    あなたは権威主義どころか、軍国主義者なのですね。
    考えを唱える人の主観と、それを支持する人の主観は別なものですよ。
    支持する人たちどうしもそれぞれ別な主観を持っています。
    その人達から見れば提唱者の主観は客観です。

    2010.05.21 11:21 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    あなたの全てが間違っているわけではありません。
    やっぱり国語、特に文章力が弱いことが主な問題なのでしょうか。
    「主観」とか「主観価値」とかいう言葉を使うからおかしくなるのです。


    自分の考え方をWebで公表し、それへの賛同者が100万人集まれば、
    その人の考え方への評価は高まります。

    ってことが言いたいだけですよね。
    (正確に言えば、考え方の近い人が多いというだけで、正しい考えかは別問題ですけどね。)


    実例も簡単に上げられますね。
    例えばYahooの記事で、注目ニュースなどにはコメント欄が設けられます。
    そして誰かのコメントに対して「そう思う」「そう思わない」のどちらかを誰でもクリックできます。
    コメント欄は既定で「そう思う」が多い順に並びますから賛同者の多い考え方がわかりますね。


    >発言者が何者であるかが重要となるのです。属性を示すことで、自身の「主観価値」を高める姿勢が求められるのです。

    これも「属性」とか「主観価値」とかいうから意味が伝わらないんですよ。
    ただ、こちらの場合は「発言者が何者であるかが重要」という部分は間違ってますね。

    有名人や、その道のスペシャリストならば「発言者が何者であるかが重要」だと思いますが、
    無名な一般人ならば必ずしも「発言者が何者であるか」を示すことが重要ではないです。
    その場合重要なのは中身ですね。

    前述のYahooの例でいえば、ニュース記事でスポーツ解説者の話が紹介されていたとします。
    この場合はその人が過去に説得力のある解説をしてきたことで定評のある人であればあるほど、名前を表記することは大事になり、それによって内容に納得する読者も増えるでしょう。

    でも、その記事に対してのコメント欄に、より的確なコメントが付いていて「そう思う」の数が膨大となっていることも珍しくありません。もしかするとそのコメントは、普段碌な解説をしない解説者のものかもしれませんし、そのスポーツをやったこともない素人かもしれません。つまり「発言者が何者であるか」は一切関係なく、「何を言っているのか」だけの勝負です。


    話を車に戻して別な例をあげると、あなたのように「スポーツカーばんざ~いグループ」に属している人が、色々な主張をしても、その属性と接点のない人たちからは嫌悪されるだけです。

    その意味では、
    >属性を示すことで、自身の「主観価値」を高める姿勢が求められるのです
    ではなく、
    属性を示さずに、自身の考え方を相手の分かりやすいように披露することの方が大事です。



    仮面と法衣のない公平は存在し得ない by ヤシムカーバ・オ・モテート

    2010.05.21 11:58 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    ちょっと最低なパパさんですね。
    要するに「パパが悪いと言うなら、その悪い箇所をもっと具体的に説明してみろ」とお子さんにいってるのですよね。。。?
    その前に子供にそんな事を言れている自分自身を恥じて反省し、自力で気付いて改善したほうがいいと思いますよ。

    2010.05.21 12:39 URL | H #- [ 編集 ]

    あなた(運営者)の知人が娘(一体いくつくらいの娘?)に対して語った言葉、まるで村上春樹の「ノルウェイの森」に登場するニヒルで内省的な永沢という男を髣髴とさせます。

    そして、ここでは「悪いおやじ」の例として挙げているのでしょうか。

    いろいろとコメントをする我われ(私を含む)の姿勢を揶揄しているわけでしょうか。

    でもそうだとしたら本当に運営者としていかがなものかと思わざるを得ませんね。

    そして、私達云々も・・の前に、知人が娘にその大人の社会とやらのしきたり(?)を話した「結果」も併せて書いてほしいですね。

    肝心なところが欠落しているのは今回に限ったことではありませんが。

    2010.05.22 01:00 URL | izumi #- [ 編集 ]

    「ミニバンは、少子社会の日本では空気運搬車となりがちである。環境負荷も大きい。更には、ミニバンブームが、マーケットをつまらなくしている。マーケットを魅力的にするためには、CR-Zのような2by2、そして魅力的な5人乗りが必要である。ホンダは、ミニバン至上主義を改めるべきだ。ダウンサイジングこそが善だ」

    私の主張は、首尾一貫しています。

    「チャイルドシートが必要な子育て世代にはミニバンが適している」

    そのように発言したことはありません。捏造しないで下さい。

    2010.05.22 05:21 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    あなたは、「データの見方」をご存知ではないようです。

    このサイトの「投票結果」は、「国民全般」の評価を示すものではありません。

    投票者は、「検索エンジンの検索結果」から、各エントリーにたどりついているからです。

    すなわち、投票者は、「元々CR-Zに関心のある人」であり、だから、その投票結果は、「とても良いに投票する人が100%」となることが求められるのです。それがスタートラインとなるのです。

    その意味で言うと、全173票中、「とても良い」が61.3%の106票、「まだまだ」が20.2%の35票という結果のCR-Zは、「中の上」位の成績。

    一方、私が高く評価したCIVIC 5D(欧州モデル)では、全316票中、「とても良い」が90.5%の286票。「まだまだ」は、2.2%の7票。

    このように、データを活用するには、「他車との比較」を行うことが必要となります。

    そのことで、「相対評価」が導かれます。

    2010.05.22 05:21 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    このサイトの対象者は、「車が好きな人」、「スポーツカーに興味を持つ人」、「デザイン的関心の高い人」。

    それらの人々の割合は、全人口の20%くらいではないでしょうか?


    この層が今、難民となっているのです。買いたい車がないのです。


    「しかし、この問題は、解決可能だ」


    私は、そう考えています。


    しかし、上記の人たちに、私の意見が支持されないとしたら、「ジ・エンド」。


    「1億分の1の主観」を表しただけ。


    そういうことになります。


    2010.05.22 05:22 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「100万人の支持者が、その考えに従って、投票行動を行う。それは、ありえる話です」


    なぜ、あり得ないのですか?


    「Web上の一般ユーザーは、有益な情報発信者にはなり得ない。インフルエンサーなんて、Web上には存在しない」

    そういうことでしょうか?

    「可能性すらない」とするその根拠を、逆に教えていただきたいですね。


    実際問題、2009年の衆議院議員選挙では、Webユーザーの民主党の支持率が高く、その投票行動が政権交代を生み出した要因の一つだとされています。

    しかし、Webユーザーは、民主党のHPを見て民主党を支持したわけではありません。インフルエンサーが、説得力のある発言を行い、その主張が支持されたのです。

    また、ある人気ブログで紹介された商品が爆発的に売れたことや、中傷記事を書かれた会社の株価が下がって裁判に発展したケースも存在しています。

    プロ野球のオールスターゲームのファン投票で起きた、「ネット投票推進運動」も有名です。登板機会のほとんどない高額年俸投手を晒し者にする目的で掲示板で投票を呼びかけたところ、実際その選手が得票数一位になりました。

    ここでは、90万票以上が獲得されています。

    2010.05.22 05:23 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    Webを利用して、「法則性や仮説の実証」を行うことは可能です。

    「より魅力的なのは、日本版のタイプRではなく、欧州で販売されているCIVIC3DタイプR。日本版のタイプRより、断然カッコイイから。洗練されているから。あなたも、そう思うでしょう?」

    シビック・タイプRのエントリーは、多くの人に支持されました。

    全986票中、「欧州版シビック3D タイプR」を支持した人が68.8%の678票。

    諸条件を合わせ考えると、ここに「冷やかし票」が多く含まれるとは考えにくく、実際に「欧州版シビック3D タイプRが欲しい」と考える消費者が多く含まれたと思われます。

    だから、この投票結果が、「CIVIC3DタイプRの逆輸入」に、一役買った可能性もあります。

    2010.05.22 05:23 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ネットでは、常に「信憑性の問題」が付きまといます。

    例えば、Yahoo!自動車の「ユーザーレビュー」。ここに、「冷やかし目的の人」や、「工作員」が紛れ込んでいるのは事実です。

    興味深いレビューを見つけた場合、私はそのユーザーの「プロフィール」をクリックします。すると、その人が書いた「他車のレビュー」を見る事ができます。その内容を見れば、その人が本心で書いているのか、「世論操作」を狙っているのかが、大体分かります。更に、そこに、その人の個人ブログなどがリンクされていれば、その人のことがもっと分かります。

    「主観」を軸にまとめられた「ユーザー・レビュー」は、そのようにして「真偽」を判断することが可能です。

    その意味で、「本心を偽っていないか」、まず私は質問するのです。「偽った主観」は、社会的価値がないからです。


    一方、「客観的な考察」によってまとめあげられた「論評」も存在します。

    これは、世論操作を狙った工作員が作った論評であっても、発言者の生存や属性とは無関係に価値を持つ場合があります。

    しかし、一見、正しい論評のように思えても、「嘘や捏造、間違った情報」で主張が組み立てられている可能性も否定できません。大手の大新聞社でさえ、捏造を行い、偏向報道を行っています。大テレビ局でさえ、「やらせ番組」を放送して社会問題になっています。

    「発信者が誰だか分からない。何の目的で発言しているのかも分からない」

    ブログの発言は、そこからスタートするのです。だからこそ、関連リンクなどで情報を補足し、信憑性を高める姿勢が求められます。

    また、このサイトでは、対論を歓迎しています。しかし、それが単なる「中傷」であるなら、承認されない。それは、ごく当たり前のことです。だから、否定する場合には、否定するポイントを明確にして頂きたい。

    そして、もう一つ重要なのは、議論を行ううえで「人間性の攻撃」は不要だということ。それらが目立つ発言は、「工作員の工作ではないか?」そう疑われても仕方ありません。それが、彼らの常套手段だからです。




    極秘情報の提供に仮面は必要だ

    しかし、その仮面には、工作員でないことを示すマークが必要となる

    たとえ工作員であっても



    武車小路

    2010.05.22 05:24 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    あの、はじめてまっすぐにむきあって反論されてますね。

    それでいいと思います。

    中身はともかく、その姿勢は評価します。

    惜しむらくは、ZEKEさんはじめ、みなさんのコメントの趣旨を理解しきれていないたむ、反論のベクトルが検討違いであさっての方向ですが。

    2010.05.22 06:25 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    意見は面白いし大筋間違った事も言ってないと思うので、いつも読ませてもらっているのですが、何かを批判をする時の説明がしっかりできてないので批判に対する批判を受けてしまい、それに対する反論をしてごちゃごちゃになってるように感じます。

    ミニバンの例が特に苦しいんですよね。。。

    ・7人乗車する可能性や必要性がある。

    この層の方々に対して「7人フル乗車なんて滅多にないじゃないか」と斬り捨ててられます。

    では、7人乗せる可能性を考えているある家族が「ダウンサイジングこそ善だ。」と言い切った武者さんのここのブログを見て感動し5人乗りを購入。その数ヵ月後に7人乗せる場面に出くわして困り果てた姿を見ても武者さんは「ほら5人乗りが日本人にピッタリ」と一貫性を持っておっしゃられるのですか?

    家族も親戚も友達もいない独身男性が7人乗りを運転してる姿を見て「おかしいだろう」と批判されているならまだ理解できるのですが。

    批判される時にこちらが「おおなるほど」と思えるようなものを願いします。

    2010.05.22 19:27 URL | H #- [ 編集 ]

    残念だけど議論を歓迎しているとは微塵も思えない。

    みんなポイントをついて否定してるのに、それを無視して別なおかしな話に持ってくから人間性を疑われてしまうだけ。誰も意味なく人間性を攻撃してない。


    あと工作員て何ですか?

    2010.05.23 07:12 URL | M #- [ 編集 ]

    >それらの人々の割合は、全人口の20%くらいではないでしょうか?
    >この層が今、難民となっているのです。買いたい車がないのです。

    20%もいないよ。
    みなさん、友人や知人や親戚の5人に1人ずつ、そんな人いますか?


    >そのように発言したことはありません。捏造しないで下さい。

    もう一度、コメントを読み直してみよう!

    2010.05.23 07:22 URL | M #- [ 編集 ]

    オデッセイが欲しい。

    スポーツイメージ、低床設計、エクステリアデザインが良いと思うから。

    でも、「7人乗車すること」は、希なんだよな・・・。


    そういう人は、再考の余地がありそうです。


    仮に10年、10万km走行するとします。

    オデッセイM・ファインスピリット(CVT)の車両価格は、239万円。10.15モード燃費は13.2km/L。実燃費を10km/Lで考えた場合、必要とされるガソリン量は、1万リットル。ガソリン価格を150円/Lで計算すれば、ガソリン代は150万円。

    一方、プリウスの場合。

    プリウスS(CVT)の車両価格は、同じく239万円。10.15モード燃費は、35.5km/L。実燃費を23km/Lで計算した場合、必要とされるガソリン量は、4,348リットル。燃料代は652,200円。

    すなわち、プリウスを選択した場合、「燃料代」だけで847,800円が浮くのです。

    だから、予期せず7人乗車が求められるケースが発生したとしても、その「浮いた費用」を、レンタカーやタクシー、カーシェアリング、公共交通機関、運転代行、友人、親戚への謝礼などへ回すことが可能となります。

    「ミニバンを選択する行為」とは、「緊急時の7人乗車を可能とするコストが上乗せされた車を常時走らせる行為」に他なりません。

    だから、それらをトータルで考えたうえで判断することが求められます。7人乗車するケースが発生したからといって、ミニバンを選択しなかったことを後悔する必要はないのです。常日頃、「ミニバンではないメリット」を享受しているからです。

    上記は、「経済性」を軸に、「ファミリー」の例で考えたものです。

    しかし、オデッセイのターゲットは、「ファミリー層」だけではありません。

    路面電車が走る石畳の街、ミラノにさっそうと現れたオデッセイ。オデッセイからは、一人の男性が降りる。ポケットからコインを取り出し、パーキングチケットを買う。行き交う人々は、皆彼に釘付け。

    「いい車が好きだ。男ですから。大は小を兼ねます。オデッセイに乗れば、ジョージ・クルーニーのようにかっこ良く映えます。通勤もオデッセイ。独り者であったとしてもオデッセイを選択することが正解」

    オデッセイのテレビCMには、そんなメッセージが込められているかのようです。

    しかし、単身者やカップルの場合、CR-Zという選択肢があります。

    オデッセイにスポーツテイストが宿るのだとしても、それはCR-Z以下のはず。CR-Zなら、オデッセイ以上のスポーツテイストを享受しつつ、プリウス同様に「燃費マイレージ」を稼ぐことができるのです。

    CR-Zβ(CVT)の車両価格は226.8万円。10.15モード燃費は25km/L。実燃費を15km/Lで計算した場合、必要とされるガソリン量は、6,667リットル。燃料代は1,00,050円。

    すなわち、「オデッセイの燃料代」との差額は499,950円。この浮いた費用でミニバンをレンタルすることも可能。海外旅行にだって行ける。


    しかし、逆はありません。


    オデッセイを購入した場合、プリウスをレンタルすることは意味を成さない。

    CR-Zをレンタルする費用も捻出できない。

    もちろん、海外旅行にも行けない。


    あくまで、合理的に考えた場合の話ですが。

    2010.05.23 22:23 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    必要に応じてレンタルを利用する。めんどくさい手続き等はありますが、良い考えだと思います。

    2010.05.24 12:11 URL | H #- [ 編集 ]

    >そのように発言したことはありません。捏造しないで下さい。

    そのように指摘したことはありません。誤解しないで下さい。


    >「性別:男性。年齢30才~50才。年収700万以上で、猫を飼っている人。彼らは、車選びを行う際に、共通性が見られる。具体的に言うと・・・」
    >このように「属性から導かれる法則性」を示すことによって、自身の考えの「正当性」を実証することが求められます。

    という考えかたをするのであれば、

    「性別:男性。年齢25才~35才。年収500万以上で乳幼児を含む子どもが2人以上おり、子どもたちの祖父母も同居、若しくは近くに住んでいる人。彼らは、車選びを行う際に、共通性が見られる。具体的に言うとスライドドア付きの多人数乗車できるミニバン・・・」

    という発言も、その属性の方達の考えの「正当性」を実証していることになるのですから、あなたがそれを否定してきたことは、あなた自身の論理と矛盾するということです。

    わかりませんかねぇ?



    >あなたは、「データの見方」をご存知ではないようです。
    >このサイトの「投票結果」は、「国民全般」の評価を示すものではありません。

    ? このサイトの投票システムについて述べているわけではないのに「データの見方」を知らないと言われましても。

    といいますか、話の主旨が全く違いますよ。

    あんまりお門違いなのでこの件はバッサリ切り捨てようかとも思いましたが、興味深い勘違いなので少しだけお付き合いします。


    >投票者は、「検索エンジンの検索結果」から、各エントリーにたどりついているからです。
    >すなわち、投票者は、「元々CR-Zに関心のある人」であり、だから、その投票結果は、「とても良いに投票する人が100%」となることが求められるのです。それがスタートラインとなるのです。

    事実かどうか判断できませんが、少なくとも私がこのサイトを訪れるときに検索エンジンに「CR-Z」なんて打ってません。

    ※投票された方に伺いますが、みなさん検索エンジンで「CR-Z カッコいい デザイン」のようにCR-Zという単語を絡めて検索されてここにいらしたのでしょうか?

    ↑この質問に投票者全員が答えて頂けないと真偽が分かりませんが、仮に全員がそうだとしても「CR-Zに関心がある」ことと「CR-Zのデザインをとても良いと思っていること」は別ですよね。ネガティブな方向で関心のある人もいますし。


    また、「とても良いに投票する人が100%」となることが求められ、それがスタートラインとなる」ということの意味が全く分かりません。

    その車を絶賛している人しか、絶対にそれぞれのエントリーページに来て投票しないということが前提ならわかりますが…?

    どちらにしても、この投票結果の分母に問題があるのかどうかは、統制群を設けてテストしなければわかりません。また、その結果で論じなければあなたがいくら力説してもなんの意味もありません。





    さて、話の方向を元に戻します。
    私は「データの見方」とか統計とかの話をしたいわけではありません。

    考え方そのものに共感するときに、必ずしもパーソナリティ(あなたのいう属性)を知る必要があるのかということを指摘したのです。

    私は、思想や考え方そのものに魅力があれば、発信者に関わらずに共感したり支持したりすることは有り得ると言っただけです。

    逆にパーソナリティーは正しい判断の妨げになることも有り得ると考えます。
    「あの人が言ってるから間違いない」「自分に近い環境の人が言っていたから共感しよう」


    >例えば、Yahoo!自動車の「ユーザーレビュー」。ここに、「冷やかし目的の人」や、「工作員」が紛れ込んでいるのは事実です。

    紛れていてもいなくても、そんなことはどうでもいいんです。

    そのレビューに書かれたことを自身の価値観で判断することが大事なのです。


    都度都度、「もっともな意見だけど、工作員の書き込みかもしれないから反論しよう」では小さすぎます。
    評価サイトを運営されているのですから、自分の考えに自身を持って下さい。
    そしてそれを的確にわかりやすく表現してください。

    そして誤りは誤りとして認め、より良い意見があれば取り込んで学習していけばいいでしょう。




    >しかし、その仮面には、工作員でないことを示すマークが必要となる

    仮面にマークを付けてしまったら、仮面の意義が半減するのでは?
    必要なのはそんなことではなくて、工作員ということを見破る、受け手側のチカラです。



    オデッセイの話、

    >でも、「7人乗車すること」は、希なんだよな・・・。

    こんな人は買わないでしょう。

    あなたはオデッセイ(ミニバン)の購入層をそれこそ捏造してますね。
    いや、ミニバンを認めたくなくて本当はわかっているのに知らず知らずに「本心を偽って」いるのかもしれませんね。

    あなたが思っている以上に多人数乗車する機会は多いですよ。

    あなたが思っている以上にみんなお友達がいっぱいいますよ。

    あなたが思っている以上に家族や親戚がたくさんいて一緒にお出かけしますよ。

    そういう人が買う車です。独身でも所帯持ちでもどちらでも。

    購入層に当てはまらなくて、CR-Zを買う人もいます。

    それだけのことです。

    オデッセイを選ぶ人にまでCR-Zを買わせようとするあなたが「工作員」に見えてしかたありません。
    それにしはCR-Zを上げたり下げたり…狙いはなんなのでしょうか、どんな極秘情報をもっているのでしょうか???





    それにしても「工作員」とか「世論操作」「極秘情報」とか、最近スパイ小説か映画にでも嵌ってるんですか?

    2010.05.24 14:57 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    オデッセイならプリウス、CR-Zという話の理屈はミニバン以外にもすべて当てはまってしまいますがそこはどう説明されるのですか。

    同じHONDAでいえばアコードは5人乗りですが、価格と燃費を考慮すれば、これもCR-Zにしなければいけなくなりますね。7人乗りのオデッセイよりも燃費悪いですから、「7人乗り」を理由にはできません。

    HONDAもTOYOTAもCR-Zやプリウス以外のクルマをラインナップする意味がないことになってしまいますね。

    ちなみに私のエリは8人乗りですから武車小路さんの理屈の外ですね。

    2010.05.25 00:32 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    ZEKEさんの意見がすべてだとおもう。

    主は属性が重要だと言いながら、自分のプロフィールに年齢すら記載してない。

    こんなその場しのぎの反論じゃ、誰も納得しないよ。

    オデッセイの話だって、7人乗りとかミニバンを否定したくてしょうがないのがミエミエ。

    冷静に考えたらおかしな理屈なのわかるでしょ?

    ミニバンじゃなくてもプリウスより高くて燃費悪い車は全部その理屈じゃ買えなくなる。

    それにもっと突き詰めれば新古の軽とかに行き着くでしょ。

    プリウスとの差額、130万としたらどうなの?

    オデッセイとプリウスの関係よりはるかに差があるよ?

    2010.05.25 00:57 URL | M #- [ 編集 ]

    > あくまで合理的に考えた場合の話ですが。

    とある割には随分燃費ばかりで一面的に比較していますね。

    つい先日のオデッセイとプリウスの比較の件です。

    自由に使える金が少ない現在、確かにランニングコストで比べる人も多いでしょうが、「オデッセイ(否、ミニバン等の大人数乗車可能な車種)ではなく、5人もしくは4人乗りを勧める」ための材料としては、あまりにも力が弱すぎます。

    当たり前のことですが、たとえそれだけ余計に燃費がかかることが分かっていてもオデッセイを買いたい人はいるでしょう。

    プリウスを燃費という土俵に持ち込んで比較対象にするのは容易いことです。そういうクルマの代表格なのですから。

    今後恐らく、各メーカーはこれまでのHVでも何でもない車種の燃費をさらに改善していくことと思われますが、しかしそうなればより
    燃費や経済性を気にする消費者にとっては選択肢が増えて、ますます経済性「以外」の視点でクルマ選びをするようになるかもしれません。

    このブログの意図がいまどこにあるのかよく見えないような気がするのですが、そもそも運営者はデザインにこだわっている姿勢をここで打ち出したかったに違いないのに、いまや「燃費」という別次元の尺度でミニバン群を劣位扱いするとはいかがなものかと思わされます。

    先にも書きましたが、ミニバン(あるいはスパルタンでスポーティなクルマ以外のクルマ)批判ばかり展開せず、ご自身の本当に好きでたまらないクルマのデザインをとことん熱く語る場にしてみたらいかがですか?

    2010.05.25 22:50 URL | izumi #- [ 編集 ]

    このサイトの運営趣旨を理解していない方も多いようなので、改めて説明することにします。


    先日、鳩山首相のファッションセンスが、海外メディアで話題になりました。

    「クジャクみたい」

    「低い支持率を回復する助けにならない」

    「オバマ大統領がこのシャツを着ているところを想像できるか?」

    http://www.gslb.sponichi.co.jp/society/flash/KFullFlash20100514022.html


    あなたも、鳩山首相のセンスをおかしいと思い、笑うのかもしれません。

    しかし、あなたは、笑える立場にない。

    あなたは、日本人だから。日本人の大代表が、鳩山首相だから。

    だから、外国人に同一視されてしまう。


    「日本人は、美的センスがない」


    そう思われてしまう。



    車も同様です。


    「日本人は、美的センスがない」


    そう言われることを回避しなければなりません。そのために、鳩山の「鳩山性」を指摘する必要があるのです。言わなければ、本人は気づかないからです。




    「ポール・スミス大好きサイトを作ったところで、何の解決にもならない」




    そのことに、あなたも気づくはずです。


    2010.05.27 01:01 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    長所と短所は裏表一体であると言われます。


    「思慮深い人は、積極性に欠ける」

    「優しい人は、厳しさに欠ける」


    人間の場合、長所を保持したまま、短所を改善することも可能でしょう。

    しかし、車の場合、そうはいきません。

    「フィジカル面の支配」を逃れることができないからです。


    どういうことか?


    ミニバンの長所とは、「利便性」や「運搬性能」といった言葉で表せる特徴です。

    しかし、その長所を形成するフィジカル的特徴が、同時にミニバンの短所を形成しているのです。

    すなわち、それは、重量増に伴う「燃費性能の悪化」であり、開口部の増大やミニバンをミニバンたらしめるデイメンジョンがもたらす「運動性能の低下」です。

    では、長所と短所を上手くバランスさせるためには、どうすれば良いのか?


    「5人乗り」に、その解を求めるしかありません。

    2010.05.27 05:57 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    では、実際問題、魅力的な「5人乗り」は存在するのか?


    プリウスは、魅力的な「5人乗り」の筆頭だと言えるでしょう。

    そのバリューは、突出しています。

    だから、突出したセールスを記録しています。

    プリウスの性能に、大抵の日本人は満足するでしょう。

    これから、ますます「省燃費車」が選択される時代になっていきます。だから、トヨタも、「プリウス」に対して存在意義を見い出せない車種を統廃合しようとしています。

    しかし、燃費性能を多少犠牲にしても、その分を「スポーツ性能」に振り分けた車が欲しい。そう思う人は、少なからず存在するのです。


    でも、アコードが、そういう車だとは思えない。「高級な要素」があるのかどうかも分からない。デザインも平凡。そもそも、販売しているのかどうかも分からない。ホンダとしても「売れる気がしない」。


    だから、売れない。


    当然です。

    2010.05.27 05:59 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    あなたの説によれば、ミニバン購入者は、行楽に出掛ける度に、友人宅へお迎えに行き、送迎まで行わなければならないようです。


    自家用車とは、そういうものだったのでしょうか?


    仲間が、それぞれの愛車でファミレスに集合し、車談義に花を咲かせる。


    それが、「車サイト」に集まる人々の「正しき姿」だったのではないのでしょうか?


    ところが、ミニバンは、パーソナルカーであることを許されない。送迎バスとしての役割を、当然のごとく要求される。


    それなのに、仲間は、一円も交通費を払ってくれない。


    おまけに、燃費は劇悪。


    実際は、ジョージ・クルーニーのようにカッコよい世界は存在しない。アッシー扱いされるだけ。


    ミニバンに手を出すのは、やはり、やめた方が良さそうです。

    2010.05.27 06:00 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ミニバンを購入したいと思う人は、「利便性」や「運搬性能」を求めている人です。更に、所得や年齢に応じて「快適性」や「高級さ」、「運動性能」といった要素をプラスする人もいるでしょう。それらの人々を、「属性」という概念で分類することができます。

    しかし、今は、消費者のなかで「燃費性能」や「エコロジー」といった要素のウェイト付けが大きくなっています。それは、社会の要求でもあり、正しいことです。しかし、それらを求めると、最初に記述した要素の実現性が低くなってしまう。そこに消費者のジレンマがある。

    つまり、「車両価格」や「運動性能」、「燃費性能」がイーブンなら、車選びは簡単。子育て世代は、「利便性」や「運搬性能」、さらに「快適性」だけに着目して車選びを行えば良い。そうなると、必然的にミニバンという選択肢にたどりつく。


    でも、「燃費性能」の問題は、切実でしょう?


    だったらミニバンじゃなくても良いのでは?


    実際は、7人乗らないでしょう?4人家族なんでしょう?



    という話をしているのですが、「矛盾している」と、あなたは私を中傷しています。


    しかし、それは、あなたがこの世の中を立体的な座標軸で捉えていない事を物語るだけ。


    自動車ユーザーの属性は、一方向からだけでは、セグメントできないのです。

    2010.05.27 06:02 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    サイト運営者は、自サイトに訪問者がどういうキーワードからたどりついているかを把握しているものです。このサイトのCR-Zのエントリーの場合、「CR-Z」という単一キーワードが最も多かったというデータが残っています。


    そもそも、このサイトで投票を行っているのは、自動車販売におけるデザインの「貢献性」や、自身の主観との「相関性」を調べるためです。

    だから、「いたずら投票」が行われるのを好ましく思いません。

    Yahoo!自動車の「ユーザー・レビュー」においてもそうです。


    外国には、「交差点の信号が赤になったとしても、決して止まってはならない地域」が存在します。

    しかし、幸いな事に、日本には、そういう「ならず者ストリート」は存在しません。

    これは、日本人の民度の高さを表しています。

    だから、品質の高い自動車も造ることができる。


    利用者が日本人なら、性善説に基づいた視点でWebを活用することも可能なはずです。

    ただ、同時にリテラシーを活用するのは当然のこと。

    しかし、分母に悪意のあるものが多く混じり過ぎていたら、効率が悪い。役に立たない。最終的に、誰のためにもならない。



    つまり、私は、プロファイリングの一環として、色々な人の意見が知りたいのです。「それぞれの真実」が知りたいのです。



    「なぜ、人は間違うのか?」


    「どういう状況で、錯覚は起きるのか?」



    2010.05.27 06:03 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    色々な人の意見が知りたいという割りに誰の意見も理解してないですよね。


    >それが、「車サイト」に集まる人々の「正しき姿」だったのではないのでしょうか?

    でしたらサイトの説明にそういう趣味の人たちようのブログですよと載せておきましょう。車に興味のある人も興味の持ち方も千差万別ですから、そんな限定的な嗜好の人々だけのためのサイトだとはきづけません。

    自分の属性に合わない意見を全く気にかけられないようですね。
    世の中を立体的な座標軸で捉えていない事を物語っているのはあなたのそうした発言ですよ。


    >実際は、7人乗らないでしょう?4人家族なんでしょう?

    私は4人家族ではありませんし今は7人乗りの車も持ってませんよ?

    それに

    >でも、「7人乗車すること」は、希なんだよな・・・。

    に対して

    >こんな人は買わないでしょう。

    って言ったと思うんですけど。

    さらに、論理的に「矛盾している」と指摘したことを「あなたは私を中傷しています」と言われてしまうとなんともかんとも。
    その上、「属性」の話に「燃費」の話をオーバーライドさせて正当性を主張しようとするとかね、もうね…。


    ・あなたは行楽の際に友人を送迎するのを苦痛だと思うなんて変わってる上に寂しい人なんですね。

    ・そのときに交通費を払ってくれないなんて常識知らずの友達しかいないのですね。

    ・払ってくれないことに腹を立てるなんて小さい上にケチな人なんですね。

    ・運転してくれた友人をアッシー扱いするなんて、ほんとにひどい仲間ばかりなんですね。


    このようなものを中傷というのであればまだわかりますが。

    でも私はこれらも中傷のつもりはありません。

    かなり正直な気持ちです。

    行楽を楽しみに行くのに送迎を「行わなければならない」という発想が全くわかりません。

    往復バラバラよりも一緒に乗ってみんなで楽しく行きたいとか思わないんですか?

