日本車評価サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車・評判・批評・評価テーマ: - ジャンル:
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

デミオと、ヴィッツと、マーチと、フィットを比較して得られる結論



マツダ デミオ スカイアクティブ 試乗レポート/清水草一

  • 「ガソリン車でハイブリッド並みの燃費」は偽りではない!![オートックッワン]
  • 新車試乗記 マツダ デミオ 13-スカイアクティブ

  • 原発は廃棄にかかるコストを考えると、決して安い電力ではないらしい、ということが分かってきた。HVやEVも同様に考えないといけないのかもしれない(2011年07月23日)[MOTOR DAYS]


  • ■デミオ 13-SKYACTIV
    メーカー希望価格\1,400,000-
    排気量(cc)1300
    トランスミッションCVT
    10.15モード燃費(km/L) 30
    JC08モード燃費(km/L) 25
    最大トルク(N・m[kg・m]/rpm)112[11]/4000
    車両重量(kg) 1010
    トルクウェイトレシオ 91.8
    【e燃費2011/07/31】 20.35km/L
    【10万km走行時ガソリン代(150円/L)】 737,100円
    【10万km走行時トータルコスト】 2,137,100円



    ■ヴィッツ 1.3 Jewela
    メーカー希望価格\1,360,000-
    排気量(cc)1300
    トランスミッションCVT
    10.15モード燃費(km/L) 24
    JC08モード燃費(km/L) 20.6
    最大トルク(N・m[kg・m]/rpm)121[12]/4000
    車両重量(kg) 990
    トルクウェイトレシオ 82.5
    【e燃費2011/07/31】 15.48km/L
    【10万km走行時ガソリン代(150円/L)】 968,992円
    【10万km走行時トータルコスト】 2,328,992円



    ■マーチ 12X
    メーカー希望価格\1,199,100-
    排気量(cc)1200
    トランスミッションCVT
    10.15モード燃費(km/L) 26
    JC08モード燃費(km/L) 22.6
    最大トルク(N・m[kg・m]/rpm)106[11]/4400
    車両重量(kg) 950
    トルクウェイトレシオ 86.3
    【e燃費2011/07/31】 16.33km/L
    【10万km走行時ガソリン代(150円/L)】 918,554円
    【10万km走行時トータルコスト】 2,117,654円



    ■フィット 13G スマートセレクション(CVT)
    メーカー希望価格\1,350,000-
    排気量(cc)1300
    トランスミッションCVT
    10.15モード燃費(km/L) 24.5
    JC08モード燃費(km/L) 20.6
    最大トルク(N・m[kg・m]/rpm)126[13]/4800
    車両重量(kg) 1010
    トルクウェイトレシオ 77.6
    【e燃費2011/07/31】 15.43km/L
    【10万km走行時ガソリン代(150円/L)】 972,132円
    【10万km走行時トータルコスト】 2,322,132円



    ■フィット ハイブリッド HYBRID
    メーカー希望価格\1,590,000-
    排気量(cc)1300
    トランスミッションCVT
    10.15モード燃費(km/L) 30
    JC08モード燃費(km/L) 26
    最大トルク(N・m[kg・m]/rpm)121[12]/4500
    車両重量(kg) 1130
    トルクウェイトレシオ 94.1
    【e燃費2011/07/31】 20.05km/L
    【10万km走行時ガソリン代(150円/L)】 748,129円
    【10万km走行時トータルコスト】 2,338,129円



    ■経済性に優れる順
    1.マーチ (2,117,654円)
    2.デミオ (2,137,100円)
    3.フィット (2,322,132円)
    4.ヴィッツ (2,328,992円)
    5.フィット ハイブリッド (2,338,129円)



    ■「見た目」のかっこ良さ
    1.デミオ
    2.マーチ
    3.ヴィッツ
    4.フィット
    5.フィットハイブリッド



    ■ハイブリッドカーの不安要素
    1.バッテリーの劣化に伴う燃費性能の落ち込み
    2.バッテリー交換時に発生する多額の費用
    3.製造過程に認められる環境負荷問題



    デミオ・スカイアクティブ「今年こそは」と、早めに取り掛かった夏休みの「自由課題」。

    しかし、そこまで調べ終えると、彼は目に涙を浮かべながら、家を飛び出してしまいました。

    「ちょっと待て!もう、晩御飯の時間だぞ!!」



    私は、その子を追って、家の外に出ました。

    すると、ガレージには、一台のフィットが・・・。

    私は、リアに回りこみ、ナンバープレートの右横を凝視しました。



    「やはり、そうだったのか・・・」



    私は、肩を落としました。





    「HYBRID」





    銀色のプレートが、夕日を受けてオレンジに光りました。





    ・・・マツダ・デミオ(スカイアクティブ)のスタイリング。あなたはどう思われますか?投票に参加して、デミオのデザインを評価して下さい。

    選択肢を選んでから投票ボタンをクリック、訂正・複数回投票はできません)