    みんなとの行楽よりも運転を楽しむことを優先したいってことですか?

    交通費のこともそうです。

    メンバーによりますけどちゃんと割勘にしたり、食事はご馳走したり、もちつもたれつでいいじゃないですか。割と男性陣に大目に出してもらうことが多いのでそれはちょっと申し訳ないと思いますけどね。

    最初アッシーってなんだかわかりませんでしたが、おかげであなたの年齢が大体わかりました。




    はい、もうやめておきます。

    最近のコメントであなたが非常に狭い考えを持ち、

    そこから抜け出せない小さな者だと感じてしまいました。
    (申し訳ありませんが感じてしまったことは事実なのでそのまま書きます。)

    これ以上続けてもあなたは何も変わらない、変えられないということも

    私には分かってしまいましたし。


    ある意味「興味深い」と書いて「おもしろい」ですけどね。

    もとい、「おもしろかった」ですね。

    もうパターンが同じで飽きました。




    ※みんな意見が近いコメントしてるので「あなた」と言われてもだれのことだかわかりません。
    一応、Nameがあるんだからそれを用いたら?

    2010.05.27 14:25 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    いい加減に自分の問題点に気づこう。

    これだけコメントあるのに誰一人主に賛同しないのは何故だかわからない?

    2010.05.27 19:03 URL | M #- [ 編集 ]

    つまり錯覚はこのような状況で起きるのでしょう。

    先日、しばらくぶりにここを覗いてわかりました。
    頻繁にコメントしていたときよりもよくわかりました。

    武車小路さんはずっと錯覚しているんですよ。
    冷静にご自身のコメントを読み返してみればわかるでしょう。

    2010.05.27 22:06 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    > 「なぜ、人は間違うのか?」

    > 「どういう状況で、錯覚は起きるのか?」

    間違いを犯すことが即ち良からぬこと、というわけではないのはおわかりだと思います。

    がしかし、本当に良からぬことは、間違いや錯覚を使途に指摘されても、決して考え方や姿勢を改めることなくそのまま突っ走ってしまう態度ではないでしょうか。

    プロファイリングの一環だろうがなかろうが、あなたが本当に人のいろいろな考え方を知りたいと謙虚に思うのなら、まずは「隗より始めよ」だと思います。
    あなた自身がまずはここで皆さんからもらう貴重な考え方に真摯に向き合い、そこから何かを学ぶことです。

    ご自身の考え方と相容れないからといって、人の意見を簡単に「悪意のあるもの」「工作員(?)」と片付けずに、「ほぅなるほど、そういう見方もあるのか」とここでちゃんと胸襟を開いて記述すべきです。
    それが双方向性のあるサイト運営の基本姿勢ではないでしょうか。

    ミニバンに論点を戻すならば、ここに書いてくれている皆さんの考え方、つまり「なぜここまで市場を席巻したのか」「コンパクトで運動性能の高いクルマばかりが好まれるとは限らない」「人には人それぞれの使途によりクルマを選ぶ現実がある」・・・これらにもっと目を向けなくてはならないでしょう。
    そういった(あなたが言う)「いろいろな考え方」を見聞し、しっかりと咀嚼してはじめて「とはいうものの、それでも私は・・・・・・という理由でこう・・・思う」と書くべきです。でなければ、議論にも何にもなりません。

    ポールスミスだかフェラガモだかポルシェだかランボルギーニだか分かりませんが、本当にご自身の好むクルマについて熱く語ることと、日本車に本当はもっとこうなってほしいと訴えることとは決して矛盾しません。
    何よりも冷静に見て、あなたには「あなたが本当に望んでいるクルマの姿を、分かり易く説得力をもって皆に訴えかける力」が欠けているのではないでしょうか。

    このサイトであなたが展開している論調は自分こそやるべきこと、と勝手に思い込み、そして皆さんの意見との相違・乖離に無理矢理もがけばもがくほど、本来あなたが書きたかったであろう「望むクルマの姿」がますます見えなくなっていきます。
    それは悲劇とも、喜劇とも解釈できます。

    2010.05.27 22:17 URL | izumi #- [ 編集 ]

    最近、ミニバンに乗り換えました。
    ワゴン好きは背の低い空間には乗っていられません。
    燃費は良いに越したことはありませんから、早くハイブリッドのミニバンを安く売ってほしい。
    中古は、嫌だし。

    2010.05.27 23:45 URL | 未来を思う車好き #- [ 編集 ]

    「鳩山首相のシャツはカッコイイ」




    あなたは、そう言うのでしょう。


    そうであったとしても、私は、いささかも驚きません。


    「美的センスを持つ層」が少数派であることを知っているからです。


    そして、「美的センスを持たない層」は、「美的センスを持つ層の主張」を理解することができない。


    そのことも知っています。



    だから、間違いは繰り返される。過ちの次には、次の過ちが待っている。




    しかし、真実はひとつ。




    「鳩山首相のシャツはダサい」




    その事実を、捻じ曲げる事はできません。

    2010.05.29 02:26 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    このサイトに「セレナ」のエントリーは存在しません。


    傍観者として特に不満はなく、これと言って主張することもないからです。

    「セレナ」を購入する人とは、元々「ミニバンまっしぐらな人」であり、車自体に対する興味も、それほど高くない層。

    「ミニバンは辞めて、セダンにした方が良いのでは?」

    そういう人々に対して、そんなことを言うつもりはないのです。

    議論すること自体が無意味だから。建設的な意見交換にはならない。そのことが分かっているから。


    しかし、ここは、CR-Zのエントリー。


    スポーツカーに興味を持つ人、ホンダが好きな人、車自体が好きな人が集まります。車好きの視点から、「理想の自動車像」を語り合う事も可能となります。

    すなわちそれは、オデッセイが、NSX、S2000、プレリュード、インテグラの代用として務まるのかということ。ホンダファンが、オデッセイに満足するのかということ。

    もちろん、オデッセイにその役割を求めるのは無理がある。

    だから、CR-Zというニューカマーは歓迎できる。CR-Zは、時代のニーズにもマッチしている。しかし、まだ全体のニーズはカバーできていない。NSXに憧れていた旧来のホンダファンが、今のラインナップに満足できるはずがない。

    ホンダ社員も、同様。



    だから、答えを探す旅に一緒に出掛けよう。



    それが、このツアーの開催趣旨です。



    上記のことが理解できない人は、以後、参加しなくて結構。



    本当のホンダファンの声が、埋没するからです。

    2010.05.29 02:34 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    私は、属性という概念を肯定しています。

    理想のスポーツカー像を語る際も、大衆全般に語ったところで無意味。

    「スポーツカーを買いたいと思う人は、こういう人たちだ」

    そのように購買層を特定したうえで、正しい相手に自説を述べない限り、その価値が認められることはない。

    一方、ミニバン肯定派も、属性という概念を用い、ミニバン購買層を特定します。

    「ミニバンを選択する人:30歳~45歳、子供2名(例)」

    その時、属性によって自身の主張を正当化しようとしている以上、ミニバン肯定派の属性主張も認めなければならない。自身の主張を行う際には属性を認めて、反対陣営の属性主張は認めないというのは、論理的でない。「矛盾している」。

    どうやら、あなたが言いたいのは、そういうことだったようです。

    しかし、この場合、より相応しい言葉は「矛盾」ではなくて、「ご都合主義」。そうしないと、意味が通じない。多くの人は、「何が言いたかったのか」を、理解しない。

    まあ、どちらにしても、「たちの悪い言いがかり」としか言いようがありません。

    「属性は役に立たない」などとは、言っていないのですから。


    もっとも、自分の主張を上手く表現できない人に、日本語のこの違いを求めるのは酷というもの。

    訳のわからない話に付き合っていると、私が訳の分からないことを言っているかのように勘違いされてしまいます。だから、ミニバン支持層の話に戻るとします。


    「10年前と今とでは、消費者の考えに違いが生まれている」

    このことは、非常に重要です。

    この変化を理解しない限り、私の主張も理解することができない。


    2008年に起きた「ガソリン価格高騰の記憶」が、人々の心に深く刻み込まれたのです。




    だから、ミニバンでは「困る」。





    「ミニバンは、怖い」





    そういうことなのです。

    2010.05.29 02:35 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    > 鳩山のシャツはカッコイイ
    > あなたはそう言うのでしょう

    ずっと以前からabcdさんそのほか皆さんが書いているように、もうこれ以上勝手な妄想による決め付けはやめにしていただきたいと思います。

    美的センスを持つ少数派に運営者、あなたも含まれており、ほか書き込んでいる多数の人達は「その他大勢」ということなのですね。

    何らかの関心があってここに集う多くの人達を、愚弄しているに等しいと感じました。


    なんだかもう、やぶれかぶれですね。

    2010.05.29 02:37 URL | izumi #- [ 編集 ]

    2010.03.14 21:19 URL | 武車小路
    こちらのコメントで武者小路さん自らミニバンの話に触れて掘り下げてしまったためにCR-Zの本筋から脱線してしまったようですね。途中まではよかったと思うのですけど。


    >「ミニバンは辞めて、セダンにした方が良いのでは?」
    そういう人々に対して、そんなことを言うつもりはないのです。


    こうおっしゃってますが、3/14のコメントで言ってると思いますよ。「ミニバンやめてセダンにしようぜ」とは書かれてませんが、それに限りなく近い内容ですし、武者小路さんはそう書いたつもりはなくても読み手側としてはそう読めてしまいます。

    「属性違いの者同士、一緒に考えてみませんか?」というような姿勢はこれまで感じられませんでした。


    訪問される皆さんを1人でお相手されてるので大変かと思いますが、皆さん真剣に議論しに来てるので、そこを大切にしてください。

    2010.05.29 04:48 URL | H #- [ 編集 ]

    izumiさんのご意見は非常に的確で感心するととともに共感しました。



    まさに悲劇であり、それ以上に喜劇です。



    >訳のわからない話に付き合っていると、私が訳の分からないことを言っているかのように勘違いされてしまいます。


    たぶん、このコメントを読んだ人全員がここで

    「 お ま え が 言 う な ! !」

    とふきだしながら突っ込んだと思います。

    おもしろすぎます。

    2010.05.29 12:30 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    あなたは、自身を「美的センスを持つ人間」だと主張したいわけですね。


    では、問います。




    「鳩山首相のシャツをどう思いますか?」




    2010.05.29 19:19 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    なんでそうなるんですか?
    受け取り方が間違ってますよ。
    izumiさんの話はそういうことじゃないでしょう。

    それともわざと喜劇役者を演じてる?

    2010.05.29 23:57 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    鳩山首相が着ていたあのシャツを見て「北の将軍にも引けを取らないな」と思いました。
    恐らく国民の多くが「オシャレではない」と感じたと思います。
    でもあのシャツ、「着てた」ではなく「着させられてた」可能性もあるのでは?と想像しました。

    この辺りの想像力は武者小路さんの方が豊かだと思うのですが、誰かが購入してきたものを着ているだけかもしれません。

    そして、鳩山さんの脳内で「オシャレだ」と思い好んで着ているかは定かではありません。

    本人ですら「ダサいなぁ」と感じて着ているかもしれません。

    鳩山さんが「気に入っている」と言ったとしても、それが本心かは分かりません。

    謝りに行くのにめかしこんでオシャレ着で行く首相もちょっとどうかと思うので、TV観ながら、低姿勢をアピールするには丁度いい格好なんじゃないかな。そういう意味では良いセンスしてるのでは。と思いました。

    自分は鳩山さんの前にあのシャツを製作した人物のセンスを指摘したいです。

    2010.05.30 04:04 URL | H #- [ 編集 ]

    確かにミニバンの燃費は怖いです。

    2010.05.30 12:59 URL | 未来を思う車好き #- [ 編集 ]

    ホンダはCR-Zを頑張って作ってくれましたが、ステップワゴンのハイブリッドも頑張って作ってくれたら買いますよ。

    2010.05.30 13:08 URL | 未来を思う車好き #- [ 編集 ]

    歌を歌わないカナリヤがいます。


    カナリヤのように振舞いますが、どこか不自然。


    そして、攻撃的。奇妙なまでに。


    カラスが擬態したのか?




    いいや、違う。




    暗示をかけられてしまったのです。


    集団催眠の毒牙にかかってしまった。


    だから、自由に歌うことができない。


    「魂の歌」のメロディーが浮かばない。



    でも、そんな人生も、アリなのかしれません。


    自分の歌声に自信を持つことのできないカナリヤもいるはずだからです。


    そして、個性は尊重されるべきだから。



    だから、そのことで、必要以上に悲観的になることはない。


    「過ちばかりの人生だった」


    そう言って悔やむ必要はない。



    しかし、最大の悲劇は、歌えないことではありません。





    忘れてしまったことです。




    奪われてしまったことです。





    大空で羽ばたく自由を。

    2010.05.30 22:23 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    難解です><
    どうとでも解釈できてしまう内容;

    以前どなたかが「翻訳機能」とおっしゃったのはこの事だと思いますよ。

    何者かによる暗示・催眠効果によって自身の意見を発言しなくなった集団が存在するのですね。


    ・誰が暗示をかけているのか
    ・催眠にかかった集団?の詳細(誰?)

    この2点がぼやけて見えてきません。

    「カナリヤ」はコメントしに来られてる皆さんの事を指しているのでしょうか?


    2010.05.31 12:52 URL | H #- [ 編集 ]

    「鳩山首相のシャツ」を随分また引っ張りますね。
    正直、どうでもいいやという気分にもなるのですが、折角ですしお付き合いして書いてみることにしましょう。

    鳩山首相のシャツを「美的センスとは対極的なところにあるもの」と捉えられているようですが、必要最低限の礼儀をわきまえた服装であることには変わりありませんし、否定も出来ないと思います。

    あなた(運営者)同様に問いますが、では鳩山以外、例えば小泉元首相のシャツやネクタイはどうでしたか?福田元首相はどうでしたか?
    麻生前首相はもしかしたらまぁすこしはセンスがよかったような記憶もないではないですが、日本を代表する政治家の服装センスに大差なんぞないと誰もが思っているのではないでしょうか(ま、どうでもいいことなのですが)。

    あなたが首相の服装を例に挙げて「日本車についての美的センス云々」を言いたいその意図は分かります。

    しかし、スーツもシャツもネクタイも、すべてこれらはそもそもは西洋から来たものです。
    アメリカ、イギリス、フランス、イタリアの人が着るそれらと比較して「どうにも見劣りがする」のはもうどうにも避けられないことです。

    ある種の日本人、とりわけ現首相には服装での遊び心・センスがない、そのようにお考えなのかもしれませんが、では美的センスがあるからといって、即好人物(言い換えれば有能な政治家)であるとは限りません。また、一部の海外メディアからの批評を気にして、服を替えてみたところで一体政治の何が変わるというのでしょうか。

    人は見た目が90%、そんな説を唱えた評論家もいましたが、風評に負けずに愚直に政策に取り組み、成果を挙げる政治家も最終的には十分長い目で支持を得られませんか?(ちなみに鳩山がそうだと言っているわけではないですよ。そこんとこご留意を)

    クルマデザインだって似ていませんか?
    西洋で生まれたからといって、いつまでもそれらの呪縛に囚われることなく、誰の批評にも臆することなく、また下手にどこかの(例えばメルセデスとかプジョーとかね)妙なマネをしたりするのでもなく、独自のセンスを自ら構築していくくらいの底力が日本には本当は必要なんじゃないでしょうか?

    まぁ、海外メディアでこういわれたから恥ずかしい、遅れている、とか思っているようでは、百年後も結局何も変わらないと思いますよ。

    愚直に私達の好むデザイン(美的センス)の真髄を「独自に」追究すべきです。

    それを提案できてはじめて日本車も面白くなってきたね、と言わしめることが出来るのではないでしょうか。

    あなたもそれを本格的にやってみてはどうですか。

    2010.05.31 22:23 URL | izumi #- [ 編集 ]

    > プロファイリングの一環として色々な人の意見が知りたい

    > 本当のホンダファンの声が埋没するから(上記のことが理解できない人は)以後参加しなくて結構

    一体全体、どこまでその場しのぎでそのときのご自身の都合で主義主張を替えられるのでしょうね。

    ブログへの参加者に対し、たとえ一部の人であっても、参加しなくて結構という言葉を投げかけてはなりません。

    まるであなたの考え方は民主主義とは対極的じゃないですか。(実はそうなんですよ、と言われれば最早それまでですが)

    2010.06.01 23:48 URL | izumi #- [ 編集 ]

    カナリヤ。
    武車小路さんはオーナーの皆さんに「車選びの際の自由な選択を忘れないで」とおっしゃっているのではないでしょうか。
    メーカーに対しては「自由な発想での車作り」と。

    2010.06.02 01:27 URL | 未来を思う車好き #- [ 編集 ]

    カナリヤ・・・

    以前、だれかに怒られてたけど未だに議論の禁じ手ばかり使っている。


    抽象的なこと書いて「君たちにはわからないだろう」的な感じで悦に浸ってるところ申し訳ないがあまりに子供じみていて読んでいる方が恥ずかしくなる。


    文章も稚拙だし。


    カラスが擬態?


    >自分の歌声に自信を持つことのできないカナリヤもいるはずだからです。

    こんなたとえ話でも「○○のはずだから」とか・・・

    万事そうだよね。△△は○○のはずだから××なのです。



    やめようよ。



    背伸びしないで書ける言葉で思ったこと書けばいいのに。

    2010.06.02 16:47 URL | 一馬 #- [ 編集 ]

    間がいいような、悪いような。
    本日鳩山が辞任しました。
    その鳩山のシャツのセンスにかんしては、もともとのここの主題からずれるような気がするのでもうこのあたりにしたいところです。

    改めて運営者に問いたいですが、ではあなたこそ美的センスをお持ちだと標榜されるのですか?
    そして、その根拠、裏づけは、何ですか?
    おそらく皆さんも聞きたいと思ってらっしゃるかと思います。

    また、これまでに幾度も書きましたが、カナリヤがどうのこうのというような迂遠なたとえ話は、Hさんも書かれているとおり、ひじょうに解りにくく、またやりとり自体をケムに撒いているようにも見えるので、本当にやめてもらいたいと思います。

    2010.06.02 22:20 URL | izumi #- [ 編集 ]

    >2010.05.31 12:52 URL | H


    >・誰が暗示をかけているのか


    トヨタを代表とする自動車メーカーやマスコミ
    (工作員による世論操作など陰謀論含む)



    >・催眠にかかった集団?の詳細(誰?)


    この場でブログオーナーに反対意見を述べる者全て

    2010.06.03 00:10 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    皆様初めまして。

    私は武車小路さんに共感できます。もし武車小路さんが皆さんの言われる形で議論をし始めてしまったら、私にとっての武車小路さんの魅力は無くなってしまいます。

    それと、武車小路さんはちゃんと美的センスをお持ちでしょう。

    2010.06.03 00:12 URL | 県民 #- [ 編集 ]

    カナリヤとか鳩山首相のシャツとか、なんなんですかここ?。

    ここは日本車評価サイトじゃないの?

    管理人も管理人だけどみんなよく付き合ってあげてるね。

    2010.06.03 17:38 URL | コクーン #- [ 編集 ]

    「鳩山総理のシャツは、否定できない」


    そうです。


    あなたのその考え方では、「鳩山シャツ」を否定することはできません。

    小学生が書いた「駄作の絵画」も否定できない。

    中国車のデザインも否定できない。

    どんな日本車のデザインも否定することができない。



    その結果、何が起きるのか?



    日本人全体が「侮辱」されます。



    日本人は、「自信」を喪失します。



    日本人から「自尊心」が奪われるのです。











    「鳩山総理が鳩山シャツを着ること」




    それは、大罪なのです。

    2010.06.04 01:53 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「パッチワークを好むものは、パッチワークの誘惑を絶つことができない」



    鳩山さんという人間は、「パッチワークな思考」で構成されています。だから「鳩山シャツ」を選択したのです。オバマさんであれば、あのシャツを拒んでいたに違いありません。


    つまり、鳩山総理が鳩山シャツで登場したのは必然だった。


    その行く末には、悲しいエンディングが待ち受けている。



    「退陣の日は近い」



    そのメッセージが、あなたにも届いたでしょうか?


    2010.06.04 01:54 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「ピーポー、ピーポー、ピーポー」


    救急車のサイレンを聞いたとき、「絶対音感」を持つ人は、「ソーシー、ソーシー、ソーシー」と解釈します。


    「鳩山シャツ」を見たとき、「絶対美感」を持つ人は、「調子がずれている」ことに気付きます。


    デザインの可否は、「誰か」が決めるものではありません。




    「既に決まっている」ものなのです。


    2010.06.04 01:54 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「私には絶対美感がない」


    あなたは、落胆し、失望するのかもしれません。


    しかし、「絶対美感」がなくても、補完する方法があります。



    「オバマ大統領が、このシャツを着たらどうなるのだろう?」


    「木村拓哉総理が、このシャツを着ることはあるのだろうか?」


    そのように想像力を働かせることで、正解に近づくことができるのです。




    自動車のデザインも同様です。


    「ひょっとしたら、この車が似合う人もいるかもしれない。鳩山さんなら、ありなのかもしれない」


    そう考えてしまうから、何も見えなくなってしまうのです。


    エンドユーザーは、「ダサダサのおじいちゃん」ではありません。






    木村拓哉さんです。



    2010.06.04 01:56 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「民主主義政治=衆愚政治」


    そう言って良いでしょう。


    選挙の際、民衆に正しい判断ができるはずがないからです。政治は、理解することが困難な、専門的な問題だからです。

    結局、議席確保のために、タレント議員を擁立したり、人気取りに走るのが関の山。


    だったら、民主主義など辞めて、「独裁政治」を行えば良い。そうすれば、腰を据えて、じっくり政治に取り組むことができる。諸外国とも、長いおつき合いができる。


    ただ、その場合も、政治家が私利私欲に走る可能性はあります。


    それなら、国民に「解任権」を与え、その動きを牽制すれば良い。



    「優れたリーダーが存在したら」



    その仮定に基づく話ですが。



    2010.06.04 01:57 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「君たち、静かにしたまえ!」


    電車内で、座席を占領し、携帯電話で大声で話す、品の悪い集団に遭遇したとき、あなたは、怒鳴りたい衝動にかられるかもしれません。


    しかし、そのような言葉を発するのは、得策ではありません。


    「見ず知らずの人間に命令されると、腹が立つ。反発したくなる」


    何人も、この法則から逃れることはできないからです。



    それに、彼らと議論をしても無駄。無意味。



    場を乱すことが、彼らの「存在意義」であり、「自己主張の手段」なのです。


    だから、表現に工夫をこらすことが求められます。


    寛大なる心と大きな愛で、接する必要があります。


    2010.06.04 01:59 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「7人乗りミニバンは、7人乗りミニバンを必要としている人が選択している」


    そのような発言に価値があるとは思えません。


    「車を道具として捉える層」の声は、もう既に製品に反映されているのです。自動車メーカーも、真面目にマーケティング調査を行っています。



    だから、「それらの車」に満足している人の「分かりきった主張」は、このサイトでは求めていません。そういう人は、このサイトを見る必要もないでしょう。そんな暇があるなら、家族サービスでも行った方が良い。




    「色々な人の意見が知りたい」



    その発言の前には、「自動車メーカーがニーズを把握しきれていない潜在層の」という「修飾語」が付くのです。

    2010.06.04 02:00 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >その発言の前には、「自動車メーカーがニーズを把握しきれていない潜在層の」という「修飾語」が付くのです。


    だったら最初からつけとけよ。


    結局自分の意見に近しい人だけで集めて独裁車を気取りたいだけってことね。


    残念だ。

    2010.06.04 10:41 URL | コクーン #- [ 編集 ]

    >abcd様

    やはり、そういう解釈で良いですよね、、。


    >武者小路様

    以前勤務していた会社の社長が、フェラーリに車の製作を依頼した事があります。
    その車はフェラーリザガート575GTZ。
    これは以前もお話した事がありますが。

    そんな社長がルノー・カングーに乗る社員のセンスを高く評価しました。
    外国車ですが向こうの国では大衆車です。
    ほめてもらえたカングーの所有者もうれしそうでした。

    こんな社長の元にいたおかげでベンツ・SLRマクラーレンやエンツォ・フェラーリなどの実車にも触れる機会があり「美しい車」というものを知ることができたのですが。

    いいでしょうか。

    超高級車を何台も所有し、乗り継いできた人間でも大衆車の良いところはきちんと見えてるんです。

    真の「車が好き」というのはそういうこと。


    武者小路さんが時折見せる鋭い感覚に私は惹かれるところがあります。
    その感覚は大事にされてください。
    その一方で、ご自身もおっしゃっていた「ニュートラルな思考」を忘れずにお願います。

    2010.06.04 13:00 URL | H #- [ 編集 ]

    例えば、もともと武車小路さんの想定した「CR-X+マセラティ・クワトロポルテ」というデザイン方程式が、鳩山さんも顔負けのおかしな「パッチワークな思考」そのものではないでしょうか。
    自称「絶対美感」の裏をめくればその場合わせのツギハギだらけのパッチワークで構成されている、それがこのブログのように見えますね。

    2010.06.05 00:50 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    武車さん、
    私はあなたの意見に納得できない部分が多いですが、
    デザイン論で同意できる部分があります。
    ですが、こういうやり方は無理だと思います。
    なぜなら日本の市民社会で芸術論はまだまだ成熟した段階にありません。
    芸術、デザインの見方は個人の主観であると
    考える人が多いのです。
    こう書くと「なぜ?」と思われる方が実際多いでしょう。
    ですから無理なのです。
    これは武車さんだけに言っているわけではありません。
    まずはあらゆることを勉強してみることが大事です。
    危惧していることはおそらく起きません。
    それと人にゆだねるという行為を見つめ直してみましょう。

    2010.06.05 03:21 URL | クレセント #4SZw2tfw [ 編集 ]

    「鳩山さんのパッチワークシャツも、なかなか、捨てたもんじゃない」


    そう考える人は、CR-Zのデザインを高く評価します。


    一方、


    「CR-Zのデザインには、良い部分もある。しかし、フロントとリアのデザイン接合には、必然性を見出すことができない。まるで、鳩山さんのパッチワークシャツのようだ。どうせパッチワークにするなら、CR-Zのリアと、カローラ・フィールダーのフロントをくっつけた方が、まだ良かった。カローラ・フィールダーは確かにダサいが、デザインに破綻はない。スクエアなりア・セクションとのバランスはとれている」


    そう考える人は、CR-Zに減点を与えます。



    あなたは、どちらのタイプですか?


    2010.06.06 00:39 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    鳩山さんのシャツを見たとき、一般消費者はどういう反応を示すのでしょう?






    正解は、こうです。






    「何も反応しない」






    なぜ反応しないのかと言うと、普段、意識を集中している領域が、「デザイン以外」にあるからです。

    つまり、鳩山さんの「ファッション」は、どうでも良いことであり、官邸で開催された「イベントの内容自体」が興味の対象なのです。その結果、「鳩山シャツ」をスルーしてしまう。すると、あとで、外国メディアに叩かれる。その時初めて、気づく。


    それでも、「鳩山シャツの過ち」を認めることの出来ない人の方が多いのかもしれません。判断する術を持たないからです。


    おそらく、あなたも、そのうちの1人なのでしょう。


    もちろん、そう考えるのには、理由があります。




    「HONDA CARSのエントリーに、なぜ再びCR-Zの写真が登場したのか?」




    あなたから、その質問を受けることはありませんでした。あなたは、重要なポイントをスルーしてしまったのです。






    それだけではありません。





    残念なことに、あなたには分からない。




    「ええっ、CR-Zのエントリーで使用されているCR-Zの写真と、HONDA CARSのエントリーで使用されているCR-Zの写真は、ボディ・カラーが違うだけじゃなかったの?」


    2010.06.06 00:57 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「成熟した段階にないから諦める」


    私は、そのような考え方はとりません。




    もう既に、十分待たされたからです。


    我慢の限界だからです。



    そして、人々が誤まった考えを持っているからこそ、意義を申し立てる。「そうじゃないんだ」と、声を大にして発言する。


    そういった取り組みの中にこそ、「サイトの運営意義」は存在する。「正しさ」が存在する。




    そういうものではないでしょうか?

    2010.06.06 00:58 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    > その発言の前には、「自動車メーカーがニーズを把握しきれていない潜在層の」という「修飾語」が付くのです

    いつも苦しい「後付けの言い訳」ばかり。

    第一、「潜在層」なんて人達がこんなサイトにわざわざ意見を書きます?


    そんなことより、あなた(運営者)が「美的センスを持っている」と遠まわしに標榜出来る根拠を、私のアタマでも分かるように説明してもらいたいものです。

    なにせ、私はあなたに「美的センスもなく、鳩山のシャツに何ら疑念も抱かない人物」と思われている程度の者なのでしょうから。

    2010.06.06 01:42 URL | izumi #- [ 編集 ]

    優れたリーダーが存在したら「独裁政治」を行ってもよい・・・???


    優れたリーダーのいる独裁政治国家の事例を今すぐ挙げてもらいたいものですよ。

    そもそもそんな奇特な国家が世界のどこにあるのですか?

    ましてや、「国民による解任権のある独裁政治」って、一体何なんですか?運営者にはそんな「民主主義的な独裁政治」があるとでも思えているのでしょうか?


    もしかして、運営者が言うところの独裁政治って、「王政」か何かの間違いじゃないんですか?

    でも仮にそれが王政だとしても、問題だらけなのが現実では?
    王政を敷いているあらゆる国家の政情が安定しているとは思えないのですが。

    例えば、東南アジアで割と長年安定していると思われてきたタイだって、昨今の情勢はいかがなものでしょうかね。



    > 「優れたリーダーが存在したら」
    > その仮定に基づく話ですが。


    いつも条件付きの語り方。

    誰かに突っ込まれたときのリスクヘッジのつもりなのか、言い訳や但し書きで糊塗された表現ばかり。



    だから、誰もあなたの説明に納得しないのです。


    改めてまとめておきますが、半可通の知識で政治を語らないでもらいたいと思います。

    2010.06.06 01:58 URL | izumi #- [ 編集 ]

    >「自動車メーカーがニーズを把握しきれていない潜在層の」


    武車小路さんの嗜好で提案しているような車ははっきりいって国内では売れない可能性が大であり、潜在層といえるものなのか大いに疑問です。

    むしろ、ホンダのようなメーカーは売れないと分かっていてもCR-Zのような車を提案し作り続ける必要があるのではないか?という提案が適しているでしょう。

    2010.06.07 00:02 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    ある日、川で、今にも溺れそうになっている少年を見つけました。私は、無我夢中で、彼を助け出しました。


    岸まで引き上げた時、彼は言いました。


    「なぜ、こんな事をしたのですか?私は、溺れていたのではありません。泳いでいただけです。泳ぎが得意ではないので、あなたには溺れているように見えたのでしょう。その手を離して下さい」



    私は、少年の頬をぶちました。



    「君には見えていない。しかし、私には見えている。ナイアガラの滝は、すぐそこまで迫っているのさ」


    2010.06.08 00:41 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    特定の車種のデザインに深く言及するとき、傷付くユーザーが生まれることは避けられません。


    しかし、「鳩山シャツ」なら、傷つくのは、鳩山さんだけ。


    しかも、鳩山さんは、もうすぐ退陣。


    だから、「鳩山シャツ」にご登場願ったのです。



    政治の話も、「本当の政治」を語りたくて、その話題を持ち出しているのではありません。



    「確かに、スズキの会長は、主観をフル活用し、優れたリーダーシップを発揮している。スズキにおいては、多数決よりも、カンピューターが優先されるのだろう」


    「日産のデザインは、中村史郎体制になって、大きく変わった。危機的な状況下においては、独裁制は有効な手段なのかもしれない」


    このような車に関係した発言を求めているのです。



    しかし、もし、そうでない方向に思考が行ってしまうのだとしたら、あなたは、「自らの思考回路そのもの」を疑った方が良い。




    その先には、「ナイアガラの滝」が待ち受けているからです。



    2010.06.08 00:42 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    あなたは、これまで多額の学費を親に払ってもらい、教育を受けてきたことでしょう。

    その間、学び舎で人生の恩師に出会い、多くの学友と共に学んできたはずです。「辛い受験勉強」も経験したかもしれません。



    しかし、結果として、得られたものは何だったのか?



    あなたには、「鳩山シャツ」を否定することができない。パッチワークの「パッチワーク性」に気づかない。ごく簡単な問題を解く事ができない。


    あなたは、多くの教育を受けたにも関らず、何の価値判断もつかない「幼稚園児以下の存在」に、自らを貶めたのです。






    そう、





    あなたは、裏切った





    両親を





    学友を





    美術の先生を



    2010.06.08 00:44 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    私が解くことが出来ないのは鳩山さんのシャツではなく「CR-X+マセラティ・クワトロポルテ」というデザイン方程式です。
    鳩山さんのファッションなどどうでもいいことであり、どちらかというと鳩山さんの内面に興味があります。
    武車小路さんの個性が発する翻訳機が必要なほどの“宇宙人”的論理、及び後付けの連続によるコメント欄における「パッチワーク思考」、鳩山さんとの共通性を見れるかもと思ってしまいます。

    2010.06.08 00:59 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    自分に美術を教えてくれた絵画教室の恩師はカローラIIに乗っていましたが、武者小路さんから言わせれば、カローラIIに乗るような美術教師は教師失格。となりそうですね。

    2010.06.08 12:29 URL | H #- [ 編集 ]

    確かに具体的な政治の話をした(反応した)私もどうかと思ってはいますよ。

    しかしですね。
    そもそもは6月1日に私が「あなたの考え方は民主主義とは対極的だ」と書いたことに対する運営者の反応自体が、「政治にかんする語り」だったんじゃないですか?


    > 政治の話も、「本当の政治」を語りたくて、その話題を持ち出しているのではありません。

    > 「確かに、スズキの会長は、主観をフル活用し、優れた・・・

    > 「日産のデザインは、中村史郎体制になって、大きく変わった。危機的な・・・

    > このような車に関係した発言を求めているのです。


    何度も言っているように、「妙ちきりんな喩え話」など使わずに、上記のようなスズキや日産の事例を初めから書けばいいじゃないですか。

    私だって、ここ(車のブログ)で政治の話を喧々諤々にやることが得策だなんてこれっぽっちも思っていません。


    で、要は、書き方の問題。
    いつも運営者にかんして思うんですけどね。


    「企業経営においては」


    こんな重要なひと言をいっつも抜かすから、常に余計な回り道を皆がしなきゃならない。


    「企業経営においては、優れたリーダーがいれば、独裁的な手法も時と場合によっては有効となることがある」

    「カーデザインを熟知している経営者がその辣腕を振るうことにより、迅速な意思決定、商品開発、販促が可能になることがある」


    こう書けば(もちろんその論調自体に賛否はあれども)、迂回することなく、運営者の望む意見交換がもっと迅速に始まるでしょうに。


    あなた(運営者)が、ちゃんと車の話をここでやりとりしたいのならば、余計な親切心で思いつきの妄想的な喩え話など書かずに、単刀直入に車について語ってもらいたいものです。



    「今度はこんな言い回しがいいかも」

    「ちょっと面白い『ツカミ』を思いついたぞ・・・」


    確か6月2日に一馬さんも書かれていましたが、毎度抽象的な、勝手なイメージ的なことをくどくどと述べて悦に入っている姿がありありと浮かんできます。
    そして、多分そんなことに割とエネルギーを使っているのではないかと想像いたしております。

    2010.06.08 22:17 URL | izumi #- [ 編集 ]

    で、


    結局のところ、あなたが美的センスを持っているのか?という私の質問には答えてはくれないんですか?


    あなた(運営者)は、さぞかし美術の先生や、投資してくれたご両親の期待にがっちり応えてきた、ということなのでしょう。



    で、   どんな美的センスですか?


    (美的センス。それは決してひと言では表現出来ないもの。
    人の数だけ、美的センスも数多存在する。
    分かり合おうにも、この世で決して分かり合えないもののひとつでもある。


    ・・・なんて絶対に書かないでくださいね)

    2010.06.08 22:29 URL | izumi #- [ 編集 ]

    「なぜ、CR-X+クワトロポルテなのだろう?クワトロポルテとは、全然似てないのに」


    あなたは、そう思うのでしょう。


    確かに、市販車版のCR-Zは、クワトロポルテとの共通性を見い出しにくい。


    それどころか、全く似ていない。何から何まで違っている。


    「だから、CR-Zは、クワトロポルテを真似ていない」


    そうではないのです。


    CR-Zが、まとまりに欠けるデザインになってしまったのは、クワトロポルテの亡霊にとりつかれてしまったからです。「クワトロポルテ的な格好良さ」と、完全に決別することができなかったのです。



    「初めからCR-X+アウディにしとけば良かった・・・」


    2010.06.09 22:24 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「初代カローラⅡ」のデザインは、見所のあるものでした。同時代のハッチバックのデザインは、各社とも、優れていたように思います。

    しかし、代を経るごとにカローラⅡは、「格好悪いデザイン」になってしまいました。そのことは、非常に残念です。

    ただ、その傾向は、その年代のトヨタ車全般に言えることです。だから、その先生に非があったわけではありません。



    「絵画の先生は、優れたセンスをお持ちの方だった」



    そう言えるでしょう。

    2010.06.09 22:25 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    私の学生時代の美術の成績を、ここで述べても無意味です。それに、誰も興味を持たないでしょう。


    ただ、ひとつだけ言えることがあります。


    ある筆記試験の時です。


    「AとB、どちらが美的に優れていると言えるか?」


    そのような設問が多く含まれる学科試験がありました。ごく簡単な内容に思えました。


    しかし、その問題は、多くの人にとっては、難問だったようです。


    「採点された答案用紙」が一人一人に戻される時、先生が、私の点数だけを読み上げました。


    その点数を聞いて、誰もが感嘆しました。



    「学年で一番だよ」



    先生が、続けて言いました。




    私の美的感覚は、「文部科学省の教科書通り」なのです。

    2010.06.09 22:26 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「鳩山シャツ」を否定できない人とは、美的な問題を語り合うことはできません。


    どのような指摘も、どのような鋭い洞察も、その荒いザルから抜け出てしまうからです。


    そして、窮地に立たされた時、必ず伝家の宝刀を抜くのでしょう。



    「鳩山さんのシャツを高く評価する人もいるはずです。だから、こういうデザインも、あって良いはずです」


    2010.06.09 22:28 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    あなたは、「回り道」を避けようとする。


    しかし、あなたには、「回り道」が必要です。


    「回り道」があるから、自力で考えることができるのです。


    自力で考えるから、内面と向き合うことが可能となるのです。



    そのことで、「自らの思考回路」が明確になる。



    「鳩山性」が浮き彫りとなる。

    2010.06.09 22:28 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    川で溺れている少年を助けだし、人工呼吸を施すことは可能です。その役割を負うことは、やぶさかではない。


    しかし、その後は、あなた自身の問題です。


    「あなたの代わり」は、私には務まらないからです。



    「大きく息を吸い込み、大きく息を吐く」



    あなたにも、できるはずです。


    2010.06.09 22:29 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    どこまで落ちぶれてしまうんですか。
    見苦しいです。

    2010.06.09 22:55 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    あなた(運営者)こそ、伝家の宝刀を抜きまくっているではないですか。

    > 鳩山シャツを否定できない人とは、美的な問題を語り合うことはできません。



    何じゃ?それ。


    それから、何? AとかBって。

    Aのほうが美的だとかそういうこと?

    そして、しっかり表明してるじゃないですか、学生時代の美術関連の点数を(笑)。
    (美術の成績を述べても意味がないと最初に言っておきながら。変なコメント)


    つくづく、「説明」の下手な方ですよね。

    センスのない(と思われる)私には、もう何がなんだかさっぱり分からない。

    (そして、「そう、あなたは一生分からないのでしょう」とか言われて、全部お終いですか)

    2010.06.10 01:24 URL | izumi #- [ 編集 ]

    >「絵画の先生は、優れたセンスをお持ちの方だった」

    出ましたね。伝家の宝刀『理由なき結論!!』

    Hさんは先生がカローラIIに乗っていたという情報しか書かれていないのに、カローラIIの非がTOYOTAにあるということだけで


    >「絵画の先生は、優れたセンスをお持ちの方だった」


    とは恐れ入りました。

    何の情報もない他人のセンスを判断できるとはすばらしい超能力ですね。



    その上、決め台詞、


    >そう言えるでしょう。

    までご披露頂いて「言えるか!!」と誰でも突っ込めるわかりやすさ、最高です。





    >鳩山さんのシャツを見たとき、一般消費者はどういう反応を示すのでしょう?

    >正解は、こうです。

    >「何も反応しない」


    あれだけ話題になったのに「正解は、こうです。 何も反応しない」とは、

    なかなかのボケです。まるで天然です。

    武者さんはコンビじゃないからボケても誰も突っ込まないので面白さが伝わりにくいかもしれませんね。

    我が家も世間で話題になる前初めてニュースで見た時点でニュースの内容よりも「なんだあのカッコ?」「すげ~継ぎ接ぎ」と話題になったので、うちは一般消費者ではないのでしょうね。



    実際のところ、あのシャツは話題を服装に向け、中身の評価をそらすことが目的でした。


    そう言えるでしょう。



    美的センス云々の話。

    結論、このサイトや文体に美的センスが感じられないので説得力ないですね。

    2010.06.10 11:51 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    > 結論、このサイトや文体に美的センスが感じられないので説得力ないですね。

    ご指摘のとおりだと思います。

    もっとも、私とて人に刺さるようないい文を書けている自信が全くないので、本当は人様に強くは言えないのですが。

    しかし、そういう意味では、もしかしたらこのサイトでいろいろと見聞・体験することで、実は反面教師的に「何か」を学べるのではないかとふと思って、とっさに小膝を打ちました(気付くのがあまりにも遅い・・・?)。



    ときに、ひょっとして、それも運営者の狙い??

    2010.06.10 23:13 URL | izumi #- [ 編集 ]

    ヨーロッパの人々は、お洒落。

    ヨーロッパの人々は、賢い。

    ヨーロッパでは、ハッチバックの割合が高い。



    「ハッチバックの割合は、民族のセンスを測る一つのモノサシとなり得る」


    そう言うことができるでしょう。


    日本でハッチバックを選択する人も、おそらく賢い人に違いありません。センスのある方も、多く含まれていることでしょう。


    しかも、そのハッチバックがカローラⅡであった時。


    カローラを避けて、あえてカローラⅡを選択するあたりに、その方のセンスを感じざるを得ません。

    2010.06.12 21:55 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「自分がそう思うから、他人もそう思うに違いない」


    そのように、人々は勘違いしがちです。


    しかし、「あなた」と「消費者一般」は、全く別物です。


    特に、デザインの問題は、そう。多くの人にとってデザインは、「優先順位の低い項目」に過ぎない。


    あなたが「鳩山シャツ」の異変に気づいたことは、その他大勢の人々がその事に気づいたことを表す証拠にはならないのです。

    2010.06.12 21:56 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「鳩山シャツは否定できない。しかし、鳩山さんと同類に扱われることは嬉しくない」


    もし、あなたがそうお思いになるのであれば、あなたには見込みがあります。


    心の奥底では、「鳩山シャツ」を否定しているからです。


    しかし、鳩山シャツを否定することは、あなたのこれまでの人生を否定することにつながります。

    だから、否定することができない。そのことで、感情と思考が分離した状態となっている。心の中が、汚染された川底のように、もやもやしている。


    しかし、結論を急ぐ必要はありません。


    じっくり考えれば良いのです。



    深く深く、熟考すれば良い。



    結果として、「鳩山シャツ」を完全に否定できるようになったら、また訪れて下さい。







    あなたの第二の人生がスタートした、この生まれ故郷を。






    2010.06.12 21:57 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >2010.06.12 21:55 URL | 武車小路 #5pLGetfY
    >ヨーロッパの人々は、お洒落。
    ヨーロッパの人々は、賢い。
    ヨーロッパでは、ハッチバックの割合が高い。
    「ハッチバックの割合は、民族のセンスを測る一つのモノサシとなり得る」
    そう言うことができるでしょう。





    ヨーロッパに対する憧憬と劣等感からデザイン論をぶつのは良いのですが、これはあまりにも“宇宙人”的過ぎる論理です。

    2010.06.12 22:45 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    ここ最近、また武車さんの悪い癖が顕著ですね。

    妄想ベースで語られても困ります。

    2010.06.13 07:03 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    運営者様

    いつまでも理解しにくい鳩山シャツの話を引っ張るのはやめにしませんか。

    勝手に設定されたたとえ話で一方的な持論を展開され続けても困ります。

    そろそろ、クルマそのものの話で、分かり易く書きませんか?

    2010.06.13 22:59 URL | izumi #- [ 編集 ]

    学生時代の、AとBではどっち?という、ある試験で学年トップをとった。

    ・・・とかいう自慢話を聞きたかったわけではありませんし、そんなことであなたの美的センスがいいなんて、全く説明にも何にもなっていません。

    結局、前首相のシャツがどうのこうのでケムにまかれ、美的センスで人を見下した件はおしまいにされています。


    しかし・・・
    世の中の一握りの「美的センスある一群」にあなたもいる???とは・・・ね。いかがなもんでしょ。

    2010.06.14 22:39 URL | izumi #- [ 編集 ]

    学科試験が辛いからといって、いつまでも避けていて良いものではありません。

    合格しない者に、免状は与えられないからです。


    そのライセンスを持たざるものは、この「公道サーキット」を走行することも許されません。


    だから、再び問います。




    「鳩山シャツを、どう思いますか?」

    2010.06.14 22:43 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    > 学科試験が辛いからといって、・・・
    > 合格しない者に、免状は与えられないからです。


    では運営者に問います。


    あなたは、何に「合格」したんですか?


    そして、何の「免状」をお持ちですか?

    2010.06.15 20:54 URL | izumi #- [ 編集 ]

    鳩山シャツをどう思うか?って、、、

    私は

     鳩山シャツ = 武車小路氏の文章

    と思います。。
    理由は本人以外は言わずとも納得でしょう。


    武車小路氏はご自分の美的感覚にずいぶんと自信をお持ちのようですが、その証明として

    >私の美的感覚は、「文部科学省の教科書通り」なのです。

    と言われたのには思わずのけぞってしまいました。
    美的感覚を学校の教科書から学ぶものだと考えている人を初めて見ました。
    というか、自分の美的感覚を言葉で証明することがそこからは最も遠い行為だと思うのですがね。

    あなたの文章を車に例えるならば、




    「、、、デコトラ」


    かな。

    2010.06.16 00:36 URL | hibari #mQop/nM. [ 編集 ]

    デコトラにも見るべきところや奥深さがある、一定のファンもいる、一般の人にも表現として分かりやすい部分がある、装飾、描画技術も無視できない。

    この人の文章と一緒にしたらデコトラが可哀想。

    車に例えるなら…なんだろう。

    懐かしの超シャコタンでデッパで爆音で金のエンブレムとかにしちゃってて、アニメの絵とかが書かれててとにかくイジリまくりの、本人以外には迷惑そのものでしかないヤン車かなぁ。

    もちろん本人だけは最高と思ってるような、ね。

    2010.06.17 13:50 URL | 桐生 #- [ 編集 ]

    どうやら、あなたは勘違いしているようです。

    私は、文部科学省の「教科書」に、「美的感覚」を磨かれたことはありません。

    それどころか、「遠近法」も、「陰影法」も、独自に発見し、自然と身につけてきました。

    皆が知っている常識的なことだと思っていたので、教科書を用いて改めて教わることに違和感を覚えました。


    「何を今更。幼稚園児じゃあるまいし・・・」


    更にレオナルド・ダ・ビンチが「ブルネレスキの透視図法」の過ちを指摘したという史実を知り、ダ・ヴィンチに共感しました。


    「やっぱり、気づくよね。普通、気づくよね」


    つまり、自然と身につけたものが、教科書に書いてある内容と、たまたま一致したのです。人類の英知に、ピタリと符合したのです。

    だから、教科書からは、史実以外の要素は学んでいません。


    しかし、あなたの場合は、たまたま一致しなかったのでしょう。








    そして、これからも一致しないのでしょう

    2010.06.18 00:10 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    そんなこと、誰でも自然と身につけることですが?

    「文部科学省の教科書通り」の美的感覚では、自ら平凡と認めているようなもの

    2010.06.18 05:55 URL | はて? #- [ 編集 ]

    以前、下記のようにご自身で「一般消費者が意見を発信することが大事」だと仰いましたね。

    >つまり、デザイナーや、自動車メーカーの人間だけがその良さを理解できるような車に乗っても、意味がない。多くの人は褒めてくれない。
    >だから、一般消費者が、その商品を見て何を思うか。どのような反応を示すか。
    >だからこそ、一般消費者が、積極的に意見を発信していく必要がある。
    >デザイナーではない人間の発言こそが、世の中に求められている。


    しかし今になって、ご自信の美的センスの高さを自己顕示され、他の方々を卑下されています。

    ご自身の美的センスが本当に高いと仮定するならば、「一般消費者が意見を発信することが大事」という前言されたサイト運営方針に全くそぐいませんね。

    今、ご自身が仰っていることは

    「美的感覚に優れた私の評価は正しい。平凡な美的感覚しか持たない他の人、一般の人には理解できないだろうが。」

    ということです。



    当時私は以下のようにコメントしました。

    >一般のかたが個人の自由なご意見を述べられている場で余計な指摘、大変申し訳ありませんでした。

    しかし、自分を一般ではないと主張し、美的センスの高さを誇示するのであれば、間違いを指摘しなければなりません。

    これまでいろいろなエントリーを「とある個人の自由な主張」として微笑ましく読みました。

    が、高い美的センスの持ち主の文章として読むのであれば、微笑ではなく失笑しか漏れません。

    そこから美的センスなど微塵も感じられません。



    >私は、文部科学省の「教科書」に、「美的感覚」を磨かれたことはありません。

    あたりまえです。

    >それどころか、「遠近法」も、「陰影法」も、独自に発見し、自然と身につけてきました。

    あたりまえです。


    逆に、

    文部科学省の「教科書」に、「美的感覚」を磨かれる人がいるとでも思っていたのでしょうか。

    真に、

    「遠近法」や「陰影法」を教科書で初めて気づく人がいるとでも思っていたのでしょうか。

    更に、

    「美的感覚」を語るのに「遠近法」「陰影法」をなぜ持ち出すのでしょう。


    それこそ、ナンセンス。

    「美的感覚」がなんなのかさえ分かっていないです。



    象徴的なのは、美に関するご自身の感性を伝えるのに「試験」ですとか「文科省」などを持ち出したこと。

    それ自体が美的センスのなさを如実に物語っています。

    ご自身の美的センスは高くない。

    むしろかなり低い。




    そう言わざるを得ません。

    2010.06.18 19:19 URL | ソリット #GCA3nAmE [ 編集 ]

    文部科学省の教科書の件。

    だったら初めからそう書けばいいでしょう?運営者さん。

    どうしてこんな無駄なやり取りを経ないと、ひとつひとつ進まないのかしら。毎度毎度ここは。

    (進むといっても喩えてみれば1センチくらいですが)


    でも、「皆が知っている常識的なことだと思っていたので・・・」って、
    とってもとっても厭な表現(考え方)ですね。

    自然のうちに、変な優越感(自尊心、虚栄心?)を抱き、人を見下すような姿勢。

    いや、人を見下すことによって、相対的に自分自身の水準を無理やり保とうとする姿勢。

    運営者の人となりそのものを端的に表しているのかもしれません。


    ※もう一度言いますが、人の意見は辛口だろうがぶっ飛んでいようが、丁寧に対応すべきですよ。


     主宰者を自任しているのならね。

    2010.06.18 21:57 URL | izumi #- [ 編集 ]

    いまはネットで調べれば何でも出てくるから便利でいいすね。。。
    でも論理的な思考やセンスは残念ながらネットで得ることはできないんですよね。
    武車小路さんの文章からはそんなことをあらためて感じました。

    武車小路さんが一生懸命調べて作文した努力は認めますが、残念ながら「美的感覚」と、「遠近法」や「陰影法」などの空間把握や技法の問題との区別も付かない愚かさをさらけ出してしまっていますよ。
    ここはちゃんと「美的感覚が優れている」ことに絞って論じなきゃね。


    それからわざわざ中学だか高校時代の話を持ち出すのもみっともないですよ。
    しかも学年でトップって、そんなにすごいのかなぁ?同じ年齢だけでも学校の数だけいるんだよねぇ。
    成人してからは特に誇れるものはないのかな?町の文化祭で佳作に入ったとか。
    (こう書くと、必ずなにか持ち出してくるでしょう)


    >それどころか、「遠近法」も、「陰影法」も、独自に発見し、自然と身につけてきました。

    「おお、そうでしたか!武車小路さんって、ホントはすごいんですね!」
    読んだ人がそう理解すると思っているところがセンスがなさすぎて悲しくなります。

    あなたが独自に発見したことなど、みんな同じように理解していますよ。
    写真など2次元映像があふれている環境に育った現代人と、ダウィンチの時代では違うだろうということくらい少し頭を使えば誰にでもわかると思うのですが、、、。
    あ、ウィキペディアにはそこまでは書いてなかったんですね、残念。


    >そして、これからも一致しないのでしょう

    最後っ屁かな?

    2010.06.18 22:24 URL | hibari #mQop/nM. [ 編集 ]

    いままで何回もこのブログで、

    「どうやらあなたは勘違いをされているようです」

    というような表記を見ますが、ではこんなにたびたび勘違いされやすい文章の書き方について、運営者ご自身はどう思われますか?

    2010.06.19 00:16 URL | izumi #- [ 編集 ]

    あなたが今やるべきことは、人様の批判をすることではありません。







    だまって「宿題をやる」ことです。






    2010.07.01 00:50 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    あなたが今やるべきことは、人様の批判に反論することではありません。






    だまって「反省する」ことです。

    2010.07.01 06:05 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    >あなたが今やるべきことは、人様の批判をすることではありません。だまって「宿題をやる」ことです。

    なんということを仰るのでしょう。

    これまで「論じられる内容」の問題点や破綻箇所などをコメントしてきましたが、今回のこれは「武車小路様の人間性」自体に大きな疑問を感じてしまいました。

    引きます。

    2010.07.01 10:18 URL | ソリット #- [ 編集 ]

    改善を促すために書き送ったコメントに対し、このような返答をするとは、もう終わりですね。





    私ももう二度とここには参りません。

    あなたも同様なのでしょうが、私もひじょうに不快な思いをしています。





    以上

    2010.07.01 22:35 URL | izumi #- [ 編集 ]

    いつもそうです。

    議論で敵わなくなると「工作員」とか「高校生並の品性を表現することに長けた人しかいない」などとコメント者自身への批判を始めます。(高校生並の品性とは、なんとも高校生に失礼な上に間違った物言いです。武車小路様の大好きな石川遼も高校生でしたのに)

    もっと早く気づくべきでした。

    武車小路様のパーソナリティに問題があることを。

    いや、みんな気づいてはいたのでしょうが、想像以上だったということでしょうか。

    今回のizumiさんへのコメントで一線を越えてしまいました。

    izumiさんの論理的なコメントを拝見できなくなるのは寂しいです。

    私もizumiさんと同じように、もうここに訪れるのは今日で終わりにします。

    不快ですし、議論もできず、なんの価値もなくなりました。

    そしてなにより、匿名どうしであるとは言え、武車小路に人間的な嫌悪を覚えてしまいました。

    2010.07.02 14:33 URL | ソリット #- [ 編集 ]

    確かに「もう終わり」ですね。
    私ももう、コメントするのも見るのも止めることにします。

    武車小路さんはともかくとして、いろいろな方のご意見を聞くことができたのは楽しかったです。

    2010.07.02 22:10 URL | ガレリ #bBmFigmc [ 編集 ]

    やはり、あなたに、この課題は難しすぎたようです。


    しかし、必要以上に落ち込む必要はありません。


    「鳩山シャツ」を擁護することは、誰にとっても困難なことだからです。


    だからこそ、あなたにも解く事ができなかった。


    夢、破れた。



    そんなあなたが、このサイトを去ることは、「正解」です。




    「CR-Zのデザインを擁護して欲しい。サイト運営者を論破して欲しい」



    そう思う人々の期待に応えることができなかったからです。

    2010.07.03 22:17 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    立ち去りラッシュですね。

    武者さん、立ち去ってしまった人に対してそんなに必死に反論しても無意味では?

    まぁ、上からものを言って優越感を得たいんでしょうが、小者っぷりが滲み出てますよ。




    >「CR-Zのデザインを擁護して欲しい。サイト運営者を論破して欲しい」

    相手がもう来ないと分かっているからなんでも言えるよね。

    でも「CR-Zのデザインを擁護して欲しい」なんて流れはここまでなかったよね?妄想だと思う。

    CR-Zのデザインの是非以前に、武者さんの論理がおかし過ぎて具体的な評価の話ができてない。



    「サイト運営者を論破して欲しい」ってのも、誰もそんなこと思ってないしできないと思うよ。



    だって、元々破綻してるんだから。




    それにしても

    >ここを立ち去るのは「正解」です。←プレマシーエントリーより
    >このサイトを去ることは、「正解」です。

    どういう神経してるとこういうこと言えるんでしょうか。匿名性って怖いですね、人格まで破綻してるかのように装ったりして。実際はとても内気な人なのだと予想しますが。


    どうも武者さんは、思った以上に生理的に気持ち悪い人のようなので私もラッシュに便乗して、ここのブックマークはとりあえず削除します。



    あ、でももう1回だけは見ますね。私のコメント承認せずに消されそうだから確認しなきゃ。


    あ、因みに某超巨大掲示板にここへのリンクがたくさんありましたが、あれ武者さんが自分で貼り付けてるんですよね?

    それではサヨナラ。もう書き込みません!!

    2010.07.05 10:32 URL | 一馬 #- [ 編集 ]

    「先生、宿題を忘れました。突発的に、家庭の用事が発生したからです」


    長い夏休みが終わった時、決まって、そういう生徒が現れます。


    しかし、心配ありません。ここは、「戸塚ヨットスクール」ではないからです。校長には、その釈明を受け入れる「心の準備」があります。生徒の面目を保つために、努力もします。


    ところが、いつまで経っても宿題に手をつけない生徒がいます。彼は、遊びほうけています。


    だから、尋ねます。



    「宿題は出来たのですか?先にやるべきことがあったのではないですか?あれから、もう一ヶ月が過ぎようとしていますよ」



    この発言の、どこに「誤り」があると言うのでしょう?


    2010.07.18 17:17 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    いきなり人が増えたのが疑問でしたがリンクのせいですか。

    2010.07.19 01:33 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    CR-Zのデザインは、あまり好きではありません。理由は、CR-Xデザインが古いと思うからです。その上にハイブリッド然としたデザインが好きでないです。

    2010.07.19 16:33 URL | T #- [ 編集 ]

    ちゃんと過去のコメントも記憶していないといけないとのことなので念のために全部読み返しました。
    ソリットさんが言っていたように、車のデザインを写真だけで評価した武車小路さんのスタンスにも言い訳にも問題があると感じました。以下はちゃんと試乗までした上での私の評価です。

    まず外観デザインは躍動的で先進的、なおかつユニークさも持ち合わせてますね。内装も造形、質感ともなかなかの出来です。

    エクステリア全体のスタイリングは、ぱっと見た感じではコンセプトから変わっておらず、先進的なフォルムで構成されていて未来的なハイブリッドスポーツカーをうまく表現されていました。

    ただ、よくみると荒が目立つことも確かです。
    例えば、バックのデザインはコンセプトカーはもっと潔く、先進性を感じられるものでしたが、実車はボリューム感が増しすぎた造形でずんぐりしています。ランプ形状も不要な造形処理が気になりました。デザインの密度感はありますが、無理矢理デザインした表面的な造形処理に感じられます。ボディラインにすっきり感がなくなってしまい、ごちゃごちゃしてるように見えるのが残念です。

    まぁ、そんなディテールにばかり目をやらずに全体のシルエットや雰囲気を見れば、かなりアグレッシブで素直にかっこいいと一般的には思えるデザインではないでしょうか。

    インテリアに関しては、インパネの全体的なデザインや、特にメーター周りの造形はややビジーですが、新鮮さも感じられました。ドアトリムなどもおなじような印象です。保守的な人には好まれないでしょう。そのメーター周りは少々SF的過ぎて幼稚だと思います。ただ、運転中の視認性はなかなかです。スイッチ類も使いやすかったです。


    私の評価としてはこんなところです。エクステリアもインテリアも所謂「かっこよく」纏めようとしているのが伝わってきます。そのすべてが成功しているわけではありませんが。

    個人的には、CR-Zのデザインは好きではありません。特にインサイトやプリウスの延長線上にあるエクステリアが残念です。


    ちなみに、
    「クワトロポルテ」と、リアの「CR-X」とのデザイン接合が、ボディ中央部で破綻をきたしているとか、「栃木への愛」を忘れたとかは全く感じませんでしたね。写真だけのときはなんとなく言いたいことわかるような気もしてましたけど。

    やっぱり写真だけでデザインを語るのはナンセンスと感じました。

    2010.07.20 12:05 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    私の考えは、あなたの考えとは正反対です。


    「日本車のデザイン批評は、写真を中心に行うべきだ。しかも、なるべくなら、スケッチ画レベルの段階から批評した方が良い」


    そう思っています。


    なぜなら、デザインの仕上がり具合が欧州車に比べて劣ることが、前もって予想されるからです。修正可能な段階で批評を行う方が、貢献度が高いのです。

    だから、CR-Zのデザインに関しても、機会があるごとに、他のエントリーで述べてきました。


    「CR-Zのデザインは、このままでは高い評価は得られないだろう。ハイブリッドであることで市場の期待は高まるだろうが、このデザインではジャストミートしない」


    実際、そうなりました。

    2010.07.23 00:01 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「写真だけでデザインを語るのはナンセンス」


    既に市販されている車の場合は、そうかもしれません。


    しかし、一般ユーザーが、発売前の車を見ることは叶いません。だから、まず写真を見て、ブログに感想を記します。

    次に、発売後にディーラーを訪れ、実車を見て感じたことをWebに表現します。

    その際、写真を見て感じたことと、実車を見て感じたことを比較し批評するのも、ひとつでしょう。

    コンセプトモデルと市販モデルを比べて批評を行うのも、良いかもしれない。


    つまり私は、ごく普通のステップを踏んだだけに過ぎません。


    批判される要素は、何もありません。

    2010.07.23 00:03 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「ジュークのエントリー」では、写真を見て感じたことを率直に表現しています。実車を見ていない段階での批評です。

    一方、「CR-Zのエントリー」では、実車を見ています。「市販車と殆ど変わらない」。そう言われたコンセプトモデルです。

    その時に感じた印象は、「シビックタイプRのエントリー」のコメント欄に記してあります。

    2010.07.23 00:03 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ところがです。


    衝撃を受けたのです。


    「市販版のCR-Z」の広報写真が出回った時に。




    「なんで、こんなにかっこ悪くなってしまったのだ。CR-Zは!!」




    怒りにうち震えながら、急遽エントリーを書きました。


    しかし、その写真は現在、広報写真として使われていません。メーカーも、その写真に潜むクリティカルな問題に、やっと気づいたのでしょう。


    その意味で、このサイトの冒頭で使用している写真は、とても貴重です。



    「CR-Zのデザインには、良い部分もある。しかし、全体としては、そんなに好きになれない。ただ、実際のところ、その理由は、よく分からない」



    その「答え」が、適切に表現されているからです。

    デザイン的なネガが、この一枚の写真に凝縮されているのです。



    だから、こう言うことができます。



    「写真だけでデザイン批評を行うことは善」



    2010.07.23 00:04 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「CR-Zのデザインは、アウディより素晴らしい。普通にそう思う(2010.05.10 17:15 URL | ZEKE #)」

    「アウディより良いと胸を張って言えるかと聞かれたので言えると答えたまでで、個人的にはCR-Zが空前絶後の良いデザインだとも思ってません(2010.05.13 11:15 URL | ZEKE #)」

    「全体のシルエットや雰囲気を見れば、かなりアグレッシブで素直にかっこいいと一般的には思えるデザインではないでしょうか。個人的には、CR-Zのデザインは好きではありません。特にインサイトやプリウスの延長線上にあるエクステリアが残念です(2010.07.20 12:05 URL | ZEKE #)」




    あなたには失望しました。


    「トーンダウン」なんてものじゃない。


    「矛盾」です。


    「議論」を避ける為に、予防線を張っているのですか?