    無料アクセス解析


    自動車・評判・批評・評価テーマ:エコカー - ジャンル:車・バイク
    2011.08.01 | マツダ | トラックバック(0) | コメント(101) |

    デミオにしても、フィットにしても魅力的なデザインと思えず…
    また、現行ヴィッツやマーチは先代が良かっただけに残念としか言いようがないです。

    でも、スカイアクティブの技術はちょっと素敵かもしれないですね~

    2011.08.01 20:31 URL | tomo #- [ 編集 ]

    「デミオは魅力的なデザインと思えず」


    どのあたりが、お気に召されなかったのでしょうか?

    2011.08.03 22:50 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    デミオもフィットも個人的には良いデザインですね。

    マーチはどうでもいいデザイン、ヴィッツは金を出したくないデザイン。

    2011.08.06 19:20 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    ちょっと言い過ぎました(汗)
    abcdさんの言うとおり、デミオのデザインはどちらかと言うと良いデザインだと思います。

    でも個人的に「購入したい!!」とまで思えなかったので、魅力的に感じないとしただけです。

    2011.08.07 11:41 URL | tomo #- [ 編集 ]

    「我が家のマイカーはフィットだから、フィットの評価を水増ししよう。本当は、あまりカッコ良く思ってないけど・・・」



    そういうのはダメですよ。


    公平に発言して下さいよ。


    2011.08.07 22:29 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    はーい!
    公平に発言しまーす(^з^)-☆Chu!!

    2011.08.08 02:14 URL | tomo #- [ 編集 ]

    マツダスピードのエアロ装着したデミオはスポーティさが増してカッコイイと思います!

    2011.08.08 12:17 URL | H #- [ 編集 ]

    「フィットも個人的には良いデザイン」





    そう言ったものの、本当は、フィットのデザインに魅力を感じていない。



    そうですよね?


    2011.08.09 22:23 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    余計な妄想は必要ありません。

    2011.08.09 22:39 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    トヨタの40km/ℓ車Vitzもすごいけど、個人的にはこのマツダのデミオの方がもっとすごい事を成し遂げたと評価しています。スカイアクティブの詳細を知った時、鳥肌が立ったのは自分だけだろうか。。。

    このスカイアクティブの開発姿勢に、日本人の技術者魂のような物を凄く強く感じとれました。
    電池みたいな他の技術に頼るのも手段として間違っていませんが、既存のエンジン、ミッション等を徹底的に見直して煮詰めていく行動は、従来のガソリンエンジン車の事が本当に好きな集団じゃなきゃ出来ないような事をしてくれたと思います。マツダには素晴らしい社員さんがいるなぁと尊敬してしまう。

    2011.08.10 20:25 URL | H #- [ 編集 ]

    「本当は、フィットのデザインに魅力を感じていない。」

    そんなひとがいてもいいと思う。
    そもそもこのカテゴリの潜在ユーザーではない方ならばこのクラスのクルマ全般、どうでもいいと感じるかもしれない。

    事実と推測を区別して考えないと、
    ”妄想”と言われてしまう。

    2011.08.10 23:39 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    ここがムーミン谷に思えてきました


    >余計な妄想は必要ありません。

    無駄じゃ無駄じゃ・・・


    哲学者ジャコウネズミと武ーミンパパ といった所でしょうか

    2011.08.11 06:49 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

    「本当に、フィットのデザインに魅力を感じている」



    あなたは、そう主張したいのですね?


    では、お聞かせいただけますか?