    『「クワトロポルテ」と、リアの「CR-X」とのデザイン接合が、ボディ中央部で破綻をきたしているとか、「栃木への愛」を忘れたとかは全く感じませんでしたね。写真だけのときはなんとなく言いたいことわかるような気もしてましたけど(2010.07.20 12:05 URL | ZEKE #)』


    結局、「私の評価」と「非常に近い」ということではないのですか?


    だとしたら、あなたの言動に合理性を見出すことができません。執拗に、人格や知性面を攻撃してくることも理解できない。


    『ある意味「興味深い」と書いて「おもしろい」ですけどね。もとい、「おもしろかった」ですね(2010.05.27 14:25 URL | ZEKE #)』

    「100%間違ったことを100%正しいかのように語ってます。ことごとく議論に負けているんですが、論点をずらして全く関係ない主張を繰り替えしてます2010.05.10 17:46 URL | ZEKE #ムラーノ」



    いずれにしても、あなたの人物像が見えてきません。このサイトを訪れる理由も分かりません。


    「私は4人家族ではありませんし今は7人乗りの車も持ってませんよ?(2010.05.27 14:25 URL | ZEKE #) 」




    結局、あなたにとって「CR-Z」は、何なのですか?

    「CR-Z」がどうであれば満足し、「欲しい」と思うのですか?



    あるいは、はなから「CR-Z」には興味がなく、「ミニバン」さえあれば満足するのですか?


    2010.07.23 00:05 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    冷静に読みましょうよ。武者小路さんが引用してる文章見てもトーンダウンも矛盾もされてないですよ?


    それよりも
    >なぜなら、デザインの仕上がり具合が欧州車に比べて劣ることが、前もって予想されるから

    こんな先入観持って評論されてた武者小路さんにガッカリ

    2010.07.23 06:13 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    なんか初めてですね、まともなボールを投げ返してもらえたのは。

    >私の考えは、あなたの考えとは正反対です
    そうですか、わかりました。というかわかってました。前のやりとりでも同じことを言われてて、ソリットさんに論破されたのを読みましたので。既に結論出てるし、同じことだけ繰り返されても意味ないのでこの件は別に議論するつもりありません。

    >批判される要素は、何もありません。
    だからもうしませんて。元々そういうのをやめろって言ってるんじゃなくて、変なスタンスだなぁ、ナンセンスだなぁと感想を書いただけですし。自分がいいと思うならいいじゃないですか。おもしろく拝見してますのでご安心を。

    >怒りにうち震えながら、急遽エントリーを書きました。
    なんで震えるほどお怒りになってるんですか?がっかりするのはわかるけど怒るというのはどういう心境なのかな。急遽という割りに年始の目標どおり、ちゃんと月初めの1日にエントリー起こしてるのもよくわかりません。

    2010.07.23 10:09 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    >あなたには失望しました。
    >「トーンダウン」なんてものじゃない。
    >「矛盾」です。
    「トーンダウン」や「矛盾」てどの部分ですか?コピペされた私のコメント読んでも分かりません。自分で書いたものだからですかね。説明足らずで他人から見たら矛盾してるんですかね?詳しく指摘してもらえませんか?
    念のため、引用された部分を簡単に纏めて補足しておきますね、

    ・私はCR-Zのデザインはアウディよりも素晴らしいと思ってます。
     →より具体的に言えばアウディの同セグメントのモデルとの比較ですね。
     →アウディは90年代のデザインまではすばらしかったと思いますが昨今は面白みにかけます。

    ・だからといって個人的にはCR-Zが空前絶後の良いデザインだとも思ってません。
     →アウディよりはずっと素晴らしいと言っただけで、単体でものすごく良いデザインというわけでもないということですね。

    ・全体のシルエットや雰囲気を見れば、かなりアグレッシブで素直にかっこいいと一般的には思えるデザインだと思います。
     →これも別にこのままの意味です。「一般的には」かっこいいと思われる部類のデザインでしょう。

    ここまでがデザインに関することですね。

    ・個人的には、CR-Zのデザインは好きではありません。特にインサイトやプリウスの延長線上にあるエクステリアが残念です
     →これは私の個人的な好みの問題ですね。デザインの評価の高さと好みは必ずしも比例しないですよ。

    2010.07.23 10:10 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    >結局、「私の評価」と「非常に近い」ということではないのですか?
    う~ん、どうなんでしょう。ちょっと違いますかね。
    厳密に言えば、写真だけで見れば武車小路さんのいいたいことも分からなくはない、ということです。但し、それは先に武車小路さんの文章を読んでいたからであって、独自に「クワトロポルテ」だの「栃木への愛」にたとえてる部分のことは思いつきません。「CR-X」というのは、当然イメージにありましたが。

    でも実車見たら全然違ったってことです。

    あ、あと写真でも実車でも「中央部で破綻をきたしている」ってのはおかしいですよね?文章の解釈の問題と認識してますが、物理的なデザインとしてクルマの中央部で破綻しているということではないですよね?

    >だとしたら、あなたの言動に合理性を見出すことができません。
    上に回答したように「非常に近い」わけではないです。「だとしない」のでこの文章無意味ですね。

    >いずれにしても、あなたの人物像が見えてきません。このサイトを訪れる理由も分かりません。

    それを言ったら、武車小路さんも他のみんなもそうでしょう。
    私は4人家族でないことと7人乗りの車を持ってないことを記したぶんだけ、人物像を披露してますよ。
    人に要求するなら武車小路さんも家族構成や現在の車くらいプロフィールに載せればいいのでは。

    >結局、あなたにとって「CR-Z」は、何なのですか?
    グリーンマシーン3号です。

    ・・・いや、質問が漠然としすぎてどう回答してよいのかわかりませんが、私にとっては「武車小路さんが2月のエントリーで取り上げたクルマ」というだけですね。


    >「CR-Z」がどうであれば満足し、「欲しい」と思うのですか?
    どうであっても「欲しい」と思いませんよ。前に述べたようにプリウスやインサイトのようなハイブリッド然としたデザインである以上は。希望をつらつら書くことはできますが、それはもう「CR-Z」ではなくなってしまうでしょうから。それにいくらハイブリッドとはいえ、いまどきスポーツはなかなか買えないでしょ。セカンドならいいかもしれないけども(うちにはその席にまだまだ元気なクルマがいますので)。

    >あるいは、はなから「CR-Z」には興味がなく、「ミニバン」さえあれば満足するのですか?

    本日一番意味の分からないご質問です。

    なぜ突然ミニバンが登場するんですか?

    >はなから「CR-Z」には興味がなく、

    CR-Z特定というわけではなく「クルマのデザイン」に興味があるからここに来たわけですよ。ご自分で「日本車と日本車のデザイン、日本車の未来について考える」というコンセプトを忘れちゃったんですか?

    2010.07.23 10:42 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    実車が発売されるまでのイラストや写真の批評はありだと思います。
    僕はジュークでなくて、カザーナのデザインで売りに出して欲しかったし。(僕が買えるのは、せいぜいプラモデルですけど。)

    2010.07.23 13:43 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    >グリーンマシーン3号です。
    ちょっと笑えました。

    >CR-Z特定というわけではなく「クルマのデザイン」に興味があるからここに来たわけですよ。
    みんなそうですよね。武者小路さんはなんで「このサイトを訪れる理由も分かりません」なんでしようか?

    >実車が発売されるまでのイラストや写真の批評はあり
    同意です。ただしイラストや写真の批評だということの注釈は必要かも。あとは実車見たら改めて批評すればいいかも。

    2010.07.24 06:39 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    ぱすさん。
    そうですね。イラストや写真と、後の実車の違いは、とても興味深いですし、思うところがいっぱいです。願いは叶わずとも楽しいので批評して行きたいです。
    しつこいようですが、CR-Zは僕的には、全体的に残念です。古さと新しさが混在してるデザインは、もしや「破綻」してるのかも。ホンダが目指すことを表すことは、まだ出来てないような気が。CR-Zという新車の珍しさに感動してしまってた僕は間違ってた。しょんぼり。店頭でCR-Zを見る度にそういう思いにかられる。こんなことを書いてマイナスですが、こういうことを思っている人は他にいるかも。
    デザインなんて単なる見た目だと思うのですが、僕も購入時は、お金を出すからには見た目を気にするので。僕も、何らかの車には、お世話になる(乗る)ので、近い将来の車に落胆しないように、微力ながら、働きかけたいと思います。
    そして、トヨタの影響力に期待するしかない小市民の僕です。
    そして、日本が豊かになるように、政治家の先生にも頑張って頂かなくては。
    今や僕らの生活にすっかり溶け込んだ必要物品の車。
    そして、街を走る興味を抱かせる車。
    低炭素化に向かう社会において、ハイブリッドや電気自動車は発明です。良かった。
    ホンダは過去の呪縛から解き離れ、まっしぐらにインテグラに未来に向かうしかないようです。
    技術や物珍しさだけでは欲しいと思えません。見た目はあんなだけどビュンビュン走るノートのほうが魅力的に映ります。ノート、買ってもいいです。
    練り過ぎてるか、全体を見てないか。
    人の感性は他人次第。
    理想は、人に優しく、平均顔ならぬ、平均魅力の車が良いかと。
    あとは、女性をターゲットに考えれば、家族も彼氏ももれなくついて来るらしいですよ。そういう面は、スバルもトヨタから学んでいるのでしょうか。後は常に改善、短期で改良、これがミソかも。

    全ての人を満たす車。これは、まだまだ先ですね。家族内でも分かれますね。

    火が付いたように色々書いちゃいました。ちょっとスッキリしました。僕もオタクみたいなもんなんで。現実ではマニアだと言われてもしょうがありません。ネットがあって良かった。ネットも現実は現実ですけど。
    僕はひょうきんだと思っていますが、車に関してはマニアです。大変な長文、ごめんなさい。ここまで読んで頂いた方、ありがとうございます。
    チャンチャン!

    2010.07.26 18:50 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    「カッパみたいだな」


    CR-Zを見て、友人が言いました。



    そう言われると、確かに頷ける部分があります。



    デザインの盛り上がりが、天井部分で失速しているのです。


    「てっぺん」が不毛なのです。


    表情が「すっとんきょう」なのです。

    2010.08.22 22:26 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >「カッパみたいだな」

    これはすごく言い得てますね。

    2010.08.23 10:08 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    ハイブリッド・スポーツは良いのですが、何度見ても、見慣れぬデザインです。
    先を行き過ぎたのか、古いデザインが混入してるのか?ちょっと不明です。
    もっと丸目の可愛いのがいいです。
    少なくとも僕は憧れないですね。

    2010.08.23 15:17 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    「CR-Zのデザインは、好きではない。でも、アグレッシブでかっこいい。アウディよりも素晴らしい。カッパのようだ」


    それらが混在し同居する感性を理解することはできません。



    あなたの最も好きなブランドは、「激安の殿堂」ですか?


    2010.08.25 00:01 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    別に「CR-X」のデザインに縛られなくても良いと思うのですがね。デミオなんかは変幻自在ですよ。一昔二昔の価値観なんかは、なかなか…ね。新しいものを望むし、特に今、スポーツカーなら数売れない事は分かるのだから、もっとぶっ飛んじゃったデザインが良いと思う。「カッパ」どころか「宇宙人」の様な。白がよく似合うツルッとしたワイド・ローなデザインね。顔は、いかつい尖ったのは無しでね。
    今のデザインでは将来の購買層に夢は与えてくれないなあ。
    その点、トヨタは未来を予感させるデザインが上手いと思います。

    2010.08.25 01:51 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    >それらが混在し同居する感性を理解することはできません。

    デザインとは様々な要素が混在するものだと思いますけどね。

    武車小路さんは画一的なものだと思っているのでしょうかね。

    まぁ、そこは考え方の相違でしょうから。


    でもご指摘されていることはそれほど難しくなく説明できます。
    (前も説明した気がしますけどね、無限ループしたいんですか?)


    >CR-Zのデザインは、好きではない。でも、アグレッシブでかっこいい

    好みとそれ自体への評価は別問題でしょう。
    あなたにもありませんか、デザイン的には素晴らしいが好きではない、
    逆にデザイン的には平凡だが、非常に気に入るということが。
    デザインに限らず、好みが入ってしまっては公平な批評など行えませんよ。


    >アウディよりも素晴らしい

    私はあなたのように↓おかしな先入観や劣等感を持っていませんので。それが答えです。

    >なぜなら、デザインの仕上がり具合が欧州車に比べて劣ることが、前もって予想されるから



    >カッパのようだ

    これも考え方が固すぎます。
    あなたにとってはカッパ=否定的な表現なのでしょうか?
    カッパにもかっこいいカッパと醜いカッパがいるでしょう。
    人間にもあなたの好きなキムタクと、あなたがいるように。

    2010.08.25 11:41 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    >それらが混在し同居する感性を理解することはできません。

    人の感性を無理に理解する必要はありません。

    ただただ、そのような感性に触れること。

    ただただ、そのような感性があることを知ること。

    そこからはじめてはいかがでしょう。



    >あなたの最も好きなブランドは、「激安の殿堂」ですか?

    そのようなブランドは知りません。

    私の最も好きなブランドはありません。

    ブランドというのは観念的なものですからそれ自体をモノ選びの基準にすることはしません。

    過去の実績、信頼、品質、そういった積み上げ自体もブランドではありますが、あくまで個々のモノで評価、選択すべきです。


    あなたは権威主義的なようですから、心底惚れ込んだブランドが各分野にいくつもあることでしょう。そしてそれらは恐らく、あなた自身の評価ではなく、世間の評価が高いものばかりではないですか?

    例えば電化製品も予算の許す限り同じメーカーのものを選んでいませんか?

    例えば同じブランドの洋服がクローゼットの半分以上を占めていませんか?


    そして、


    好きなブランドの商品には盲目的に賛辞を送り、


    そうでないものに批判を繰り返す。


    例えばFR。それを神格化し、崇拝し、つまりブランド化し、それ以外の駆動方式を貶す。

    例えばキムタク。彼を神格化し、崇拝し、それ以外の人間を貶す。



    そういうことではないですか?

    2010.08.25 11:43 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    CR-Zのデザイン、過去のCR-Xのデザインをモチーフに使ったこと自体は、そうおかしくない。過去のCR-Xがモチーフになりうるかと聞かれれば、文句なくイエス。
    ただ、その呪縛から逃れていないのか、細部の仕上げが今一なのか、手放しでいいねーとはほめられない微妙さがあるのかな。
    フロントグリルはたしかに少しクセがある。
    それだけじゃないか?

    2010.08.25 22:11 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    で、今日、官庁街でCR-Zを見たが、サイドビューは刀のようで、なかなかよかった。スポーツカーとしての演出ができているサイドビューでした。少なくとも私的には。みなさんの期待が大きすぎるのかね?

    2010.08.26 23:53 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「激安の殿堂」はドンキホーテですね。ドンドンドン♪ドンキー♪ドンキ♪ホーテー♪

    2010.08.27 00:25 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    「激安の殿堂」はドンキホーテのキャッチコピーであって、ブランドじゃないですよね。


    「激安の殿堂」ロゴ入りのバッグとかあったら面白いですけど。

    2010.08.28 06:22 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    ハイブリッドスポーツカー自体は素晴らしいので僕の期待は大きいです。
    次は素晴らしいデザインで成功するよう祈ってます。

    2010.08.28 13:34 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    「針を抜かれた、ハリネズミのようだな」



    CR-Zを見た知人が言いました。


    確かに、そう言われると頷けるところがあります。



    法線が、後ろに向って走っているのです。



    でも、存在しないのです。



    「肝心なもの」が。



    「あるべきもの」が。

    2010.08.29 00:37 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「法線」武車小路さんは理数系ですかね。
    僕は文系です。
    CR-Zはツルッとしてマウスの様ですね。パソコンのマウスでも、本物のネズミでも。
    名前がCR-Mouseなら可愛いかも。いやいや、嘘嘘。
    プリウスなら名前がマウスに近いんですがね。ツルッとしてるし。あんまり変なことを書くと怒られちゃいますね(^^)
    CR-Zは、もう少し、凹凸というか起伏があるデザインが良いかも。スポーツカーであるのに、かっこよいデザインがされていない。ホンダのハイブリッドスポーツ第1号なのに。羽根をむしられた鳥のように思えてきました。または、頭を背中をなでられて飼い馴らされたウサギ?重力に負けている?力がない。
    僕の感じてたのはこれでした。「どこを見れば良いか分からない」
    未来に立ち向かう表現が欠けているのでしょうかね。

    2010.08.29 16:59 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    居住性や利便性を排するスポーツカーならFRでも良いと思うんですよ。どっちみち後席には大したスペースは用意されてないですから。スポーツカーは気分が命ですから。
    まあ、FFスポーツも十分にありですけどね。ミツビシFTOとかね。

    2010.08.29 17:12 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    僕自身、ジェネレーションギャップがあるので、CR-Zと向き合う為にCR-Xの歴史について調べてみて、その意味が分かりました。
    FRが何だかんだ言いましたが、CR-Xや初代インサイトを彷彿とさせるならFFが適してますね。
    そういう意味で、CR-Zという存在は適切なのでしょうね。
    ハイブリッドになって復活した、新時代の夢のコンパクト・スポーツ。
    若者にはマニアックでない限りは、そこまで理解できないと思います。
    ホンダは時空を超えて、粋なことをしますね。
    基本的なデザインには、言うことはありません。

    僕も、言うからには、もう少し、勉強してからにしたいと思います(^^)

    2010.09.04 00:43 URL | 未来を想う #- [ 編集 ]

    私自身の、結論。

    今回CRZは一部破たんもあるが
    伝統をつくったCRXになぞらえた
    温故知新に
    新しさを附加したもので
    それなりにまとまっており
    正しいスポーツカーの姿勢をしている
    新しい時代の演出は好き嫌いと子供っぽさが
    あろうが
    汗みどろではしらない
    ハイブリッドのスポーツを目指したという
    点でひさしぶりにホンダらしい
    いい企画の商品だと思いまする

    で、汗臭いという批評があったが
    それはホンダのスポーツ系に共通するデザインテイストのことかと思いまする

    だってコンセプト自体、
    まったく汗臭くないもの

    くわえて言うならばここでFFかFRかは全く別次元の議論かと

    的をえた、正しい方向で語り合いましょう

    2010.09.26 00:01 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    はーい♪分かりました。無知な僕ですが、お許し下さい。
    皆様には色々、学ばせて頂いています。

    2010.10.01 01:25 URL | ケン #- [ 編集 ]

    あ、すみません、未来を想うさん もとい ケンさんに申し上げているわけではありませんので・・・気にしないでください。(汗)

    2010.10.01 23:47 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「歯医者の診察台で治療を待つ幼児のようだな」


    CR-Zを見て、友人が言いました。


    確かに、そう言われると頷ける部分があります。

    不自然なまでに傾いているのです。




    デザインが。



    精神性が。




    おまけに、天辺には、タクシーと見間違う「ちょんまげ」付き。




    「そんなものは、全く不要」



    そう指摘せざるを得ません。

    2010.10.03 01:35 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    このままでは無理です。


    絶対に無理です。


    開発担当者が可愛そうです。


    「ホンダには、改革が必要」


    そう結論付けるしかありません。


    では、具体的にどうすれば良いのか?



    「改革者」を招き入れば良いのです。



    日産に打診すれば良いのです。




    「坂本龍馬」が暇しているのですから。

    2010.10.03 21:44 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ↑ハイハイ、そうですか。


    ご指摘も、結論も、根拠不明、意味不明。


    いつもとおりですが。


    私はもう、武者さんと、まじめに議論する


    の、あきらめました。

    2010.10.04 01:44 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    >先に同じ さん
    はい、了解です。

    2010.10.20 00:34 URL | ケン #- [ 編集 ]

    「鳩山シャツ」を、あなたは、どう思いますか?


    鳩山さんの側近として、鳩山さんを守らなければならない立場にあった場合、あなたは、どう行動しますか?


    「人の好みは、人それぞれ」


    それが、あなたの解答ですか?


    2010.10.24 01:58 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    人間は、科学がどんなに進歩しても、変わらないでしょうね。

    2010.10.24 22:59 URL | ケン #- [ 編集 ]

    ”「鳩山シャツ」を、あなたは、どう思いますか?
    鳩山さんの側近として、鳩山さんを守らなければならない立場にあった場合、あなたは、どう行動しますか? ”

    なぜ唐突に、鳩山シャツが出てくるのか、誰も理解できないと思いますが。

    「人の好みは、人それぞれ」
    それが、あなたの解答ですか?

    →ほかでも書きましたが、誰の、どのコメントに対しておっしゃっているかが不明で、
    コミュニケーション不全です。

    2010.10.24 23:46 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    あなたは、能力の高い方だとお見受けします。


    チャレンジ精神も旺盛なようです。




    だからこそ、ぜひこの質問に答えていただけないでしょうか。





    「鳩山シャツを、どう思いますか?」




    2010.10.31 23:14 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    武者小路さん その姿勢が、ひとの話などまるで聞いていないと言っているのですよ。

    ”なぜ唐突に、鳩山シャツが出てくるのか、誰も理解できないと思いますが。 ”

    と言っているので答えようもないですが。
    本スレッドの関連性も不明です。

    あえていえば、リーダーシップが本人になく
    奥さんに操られているのがばればれじゃないでしょうか。シャツがよくても中身が問題でしょ。
    それと、総理は今、誰がやっても過剰にたたきすぎ。同じ土俵、過当競争、みな同じ視点、類似製品。
    それでいて差別化できる商品は?などと問う。よくいうよ、均質で個性を破る教育など否定してきたくせに。
    海外の大学院いくとこの差は歴然。これだけ個を認めない国はめずらしいよ。
    人類の多様性を認めない国はね。

    そのような意味で、伝統のスタイルをモチーフにし、新しいスポーツカーの可能性にチャレンジしたCRZは、あなたが言うほど悪くないと思いますよ。

    相変わらずキャッチーな会社だなとは思いますがね。放送局でいうとフジテレビ系かな。

    なんの話だっけな?
    私はね、あなたの、本質からまったく外れた、首尾一貫性のない論評が自信満々で展開されることに
    驚かされっぱなしなんですよ。

    2010.11.01 01:31 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    >あなたは、能力の高い方だとお見受けします。
    >チャレンジ精神も旺盛なようです。

    ねちっこくていやらしい言い方ですね。

    いつまで鳩山シャツネタを引っ張るんでしょう。臨機応変にいきましょうよ。

    2010.11.01 22:54 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    > あなたは、能力の高い方だとお見受けします。

    > チャレンジ精神も旺盛なようです。

    どこの古教授だかなんだか分かりませんが、随分と偉そうなモノの言い方ですね。

    あるいは、皮肉ってそう言っているのですか?(あながち運営者であればそうとも受け取れそうだ)

    そんなに運営者の「おめがね」に適うことが、「よい」ことですか。

    ここは、常に「選抜試験」でも実施しているのですか。

    噴飯ものとしか言い様がありません。

    2010.11.02 01:13 URL | izumi #- [ 編集 ]

    デザイン論においては、各論を語るだけでは不十分です。

    なぜなら、個別の車種について語るとき、主観や利害を排除することが困難となるからです。多くの人が、感情的になるか、利益誘導的に行動するからです。


    だから、一度車から離れることが求められます。

    感情的にならずに済む対象に置き換える方法が有効的です。


    そうすれば見えてくるでしょう。



    構造が。



    「大衆とデザイン」



    その関係が浮き彫りとなるでしょう。



    そして、そこにこそ、この問題を紐解く、重要な手掛かりが隠されているのです。


    「ユーザー」と「メーカー」のミスマッチングが起きる理由が、あらわになるのです。





    だから、真剣に考えて下さい。



    本気で答えて下さい。








    「鳩山シャツをどう思いますか?」





    2010.11.03 20:44 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    武者さんは本当に自分勝手だね。
    ひとの質問には無視のくせに
    自分の質問には、これは意味があるから
    答えろなどという。
    どんな意味があるかまったく不明なんだがね。
    こうした強要自体、主観の塊にすぎないと思うが。

    それでも、あえて言えば・・・以降に
    記載したつもりなんだが。
    親切だな、俺。

    2010.11.03 23:44 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    >デザイン論においては、各論を語るだけでは不十分です。
    だったら何故、毎月車種毎のエントリーを起こすのでしょうか。このブログの構造自体が不十分ということになります。


    >個別の車種について語るとき、主観や利害を排除することが困難となるからです。

    一番主観や利害を排除できていないのは武車小路さんですよね?

    CR-Zを叩く、3代目マーチを叩く、エルグランドを叩く。

    トヨタ至上主義なのも透けて見えますが、それ以上に他の人の意見を排除したいだけのようです。

    マーチが象徴的ですが、エントリー本文では4代目マーチを辛辣に批判しておきながら、他の人がそれに賛同する意見を述べると突然意見が逆転しました。4代目マーチを誉めちぎり、終いには「四代目マーチは、マーチ史上、「最も売れるマーチ」となる。」とまで。反して他の人からの評判の高かった3代目を最低の車だったかのように叩く、叩く、叩く。

    その上、他者にまで「あなたはこういう主観で発言しているのでしょう」「あなたはこの車を擁護する工作員なのでしょう」と、ありもしない主観や利害を押し付ける。存在しない主観や利害を持ち出して議論しようとするあなたに、「主観や利害を排除することが困難」などと言う資格はありません。


    ここではいろいろな車の評価をしているわけですから、個々に対する多少の主観や利害は排除する必要ないでしょう。

    2010.11.04 10:31 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    いつも気になる武車小路さんの「だから」

    「だから」というのは、それまでに述べたことを受け、それを理由に順当な内容を語る場合に利用する言葉です。ですが、いつも武車小路さんの「だから」は全く前の文章と後ろの文章が繋がっていません。


    >だから、一度車から離れることが求められます。

    >・個別の車種について語るとき、主観や利害を排除することが困難
    >・感情的にならずに済む対象に置き換える方法が有効的
    >・「ユーザー」と「メーカー」のミスマッチングが起きる理由が、あらわになる

    >だから、真剣に考えて下さい。



    >「鳩山シャツをどう思いますか?」



    なんで?




    いろいろ理由を捏ねてますけどなぜ最終的に「鳩山シャツ」なのか全く説明もなく唐突です。

    「だから」の前にある説明と矛盾しまくりです。

    車のデザインよりも政治関係の方が「感情的になりやすい対象」である可能性はないのですか?「主観や利害」の存在する可能性は車と同程度かそれ以上にあるでしょう。シャツそのものを対象にするにしても、アパレルデザインに対しての「主観や利害」は存在しないのですか?

    「鳩山シャツ」を語ることで何故「ユーザー」と「メーカー」のミスマッチングが起きる理由があらわになるのですか?

    また、この前私が「臨機応変に」と言ったのは「鳩山シャツ」は些か話題として古いからです。どうしても「鳩山シャツ」でなければ語れないならいいですが、もう少し最近のもので分かりやすい例はないのでしょうか。「鳩山シャツ」でなければ語れない内容ならば、かなり特異なことでしょうからあまり一般的な意味での自動車デザイン論に紐づかない気もしますし。


    とにかくもう少し、「鳩山シャツ」である目的を示した上で質問してください。


    マーチのときもそうですが、解答の前にきちんと説明してください。解答の後に説明を求めると白紙答案がどうのこうのと、本来無意味なことを屁理屈付けて言うんですから、今のうちに求めておきます。

    お言葉を借ります。


    だから、真剣に考えて下さい。



    本気で答えて下さい。

    2010.11.04 11:03 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    運営者さん、

    普通、物書きや評論家などを自任している人であれば、ここまで日常的にコメント者から批判が集まった日には何らかの誠意ある対応をするのが常識だと思いますが。

    恐らく、いえ、ほぼ間違いなく運営者さんは「私のこんなにすばらしい考え方がどうしてみな分からないのだろう、なぜ私のレベルに付いてこられる人がこんなにまでいないのだろう?」と感じているのではないかと思われますが、それはまさに自分勝手、ご都合主義の極みです。

    普段はコメント者の見解を集めに集め、そして集約し、自分の血肉にしてしまう。ま、それは「公聴」としての役割を大いにブログが果たしている証左と言えましょう。

    しかし、結局ご自身の見解ばかりを正当なものと決めつけて発信し続け、対立すると思しき見解を相手にもしないその態度であるならば、あなたが「公聴」としての役割をブログに求め、また利用・運用するのはいかがなものかと思います。

    何度も多様な表現で言ってきておりますが、ブログでトラックバックやコメントの機能を設けて運用するには、通常は「あらゆるコメント者への、運営者の誠意ある対応が可能である」ことが前提です。


    そう思いませんか。

    2010.11.05 23:11 URL | izumi #- [ 編集 ]

    「鳩山って、結局一体何だったの?」




    多くの人は、今そう思っているでしょう。





    しかし、この問題は、あなたと無関係ではありません。






    あなたは、期待したからです。


    「宇宙人だからこそ、何かやってくれるのではないか?」


    僅かながらも、そのように熱狂した瞬間が存在したのです。




    だから、その「読みの甘さ」と「至らなさ」を反省する必要があります。自戒する必要があるのです。



    そして今、その鳩山が、カンバックしようとしています。「政界引退」を表明したにも関わらず。悪びれる様子もなく。


    だから、またここで「鳩山シャツ」について考えてみる必要があるのです。



    もちろん「鳩山シャツ」には、「デザイン」、「主観」、「一般大衆」、「特定の支持層」、「公」、「流行」。それらの要素が含まれています。


    不必要に誰かを傷付けることもありません。



    だから、大いに語るべき。


    「鳩山シャツ」を大いに語るべき。


    今だからこそ。


    冷静に考えられる今だからこそ。





    そうではないですか?


    2010.11.08 01:31 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    そうではないです。

    ばからしいのでこの件はもうやめましょう。

    2010.11.08 10:30 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    僕には武者小路さんが宇宙人に見えます。

    2010.11.08 22:55 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    とにかく武車小路さんは視野が狭すぎます。
    上に書かれているのは武車小路さん単独の鳩山さんへの評価やイメージであって、他の人のそれとは異なります。もっと物事を世の中を広い目で見渡す必要があります。

    自分の世界を他人に押し付けることはできません。

    >あなたは、期待したからです。
    この前後が象徴的ですが、期待したのも「読みの甘さ」と「至らなさ」を反省すべきなのは武車小路さん自身だけのこと。


    そして最も「視野が狭い」と感じられるのは、「鳩山シャツ」で語ろうとしていることそれ自体です。

    他の人の論に熱くなり、既に当初鳩山シャツを持ち出したときの理屈を忘れて「反論しなければ」というところにだけ視野が向いてしまっています。

    2010.11.08 23:22 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    「読みの甘さ」と「至らなさ」を反省する必要があります。自戒する必要があるのです。
    →武者小路さんがね、と思っちゃいました。

     本スレッドとの関連性が全く見えません。
     話題をふるのはいいけど、一体なにを言っているんだ?と考えさせてしまう。
     で確認したって意見を言ったって、上から目線で「あなたは間違っています」と決めつけ。
      ああ今度も駄目かと思っちゃう。
     けっきょく議論すべきだっていっても、ご自分のイイタイコトを認めてほしいだけでしょ?って思っちゃう。
     こう思わせちゃ駄目なんですよ。

    今回もいつもどおりの悪い予感がします。
    ポジティブになりたいんですが、私も・・・・。

    2010.11.08 23:23 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    けっきょくね、人は全否定されると怒るんですよ。

    言い分を聞いてもらえないとおこるんですよ。

    同じ目線で語らないと不愉快になるんですよ。

    そのうえでさらにまた意見を押しつけられるとさらに怒るんですよ。

    で理由を聞くとまたとんでもない答えがかえってくるのでそれでもうとりかえしがつかないくらい怒るんですよ。

    だから総スカンになるんですよ。

    -------------------------

    で今回もまた、だからCRZはだめだとこじつけるための道具として話題をふってるんでしょ?

    あのわけわかんない理屈で。

    4代目マーチのときと同じように。

    あなたと、あなたの分身のiichikoさん以外は、

    誰にも理解できない理屈で。

    イイタイコトを押しつけるだけのために。

    ご自分の正当性を認めてもらおうと
    ただ子供じみた虚栄心を満足させるだけの
    ために。

    2010.11.08 01:31 URL | 武車小路 #5pLGetfY 
    なんですが、もうほんと、根拠もなく得意満面というか、エラっそーになに言ってんだ、って感じなんだよね。

    悪態しかつけず申し訳ないね~。

    2010.11.08 23:33 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    CR-Zが日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)に選ばれましたね。

    良くも悪くも、ここのブログでも一番コメントが多くて盛り上がりましたからね。

    それにしてもよく出来たネタのようですね、あれだけ武車小路さんが否定していたCR-Zがカー・オブ・ザ・イヤーって。

    やっぱり「馬場コンディションを考慮する視点」 をお持ちの武者小路様は受賞することも予想していたとか言っちゃうのでしょうか?

    それでも尚、「栃木への愛」を忘れた瞬間に。とか言うのでしょうか。

    2010.11.09 18:47 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    「スポーツカテゴリーを盛り上げていこう」


    メーカーと業界関連団体が一緒になって、そのように行動することは良いことです。


    「善なる行為」です。


    しかし、結果が伴わなければ無意味です。


    虚しさだけが残ります。

    2010.11.09 23:44 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >しかし、結果が伴わなければ無意味です。
    >虚しさだけが残ります。

    COTYの受賞は結果ではないんですか?

    「スポーツカテゴリーを盛り上げていこう」という目的に対して「HVとスポーツカテゴリーの融合」と言う手段や「COTYの受賞」という結果は無意味でも虚しくもないでしょう。

    まさかとは思いますが、武車小路さんのいう結果とはもしかして販売台数とかそういうことですか?

    「スポーツカテゴリーを盛り上げていこう」という目的に対して「当初から爆発的に売れなかったから無意味」とでも言いたいのでしょうか。

    販売台数至上主義ではスポーツカテゴリーは完全に淘汰されてしまいますよ。


    せっかくデザインを語るブログなのに、いつもガッカリさせられるのがこの管理人武車小路さんの販売台数至上主義です。すぐに販売台数を持ち出す。マーチのエントリなんて妄想的な販売理論まで展開したり、販売データをコピペして語ったり・・・。デザインを語るブログならば販売とは関係なくデザイン自体を評価すべきだと思いますし、初めはそれを期待していました。もう無理だとわかりましたが。

    2010.11.10 10:27 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    【2010.11.09】
    カー・オブ・ザ・イヤー結果出ましたね。

    よりによって武者小路さんがこれほどまでに酷評した車種が選考された事を知り、思わず笑ってしまいました。

    結果を知って慌てている様子が目に浮かびます。


    >しかし、結果が伴わなければ無意味です。
    虚しさだけが残ります。

    貴方は私が質問した「今年のカーオブザイヤー受賞車種は何ですか?」という質問に白紙回答を提出しました。
    まさに貴方がマーチのコメントで読者のみなさんに力説したように、結果を見た後で何を言い散らかそうが何の効力もありません。私達読者の心には何も響いてこない。なにも届いてこない。

    結局ここでも「販売台数ありき」ですか。
    実に滑稽なり!

    2010.11.10 12:37 URL | H #- [ 編集 ]

    「スポーツカテゴリーを盛り上げていこう」
    メーカーと業界関連団体が一緒になって、そのように行動することは良いことです。
    「善なる行為」です。
    →全然そうは思わない。それこそなれ合いであり、御用提灯素人評論家でしょう。
    そもそもモータージャーナリズムはスポーツカテゴリーに傾注しすぎかと個人的には感じます。

    しかし、結果が伴わなければ無意味です。
    →なんの結果かわからない。出来レースかもしれないが、結果は出ました。
    中身が 伴わなければ無意味、の間違いでは?そうだとしても、どういう点で中身が伴わないか教えてほしいですけどね。

    虚しさだけが残ります。
    →それはそうでしょう。COTYの結果はおろか、誰にも賛同してもらえない、武者小路さん=iichikoさんなのですから。

    相変わらずマイナス思考で申し訳ないけど
    救いようのないコメントにはとコメントすることしかできません。私は、運営主さんにストーカー呼ばわりされているようですが、こんなサイトも初めてです。

    ひどいな。

    2010.11.10 20:31 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    > しかし、結果が伴わなければ無意味です。

    運営者さんの言う「結果」とは、何ですか?

    皆が心底納得できるようなご説明を頂けませんでしょうか。

    2010.11.10 23:51 URL | izumi #- [ 編集 ]

    グッドデザイン賞とは、財団法人日本産業デザイン振興会が主催するものです。


    ということは、「表彰することが目的」となっています。





    「日本製品のデザインは、素晴らしい」






    その前提の元に成り立っているのです。





    一方、私のスタンスは、間逆です。



    「日本車のデザインは、まだまだ発展途上である」



    そのように考えています。






    実際、そうでしょう?



    そう思うでしょう?





    今回「グッドデザイン金賞」を受賞した「日産リーフ」に対して、そう思うように。




    http://car.watch.impress.co.jp/docs/news/20101111_406093.html

    http://www.g-mark.org/archive/2010/best15/10b07018.html

    http://www.g-mark.org/archive/2010/best15/10b07020.html


    2010年度グッドデザイン大賞決定、「リーフ」と「CR-Z」は金賞

    2010.11.12 00:05 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    日本カー・オブ・ザ・イヤー(COTY)も、本質的に同じです。



    http://response.jp/article/2010/11/11/147844.html



    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%97%A5%E6%9C%AC%E3%82%AB%E3%83%BC%E3%83%BB%E3%82%AA%E3%83%96%E3%83%BB%E3%82%B6%E3%83%BB%E3%82%A4%E3%83%A4%E3%83%BC

    2010.11.12 00:15 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >そのように考えています。

    それは個人の考えですからひとつの意見として尊重します。


    でも


    >実際、そうでしょう?
    >そう思うでしょう?

    これはただの押し付けです。


    >今回「グッドデザイン金賞」を受賞した「日産リーフ」に対して、そう思うように。

    あなたが「そう思う」だけで、押し付けの何の助力にもなりません。



    Hさんの書かれていることが印象的ですね。
    >貴方は私が質問した「今年のカーオブザイヤー受賞車種は何ですか?」という質問に白紙回答を提出しました。
    >まさに貴方がマーチのコメントで読者のみなさんに力説したように、結果を見た後で何を言い散らかそうが何の効力もありません。私達読者の心には何も響いてこない。なにも届いてこない。

    2010.11.12 00:34 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    グッドデザイン賞とCOTYが性善説でも性悪説でもどちらでもいいです。
    メーカーや主催者/投票者たちの間での根回しを越えた癒着や過剰接待等があるであろうことは容易に想像できます。

    そんな状況下、武者小路さん=iichikoさんはそれぞれどれに一票を入れますか?
    該当なし・・でしょうか?

    私なら、グッドデザイン賞=ジューク、
    COTY=CRZに入れます。

    前者は、SUVとクーペのクロスオーバー(ここまではよくある)を許容できる実用性とともに世界でも類をみない新しいフォルムに小さく包み込んだ点。
    後者は、ECOにスポーツをプラスし、ゼロベースから発想した点がタイムリーであった点。
    COTYは、時流に沿った新規の話題性と、唯一無二であることが必須条件かもしれません。

    破綻の少ないいスイフトあたりも上位に来ていますが、前代からのテイクオーバーという点で話題性に弱かった。
    マーチは生産面での話題性もあったためか、ノミネートされたものの、スイフトと大差がつきました。

    2010.11.12 05:09 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    工業デザインにおける「デザイン」とはエクステリアデザインのみを指す物ではありません。
    デザインとは設計を意味する言葉であり、アートではありません。

    グッドデザインとはそういう視点から選定してるのをご存じありませんか?

    2010.11.12 11:50 URL | vy #- [ 編集 ]

    興味深いスレと思い、上から読みました。意見は各人各様でおもしろいですね。ただ、流れで気になった点がありました。

    「あなた間違っています」と全否定され、断定調で人を諭すようなコメントをされる方がいらっしゃることで、
    せっかくの盛り上がりに水を差し、そこで対話がとまってしまい、あらぬ方向に荒れてしまうのが残念です。

    意見は各人各様なのですから、全否定などせず尊重しあい、許容しあった上でご自分の意見を述べればいいだけなのに・・・と思うのですが。

    ここらへん、ブログ主さんが上手に流れをつくってやればいいと感じました。

    2010.11.13 12:12 URL | クルマ好き #- [ 編集 ]

    やはり、この方の、こういう物言いが軋轢を生み、スムーズさを阻害しています。
    全否定や、間接的に他社を全否定するような物言いは、問題かと思います。
    管理者様、うまく調整してあげて下さい。非常に気になります。

    あなたは間違っています。 コンセプトが画期的だったから、ヴィッツは売れたのではありません。
    (略)なぜか? 他に選択肢がないからです。 2010.08.21 00:01 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    やはり、私の予想通りでした。 誰も正解までたどりつくことはできませんでした。
    もちろん、あなたは、そのことを恥じる必要はありません。 本来は、恥じなくて良いのです。
    なぜなら、あなたは、「一般消費者」だからです。 「素人」だからです。しかし、その「素人考え」で、他人を批判するのは間違っています。 「期待以下の結果に終わった3代目マーチ」を過大評価し、「期待できる4代目マーチ」を蔑むのも間違っています。 3代目マーチと決別した日産の判断は、正しいからです。
    2010.10.20 01:52 URL | 武車小路 #5pLGetfY

    どうやら、あなたは勘違いしているようです。 大きく勘違いしているようです。
    救いようがないほどまでに勘違いしています。 「フィットが、これほどまで売れる」
    それは、何を意味するのですか?
    2010.11.09 23:46 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    どうやら、あなたは、大変な勘違いをしているようです。
    一般消費者にとって、無名デザイナーが語る「うんちく」は、大して意味を持ちません。
    2010.02.28 01:03 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    どうやら、あなたは勘違いしているようです。
    私は、文部科学省の「教科書」に、「美的感覚」を磨かれたことはありません。
    それどころか、「遠近法」も、「陰影法」も、独自に発見し、自然と身につけてきました。
    (略)
    だから、教科書からは、史実以外の要素は学んでいません。 しかし、あなたの場合は、たまたま一致しなかったのでしょう。
    そして、これからも一致しないのでしょう
    2010.06.18 00:10 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    つまり、私は、プロファイリングの一環として、色々な人の意見が知りたいのです。「それぞれの真実」が知りたいのです。 「なぜ、人は間違うのか?」 「どういう状況で、錯覚は起きるのか?」
    2010.05.27 06:03 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    だから、間違いは繰り返される。過ちの次には、次の過ちが待っている。
    しかし、真実はひとつ。 「鳩山首相のシャツはダサい」 その事実を、捻じ曲げる事はできません。
    2010.05.29 02:26 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    だから、後輪駆動車は、「売れないから、造らない」ということにしておこう。そういう情報をマスコミに流す事で、消費者に納得してもらおう。メカニカルな部分に興味を示す層には、マニアの烙印を与える事で、口封じを行おう。このことで、ライバルメーカーの参入も阻止できる。
    これが、「情報操作」と呼ばれるものです。
    2009.05.21 23:03 URL | 武車小路 #5pLGetfY 

    そして、貴方は、決定的な勘違いをしている。その事も付け加えなければなりません。
    時期不明

    abcdさんは、一つ、重大な勘違いをしています。私は、オヤジではありません。
    私がオヤジであろうが、オヤジでなかろうが、そんなこと、どっちでも良い。
    時期不明

    2010.11.13 15:29 URL | クルマ好き #- [ 編集 ]

    > 一方、私のスタンスは、間逆です。
    > 「日本車のデザインは、まだまだ発展途上である」
    > そのように考えています。

    運営者さんのスタンスは以前からお話されているので一応は存じているつもりです。
    それよりも、

    > しかし、結果が伴わなければ無意味です。

    この件にかんしてはどうなったのですか?
    運営者さんの言う「結果」とは、何ですか?
    極めて重要なポイントでしょう?

    (運営者が皆に呼び掛け求めるかの如く同様に)皆が早々に納得できるようなご説明を頂けませんか。
    クルマのことのみについて、真正面から説明してくださいね。


    > だから、一度車から離れることが求められます。
    > 感情的にならずに済む対象に置き換える方法が有効的です。
    > そうすれば見えてくるでしょう。
    > 構造が。
    > 「大衆とデザイン」
    > その関係が浮き彫りとなるでしょう。
    > そして、そこにこそ、この問題を紐解く、重要な手掛かりが隠されているのです。

    これは以前の運営者さんのコメントでしたが、クルマ自体から離れなくては冷静に語れず、また大衆とデザインの関係性が浮き彫りになってくるのか、平易な言葉で説明を頂けていなかったと思います。だって、何かの節にすぐにまた「鳩山シャツ」の妙ちきりんな喩えに走って遠くへ行ってしまわれるから、皆が正直混乱して議論も都度空中分解。

    もうこれ以上シャツがどうたらとかのたとえ話の類は要りません。本当にやめてください。「特異なこと」を得意に思いついて書き綴るのは所詮単なる個人趣味的マスターベーションで、対話には向かないことくらい疾うに認識されているかと思っていましたが。
    以前にも書いたように、喩えは本論をより解り易くするために添えるものであるはずですが、運営者さんの喩えはほぼどれも唐突で踏み外しが多く、却って本論を理解不能に押し下げ、結局「蛇足そのもの」でしかないのです。
    ご自身は多分面白い喩えだと思い込み、ブログに上げた日には「どうだぃみんな」と思っておられるのかもしれませんが、皆さん決してそう賛同してはいませんので、現実をどうか冷静にご認識され、今後の執筆にお役立てください。
    何度も申していることなのですが。

    2010.11.14 01:22 URL | izumi #- [ 編集 ]

    「デザイン賞」の類が、「意匠」と無関係に存在するのであれば、話は簡単です。


    2010年度の「デザイン賞受賞作品」は、「CR-Z」と「リーフ」。


    その選考に異論はありません。




    逆に、他に何か「適当な選択肢」はありますか?

    2010.11.14 04:00 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >「デザイン賞」の類が、「意匠」と無関係に存在するのであれば、話は簡単です。

    「意匠」と無関係ではありません。
    評価の一部に過ぎないと言うだけです。

    というよりも、上記のような事を仰ると言うことは武車小路さんは
    工業製品における「デザイン」という言葉について、ご自分の感覚で
    「意匠」の事だと思いこんでいた「素人」であったと言うことでよろしいですね。

    2010.11.14 15:16 URL | vy #- [ 編集 ]

    「あなたは間違っています」

    こう言われた時 どう思ったのでしょう

    莫迦にされたのでしょうか?

    莫迦にされたと思ったあなたは 返す言葉に恨みを込めるでしょう
    そうなれば議論ではなくなります
    そこで足を踏み外しているのです

    高飛車な物言いが気にくわない・・・我慢ならない・・・
    その感情はなぜ わき起こるのでしょう

    2010.11.14 20:42 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

    一度 この本を読んでみてはいかがでしょう お勧めです

    「デザイナーは喧嘩師であれ」川崎 和男 (著)

    2010.11.14 20:43 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

    >「今年のカーオブザイヤー受賞車種は何ですか?」


    ①「誰が一番美人ですか」
    ②「美人コンテストで優勝するのは誰でしょう?」

    違いがわかりますか?

    2010.11.14 20:44 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

    ブログ主さんは、なにか、ご自分の意見が、この板をリードしていかなきゃいけない、とか絶対的に正しくなきゃいけないっていう気負いありませんか?全然そんなの必要ないですよ。ご自分の意見を中心に、皆を説得し、板の意見が収斂してゆくっていうストーリーもやめて、プライドを捨てちゃいましょうよ。所詮、みんな素人なんだし・・・。

    「デザイン賞」の類が、「意匠」と無関係に存在するなら、話は別、って意味がよくわかりませんが、他の方がたぶん尋ねられるので、今回はやめときます。

    2010.11.14 22:33 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「あなたは間違っています」
    こう言われた時 どう思ったのでしょう
    莫迦にされたのでしょうか?
    莫迦にされたと思ったあなたは 返す言葉に恨みを込めるでしょう
    そうなれば議論ではなくなります
    そこで足を踏み外しているのです
    高飛車な物言いが気にくわない・・・我慢ならない・・・
    その感情はなぜ わき起こるのでしょう」

    →うん、いいよ。それで。
     つまり、そう思わせてしまう原因が、自分にあることを顧みていない。一生反省なしだね。
     いいんじゃない、それで。その生き方で。

    で、iichikoさんよ、あんたいったい誰なんだい?

    2010.11.15 00:25 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    1.議論にならないのなら、議論になるに値するものの見方を提供してくれませんか?
    →愚にもつかないものの見方ばかり。

    2.そしてそれを建設的にどう盛り上げていくか、盛り上げてみてくれませんか?
    →全然話の流れを壊す。

    みんなが指摘してることじゃない。



    2010.11.15 00:28 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    >莫迦にされたと思ったあなたは 返す言葉に恨みを込めるでしょう

    そう思われる可能性があるとわかっているなら「あなたは間違っています」というフレーズを使わなければいいでしょう。

    それなのに敢えて使っている、自分でも煽っている自覚がある、と白状したわけですね。

    >違いがわかりますか?
    だから、まず自分の意見を述べてください。
    武車小路さん、いつまで後だしジャンケンを求めるんですか。

    2010.11.15 11:59 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    管理者様だったのですね、問題の方は・・・。大変、失礼いたしました。

    他の方がご指摘されている管理者様の「物言い」は、やはり気になったので、失礼ながら抜粋させていただいた次第です。

    莫迦にされたと思ったかどうかは、当事者でなければわかりませんが、正直、感心いたしません。

    他者から正当な指摘を受けた場合でも、すぐに違う問いで切り返してしまう点、いかがかなものかと思います。

    他者の問いに答えるのが困難だからといって、新たな問いを発し、論点をぼかそうとするのも、また、感心いたしません。

    まずは簡潔でも、他者の問いに対して応答してから、新たな問いを発せられるすべきと感じます。

    すぐに言い返してしまうのは、失礼ながら、論拠が脆弱でご自分の見解に自信がない、或いは被害者意識の裏返しかと思います。

    ひとつのテーマについて議論をしている最中に、新たなテーマを提示することが、話の脱線、混乱につながっています。
    責任転嫁や、不要なとんち問答、理解が困難な比喩、「「デザイン賞」の類が、「意匠」と無関係に存在するならば」などの、理解が困難で不用意な表現も同様です。

    これらは、他の方がいたずらに管理者様のお考えに疑問をふくらませるだけで、延々の堂々めぐりを引き起こし、一々管理者様に「その意味はなんですか」と問い直す手間を生んでいます。
    残念なことに、現に、肝心の話の中身はそこで途切れてしまっています。

    健全なサイト運営のためには、多くの方がご指摘されている管理者様の物言いは、失礼ながら、改められた方がよろしいかと感じました。

    スムーズなサイト運営のため、ぜひご一考いただければ幸いです。
    突然の不躾な指摘、どうぞご容赦賜りたく、御サイトのいっそうの発展を願っております。

    2010.11.15 22:01 URL | クルマ好き #- [ 編集 ]

    それと、もうひとつ。
    管理者様が、他の方になにかをおたずねになり、ご回答いただいた場合は、流石に、「その応答された内容に対し、なんらかの応答をされるべきと感じます。
    新たな問いや切り返しをされるのではなく。
    度々の発言、失礼致しました。

    2010.11.15 22:11 URL | クルマ好き #- [ 編集 ]

    「あなたは間違っています」



    蓮舫議員は、「鬼」のような形相から、威厳に満ちた言葉を放つことがあります。



    しかしそれは、彼女が「鬼」のような人格であることを示すものではありません。

    その発言は、極めて戦略的なものです。計算し尽くされたパフォーマンスです。


    ところが、彼女のその追求を、ものともしない人がいます。涼しい表情で対処できる人がいます。



    それは、筋道立てて説明できる人です。自らの行動に「正しさ」が備わる人です。



    「どんどん追求して下さい。何でも質問して下さい。どんな質問にもお答えします」



    彼らは余裕の表情で、そう言うことができるのです。





    一方、蓮舫議員の追求にあわてふためく人がいます。



    自らの心に「やましさ」を宿す人です。「図星」な人です。




    だから、「答えられない理由」を説明する。自らが行動できない言い訳をする。


    そして、他人のあら探しをすることにやっきとなる。




    この際、ハッキリ言いましょう。




    「あなたは、逃げています」




    真実から。




    正しさから。




    そして、恐れている。




    「現実を直視することを」




    「真実と向き合うことを」





    だから、「鳩山シャツ」を直視できない。





    「鳩山シャツ」について答えることができない。






    そうですね?


    2010.11.15 23:39 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    管理者様

    早速、ご回答いただき、有り難うございます。
    なにをおっしゃっているかは分かりかねますが、私の差し出がましい忠告に、切り返しは不要です。
    新たなテーマの提示や、ご質問も要りません。
    政治家の比喩も本論とは関係ないと感じます。
    その旨、申し上げた通りですので、どうかお聞き入れいただければ幸いです。

    話題をすり替える必要もございませんし、
    説教をいただくのも、その労を思んばかると、勿体なく思います。
    私の忠告がお気に障られたのなら、聞き流せばよいだけの話です。
    しかしながら、可能であれば、二重ハンドルネームなど使用されず、恐れず現実を直視され、
    真実と向き合っていただければ幸甚です。

    御サイトの一層のご繁栄を祈願しております。

    2010.11.16 00:34 URL | クルマ好き #- [ 編集 ]

    追伸
    管理者様

    二重のハンドルネームを管理者様ご自身が使われることは、感心いたせません。
    「どんどん追求して下さい。何でも質問して下さい。どんな質問にもお答えします」
    無用なプライドや言葉の長回しを捨て、管理者様にそのようになっていただけると、皆に喜ばれるでしょうね。
    虚心坦懐かつ愚直に、書き込まれた方一人一人の言葉を味わってみられてはいかがですか。
    無用なまでの自我の発露は消え去り、心に平穏が訪れることと思います。
    「答えられない理由」を探すことなく、自らが行動できない言い訳をせず。他人のあら探しもせず、本当の意味での正しさを身につけられると思います。
    どうか、蓮法様のように、筋道立てて説明ができ、自らの言動に責任を持った「正しさ」を備えられ、彼女のような高いパフォーマンスの遂行を期待しております。

    2010.11.16 00:47 URL | クルマ好き #- [ 編集 ]

    武車小路さんの上記コメントは全て自分自身に言っているように思えて、失礼ですが吹き出してしまいました。


    慌てふためいているのも逃げているのも恐れているのも武車小路さんですから。過去のコメントどれを読んでも。



    >「どんどん追求して下さい。何でも質問して下さい。どんな質問にもお答えします」

    私含め他の人はほとんどみんな一定の反論や意見をしたうえでこのスタンスをとっていますよ?


    逆に武車小路さんは、


    追求すれば「工作員!」「シッシッ」「あなたは間違っています」「本当はこういう意味で書いたのです。理解できないあなたが悪い」「遠まわしに説明を付け加え条件を変えて正当化」


    質問すれば「無視」「別な話題をふる」「秘技、質問返し!!」「必殺、鳩山シャツ!!」


    こんなんばっか。

    2010.11.16 10:13 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    そんな中でもやっぱり印象深いのは、


    プラグインステラのエントリーで


    「小春日の訪れを期待する4月」と本来晩秋から初冬にかけてを示す「小春日」を誤用してしまったことを


    「追及」したときの


    「遠まわしに説明を付け加え条件を変えて正当化」しようとしたくだりです。


    あからさまな意味の後付け、しかも失敗している、ハリボテにもならない言い訳。


    それを恥ずかしげもなく書き連ねる。


    言葉を誤用してしまったり、勘違いして覚えていたりすることは誰にでもありますから素直に認めればいいだけなのに。



    そのときは自らの失敗に熱くなりすぎて冷静ではなかったのでしょう。



    だいぶ時間も経ちました。



    今一度プラグインステラのエントリーでのご自分の言い訳コメントを読み返してはいかがでしょうか。
    (一番分かりやすい例としてプラグインステラを取り上げてますが万事この調子なのをご自覚ください)


    それから、上のご自身のコメントを読み返して見ましょう。


    全て自分自身へのメッセージなのだと気づくでしょう。


    特に、この一文が。


    >自らの心に「やましさ」を宿す人です。「図星」な人です。

    2010.11.16 10:26 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    武者小路さんは、すぐ言い返したり、全然他の話題にふるクセがあるんですよね。なんかそうしないと、自分がばかにされたとか、威厳が保てない、と思うのかな?子供のころからなの?

    ちなみに、鳩山シャツに関してコメントした唯一の人は私だと思うのですが、
    どなたかが記載されたとおり、質問されたからコメントしたのに、聞いちゃいないんだよね・・・。

    だって、まともな話をしても、滅茶苦茶にしちゃうのは、武者小路さん自身なんだもん。
    おもしろいテーマだからそれなりに考えても、全否定の上、理解できない違う論を言い出すんだもん。それも、無意味に引っぱるし。みんな武者小路さんのあら探しではなく、そういうところなんとか直してくんないかなと思ってるだけなんだけど。

    そう率直に言うと、怒っちゃうんだもん。
    武者小路さん。

    で、たぶん、この私の今回のコメントに対して、全否定または 全く違う話題ふって論点ぼかしてくると思うな。

    もうなれたけど。

    で私のコメントが及第点に達していなかったら「すみません」だし、それはそんなに真実を直視・・・とかそんな大袈裟な問題じゃないと思う。というか、正直、どうでもいいと思ってます。

    2010.11.16 22:04 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「会ったこともない。しゃべったこともない」


    そういう相手の能力や趣向や人となりを、その文章のみによって判断することは、極めて高度なスキルを要します。コンピューターには真似できません。これを「リテラシー」と言います。


    同様に、


    「会ったこともない。しゃべったこともない」


    そういう相手の趣味趣向を予想し判断する。マーケットニーズをくみ取る能力。それを、「マーケット・リテラシー」と呼びます。




    この両者は、非常に似ています。


    実のところ、文字リテラシーの達人は、マーケット・リテラシーの達人でもあるのです。それは、目に見えない相手を洞察する点において共通するからです。



    反対に、文字リテラシーに劣る人は、マーケットニーズをくみ取ることができません。


    全く見えていません。


    2010.11.18 00:11 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「武車小路は、自作自演を行う人間なのか?」



    文字リテラシーに長けた人には、容易に判別できるでしょう。


    マーケティング・リテラシーに長けた人は、すぐ分かるでしょう。





    その文章から。


    「文字のパズル」のみから。




    一度も顔を合わせたことがなくとも。



    その「低音ボイス」を聞かなくとも。

    2010.11.18 00:13 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「ひょっとして、誰も答えることができないのではないか?永久にゴールまでたどりつけないのではないか?あまりにも難し過ぎたのではないか?」


    その心配が、心に重くのしかかりました。


    「ヒーロー不在」であることを疑ったりもしました。




    しかしそれは、全くの杞憂だったようです。





    「どんどん追求して下さい。何でも質問して下さい。どんな質問にもお答えします」





    そのスタンスを信条とする人が現れたからです。





    真の賢者が、遂に現れたのです。






    もしその勇者に、「自らの言葉に嘘偽りがないことを証明する機会」を与えないとしたら、罪となるでしょう。



    ブログ主催者としての「責任」を果たしていないことになるでしょう。




    それだけではありません。




    マーケットとユーザーとの間に横たわる「致命的な断絶」を解消するための手掛かりが提示されることを期待せずにいられない。




    夢と希望を託さずにいられない。





    だから、改めて質問させていただきたいと思います。






    「鳩山さんのシャツをどう思いますか?」



    2010.11.18 00:14 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    あの・・・主語もなければ、誰のことを言っているのか、わかりません。あるのは、懸命なあなたにはわかるでしょう、武者小路の言いたいことが。と、わかるひとにはわかる、とあいかわらずの遠回しでなにが言いたいかわかりません。みなさんが知りたい答えにもなっていません、
    それっていったいどういうことだろう・・・とみなさんが推測しなければならない労力があり、結局のところなにが言いたいかわかりません。で、最後の締めがこれでは、ガクッという感じでした。正直な感想です。

    文字リテラシーに劣る人は、マーケットニーズをくみ取ることができません。
    全く見えていません。
    →今回の流れより、武者小路さんがどちらにも劣るということをみなさんご指摘されていて改善を求めております。その答えがありません。それとも、また、あなたを批判したひとが悪い、という他者批判なんですかね。要は自分は悪くない、ということが言いたいのですかね。

    「武車小路は、自作自演を行う人間なのか?」
    文字リテラシーに長けた人には、容易に判別できるでしょう。
    マーケティング・リテラシーに長けた人は、すぐ分かるでしょう。
    →~でしょう、ではなく、武者小路さんがYesかNoかをみなさん問うています。
    私は、そうではない、私は、そうだ、といった簡潔な答えが求められています。
    こういう言い方しかできないのは、ご本人だからでしょう。

    「どんどん追求して下さい。何でも質問して下さい。どんな質問にもお答えします」
    そのスタンスを信条とする人が現れたからです。
    真の賢者が、遂に現れたのです。
    もしその勇者に、「自らの言葉に嘘偽りがないことを証明する機会」を与えないとしたら、罪となるでしょう。
    ブログ主催者としての「責任」を果たしていないことになるでしょう。
    →そういう姿勢を武者小路委さんに求めていますが、誰かそういう違う人が現れたのですか?
     その人は誰なんですか?私なら私、他者なら他者、主語を明確にして言うべきです。

    「鳩山さんのシャツをどう思いますか?
    →その話題は私も少なからず答えましたしみなさん辟易していると思います。で、肝心のみなさんが知りたいことに答えないまま、また持論を展開するための投げかけに固執されています。もういい、とみなさん言っているのですが。私もその話題はクダラナイからもういいです、大衆とデザインの関係を述べたいのならご自分の考えを言って下さい。

    一生懸命考えて書かれたのかと思いますが、いうか、もうこんな論調なら、シッ、シッ、だとみなさん内心思われているでしょう。みなさんが共通して言っておられることがどうしても理解されていない気がします。時間をおいてみたらいかがでしょうか。

    私は、一生懸命考えましたが、これしか言えません。他の方がどう反応されるか・・・・。

    2010.11.18 05:19 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    >「武車小路は、自作自演を行う人間なのか?」
    >文字リテラシーに長けた人には、容易に判別できるでしょう。

    いちいち大げさに表現しないでください。
    誰にでも武車小路さんが自演を行っていることは容易に判別できます。


    >そのスタンスを信条とする人が現れたからです。
    >真の賢者が、遂に現れたのです。

    こっちもそうです。なんでこう大げさに語りたがるんでしょう。
    心に重くのしかかったとか、ヒーローがどうとか賢者だ勇者だとか罪になるとか、夢だとか希望だとか、


    こういう子供じみた表現はやめましょうよ。


    それに私のコメントを誤って解釈されてますよね?

    「私含め他の人はほとんどみんな一定の反論や意見をしたうえでこのスタンスをとっていますよ?」

    と書いたんですから、今更「真の賢者が、遂に現れた」みたいな受け取り方するのはおかしいでしょう。今までずっと、みんながそうだったよと教えているだけですから。最近現れたわけでもないし、1人だけでもないし。

    私だけに、しかもこのCR-Zのエントリーだけに限ってみても、質問されたことは何でもガンガン答えてますよ。


    読み返してください。


    アウディとの比較だの、カッパがどうだの、トーンダウンしたのかだの、奇怪なご質問にも全て答えていますよ、かなりの長文も交えながら。ところが質問しておいて私が回答で論破してしまうと、その後は武車小路さんが逃げてしまって無視を貫くんですよね。




    >ブログ主催者としての「責任」を果たしていないことになるでしょう。

    他にもっと先に行うべき「責任」の果たし方が山ほどあるんですけど…。

    2010.11.18 11:31 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    >「鳩山さんのシャツをどう思いますか?」

    まぁ、「私含め他の人はどんな質問にも答えるスタンス」と言ったから、ここぞとばかりに質問したいんでしょうが、なんですか鳩山さんのシャツをどう思いますか?って…。

    回答しても無視されるので答えたくありませんが、武車小路さんの思惑に乗って答えましょう。
    とは言っても、大雑把な質問で答えにくいですねぇ。

    率直に言ってダサいですね。デザイン的に時代遅れな印象です。80年代はこういったものも受け入れられたのかもしれませんがね。今では恥ずかしいブームの象徴のようなDCブランド系に通じるかもしれませんね。イタリアのブランドがよく狙ってこういった方向性のデザインをすることがありますから、ありはありなんでしょう。ただ鳩山さんのは、パターンの取り方やシルエット、縫製などもあまり芳しくないように見えます。少なくとも公的な場で着るべきものではありません。イングレーゼが怒るのもわかります。

    大雑把な質問に対してはとりあえずこんなところですかね。
    あとは少し各ご意見に対して答えておきますか。


    >あなたも、鳩山首相のセンスをおかしいと思い、笑うのかもしれません。
    >しかし、あなたは、笑える立場にない。
    >あなたは、日本人だから。日本人の大代表が、鳩山首相だから。

    非常に申し訳ありませんが、本当に本当に本当に幼稚なお考えだと言わざるを得ません。


    >だから、外国人に同一視されてしまう。
    >「日本人は、美的センスがない」

    同一視されません。当時の海外の記事を読んでも鳩山さん個人、若しくはその奥様に言及していますがそこから「日本人は、美的センスがない」などと訳の分からない飛躍は一切ありません。別に記事を持ち出さなくても常識的にそんな非論理的な考えをするわけはありません。外国人はそんなに単純な人々だとでも思っていたのですか?しかもこの情報社会で。


    >「オバマ大統領がこのシャツを着ているところを想像できるか?」
    オバマさんもジーンズがダサいとか奥さんがダサいとか散々言われてますけど「アメリカ人は、美的センスがない」なんて誰もそんなおかしな関連付けしてませんよ。


    どこまで本気なのかわかりませんが、鳩山シャツと日本人の美的センスに関連があると思い込んだり、ヨーロッパの人はお洒落だと思い込んでいたり、なんの根拠も論理も存在しない思い込みベースだけで語っても虚しいだけですよ。

    2010.11.18 11:34 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    みなさんの声を代弁します。

    文字リテラシーに劣る人は、マーケットニーズをくみ取ることができません
    →武者小路さんはどうなのですか?YesかNoでのみ答えて下さい。みなさんそれを待っています。

    「武車小路は、自作自演を行う人間なのか?」
    →YesかNoでのみお答え下さい。みなさんそれを待っています。


    「鳩山さんのシャツをどう思いますか?」→武者小路さんの考えを最初に書いてください。各文一行ずつ、2文で回答下さい。
     ・・・・・・・・と思う。
    理由は、・・・・・だから。
    みなさんそれを待っています。



    まわりくどい自己陶酔文は、みなさん辟易しています。

    2010.11.18 21:28 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    おお、想い出した。オレはそのくそくだらない問いに答えたっつてんだ。

    ひとに質問して回答させておいて無視した上、もう一度言ってまた無視、そんでまた問いかけかよ。
    いい加減にしろよ。

    自分のブログでブログ主催者が二重投稿するサイトなど、誰が信用するんだ?

    ここまで大勢に避難されるのは普通の状態じゃない。君の、いっこうに治らない不誠実な態度が問題!!

    で、ごたくとへりくつと説教はいいからオレの上の問に答えろよ。

    2010.11.18 23:33 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    自作自演については、結局どうなんでしょうか?
    「なになにのリテラシーがあれば、分かる」というのも、以前指摘したように人を高みから見た物言いですよね。
    常に参加者を「試す」ような書き方・・・。
    イヤラシイと思いませんか。

    鳩山シャツにかんしては、もういい加減・・・と私も少なからず思っており、これ以上引っ張られることに何の意義があるのか、運営者に早々に簡潔明瞭に提示して頂きたいと思うばかりです。
    否、本音を申せば、もう提示も何も要らないです。
    この妙な喩えを用いた表現手法そのものを早く捨てて、本題のクルマの議論に戻ってもらいたいと思います。

    鳩山シャツについては、「答えられない」のと、「答えたくない」の二通りの思いが参加者にはあるかと思いますが、そもそも本件、いずれにしても意見交換がスムーズに進むものではないため、当エントリーで何ヶ月間も話が足踏みしたままとの念を禁じ得ません。「それで、その後結局議論はどうなったんだろう?」そのように思ってしまうのですが。
    たとえ、「答えられなかろうが」、「答えたくなかろうが」、また参加者としては誠意をもって接することに最大限配慮を尽くしていることを示すため「きちんと答えようが」、そもそもこのような切り口で人の美意識が云々、日本人のレベルが云々、という運営者の乱雑で飛躍したぶった斬りの行為自体を私は酷く疑問視し批判します。

    > マーケットとユーザーとの間に横たわる「致命的な断絶」を解消するための
    > 手掛かりが提示されることを期待せずにいられない。

    なるほどそれはそれで大事なことでしょうけれど、そのままそっくり上記の文章が以下のように換言出来るような気もします。

    運営者と参加者との間に横たわる「致命的な断絶」を解消するための
    手掛かりが提示されることを期待せずにいられない。

    恐らく参加者の多くはそのように感じていると思います。

    それを、とりわけ運営者に求めているのは明白でしょう。

    それこそが、「ブログ主催者としての「責任」」そのものなのです。

    2010.11.19 18:00 URL | izumi #- [ 編集 ]

    「率直に言ってダサいですね。デザイン的に時代遅れな印象です。80年代はこういったものも受け入れられたのかもしれませんがね。今では恥ずかしいブームの象徴のようなDCブランド系に通じるかもしれませんね」


    それは、主観ですか?

    それとも、客観ですか?

    2010.11.19 23:50 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    鳩山さんのシャツはわかりました。
    それだけ?とも思いますが簡潔な回答有り難うございます。
    下記2点、まだです。みなさん待ってますので早くお答え下さい。

    文字リテラシーに劣る人は、マーケットニーズをくみ取ることができません
    →武者小路さんはどうなのですか?YesかNoでのみ答えて下さい。みなさんそれを待っています。

    「武車小路は、自作自演を行う人間なのか?」
    →YesかNoでのみお答え下さい。みなさんそれを待っています。


    2010.11.20 01:06 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    文字リテラシーに劣る人は、マーケットニーズをくみ取ることができません
    →武者小路さんはどうなのですか?YesかNoでのみ答えて下さい。みなさんそれを待っています。

    「武車小路は、自作自演を行う人間なのか?」
    →YesかNoでのみお答え下さい。みなさんそれを待っています。


    「鳩山さんのシャツをどう思いますか?」→武者小路さんの考えを最初に書いてください。各文一行ずつ、2文で回答下さい。
     ・・・・・・・・と思う。
    理由は、・・・・・だから。
    みなさんそれを待っています。

    2010.11.20 20:46 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    あんまりしつこいんで「鳩山シャツ」で検索してきましたよ。
    (まず多くの人が鳩山シャツに関心が無いと思うので、こういうネタで例え話とかされるのはキツイです)
    鳩山さんが黄紫緑赤の奇抜なチェックのシャツ他、これまでにいろんなシャツを着てますね。

    で、武者小路さんはどの「鳩山シャツ」の事を言ってるんですか?

    いずれにせよ鳩山シャツ≒CR-Zという結論付けをしたいのでしょうから、武者小路さんの脳内で何を考えているかほぼ検討がつきました。

    CR-Zは鳩山【ルービックシャツ】のようなつぎはぎだらけのデザインだって言いたいんですよね?ちがいますか?

    2010.11.20 23:36 URL | H #- [ 編集 ]

    「日本の総理大臣があのようなシャツを着て公の場に出て欲しくない」と思いますか?

    「本人の嗜好、個性だからとやかく言う必要ない」なのでしょうか?

    私は日本の顔たる役割を担ったからには凛々しく常に毅然とあって欲しいと願っています。
    多くの方もそう思っているはずです。

    ですから あんなセンスのない服装は言語同断。

    問題はなぜあのような服装が世間に晒されてしまったか

    側近達は何も言わなかったのか? 閣僚達は? 家族は? なぜ?

    わかりません

    ひょっとしたら 鼻にピアスしていても誰も止めなかったかも知れません
    そう思います





    で CR-Z



    イケてない
    アンバランス
    なぜこんな中途半端な出来で世に出したんだろう?
    そう思いました。



    デザイナーにとって渾身の出来だったのでしょうか
    戦い尽くしたのでしょうか

    GOサインを出した責任者はどうだったか
    成功の確信があったのか?



    「まあいいか」


    なのではないでしょうか






    ヘッドライトと大きなフロントグリルが不自然
    ココは2007コンセプトから2009コンセプトまで印象が変わっていない
    変えたくないのかも知れない

    本当は2007以前のコンセプトモデルがあって それは もっと明確な意思表示・・・


    第一期ホンダF1をモチーフにしたのではないか



    そんな考えすら浮かびます


    コンセプトで終わらせるべきでした

    2010.11.22 21:19 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

    あれだけ鳩山シャツで引っ張っておいて、理由はこの程度のことですか。

    相変わらず、2007以前のコンセプトモデルに拘っていますね。


    >そう思いました。

    武車小路さんがそう思ったことはわかりました。ただ、まったく共感はできませんので、とある個人のご意見として読ませてもらいました。

    2010.11.22 23:57 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    >それは、主観ですか?

    >それとも、客観ですか?


    武車小路さんは、なんでもどちらかに偏らせないと考えられないんですね。


    ZEKEさんのコメントを読めば、客観性を交えつつ、主観(というかご自身の言葉)で回答されてるのはわかると思いますけどね。


    評価とはそういうものではないですか?

    武車小路さんのそれは、主観ばかりで周りが見えていないし押し付けがましいのが問題なのは、そろそろ自分でも気づいてるでしょう。もう少し客観性も織り交ぜてください。

    客観だけでもだめですよ、それじゃあ誰が書いても同じ機械的な内容になってしまうから。

    2010.11.23 00:04 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    武者小路=iichikoさん 私は、もうあなたのCRZのデザインへの意見は聞きたくありません。
    他の方の、さまざまな視点からのおもしろい意見は別です。

    あなたは、まず、私の3つの質問にちゃんと答えて下さい。正常運転に戻すのは、それからです。

    総理大臣のことをとやかく言う前に、当たり前の社会人として、まずご自分のふるまいを改めるべきです。
    他者やデザインの批判をするのは、それから。

    出来ていない人ほど、自分のことをたなにおいて、もっともらしいことを言います。
    武者小路=iichikoさん、あなたのことです。

    2010.11.23 01:10 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「武車小路 = iichiko」 !??





    ここで、注意しなければならないポイントがあります。




    「真実は一つ」であるという点です。




    「70%正しい」


    「50%正しい」



    そういうものは存在しません。



    唯一「100%の正解」が、存在するのみです。






    そして、このことも付け加えなければなりません。



    Yes or No



    1 or 0



    真実は、あなたの考えとは「無関係」に存在しています。



    完全な世界が、扉の向こう側に広がっています。


    2010.11.23 23:47 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    あなたは、どう思いますか?




    武車小路 = iichiko ですか?


    それとも、iichiko = 武車小路 ですか?





    あるいは・・・・


    2010.11.23 23:48 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    それは主観ですか?


    それとも客観ですか?


    2010.11.23 23:49 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    なんですか、いまさら。

    とっくにわかっている、いや、はじめから疑惑だとも思っていませんよ。

    2010.11.24 00:49 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    >それは主観ですか?

    >それとも客観ですか?

    鳩山シャツのような公共性の高い話ならまだ別ですが、今回の件でこの問いは卑怯且つ無意味です。


    あなたは本人なのだから。

    2010.11.24 00:59 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    回りくどいことをだらだらと書いて時間稼ぎをしないで、早く運営者さんの思うところを書いたらどうですか。

    私はiichikoである/でない

    それだけご自分の責任で明言すれば済むことではないですか。

    人の言葉の重箱の隅をつついてみたり、なぜ、いつもこういう面倒なやり取りを繰り返すのでしょうか。
    本当に理解不能です。

    > 真実は、あなたの考えとは「無関係」に存在しています。

    > 完全な世界が、扉の向こう側に広がっています。

    そうですか、それならば早くその世界を披露してみてください。
    (相変わらず、宗教じみたモノの書き方ですね。相当胡散臭いですよ)

    この際申し上げておきますが、ここで言うところの「本質」とは、あなたが誰だとかそんなことでは全くありません。
    別にはっきり言って、あなたがiichikoさんでした、とか、そうではありませんでした、なんて、もうどうでもいいことです。
    そもそも、そんなことでいちいち皆さんを悩ませてしまったということだけで、充分あなたには「不手際」があったと指弾されてもおかしくはありません。
    運営の手法に問題おおあり、なのです。

    そして、本当に問題であり、本質的に問われなければならないことは、「偽っているかもしれない」こととか、これまでのように多々「話をそらす」こととか、「それは本質ではないなどと人を簡単に斬り捨てるその姿勢」のことです。

    2010.11.24 01:26 URL | izumi #- [ 編集 ]

    > あるいは・・・・



    影武車か・・・ 



    疑心暗鬼




    そのうち 気づく時が来ます 


    踊っているのは自分自身だということを・・・
    リテラシーの意味を・・・

    2010.11.24 19:25 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

    「コンセプトで終わらせるべきでした」


    でも・・・


    http://blog-imgs-38-origin.fc2.com/4/2/7/4277/R0015015.jpg

    EVならこの パッケージングが成立しますね


    ワクワクする未来を創るなら フィットEVでは役不足

    2010.11.25 21:46 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

    さすがCOTYを授賞しただけのことはあるね。


    こんな場末の酒場のようなブログでもこのエントリーのコメント数は突出していて今時点で393もある。

    しかも2月1日のエントリーなのに未だに頻繁にコメントされてる。


    このブログ内の他のエントリーのコメントにもCRーZは頻繁に登場してるし。


    なんだかんだ言っても主が今年一番気になった車だね。

    2010.11.26 00:14 URL | M #- [ 編集 ]

    >ワクワクする未来を創るなら フィットEVでは役不足

    これは「力不足」の間違いですよね?

    確かにフィットはワクワクする未来を創るというよりも、もっと現実的で今すぐ便利なワクワクですから、当たり前だと思います。

    2010.11.26 12:34 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    >ワクワクする未来を創るなら フィットEVでは役不足

    「小春日和」同様典型的な「役不足」の誤用です。
    「役不足」というのは役者に対し役が不足であることを表す言葉であり、与えられた役割が軽すぎるという意味です。

    まぁ、指摘しても無駄か…。

    2010.11.26 21:31 URL | 閑休 #- [ 編集 ]

    CRZって、主さんががたがた言うほどわるくないと思うんだがね。期待値が大きすぎたんじゃない?

    2010.11.27 01:11 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    > これは「力不足」の間違いですよね?

    そうですね 訂正します
    言っている意味は正しく伝わっているようですね

    2010.11.27 18:38 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

    > まぁ、指摘しても無駄か…。

    分別のあるオトナなら ”いきなり”そういうことは言わないものですよ




    閑休さん、あなたは 変わった性癖をお持ちですね

    2010.11.27 18:48 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

    >踊っているのは自分自身だということを・・・

    この言葉は、まんま武車小路さんに返しましょう。


    >リテラシーの意味を・・・

    他人のリテラシーをば かにしすぎです。

    現在の状況を招いたのは武車小路さん自身のリテラシーの問題でしょう。

    2010.11.27 23:42 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    >閑休さん、あなたは 変わった性癖をお持ちですね

    iichiko=武車小路さんは我々とはまったく違った常識の中で生きているのですから、
    そう感じるのは当然でしょうね。

    分別のあるオトナなら ”なりすまし”などしないものですよ。

    2010.11.28 00:23 URL | 閑休 #- [ 編集 ]

    本日コンビニの駐車場でCRZみた。塊感があり、うずくまってかまえている感じでなかなかカッコよかった。グリルががばっとあいた口になっているのはたしかにクアトロポルテと同じだけど、クアトロポルテになりたがっているようには見えなかった。
    だいたいあんなクラシック路線じゃないし。グリルだけとっても。
    それを言うなら、アウディも三菱車もクアトロポルテになりたがっている、となってしまう。
    全体の造形も大きく破たんしているとは感じなかったなあ。

    武者小路さんは、> まぁ、指摘しても無駄か…。
    と思われるにはいままのからすれば当然、そう思われてしまうわけで、そう思われないようにしましょう。

    2010.11.28 03:45 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    >あなたは 変わった性癖をお持ちですね

    主こそ、分別のあるオトナなら ”いきなり”そういうことは言わないでよ。なんで性癖とか言えてしまうわけ?

    わざとらしい。

    2010.11.28 08:39 URL | M #- [ 編集 ]

    > >「今年のカーオブザイヤー受賞車種は何ですか?」
    > ①「誰が一番美人ですか」
    > ②「美人コンテストで優勝するのは誰でしょう?」
    > 違いがわかりますか?

    > >違いがわかりますか?
    > だから、まず自分の意見を述べてください。
    > 武車小路さん、いつまで後だしジャンケンを求めるんですか。
    > 2010.11.15 11:59 URL | ZEKE

    ①は自分の主観
    ②は他人の主観
    です

    2010.11.28 19:42 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

    ↑ううん・・・上の文たしかに①と②はそうなんだけどあえて言っても仕方ない感じがします。
    で、その前の文での主観/客観との問いは、使い方がおかしいから、ほとんどの人がピンときていないです。
    世にある「賞」は、審査員にとっての主観であり、結果はその集合体なので、評価が高く結果がよかったものは、より多くの人の「主観」を集めた、つまり、より多くの人がよいと思っている結果です。本当にそう言い切れるか疑問だし、裏ではいろいろあるんでしょうが。第一、COTYのエントリーが各社1台ずつって規定も変です。

    それはともかく、言葉のくくり方がなんだかおかしく、まともに読み込むと、世にあるすべての「賞」を否定することになる使い方です。
    まあそれもひとつの見解なのでしょうが。
    ちょっと日本語が不自由な感じです。
    言いたいのは、結局、審査員の多数決とオレの結論は違う、あいつらはなにもわかっとらん、ということであれば、それをずばっと書かれてはいかがでしょうか。

    2010.11.28 23:36 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    あの・・・性癖も、使い方ちがうんじゃあ・・・?

    2010.11.28 23:54 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    >①は自分の主観
    >②は他人の主観

    ありがとうございます。言葉の誤用をすぐに認めたり、こうして素直に回答いただけたり、二役も捨てたものじゃありませんね。メインネームの「武車小路」では自尊心の都合やこれまでの流れ上、素直に表現できないことをサブネームの「iichiko」で語ろうというスタンスと理解しました。ご本人も本当は変りたいのでしょう。とりあえずこういうやりかたであっても、頑張ってらっしゃるのだと解釈します。



    さて、本題ですが②は少し違うと思います。

    単純に「他人の主観」ではその他人自身からしたら「自分の主観」になってしまいます。

    ②は「複数人の主観の多数決」ではないでしょうか。「他人の」としてしまうと、コンテストの審査員に自分も含まれている場合に矛盾しますから単純に「複数人の」としました。




    ところでこの話は「今年のカーオブザイヤー受賞車種は何ですか?」という質問に対してのiichikoさん名義のコメント↓で始まりました。

    >①「誰が一番美人ですか」
    >②「美人コンテストで優勝するのは誰でしょう?」
    >違いがわかりますか?

    違いはわかりますがそれが何なのでしょう?
    COTYは②だから自分の主観では回答できないと仰りたいのでしょうか?

    それならば、それはおかしいです。

    この種の質問は「複数人の主観の多数決」の結果がどうなると予想するか?という類のものですから。

    「人々はこう思っている」とか「馬場の状態が分かっている」ような発言を多発されるのですから②の結果も容易に予想できるはずです。

    2010.11.29 10:33 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    > そのうち 気づく時が来ます 
    > 踊っているのは自分自身だということを・・・
    > リテラシーの意味を・・・
    > 2010.11.24 19:25 URL | iichiko

    改めて読むと、iichikoさんも運営者さんにまたそっくりなことを言いますね。

    リテラシーなどといった「もっともらしい」言葉を隠れ蓑にし、「そのうち気付く時が来る」などとどこかの預言者だか教祖よろしく上から目線で振舞い、自身の結論を今々明言出来ず徒らに時間稼ぎするその姿勢も、まるで申し合わせたかのように運営者さんにそっくりです。

    そっくり。これを偶然の一致で片付けて済むでしょうか。


    それと、老婆心からわざわざここにも書きますが、さきほど別スレに「2週間半前のiichikoさんの説明不足」を今一度指摘し直しておきましたので、是非ご確認のうえご説明をお願いします。
    このブログの核心部分に大きく関わるテーマです。お忘れなく宜しくお願いいたします。

    2010.12.01 19:02 URL | izumi #- [ 編集 ]

    他人の言うことを一刀両断するわりには
    自分の意見が意味不明なので誰もついてこない。
    だからオーディエンスとして自分の分身を一名おいておく。
    そうしないとブログ運営の流れがつかめないとの意図でしょう・・・。

    2010.12.02 07:28 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    先日、コンビニの駐車場で、白いCR-Zを見かけました。

    小学生の集団が、そのCR-Zを見て言いました。


    「おい、見てみろよ。この車、面白い格好をしているぞ。なんか、志村けん扮する**殿みたいだな。**殿が、うずくまって構えているみたいだな」

    2010.12.03 00:06 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    改めて読むと、iichikoさんも運営者さんにまたそっくりなことを言いますね。

    →だって、本人ですから
     哀しくも空しい一人二役
     やってる本人が哀しいんだろうな

    イタイ・・・寒すぎ・・・

    2010.12.03 00:51 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    >先日、コンビニの駐車場で、白いCR-Zを見かけました。

    >小学生の集団が、そのCR-Zを見て言いました。


    >「おい、見てみろよ。この車、面白い格好をしているぞ。なんか、志村けん扮する**殿みたいだな。**殿が、うずくまって構えているみたいだな」



    小学生の集団が、そのCR-Zを見て言いました。って、小学生が集団で声を揃えてそんな長台詞を発したんですか、すごい話ですね。

    志村けん"扮する"とかおっさんくさい小学生の集団ですね。


    へぇ~。 



    それで?


    まさか、たまたまコンビニで耳にした小学生の集団が言っていた内容自体をここのデザイン論に持ち出すつもりじゃないですよね?

    2010.12.03 04:33 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    小学生が「志村けんの○○殿みたいだ」と言った。
    子供の率直な感覚は侮れない。
    自分の感覚も汚れ無き眼のこの子らと同じで、純粋にCR-Zをダサいと感じている。

    とでも言いたいのですかな武車小路さん?

    裏を返せば小学生並みの評価しかできない評論家だ。と自らを強調しているようにも感るんですけど。。。
    それにまず、小学生が「○○殿みたいだ。」言った事について武車小路さんなりの感想みたいなものは無いんですか?「まったくその通りだよね」とか「いやいや違うよ」とか。。。

    2010.12.03 12:18 URL | H #- [ 編集 ]

    小学生集団が言う言葉を、運営者はどう感じて、ここに書かれたのですか。

    あなたは、つい先ごろに「人の意見ではなく、自分の意見を言ってください」的な発言をされたばかりではありませんか。

    人には求めておいて、ご自分では何でもあり、ですか。

    ご自分がされていることは「参加者への布石」に、とでも思っておられるのでしょうか。

    2010.12.04 23:07 URL | izumi #- [ 編集 ]

    直感的に「○○に似てる」とか感じる事は別に何も悪い事ではないのは分かります。
    ●●殿に似てると感じた小学生を否定するつもりもありません。
    CR-Zの天井に生えてる突起物を見て「筋肉マンの頭のトサカ」に似てると感じてる人がいたって、それも別に間違いではないと思います。

    ただ、武者小路さんの役目って、同じCR-Zを見ても人それぞれの感じ取り方によって「かっこいい」、「かわいい」、「かっこ悪い」等に分かれるその辺りの「人はなぜ美しいと感じるのか」みたいな部分を追求することじゃなかったでしたっけ?そういう哲学を持って生きてる人じゃありませんでしたっけ?

    他のエントリーのコメントで「コンパクトカーのデザイン性とかどうでもいい」みたいな発言も見られるので。なんか武者小路さん、ここ数年の間に変わってしまいました?

    2010.12.04 23:32 URL | H #- [ 編集 ]

    では、問題です。


    「志村けん扮する**殿みたいだな。**殿が、うずくまって構えているみたいだな」


    これは、主観ですか?


    それとも客観ですか?

    2010.12.04 23:58 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ↑主観でしょう。

    2010.12.05 00:13 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    主観です.

    2010.12.05 11:11 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    >先日、コンビニの駐車場で、白いCR-Zを見かけました。
    >小学生の集団が、そのCR-Zを見て言いました。
    >
    >「おい、見てみろよ。この車、面白い格好をしているぞ。なんか、志村けん扮する**殿みたいだな。**殿が、うずくまって構えているみたいだな」

    武車小路 さん、あなたの意見はどこにありますか??
    せめて自分の子供の話にしたらどうですか?

    他人のふんどしでは困りますね


    突っ込みどころはいくつかありますが
    重大な事に気がついていないので、その話は信憑性に欠けると思います


    人の話にしても自分のなかで咀嚼して自分の意見として
    言うべきではないですか?

    以上、iichikoさんの文章をまるまる利用させていただきました。

    2010.12.05 21:37 URL | vy #- [ 編集 ]

    続いての問題です。


    「鳩山さんのパッチワーク・シャツはかっこ悪い。ダサダサだ。イケてない」


    これは、主観ですか?

    それとも、客観ですか?

    2010.12.05 23:27 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    主観です。

    2010.12.06 00:17 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    主観でしょうね。
    奥さんは主観的にいいと思ってますから。
    また、多くのひとがバブリーでダサイと思っていても、主観が多いだけで、それは客観にはならない。
    つまりは、ファッションの要素は絶対的にいい、悪いの判断が、ありそうでなさそうということ。

    2010.12.06 00:32 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    1問目も2問目も100%絶対の主観です。

    2010.12.06 18:49 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    >「鳩山さんのパッチワーク・シャツはかっこ悪い。ダサダサだ。イケてない」

    >これは、主観ですか?

    >それとも、客観ですか?



    主観でも客観でもないでしょう。

    議論のすり替えです。

    「志村けん扮する**殿」の話しはあなたが始めたのですから、きちんとけじめをつけたらどうですか?

    2010.12.06 21:26 URL | 閑休 #- [ 編集 ]

    「志村けん扮する**殿みたいだな。**殿が、うずくまって構えているみたいだな」
    実にクダラナイコメント。こちらが熱くなっているのがばかばかしい。こんなくだらないコメントを
    残されないよう、ホンダも80年代のデザイン黄金期をもう一度、と願うばかりです。

    2010.12.07 00:04 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    いつも先に「問題」「質問」と称して人にさりげなく情報提供を求め(かつ、人を試し)、一定の時間で突如「皆さんは間違っています」などのような「後だしジャンケン」を平気でする悪質な態度は一体いつから習慣化しているのでしょうか?

    ちなみに小学生達のも、鳩山シャツの話も、どちらも「主観」に因るものですよ。

    前から言っていますが、まず運営者自らが意見を書き、それから皆さんに聞くのが礼儀でしょう。

    ここはYahoo!知恵袋や教えてgooではないので、「~~について解る方教えて下さい」方式では済まされません。

    もし人に出題し回答がきたら、内容に拘わらずまずは礼を尽くすのが常識。

    出来れば、出題前に「私はこう考えるのだけど」と頭出しすれば、よりコミュニケートを取りやすい。

    ご一考をお願いします。

    2010.12.07 02:07 URL | izumi #- [ 編集 ]

    確かに閑休さんの仰るとおり、主観だ客観だ聞くこと自体が議論のすり替えでしたね。

    2010.12.07 11:59 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    過去に何度も何度も
    ここはこうしたほうがいいんでは?
    こういう言い方がいいのでは?
    そういう幾多のアドバイスを武者小路さんは全てドブに捨ててきたといっていいでしょう。
    自分の対面を保つため、反論するだけ。
    そういう謙虚さゼロの思考が、武者小路包囲網を生んでるんです。
    はっきり言います。
    あなたは、過去のなにからもなにをも学んでいない。

    2010.12.08 02:39 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    とりあえず回答しましたが
    閑休さんの言われるとおりすり替え・・・というより
    主観だ客観だという質問自体がナンセンスで的外れもいいとこです。

    2010.12.08 02:43 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「かっこ悪い。ダサダサだ。イケてない」





    あなたは 自分自身の主観と言う・・・

    だけど

    なぜそう思うか自分自身に問うた事がありますか?



    ひょっとしたら 昔・・・  親がこういう事を言っていたのを記憶にとどめていただけかも知れません。

       「あの格好、みっともないわね」



    小さい頃、友達にこう言われたことがありませんか?

        「いつまで ポケモンのシャツ着てるんだよ? ガキだな」







    わからない人のためにもう少し言うと


    欧州の美しい街並みがあるのは 国として統制がとれているから と言えると思います

    主観のベクトルが同じということではないでしょうか

    2010.12.09 12:28 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

    >わからない人のためにもう少し言うと

    誰でもわかりますよ、言いたいことは。

    全く難しいこといっていないし。

    わからないのではなくて、それはまちがいだと言っているのです。

    2010.12.10 00:24 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    >あなたは 自分自身の主観と言う・・・
    >だけど


    この、”だけど”から後の文章・・・


    「主観」について少しお調べになったほうがいいですよ。


    ほんとうに。

    2010.12.10 17:46 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    米自動車大手ゼネラル・モーターズ(GM)のダニエル・アカーソン最高経営責任者(CEO)は10日、ワシントンでの講演で、トヨタ自動車のハイブリッド車(HV)「プリウス」を「オタクっぽい車だ」と酷評し、「私は死んでもプリウスには乗りたくない」と切り捨てた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101211-00000345-yom-bus_all


    「プリウスはオタクっぽい」


    これは主観でしょうか?


    それとも客観でしょうか?



    2010.12.12 22:50 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    運営者さん、
    人に問い掛ける前に、まずご自分から考えを披瀝したらどうですか?少しでもよいので。

    このところ、いえかなり以前から妙に人の物の見方を探ろうとしているように見えるし、素朴に人を試そうとしているようにも思える。

    そんなに何かに白黒つけなくてはならないのですか?

    そんなに「ああこいつは俺のいうことが解っている/いない」などと判別しなくてはなりませんか?

    「ああ、こいつも解ってねえや、文句ばっか書く奴はこれだから性が悪い」などと勝手に高みから決め付ける材料にしていませんか?

    議論を先に進めるために、ひとつひとつクイズじみた設定で皆に足止めを食らわせなくてはならないですか?

    そんなに運営者が聞きたがる事物は、話を先へ展開させるために至極大切で不可欠なものですか?

    土日にウェブを見られない人?いえいえ特定の平日にだって見られない人もいますが、そんな日取りなどにいちいち配慮していたらいつまで経っても埒があきませんよ。
    だから最初の段で運営者からの見解を書いておけばよいだけの話だと思うのです。それに続けて、皆さんどう思いますか?でひとつ進捗、完了。

    2010.12.12 23:42 URL | izumi #- [ 編集 ]

    この主観だ客観だも、いい加減しつこいですよ。

    そんなに人に聞かなくてはわからないのですか?

    自分で判断した上で、その先のことを語りましょうよ。

    2010.12.13 10:00 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    「プリウスはオタクっぽい」



    そう言われて、あなたは何も感じないのですか?




    「この問題は、自分には無関係。私は、プリウスのオーナーではないから。トヨタユーザーではないから」




    そういうことですか?


    2010.12.13 23:51 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ずいぶん私のコメントが間引きされていますが・・・まあいいです 私も師走で忙しいので どうぞ私抜きでお続けください

    2010.12.14 00:08 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    >そう言われて、あなたは何も感じないのですか?

    みなさん言われているとり、まず自分がどう感じたのか書きましょう。

    2010.12.14 06:43 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    >そう言われて、あなたは何も感じないのですか?

    武車小路さんは何を感じたのですか?

    本来、それを先に教えて欲しいものです。




    後出しジャンケンマンにそんなことを指摘しても埒があかないので私の感じたことを記します。

    まず、GMのCEOは「オタク」と言う言葉を理解できているのだろうか?どういう意味で使っているのだろうか、と思いました。武車小路さんは既に何かを感じているらしいですが、この点は疑問に思わなかったのでしょうか。

    我々が日本語として知っている「オタク」と彼のそれとは恐らく隔たりがあるのではないかと思います。

    実際には「Prius a 'geek-mobile,」と述べたそうですから、「さえない車だ」程度の意味かもしれませんし、そう訳しているサイトもありました。それを「オタク」と訳したのはニュース受けするからかもしれません。


    疑問だったのでいろいろ調べてみました。


    武車小路さんのリンクした記事ではその後に

    >一方、自社のHV「シボレー・ボルト」については、「本当に格好良い」とアピールした。


    と続いているので、一見スタイリングに対してのコメントかと思えてしまいます。

    ですが、実際は外見などの話ではなくて、オタクみたいなこだわりすぎる技術者が作った車、という話がしたかったという報道が出ていました。



    まぁ、HVでだいぶ先行しているTOYOTAを、プリウスを、これから追わなければならないGMが対抗心と自信を決意表明したのでしょう。自らを鼓舞する意味もこめて。それくらい後を追う者たちは必死なのでしょう。

    2010.12.14 11:45 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    流れとして存在しているのは主観と客観の例題をいつまで続け何の意味があるのかということでしょう。
    プリウス自体は関係ありません。

    プリウス関係の話題そのものを求めたいならプリウスのエントリーでやるべきことでしょう。
    その場合は主観も客観も関係ありません。

    一体どちらですか?


    2010.12.14 20:05 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    そうですね。私もabcdさんのいわれるとおり主観/客観を色分けする意図がわかりません。企業が公式に発するコメントは「意見」ではありませんので、それを主観/客観に色分けすること自体が、”お飲み物はなにを?””チャーハン下さい”という問答と同じくらい、意味を成さないことと感じています。

    また、7言われるとおりCRZのスレでこの話題は疑問がありますがあえてハイブリッドつながりで許容すれば・・・

    今年の夏にぶっつぶれたGM、カーガイではない畑違いからきたCEOはまだ半年経っていません。再建策および競合に対し追いつき追い越せの意思表明をしなければ、融資先や株主に対してもマズイ時期なのではないでしょうか。

    比較広告が許容される米国の感覚の延長で、一種のパフォーマンス発言でしょうが、一部世論に乗じた品が悪い発言としか思えないですね。

    さすがに私もこの2車なら考える間もなくプリウスを購入します。

    2010.12.14 23:47 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    主観と客観を問うのはいいですが、これだけ回答が出揃っているんですから自分の考えや、何故問うたのかを発言すべきですよね。

    オタク発言で自分が何を感じたのかも。


    私的には大筋みなさんと同じ意見ですが、ボルトが言うほどかっこよくない、プリウスと差別化できていないと思います。

    2010.12.15 23:51 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    「NSX」の後継車の開発再開は、「CR-Z」の好調な販売実績も後押ししているそうです。


    十数年後にはスポーツ車もハイブリッドや電気が当たり前になってくるのでしょうね。

    2010.12.16 12:08 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    「プリウスの技術は、オタッキーだ」


    「プリウスのこだわりは、大衆受けしない」


    シボレーボルトが純粋なガソリン車なら、GMのCEOの発言を、そのように曲解することも可能なのかもしれません。


    しかし、今回の発言は、純粋に「見た目」に言及したものなのです。この原文からもわかる通り。


    "We commonly refer to the geek-mobile as the Prius. And I wouldn't be caught dead in a Prius," he said. Speaking of the Volt, he added, "This actually looks good."


    この文章を「意訳」すると、こうなります。



    「オタクの化身のようなプリウス。ありえないアピアランスのプリウス。こんな車に乗るなら、死んだ方がマシだ。そのプリウスと対照的なのが、シボレーボルト。この車は、本当にかっこ良い。こういう車になら喜んで乗りたい。あなたも、そう思うでしょう?」


    2010.12.16 23:53 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    "We commonly refer to the geek-mobile as the Prius. And I wouldn't be caught dead in a Prius," he said. Speaking of the Volt, he added, "This actually looks good."

    プリウスは見せかけだけのパフォーマンス車。(geekをオタクと訳していいか疑問。サーカスの見せ物みたいな、という侮蔑的ニュアンスのある言葉)(事故騒動を暗にさして)私は、プリウスに乗って死にたくない。彼は言った。VOLTについていえば、こいつはすごくカッコイイ。

    この抜粋だけでは、最後のボルトのとこだけはスタイルについて言っているが、他は、スタイルのことだけを限定して言っているのかな・・・。

    http://www.csmonitor.com/Business/2010/1210/GM-CEO-calls-Toyota-Prius-a-geek-mobile-touts-Chevrolet-Volt

    大衆受けしない、といってもプリウスは、ハイブリッド7では世界一の量産車ですから、負け犬の遠吠えかな・・・。
    ボルト、カッコいいですかね・・・?

    2010.12.17 00:17 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    その原文を意訳しても意味ないな。



    >オタクみたいなこだわりすぎる技術者が作った車、という話がしたかったという報道が出ていました。


    こっちはその原文の会見後に個別に記者から説明を求められたときのだし。



    何にしても、車に理解のないこんな人の発言、語るまでもない。向こうでも失笑を買ってるし。

    2010.12.17 06:49 URL | M #- [ 編集 ]

    >その原文を意訳しても意味ないな。

    コメントの順番的に先に同じ氏に対して言っているように読めてしまうかもしれないが、これはあくまで主に対する発言。


    訳しかたを比較しても、主のは完全に我田引水、ご都合主義そのもの。


    主は、この発言になにを感じるか?と聞きながら、自分の感じたことは未だに語っていない。


    私が感じるのはGMの焦りとトヨタに対する嫉妬。

    2010.12.18 07:22 URL | M #- [ 編集 ]

    車に理解のないこんな人の発言、語るまでもない。向こうでも失笑を買ってるし。

    →そうですね。こんな発言、国籍とか企業を越えて、クダラナイ。あ、GMのCEOのコメントが、です。

    2010.12.18 08:13 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    せっかくabcdさんが鋭い指摘で流れを戻そうとしてくれたのに、武車小路さんの論点ずらしに簡単に乗せられてしまうのも、いつまでたっても話が進まない原因のひとつになっているのでは?

    2010.12.18 21:21 URL | 閑休 #- [ 編集 ]

    「門外漢だからこそ、気づく」


    「先入観がないからこそ、感じ取れる」


    「恐れるものがないからこそ、本心を言える」



    そういうこともあるのではないでしょうか?

    2010.12.19 23:08 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    業界のCEOが「門外漢」な筈はないですし、「恐れるものがない」どころか、プリウスは最大の脅威であるからこそのスピーチです。

    何のことやら全く不明な流れが相変わらず続くようですが、一体何だというのでしょうか。

    2010.12.19 23:57 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    >そういうこともあるのではないでしょうか?

    確かに、そういうこともあるでしょうね。

    でも今回の話には当てはまらないです。

    自社利益のための、敢えて偏った発言ですから。

    彼がトヨタ側の人間だったら、全く逆の発言をしていたでしょう。

    その程度の話です。

    2010.12.20 00:46 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    そういえば、何故か一度も話題に上っていないと思いますが、CR-Zでイタダケナイと思うのはあのチョンマゲだと思います。

    私もこのエントリーの中でCR-Zについての感想を述べたことがありますが、そのときはそこまで気にしておらず、触れませんでした。

    最近は実際にCR-Zを見るたびにチョンマゲが悪い意味で気になって仕方ありません。なぜあんなものを付けたのだろうかと。CR-Zは車高が低いので余計に目立ちます。

    年配の方には好評のような記事を読みましたが、個人的には絶対にないほうがいいと思います。あれのせいでせっかくのデザインが子供じみて見えてしまいます。

    デザインて面白いですよね、たった一つのポイントで全体に対する印象まで変ってしまいますからね。

    2010.12.20 12:19 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    門外漢であるからこそ気付く場合と、そうでない場合があるでしょう。
    述べたとおり、今回は後者と感じます。
    こんなCEOではGMは期待薄ですし、彼のコメントにこれ以上コメントすること自体が、意味のないことと感じます。

    2010.12.20 23:23 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「CR-Zを見るたびにチョンマゲが悪い意味で気になって仕方ありません。なぜあんなものを付けたのだろうかと」



    どういうことですか?


    なぜ、チョンマゲではいけないのですか?



    もう少し詳しくご説明いただけないでしょうか?

    2010.12.22 00:04 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    たしか、自分が「ちょんまげ」を乗せた車を初めて目にしたのは5~6年ほど前でBMWでした。今でこそ見慣れましたが、当時は「変なもの屋根に乗せてるけど、整流効果か何かあるのだろうか?」と興味を持った記憶があります。自分も格好悪いと感じた口なのですが、当時の多くの欧州車はルーフ後端はルーフアンテナが付くか、何も付かないか。というものだったので、「ちょんまげ」という新しいアイテムの出現に違和感を覚えたのかもしれません。
    また、ちょんまげに対しランエボの屋根に乗ってたボルテックスジェネレーター(ちょんまげが横並びに何個も付いてるやつ)はカッコイイと感じました。
    なぜそう感じたのか上手く説明できませんが、自分の場合はそんな感じです。

    2010.12.22 12:31 URL | H #- [ 編集 ]

    武車小路さんは、ZEKEさんになぜちょんまげが悪いのだ、かみついておられますが、下記発言からみられるように、同じようにこの「ちょんまげ」をタクシーみたい、志村けんみたいだからカッコ悪いと言われていますよね。
    これはたとえであり、理由ではないですよね・・・。
    なので私には、同じようなことを言いながら、なぜZEKEさんにたいしては理由を言え!と噛みつきキャラになってしまうのか、よくわかりません・・・。

    おまけに、天辺には、タクシーと見間違う「ちょんまげ」付き。
    「そんなものは、全く不要」
    そう指摘せざるを得ません。
    2010.10.03 01:35 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「おい、見てみろよ。この車、面白い格好をしているぞ。なんか、志村けん扮する**殿みたいだな。**殿が、うずくまって構えているみたいだな」
    2010.12.03 00:06 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]


    理由を・・・というのであれば、あのちょんまげがどんな機能をもち、あの形にしたメリット・デメリットを話すのが発展的かと思います。

    2010.12.22 22:34 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    私もZEKEさんやHさんと同じで、ちょんまげはカッコ悪いと思うのでないほうがいいと思います。

    ボルテックスジェネレーターというのは知りませんでしたが、ググって画像を見ました。あれならばちょんまげと違って、アリですね。

    走行安定性を高めるためのものだそうですが、そう言われてみると機能美が感じ取れます。

    2010.12.23 22:01 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    「最近は実際にCR-Zを見るたびにチョンマゲが悪い意味で気になって仕方ありません。なぜあんなものを付けたのだろうかと。CR-Zは車高が低いので余計に目立ちます。 年配の方には好評のような記事を読みましたが、個人的には絶対にないほうがいいと思います。あれのせいでせっかくのデザインが子供じみて見えてしまいます」


    「私もこのエントリーの中でCR-Zについての感想を述べたことがありますが、そのときはそこまで気にしておらず、触れませんでした」





    つまり、あなたは、重要なポイントを見落としていたわけですよね?



    「たった一つのポイントで全体に対する印象まで変ってしまう」



    そう考えているにもかかわらず、その絶対に見逃してはならないポイントを見逃し続けて来た。


       
    長きに渡って。



    その結果、本来与えるべき評価とは違う評価をCR-Zに与え、その間違った考えによって、私に反論してきた。





    そういうことですよね?


    2010.12.23 23:21 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ちょんまげは、ボルテックスジェネレーターというんですか。もう少し調べてみます。

    ちなみに、あれがあってもなくても全体の印象に大きな変化を感じません。あくまでも私の感じ方ですけど。

    2010.12.23 23:52 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    あのちょんまげは、シャークフィンアンテナって言うんですね。

    なるほど名前のままです。

    CR-Zもボルテックスジェネレーターにすればいいのに。

    2010.12.24 00:34 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    Hさんの感じられた違和感、多分私が最近感じているものと近いと思います。

    ランエボのボルテックスジェネレーターは整流効果を狙ったものなので必然性を感じられますね。ちょんまげはアンテナとしての機能がまずあり、空気の流れを乱さないようにあのような形状(シャークフィン)なのでしょうが、ちょっと取って着けたような感じがしてしまいますね。

    そうそう、前回「そういえば、何故か一度も話題に上っていないと思いますが」と書きましたが、先に同じさんが引用されているような箇所で登場していましたね。失礼しました。

    2010.12.24 10:19 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    2010.12.23 23:21 URL | 武車小路さんのコメントは、
    ZEKEさんに対する因縁以外、なにものでもないですね。
    みっともない。
    普段糾弾されているから、その仕返しをしているだけ。

    武車小路さんが普段糾弾されるにはそれなりの理由があり、
    今回のZEKEさんにさしたる理由はない。
    というか、率直に軌道修正されているのでなんら問題なし。

    こういう、うわべだけの、つまらない報復は何物をも生み出さない。
    というか、いつもみんなにあれこれ言われてしまうその理由を、
    本当にはわかっていないのでしょう。

    というか、この悪態キャラ、iichikoさんとかぶってますが。
    うまく使い分けましょうよ。

    挑発し、敵にまわしてしまうのは、ご自身をのぞき、ほぼ全員なのですね。
    北朝鮮みたい。

    2010.12.24 23:19 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「CR-Zからチョンマゲをとったら、かっこ良くなる。最高にかっこ良い車に仕上がる」

    あなたの発言からは、そういうニュアンスを感じとることができます。


    そういうことで宜しいですか?

    2010.12.27 00:00 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    上の武者小路さんのコメントでの「あなた」がZEKEさんをさすのか私をさすのかわかりませんが・・・。
    私が言いたいのは記載した下記3点です。

    ①あれがあってもなくても全体の印象に大きな変化を感じません。
    ②うわべだけの、つまらない報復は何物をも生み出さない。
    ③ちょんまげがどんな機能をもち、あの形にしたメリット・デメリットを話すのが発展的。

    そんなに必死こいてオールオアナッシングゲーム、0か1か、勝ちか負けか、のゲームに持ち込む攻撃的な挑発行為がよくわかりません。なにかうっ屈したものがあるのかな?

    でサンタさんはどこに?あ、ほかのスレでしたっけ。どうでもいいとみな思っているのでもういっか。

    2010.12.28 00:30 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    私もチョンマゲはないほうがスッキリしていいと思います。

    ただ、あったからといって全てがだめになるほどのことでもないと思います。

    2010.12.28 07:26 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    > 2010.12.23 23:21 URL | 武車小路

    > その結果、本来与えるべき評価とは違う評価をCR-Zに与え、
    > その間違った考えによって、私に反論してきた。
    > そういうことですよね?

    先に同じさんも書かれていますが、ホント、こんな揚げ足取りのような発言をされなくてもいいじゃないですか。
    運営者さんにだって、それくらいの「思い込みや思い過ごし、見落とし」くらい、これまでに何度だってあるんじゃないででしょうか?
    ご自身の間違いを指摘されれば完全スルー。人に気に入らない箇所があると不思議なくらいしっかり見逃さず徹底的に叩く。
    というか、いちいちそんな細かい言質を取るようなことを書いていては、皆さん誰も何も落ち着いて発言することが出来なくなるんじゃないでしょうか。「前にこれについてオレは何か言ったっけな・・・?」とビビりながらキーボードを打たなくてはならなくなる。
    ということで「このレベル」でのこの件の掛け合いはここいらでやめましょう。

    私の見解ですが、CR-Zのちょんまげはないほうがすっきりしていると思います(が、先に同じさんやぱすさんと同じく、あってもなくても全体の印象に大きな変化は感じません)。
    ないほうがいいと記したのは、なぜわざわざCR-Zでこういう突起物を載せたのか?ということ。
    別にほかのHONDA車に同じように見られるわけでもない。
    そんなに「これ」が効果的なのであれば、ぜひほかにも載せないのか?(まぁHONDAなりの車種選別・選択の結果なのでしょうが)。
    たとえ「これ」がなくても大丈夫なのであれば、ないに越したことはないと思います。

    2011.01.04 22:33 URL | izumi #- [ 編集 ]

    「ダサいから、かっこいい」

    「イケテないところが、イケテいる」



    2代目プリウスには、そう思わせるだけの「気概」がありました。


    「独自の世界感」がありました。


    しかし、3代目プリウスのこのデザインは、一体どうしてしまったのでしょう?


    この中途半端なスタイリングは、一体何なのでしょう?



    「あなたも、そう思いませんか?」



    GMのリテラシー・スペシャリストは、そこを突いてきたのです。





    もちろん、あなたには、その発言を無視する「自由」があります。



    「そんな発言は的外れだ」



    そう言って、自らの殻に閉じこもることも可能です。



    しかし、それでは何も解決されません。



    一向に回復されません。




    「日本人の尊厳は」




    戦後、60年が経過しようとも。








    だからこそ、このことに気づくべきなのです。






    「他国の民に、そのような発言をされてしまうこと自体が問題である」




    2011.01.05 23:24 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    3台目プリウスデザインは内外装とも2代目より緊張感があってレベル高いと私は思う。
    ま、好き好きでしょうが。

    GM CEOは別に外見デザインを特定してgeek mobile等と言っているわけでもなく、また、外見の中途半端さなんかをついてきちゃいないでしょ。勝手な思い込みによる拡大解釈です。

    日本人の尊厳は・・・とはあまりにもアホな話。語る意味なし。申し訳ないが。

    2011.01.06 00:17 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    プリウスも初代が最高潮でしたね、ヴィッツと同じで。

    当時、あのデザインはHVとしての先進性と相まって非常に未来的で新鮮でした。

    現行のプリウスはここ数年のTOYOTAの悪癖である爬虫類系になってしまいましたね。

    残念です。

    2011.01.06 12:12 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    あなたは、見ているようで見ていない。

    いや、見えているようで、見えていない。



    それは、内側にいるからです。

    「フィルター」を通して見ているからです。




    しかし、外国人には見える。




    「はっきり」と、「しっかり」と。


    「確実」に、「着実」に。



    「あの方は、お侍さんですよね?絶対そうですよね?なぜ分かったか?それは、チョンマゲをしているからです」

    2011.01.06 23:36 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「あなたにとっては無価値な車」であっても、その車を気に入って乗っているユーザーさんが、現に存在しています。


    あなたは、そのことが分かっていますか?


    だからこそ、批評を行う際には、細心の注意を払う必要があるのです。過去、現在、未来へと、一本につながる主張が求められるのです。



    だから、謝罪して下さい。





    「傷つけた全ての人」に対して。





    感情の赴くままに、勝手気ままに誤った主張を繰り広げた罪を。


    2011.01.06 23:39 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    確かにZEKEさんがおっしゃるように、ここ数年のトヨタ車のデザインはみんなヘンテコなコンセプトを共有していてイケてないですよね。

    プリウスの3代目もそうですが、先に同じさんが仰るように2代目よりはかなりマシではあると思います。

    2011.01.07 00:23 URL | ぱす #- [ 編集 ]

    現代文読解も作文も0点の武者小路=iichikoさん。

    >>あなた
    名前を呼べと何度言ったらわかるのか。前後関係から考えて私のこと、でいいかな?


    >>あなたは、見ているようで見ていない。
    いや、見えているようで、見えていない。しかし、外国人には見える。「はっきり」と、「しっかり」と。 「確実」に、「着実」に。

    GMのCEOが3代目プリウスのをオタク車と言った。
    そして、武車小路さんはオタク車とはスタイルのみをさしたに違いない。
    私はスタイルに限定した話ではないと思う、と。
    要は武車小路さんの解釈が正しく私が間違っていると言いたいのですね。
    さらには、武車小路は3代目のスタイルは×で私は○だと。
    では、武者小路さんの解釈が絶対的に正しく根拠、理由を教えて。なぜそう言い切れるのかな?また、このコメントをご覧になっている方も、どちらでもいいかもしれないがどう解釈されているか、ひまなら教えて下さい。

    >>「あなたにとっては無価値な車」であっても、その車を気に入って乗っているユーザーさんが、現に存在しています。 だから、謝罪して下さい。 「傷つけた全ての人」に対して。
    私のどの発言内容をさしているのか、言って下さい。そもそもそんなことじゃ「評価」なんてできないと思いますが。
    また、国産コンパクトカー全般が安物で金がないやつが購入せざるえない、だからデザインなんかどうでもいいと、国産コンパクトカーユーザー全般を傷つけた武車さんの無礼千万な発言はどこをどう注意を払っているのかな?

    >>感情の赴くままに、勝手気ままに誤った主張を繰り広げた罪を。
    これもどこをさしているのか言ってください。また、なにを根拠に「誤っている」とするのかが不明です。ここをご覧になっている方(分身であるiichikoさん以外)はほぼ例外なく、それは武車小路さんだと思っているし、そのまま武車小路さんに返すよ、と思っていると思いますよ。

    相変わらず、1か0の発想ですね。
    で、自分の意見は根拠もなく無条件に正しいと言い張る。
    そして、自分と異なる他者の意見は、「あなたには見えていない」「謝罪せよ」「誤った主張」と断罪する。
    これはもう、狂っているというか、精神のバランスが保てていないと感じます。それかよほどご自分の言葉に自信がないゆえ、自分を防御するための攻撃性なのか。

    実際、上のZEKEさんの現行プリウスに対する見方は私と微妙に違う。私は、爬虫類顔ではあるが現行プリウスのスタイルは現行トヨタでは一番いいくらいに思っています。
    それでもお互いにその温度差を認め合っている。

    全肯定・全否定ではなく、主張はそれぞれ違えど、言いたいことは言うが、相手の主張もそれなりのバックボーンがあれば受け入れることが、今年のあなたには求められていると思いますが。

    で、このようなあなたの挑発行為に私が誠実に答えたとて、なんの発展があるのかな?

    新年早々、私を上まわりましたね。
    完全な狂犬を演じきっています。
    破傷風と狂犬病の注射をみなさんから打たれていますが、脳内に毒がまわってしまい、もう効力はないようですね。
    いや、噛みつく役は、HN=iichikoのときではなかったっけ?

    こんな心的態度で、あなたが一体まっとうな社会生活を送られているのか、不思議でなりません。

    どうぞみなさんの納得ゆくコメントをお返し下さい。無理でしょうが。
    それと、前半の文章は侍=日本人の見方しかできない、とエスプリをきかせたつもりなのでしょうが、記載内容が感情的になっていてひたすら「自分は正しく相手は間違っている」といういつもの調子なので、まるで効いていないと感じましたよ。

    私の娘の行く塾の国語のテキストやテストを見たのですが、武車さんはそれくらい独か威力と作文力がないうえ、文章を読み取る前に自分の主張を強く出そうとする。今一度、国語の勉強をし直されることをお勧めします。

    アー疲れた。


    2011.01.07 00:40 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    ZEKEさん そうですね鮮烈な登場という点で初代プリウスが一番でしたね。誰も見たことのないメカニズムのものをあのトヨタが出した、という点で。「マーケティング」に凝り固まらず、内外装のデザインもまた率直で新鮮、非トヨタ的でした・・・。奥田元社長は、社員の力を引き出す力があったのでしょうか。あの頃、非トヨタ的なモデルの輩出が特に多かったように記憶しています。
    でもヤモリみたいな3代目、たしかに最近の悪癖とおりの顔つきなんですが、スタイルとダッシュボードのデザインなんかはきらいじゃないんです。
    すみません、武車小路さんへのコメントでエネルギー使い果たしましたです・・・。

    2011.01.07 00:50 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    武車小路さん 
    ちなみに私の愛車遍歴は下記のとおりです。それぞれ一長一短あり、いろんな論評がありましたが、ときにおもしろくときに腹立たしく読んできましたよ。
    ネームバリューが低い車種のときは、「なんでみんなこの良さがわかんねえんだろう」と思いつつ・・・。
    よろしかったら武車小路さんのもご披露下さいな。
    評価はそれなりに筋が通っていれば、はっきりした記事のほうがおもしろいし、ユーザーよりだと思いますよ。

    ・ホンダコンチェルト
     親と共同所有、双方が望むもの、居住性・デザイン・乗り心地が購入理由。

    ・初代ロードスター
     独身時代しか乗れない が購入理由。

    ・シトロエンエグザンティア
     ハンドル握った瞬間の!が購入理由。

    ・日産デュアリス
     異文化は金がかかることへの反省および
     コンセプトと乗り味が購入理由。

    次はアルファロメオジュリエッタがほしいですが、私の稼ぎでは当分無理でしょうな・・・。 

    2011.01.07 01:11 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    武車小路さん。
    下記文の前半は意味がわかるのですが、最後の文とつながっていませんよ。

    「その車を気に入って乗っているユーザーさんが、現に存在しています。(中略)だからこそ、批評を行う際には、細心の注意を払う必要があるのです。過去、現在、未来へと、一本につながる主張が求められるのです。」

    ケチをつけた車のユーザーが傷つくので細心の注意を払うべきといいたいんですよね。
    しかしそのあと。
    「過去、現在、未来へと、一本につながる主張が求められるのです」
    これじゃ、ユーザーを傷つけようとつけまいと、主張さえ一貫していればやっぱり傷つけていいという意味にとれちゃいますよ?

    以上、添削教室でした。
    今年は、本気で読解力と作文力を身につけた上でご自分の意見をおっしゃってくださいね。小学校5年生並でいいですから。

    2011.01.07 01:18 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「独自の世界感」をもてない「中途半端なスタイリング」という武車小路さんの評価と、「オタク」というGMCEOの評価はむしろ逆なのですから、武車小路さんがGMCEOの評価をバックにしてどうするのでしょうか?

    ホントに理解不能です。

    2011.01.07 21:55 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    武車小路さん。

    誰が なにを いつ どこで どうした
    どうやって

    いわゆる5W1Hをくどいくらいに書いて下さい。でないと、あなたの日本語は誰にも理解できず、読み手にいちいち 「それってこういうことですよね?」と考えさせ、イライラさせます。

    どなたかもおっしゃってましたが、これ、非常に不親切なので、改善願いますね。
    プライドは下げ、リテラシーをあげてください。
    今年こそ。よろしくお願いしますよ!!

    2011.01.07 23:27 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    秋葉原に行くと、共通の格好をした人々を見つけることができます。


    しかし、それは、その格好が「彼らのブーム」であることを意味しません。「リプレイスのきかない唯一絶対の価値観」を共有しているわけでもありません。


    ただ、怠惰なだけです。


    無関心なだけです。



    興味を持たない分野に対して。

    2011.01.09 22:32 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「geek-mobile は、オタクの車を意味しない」



    本当ですか?




    であるならば、詳しく解説いただけますでしょうか?





    「geek-mobileとは、一体何なのか?」





    そして、これに関しても、解説いただけますか?





    「なぜ、翻訳のプロが、こぞって間違えてしまったのか?geek-mobileは、オタクの車を意味しないのに。全く違う意味なのに」


    2011.01.09 22:34 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    また質問されているのにひとに質問してる・・・。
    ここまで普通の会話が成立しないひとははじめてだなあ・・・。
    いっぱい言い過ぎたから混乱したのかな?
    おれはあんたに質問されたから回答したけどそれでもういいのね?
    普通の会話くらいできるようになろうよ。


    まず、geek=オタクって誰も絶対否定してないじゃない。
    ちなみに自分は、オタクはある種、意訳でもあり、噴飯物とか、ギミックとかのニュアンスを持っているかなと感じるけど。
    絶対違う、なんて言ってないでしょ。
    なぜそんなところでまた絶対○×をはっきりさせようとするかな?
    ここ、「てめえらおれの言うことが違うんなら説明しろ、白黒はっきりさせようじゃあねえか!」って、みなさんを挑発してまで言い争うとこじゃないよ。

    むしろ私の疑問はなぜgeek-moibileというのがスタイルに限定した指摘なんだって聞いているんだよ。
    たぶんlooks goodってそのあとでボルトを持ち上げてこれはスタイルをさしているんだろうから、プリウスのこともスタイルをさしているだろうと思われているのかな?

    Looks good. =いいんじゃない
    って意味で口語では使うらしい。だとしたら、ボルトのことも、スタイルではなく、(車全体を)さして言っているよ。
    たしかにlooksってのが、日本語のルックス、ってとっちゃうと、武者小路さんの解釈になるね。

    で、geek ”mobile”って言っているんだから、スタイルだけじゃなくメカニズムを含めた車全体をさしてって言っているよ。

    絶対正しい/絶対正しくない
    ってさ、殺人とか強盗とか放火とかひき逃げとか強姦とかは絶対やっちゃいけないことだろうけどさ、
    クルマに関する意見はけっこう幅があるものが多いんだからさ、もう少し余裕もとうよ。

    CR-Zスレで違う話してるけどそれは許容でいいのね・・・?

    2011.01.10 01:17 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    ぱすさん、先に同じさん、私も2代目よりは3代目のほうがいいと思います。

    また、先に同じさんのご意見を受けて、3代目プリウス単体で見れば昨今のTOYOTAの中では悪くないのかもとも思いました。

    ただ私が爬虫類系と表現している流れに飲み込まれてしまっているために、プリウスらしさとかHVらしさがスポイルされ気味なのは気になってしまいます。


    爬虫類系の流れが存在しない中で、この3代目だけがあのデザインで登場したのならばよりよい印象だったかもしれません。

    2011.01.11 12:01 URL | ZEKE #- [ 編集 ]

    運営者さん、

    繰り返し申していますが、まずはあなたがご自分の意見を書きましょう。

    人の意見を集約・検討して、あと出しじゃんけんを展開するのはもう本当にやめましょう。

    うんざりしています。

    それでもここを訪問するのは、ほかならぬ運営者さんの本心をちゃんと知りたいから。

    何とかして本音を言ってもらいたいと思っているから。

    ところで、外国人には日本人特有のフィルタがないから、はっきりと確実に見えている、との見解を先日ご自身が書いていますね。
    ですが、そういった運営者さんの発言の「根拠」「裏づけ説明」はどこにあるのか、常に疑問に思います。

    > 「・・・は、・・・である」

    > そう、思いませんか?

    などと勝手に展開されても、どこに説得力を見出せというのでしょうか。

    わかりやすく「わけ」も補記しましょう。

    2011.01.11 22:05 URL | izumi #- [ 編集 ]

    「プリウスはgeek-mobileである。しかし、シボレー・ボルトはgeek-mobileではない」


    そう主張するには、確固たる理由が必要です。


    なぜなら、多くの既存ユーザーを持つ人気商品をこき下ろすわけですから。重要な地位にある人の発言なのですから。


    では、その理由とは何だったのか?



    「ハイブリッド車であること」



    そうではありません。


    「シボレー・ボルト」もハイブリッド車だからです。その点を攻撃しているわけではないことは明らかです。かつてプリウスは、パワートレインを2つ有する点を、競合他社に非難されましたが。


    では、本当の理由とは何なのか?


    「プリウスが採用するハイブリッド方式」


    そういうことでもありません。


    仮にトヨタのTHSが「オタク方式」で、GMのハイブリッドが「オタクではない方式」であったとしても、それは「geek-mobile」という一言で片づけて良い話ではないのです。そう主張するのであれば、十分な説明が必要とされます。そうでなければ、誰も納得しません。



    では、GMのCEOは、本当は何を言わんとしていたのか?



    「プリウスは、訳の分からない変てこなスタイリングをしている。プリウスは、キモ・オタ・デザインだ」




    そういうことではないですか?


    2011.01.12 00:40 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「プリウスをgeek-mobileと評したGMのCEOの評価は的外れである。トンチンカンだ。なぜなら、プリウスはgeek-mobileではないからだ」


    どうやら、あなたの主張したいことは、そういうことのようです。



    そうですよね?


    2011.01.12 00:41 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    2011.01.12 00:40 URL | 武車小路さん
    私は、スタイル限定で言っていないと、理由もあわせ、丁寧に説明したんですが・・・。
    いいですよ。武者小路さんがそうでないとおっしゃるなら無理にお考えを曲げる必要はないです。どうぞご自由に。

    2011.01.12 00:41 URL | 武車小路さん
    いえ。特にGMのCEOコメントに対し価値を見いだせないと言っているのですが。
    みなさんを無視してずっとそれにこだわり、ご自分の言いたいことを遠回しに引き出したいのは武車小路さんだけです。
    特になにかを主張するつもりもありません。

    どうぞお考えをお披露目下さい、武車小路さん。

    2011.01.12 01:26 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    GMのCEOは
    「プリウスは、訳の分からない変てこなスタイリングをしている。プリウスは、キモ・オタ・デザインだ」
    と言いたかった。
    わかりました。そう仮定したとして、(いえ、武車小路さんにとっては絶対なのでしょうが )それから先の、武車小路さんの主張はなんでしょうか?

    2011.01.12 01:49 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    オタクは怠惰で興味のない分野にはなにもしない・・・それが言いたいことだったのかな?・・・だとしたら、で?だから何?

    2011.01.12 01:52 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    GMのCEOがプリウスに対して「geek-mobile」という表現を使った真意は、こうである。



    「プリウスは、キモ・オタ・デザインだ」



    どうやら皆の意見は、この解釈に一本化されたようです。どなたも異論がないようです。




    そうですよね?





    では、改めてここでお聞きしたいと思います。




    「geek-mobileは、プリウスだけなのでしょうか?」


    「もっとひどいgeek-mobileが存在しているのではないでしょうか?」


    「トチ・オタ・デザインの方が問題ではありませんか?」






    そうくると思いましたか?


    2011.01.13 23:23 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

    すみません 意見は一本化されていないです・・・私にはPriusは、キモオタデザインとは思えないが、みなそれぞれの意見があり、武車さんがそう思われるのならご自由に、と申し上げただけです。
    別にそこで意見が一本化されなくても、武車小路さんは意見を言えばいいと思いますが。
    ひとつひとつ完全同意をとり、クリアにしてからじゃないと前に進めないと過剰になっておられるような気がします。
    もちろんそういう案件もあるのでしょうが・・・。

    オタクデザインねえ・・・他になにがあるかなあ・・・そもそもデザイナーってオタクみたないなもんのような気がするなあ 秋葉系とは違う意味で
    かつてマツダのデザイナーが女体がすきといっていたきがする。その集大成が初代ロードスターと初代センティアだったから納得。
    造形にこだわること自体、オタクな気がしないでもない。
    でもオタクって言葉、死語のような気もするけど・・・あ、キモオタっていうからそうでもないか。
    ならば、光岡のオロチじゃないか?
    あんましゃべるとまたたしなめられちゃうからやめとこっと。

    ところでトチ・オタってなに?

    2011.01.14 00:04 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    落ち着いてください。

    注意深く読んで下さい。



    「プリウスは、キモ・オタ・デザインだ」



    その解釈に一本化されたのは、GMのCEOの発言についてです。あなたがプリウスに対して、どう思っているかということとは無関係です。


    そこをしっかりおさえて下さい。


    そのポイントを外してしまうと、議論が成立しなくなります。

    2011.01.15 00:38 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ああ、そう・・・
    GMのCEO発言がプリウスをスタイル限定で言ってるってことね。
    でもわかりづらいなあ・・・

    まあいいや、それなら僕は何度も言ったけどかスタイルを限定してオタクデザインって言ってると解釈してないのでもういいよ。

    あなたと解釈が一致しているひとと気持ちよくしゃべって悦にいってくらはい。

    2011.01.15 01:14 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    運営者さん、

    前に、先に同じさんが5W1Hの必要性を指摘されたように、「誰が、そのようにコメントしたか(もしくはそうコメントしたように思われるか)」というように「主語」をきちんと文章の中で表さないと、結局このように何が何だか議論自体が分からなくなってしまいます。

    それと、前々から複数の参加者に指摘されていた、「あなたは・・・」という、初めからまるで意図的に(?)不特定多数に発言・回答をし、いつの間にかその議論の核心が曖昧になっていく流れも、全く同じことです。

    最近登場しなくなったiichiko氏が何度か「運営者はあなたを特定しては言っていないのですよ」と、運営者を庇うように書いていたのを記憶していますが、その意味もいまだによく分かりません。

    運営者が誰に対して発言(回答)をしているのか、誰が~と考えているのだと言いたいのか、そのくらいの最低限の記述はしっかりと行ってください。

    Vitzスレでも似たような展開がありましたが、あとから「誰がそんなことを書きましたか」と言われても、みなが混乱するばかりです。
    毎度毎度、まぁ筆の運びが何てしっかり出来ないのかなとがっかりします。ごく基本的なことなのに。
    ま、確かによくよく読めば運営者の言わんとするところも分からないではない。
    しかし、そもそもご自身は「皆を混乱させるような言葉足らずの部分があった」などとは微塵も思わないのでしょうか。
    思わないから、このようなへんてこりんな流れが幾度も繰り返されるのでしょうが。

    ひと言、運営者さんはこの後さらに書き添えるべきでしょう。

    「皆さんには誤解を招くような書き方をして申し訳なかった。今後はより分かりやすく書くように努める」と。

    唯我独尊なブログの運営は本当にイタイだけです。

    2011.01.15 12:55 URL | izumi #- [ 編集 ]

    「GMのCEOがプリウスに対してgeek-mobileと言ったのは、スタイルに限定した話ではない」

    だとするならば、何について「geek-mobile」だと言っているのですか?

    理由と論拠も併せてお願いします。

    2011.01.15 23:35 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    発言の真意など発言者自身にしかわからない。

    あの発言前後の彼のツイートによればスタイルに限定どころか、全くスタイルに関係ないようだ。


    ペプシがコークを、アップルがMSを、広告活動でディスするのと同じことだろうに。

    長々議論することではない。

    2011.01.17 08:30 URL | M #- [ 編集 ]

    なぜ私が、「あなた」という表現を多用するのか?

    なぜ、「名前」で呼ばないのか?

    もちろん、これは戦略的なものです。




    どういうことか?




    仮に、私が「特定の誰か」を「名前」で呼ぶとしましょう。

    その時、あなたは、「他人」であろうとします。

    「傍観者」であろうとします。



    それは、「望ましい結果」ではありません。



    あなたにも、他人の「苦しみ」や「悲しみ」や「悩み」、「嘆き」を、自分の問題として考えて欲しいからです。積極的に議論に参加して欲しいのです。



    たとえあなたが、「人見知りする、シャイな車好き」であったとしても。




    つまり、「あなた」とは、「あなた」でありつつも、昨日までの「あなた」にとどまらない。自己限定しない。






    「私からの問いかけに対して、自分なりの回答を提示できる人全て」







    それが、「あなた」なのです。


    2011.01.17 23:34 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    > 「私からの問いかけに対して、自分なりの回答を提示できる人全て」

    > それが、「あなた」なのです。

    まっこと詭弁です。いえ、分かっていない。

    そういう手法では、まともなキャッチボールは出来ません。そうではないですか?

    やっぱり、としか言えません。

    運営者さんは常に確信犯的。

    > その時、あなたは、「他人」であろうとします。

    > 「傍観者」であろうとします。

    と言われていますが、それも運営者さんの勝手に仕立て上げたシナリオです。
    どの参加者にも承認されていない、ご自身だけに都合の良い思い込みです。

    もっとも、運営者さんが言うような流れになることも時にはあるでしょう。
    でも、それはそうなったときに対応をしっかり考えてコミュニケートすればよいだけです。いつも「もしこうなったらどうしようか、だから常時保険をかけて会話しておこう」というのでは、議論が進まず空中分解を繰り返すばかりです。
    いつも誰に対して書いているのか全く分からず、完全に無責任空間に堕することになります(現に、折角皆さんがあれこれと書いているにも関わらず運営者が一対一で対話しなかったがために、どれだけ多くの議論が霧消してしまったことでしょうか。幾度もこのことについては多くの皆さんからクレームが出ていますよね)。


    積極的に多くの人に議論に参加して欲しいと真剣に運営者さんが思うのであれば、わざわざ戦略的だとか凝った設定など要らず、素朴に一人ひとりと地道に普通に真摯に対話をすることです。結局、それが近道。

    そして、運営者さんの説明するような手法では、決して「あなた=みなさん」とはなりません。

    結局は対話の基本がお分かりでないようですが、むしろ、「匿名もしくはHNであろうとも、ある個人を特定して「さし」で対話するほうが、その他の参加者も関心をもって読んだり、コメントしたりするもの」です。余程のことがない限り、決してその他の皆さんが「オレはどうせ蚊帳の外」だとは思いません。

    2011.01.17 23:56 URL | izumi #- [ 編集 ]

    追加します。

    どうしても不特定多数の皆さんに対して呼び掛けたいのであれば、それが分かるように「皆さんへのヒアリングですが」などと断り書きをされてもいいかもしれません。

    ただ単に「あなたは」と書くことによって、「誰の・どのコメント」について返答や意見をしているのかが全く見えなくなってしまう弊害をいい加減ご理解頂ければと思うのみです。

    「あなたは」の弊害に関して改めて申しておきます。

    運営者さんの言われる、

    > 仮に、私が「特定の誰か」を「名前」で呼ぶとしましょう。
    > その時、あなたは、「他人」であろうとします。
    > 「傍観者」であろうとします。

    真逆だと思います。

    「あなたは」と漠然と書くことによって、多くの参加者への意識喚起は逆に低減してしまうことでしょう。
    コメントの繋がりがさっぱり分からなくなってしまうのですから。

    決して運営者さんが望む展開ではないでしょう。

    話は変わりますが、似たような件ゆえに思い出したこととして、あたかも運営者さんがレスをする必要性を感じないコメントはスルーする(あるいはスルリと翻って話題転換する)ことをご自身で「統制」と表現されていたことも、いまだに消し去りがたい話題です。

    私は自分でブログを運営しているからいつでも自由に意見を言える、と書かれた先日のコメントの真意が一体どこにあるのかも理解に苦しむ次第です。

    そしてこれらに通底していると思われる要素として、常に自分の恣意的な運営を重ねて正当化し、結局は都度それを拠りどころとしなくては真っ当な運営もままならない実情を図らずも露呈させてしまっているということがあります。

    2011.01.19 22:45 URL | izumi #- [ 編集 ]

    運営者さんの意見に対してあなたはそうやっていつまで下らない講釈を続けるのですか?

    運営者さんの言われていることは彼自身の運営ポリシーですから他人がとやかく言うことではありません。


    運営者さんを否定するために長文を何度も書き連ねるあなたの神経を疑います。

    2011.01.22 07:30 URL | 4きね8 #- [ 編集 ]

    >>運営者さんの意見に対してあなたはそうやっていつまで下らない講釈を続けるのですか?
    ⇒いえ、ここまで長く書かないといけないのは、言わなくても普通の方ならわかり、用意に実践できることが、運営者さんにはできていないからです。

    >>運営者さんの言われていることは彼自身の運営ポリシーですから他人がとやかく言うことではありません。
    ⇒ポリシーがないから困っているのです。
     izumiさんに限らず、これだけ書き連ねている多くの方がいる、その内容をご一読されての上、そうおっしゃってますか?

    >>運営者さんを否定するために長文を何度も書き連ねるあなたの神経を疑います
    ⇒誰も否定したくはないのです。しかし運営者さんは、自分と異なる他意見を根拠不明のまま排他します。そういう応酬をご覧になってのうえでご指摘されていますか?

    結果、izumiさんに限らず、しまいには「こっちがおかしいのか?」と思わせてしまうだけのカリスマ性(?!)を運営者さんは備えています。

    ところで| 4きね8さん、あなたはいったい、誰ですか?

    2011.01.23 00:49 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    2011.01.22 07:30 URL | 4きね8

    > 運営者さんの意見に対してあなたはそうやっていつまで下らない講釈を続けるのですか?

    下らないというワケですか。
    随分簡単に斬り捨てますね~。
    どこぞの方か知る由もありませんが、先に同じさんもおっしゃるように、これまでの流れも何もご存じない方なのでしょう。
    ま、それはそれで致し方ない。

    がしかし、いちいち「これまでの流れ」を4きね8さんに説明するのも業腹なので、簡単に斬り捨ててかかる人には等しく簡単に「どのエントリーでも構わないから一旦過去を遡って読んで来い」と申しておきましょう。
    あなたこそ人に「ワケの分からない」コメをしたいなら、それからでも全然遅くはありません。

    > 運営者さんの言われていることは彼自身の運営ポリシーですから他人がとやかく言うことではありません。

    とやかく言うことではないというのなら、ここは独裁王国か。
    運営者と合わない意見を表明することはここでは厳禁というおつもりでしょうか。

    そもそも、運営ポリシーってどこにあるのですか?
    「統制」のこと?
    それには逆らうなってこと?

    > 運営者さんを否定するために長文を何度も書き連ねるあなたの神経を疑います。

    そう明言するあなたの拠り所を述べてください。
    私が書いているのは、別に運営者(の人柄とか人格とか)を否定したいがためではありません。
    読んでいてあまりにもおかしすぎるから、意見を率直にしているのです。
    そして4きね8さんも、ただ「疑います」と書かれても何の説得力も持ち合わせませんので、意味なしです。

    2011.01.25 00:29 URL | izumi #- [ 編集 ]

    >いえ、ここまで長く書かないといけないのは、言わなくても普通の方ならわかり、用意に実践できることが、運営者さんにはできていないからです。

    そうではありません。


    あなたの文章力が足りないから。


    あなたの表現力が乏しいから。


    それだけのことです。

    2011.01.25 08:08 URL | 4きね8 #- [ 編集 ]

    なぜか武者小路さんを擁護する方は、文章まで武者小路さんと似てると思います。
    4きね8さんにお尋ねしますが、意識的に武者小路さんの書き方を真似されてますか?

    2011.01.25 12:25 URL | H #- [ 編集 ]

    01/25 08:08 By:4きね8

    全く説明になっていない。

    あまりにも乱暴な物言いだ。

    そんな論拠でまともに人とやり取りしようという姿勢自体が浅ましい。


    もう少し丁寧に深く物事を考えたらどうですか。

    2011.01.26 00:37 URL | izumi #- [ 編集 ]

    01/25 08:08 By:4きね8

    追記。


    4きね8さんとしては、足りている文章力とは何ですか?


    乏しくない表現力とはどのようなものですか?


    過去私が書いた文章を引き合いに出して頂いて構いませんので、分かりやすくご説明ください。

    2011.01.26 00:44 URL | izumi #- [ 編集 ]

    >乏しくない表現力とはどのようなものですか?

    >過去私が書いた文章を引き合いに出して頂いて構いませんので、分かりやすくご説明ください。


    あなたのように冗長な表現はしません。


    だから、辛辣でも真実を単刀直入に伝えます。







    乏しくない表現力とは、








    過去あなたが書いた文章








    すべてです。

    2011.01.27 23:56 URL | 4きね8 #- [ 編集 ]

    2011.01.27 23:56 URL | 4きね8

    > 過去あなたが書いた文章
    > すべてです。

    そうですか。

    「乏しくない」表現力とはどのようなものですか?

    と私は聞いているのにそれが過去私の書いた文章すべてだというのも、実は4きね8さんがちゃんと私の文言を読み取れていないことの証左ですが、ま、単なる読み間違いでしょうから不問に付します。

    ところで4きね8さんも運営者と同様、○○さんと決して書かずに「あなた」と表すのですね。
    iichiko氏のときと同じですがこれは単なる偶然の一致か?
    やたらコメントの終盤部分で行間をむちゃくちゃ空けて「タメる」手法も同じ。それも運営者にそっくりなくらいに空けている(いつだった運営者ご自身がどこかのスレで「その人が書く特徴などでその人が見えてくる」的なことを書いていたことがありましたっけ)。


    ときに、私の文章に冗長なところがあるのは自覚しています。

    ご指摘頂くのも無理からぬところかもしれません。

    つい、書きながらあれこれこれも書こう・・・などと思ってしまう習癖は改めるべきかと我ながら思います。


    ですが、何の根拠も説明も具体的例示も引用もなく「辛辣でも真実を単刀直入に伝え」ようとする姿勢には全く賛同出来ませんし、理解も出来ません。

    また、そもそも「真実」って、何ですか?

    一方的に決め付けられることなのですか?


    さらに、そこまで単刀直入に伝えられるからには、ご自身の文章が間違いなく「足りている」と自任されているわけですね?

    2011.01.29 00:27 URL | izumi #- [ 編集 ]

    だれがどうみても同一人物の複数HNが跋扈中。
    iichikoがいなくなったと思ったら、分身の術か・・・。
    やれやれ。
    あんだけ濡れ衣だってぎゃーぎゃー騒いで感情的になってたくせになんでまた誰にでもわかる自作自演をするんだろうね。
    意味不明だしなにがやりたいかわからない。
    いや、わかるな。
    単なる自己顕示、自己満足。それだけだ。
    運営者は、社会で通用する最低限のコミュニケーション能力と常識が備わっていない。
    主張や意見も、第三者が理解できるレベルにまで達していない。
    そりゃそうだ、自分の基本的な考えが整理できていないんだから。
    考えていることとちがうことを言われたら混乱しプライドを傷つけられたと判断、つべこべ言い張るだけ。ガキといっしょ。
    運営者がまともに見えるのは、最初の問題提起のエントリーだけ。(それも怪しいが)
    それ以降の展開は、「異様」としか言い様がない。
    まともにとりあうレベルじゃなくなってきたと思うよ、いよいよ。

    2011.01.31 00:53 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    あなたのコメントを読むたびに、木村カエラさんが出演するNTTドコモのテレビCMを思い出します。そして、思わず噴出しそうになります。



    「リンガドンドン、ドン・トンチンカン、トンチンカン♪」

    2011.01.31 23:57 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    自分と意見が違うからというだけで、同一人物とみなすのは安易で愚かなことではないでしょうか。


    私は武車小路さんではありません。

    もちろんiichikoさんなる方でもありません。




    愚かなあなたと同じところまで下ればこのように言うこともできます。

    先に同じ = izumi 。

    2011.02.01 17:42 URL | 4きね8 #- [ 編集 ]

    それでもって過去izumiさんが書いた文章すべてを否定するだけよほどえらいんだな、運営者は。
    でもって、いやならこないでいい、っていつもの捨てせりふ。あ、これはちがうひとの書き込みだっけ。

    社会人ならわかるはず。上の人間に対して、下の人間に対して。どちらにも「いやならもういい」
    などと子供じみた反応はできないはず。

    どうやったら言いたいことが伝わるか、必死にコミュニケーションを試みるはず。

    その基本的な姿勢が、あまりにもなっていないどころか、ばかげた四人羽織でなんとかしようとする。

    あまりにもこのサイトの掲げた志との乖離が大きすぎる、看板に偽りありだ。

    名前を変え、あるときはとぼけて余裕をかましたふりをする。あるときは本気になって怒る。
    いい加減、自分に甘い言動をやめ、真実を見つめたらどうなんだい。
    それができないのなら何度も言っているように双方向のサイトをやめ、せめて一方的な情報垂れ流しのブログスタイルにしなよ。




    2011.02.02 01:50 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「必死にコミュニケーション」



    日産エルグランドエントリより

    > 武者さん、自分語りだけでなく、ぼくのコメントにもなんか答えてよ。
    > 自分だけきもちよくなってイッちゃう男は、女の子に嫌われるよ。
    >
    > 2010.10.01 00:30 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]




    必死と言うよりも必殺です

    笑い死ぬ~






    武者さんは心ならずも罪なことをしてしまった

    かまってやらなかったばっかりに・・・

    2011.02.04 12:15 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

    出たね。私を攻撃するひとは武者小路さんとIICHIKOさんだけですね。あとその他最近の分身たちか。
    さぞかし武者小路さんは僕とIZUMIさんがにくいんだろうね。あ、それ以外の常連さん全員かな?だったら成り立たないじゃん。ひとりで情報発信してよ、って話です。

    2011.02.05 00:08 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    昨今のやり取りの端緒とも言える場所に一旦戻りますが、

    2011.01.22 07:30 URL | 4きね8

    > 運営者さんの言われていることは彼自身の運営ポリシーですから他人が
    > とやかく言うことではありません。

    この乱暴な物言いのワケを質したにも関わらず、4きね8さんも聴く耳持たず突っ走り続けますか。

    そして

    2011.02.01 17:42 URL | 4きね8

    > 自分と意見が違うからというだけで、同一人物とみなすのは安易で愚かなこと
    > ではないでしょうか。

    自分と意見が違うからではなく、あまりにも運営者と発言内容・表現方法が似ているから同一人物に「見えてしまう」のです。

    自分(私)と意見が違う人を一緒くたにして「同一人物化」する、なんて乱暴なことはしません(4きね8さんのほうが安易で愚かでは)。それこそ議論も何もそこには成立しませんから。

    2011.02.05 00:50 URL | izumi #- [ 編集 ]

    iichikoさんは、大事なことがいまだにわかっていません。

    なぜこのようなWEBコミュニティが成り立
    ているか。
    どうやったらそのコミュニティがいい方向で有意義な方向に進んでいくか。
    そのイメージもなければ、具体的にみちびいてゆくだけのスキルもありません。

    だから「かまってやる」などと、不遜な言葉が口をついて出てきてしまう。
    世の中のしくみを、完全にはき違えています。

    「子どもをかまってやっている」と言う教師がいたらどう思いますか?
    「患者の面倒をみてやっている」という医者に対しては?
    「乗客を運んでやっている」という公共交通の運転士はどうですか?
    「慰問にきてやっている」は?

    あなたが施しを与えているのではない。
    周囲の力によってあなたが生きている、生かされているんですよ。

    なんでこんな宗教みたいなこと言わなきゃいかんのかな?毎度毎度、疲れるよ、iichiko=武者小路。


    2011.02.06 01:57 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    4きね8様

    本来ここは個人のサイトですので、サイト主である武者小路さんの発言に対し、読者が反論したりする光景は、望ましい事ではない事は承知しています。

    ですが「日本車評価サイト」という名の看板を掲げている以上は、不特定多数の人に対して車の情報を発信しているという立場のサイトになりますから、ここで行われる評価は信頼性の高い正当なものでないといけない。と自分は考えているため、武者小路さんの評価内容に対して疑問に感じた事は、指摘ができたり訂正を要求したりすることができるようにしておくというのは必須だと思うのです。幸い、武者小路さんもコメントに規制をかけずに公開してくれているので、このサイトの存在価値は何とか保たれているとも思うのですが。

    例えば、このサイトのタイトルが「武者小路哲政の!勝手気ままに自動車評価サイト」だとしたら、どのエントリーにも反論コメントはほとんど来ないと思うんですけどね。

    なので、自分のこのサイトに対する考え方についてもご理解頂ければと思います。

    2011.02.09 01:12 URL | H #- [ 編集 ]

    必死にコミュニケーション

    武者小路さん
    私がふざけた部分を抜き出し無理矢理結びつけているだけです。
    つまり自分がふつうのコミュニケーションができないゆえ、茶化してご自分のプライドを保っているだけです。
    どんなにテクノロジーが発達しようが
    使いこなすのは人間 重要な判断を下すのも人間。
    社会でも家庭でも友だち・恋人同士でもこれはおろそかにできないこと。
    紋切り型のコミュニケーションのことを言っているわけではないですよ。
    いろんな形態があるんでしょう。
    ましてこれだけ情報の伝達スピードが速く、
    相手の本当の顔が見えない社会。
    どんどんその重要性は増しているんじゃないですか。

    武者小路さん あなたは、この当たり前で素朴な、でもとても大切なものをどこかに置き忘れてしまっていると感じますよ。

    2011.02.10 02:31 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    これ、結構似ていませんか?


    http://www.youtube.com/watch?v=AMp-zThk7Xg&feature=related

    2011.04.23 22:42 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    解釈その1
    外見がそっくりということ ダメオヤジ犬 いや・・・ダメ先にオヤジ犬

    解釈その2
    コミニケーションという言葉の解釈をたくさんの言葉で補足しようとしても、単なる付け眉毛にしかならないことを表した様。

    解釈その3
    エサをくれるものには主人であろうが見知らぬ者であろうが喜んでしっぽを振って芸をする様(付け眉毛を付けられてるとも知らずに)


    さて、どれでしょうか?(笑)

    2011.04.24 16:22 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://japancardesign.blog59.fc2.com/tb.php/138-a2b5f038

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。