    どのあたりに魅力を感じているのかを。

    2011.08.11 16:10 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    フィットを買えば損はないという強さは外形にも及びます。
    家族を乗せる、荷物を載せる。
    新しいベーシックカーとしての位置付けを更に強めつつ肥満を感じさせない、初代のデザインの良さも破壊せずに継承。

    スタイリッシュを重点にコンパクトカーとしての性能も組み合わせたデミオも良いでしょう。

    このクラスで指名買いする車は、この二台のどちらかで十分ですね。

    2011.08.11 21:08 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    2011.08.11 16:10 URL | 武車小路さんの
    問いかけは、誰に聞いているのか不明。

    2011.08.12 05:03 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    デミオのデザインは若々しくていいと思います。ただ少し所謂、中二病的な面もありますが。まぁそこも、あのカテゴリーだから許されるぎりぎりのうまいところを突いているので若い人を中心に支持されるんでしょうね。

    フィットは一般受けするいいデザインだと思います。性別年齢に関係なくの支持を得られるデザインですね。逆に言うととんがった部分がないので面白みにかけるとも言えますね。

    ヴィッツは…。正直残念なデザインですね。先代からの見劣り感がすごいです。商用車的なニオイと生まれながらに老いている感じがしてしまいます。

    マーチは非常に微妙ですね。カラーによっては可愛らしく見えることもあります。おもちゃ感をもっと前面に出せていればいいんですが、中途半端なのでちゃちな感じになってしまっていますね。

    2011.08.12 10:36 URL | DEN #- [ 編集 ]

    「山田花子さんは、社会にとって有益か?」



    そんなことは、問うていません。


    「山田花子さんを見て美人と感じる理由」


    それをお尋ねしているのです。

    2011.08.17 22:31 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    最初からのコメントにあるように「個人的」な視点しか書いてませんので、妄想は打ち切って欲しいものです。
    それが社会的な評価と部分的に重複するかもしれませんが、そんなことは私の関知するところでは有りません。

    2011.08.17 22:50 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    「実のところ、後方のアングルから捉えると絶品」


    「肉感的なプロポーションが、たまらない。目をつぶって想像すると、その良さが増幅される」




    そんな風に、あなたの言葉で語っていただきたいのです。


    山田花子さんの魅力を。




    なぜなら、



    「他人の視点を得ることで、それまで気づかなかった世界に触れられる」



    それこそが、コミュニティサイトの最大の魅力だとも思うからです。


    2011.08.19 22:54 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    私の言葉は私の言葉に決まっています。
    権威や他者の言葉を引用しているわけでもないのですから何の不都合もありません。

    2011.08.19 23:18 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    デミオスカイアクティブはコストがかからなくて、すごく良い。
    デザインは、あまり好きではなかったが、もうどっちだっていいと思ってるし、低コストのついでに走りも楽しめるならいいよね。
    デミオの運転席に乗ったら、コンパクトカーなら、もうこの車しかないと思った。コンパクトカーは、まだ買わないけどね。

    2011.08.21 00:08 URL | ケン #- [ 編集 ]

    「肥満を感じさせない。母の良さを、破壊せずに、子に継承」



    その表現には、中身がありません。

    実質的に、何も語っていないのと一緒です。


    それが証拠に、その描写から、その容姿を想像するのは、全くもって不可能・・・




    勿体つけずに、あなたの感性を、お裾分けいただけませんか?

    2011.08.21 22:26 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    山田花子など擬人化する手法で想像力を発揮する趣味は私にはありません。

    山田花子のデザインといわれるほうが余程想像不可能です。

    ただ、武車小路さんの好みでは無いということが分かるのみですね。

    2011.08.22 00:08 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    どんなに「ささやかな美しさ」でも構いません。


    どんなに「小さなポイント」でも結構です。



    どうしても、教えてもらいたいのです。


    「気づき」を、分け与えて欲しいのです。



    そのリクエストに応えてくれますよね?


    2011.08.23 22:36 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    デミオもフィットも、今出たモデルではないのでもはや新鮮なコメントは出てこない・・というか改めてこの2車の造形について語る時期ではないので誰もコメントできないでしょう。山田花子を持ち出し、しつこく絡んでくる武者小路さんの姿勢は、病的で異常です。

    2011.08.24 01:10 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    1代目のフィットが出たとき

    2代目のフィットが出たとき

    そして、しばらく時間が経過した今


    そのように時系列で分けて、そのスタイリングを語るというのは、どうですか?

    そうしたら、語りやすいのではないですか?

    2011.08.25 23:22 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「本当は、フィットのことをカッコ良いとは思っていない」


    だから、適切な言葉を見つけることができない。


    どんなに時間をかけても、何も思い浮かばない。



    そう言うことですよね?

    2011.08.26 22:27 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    山田花子が表現として適切と思っている感性では、フィットが売れるのを理解できなくとも仕方ないのではないかと思います。
    現実は従いませんが。

    2011.08.26 23:05 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    そう。



    私は、もがいています。


    フィットの中に「美」を見つけられなくて。


    「苦しみの泉」の中で、今にも溺れそうになりながら。




    しかし、あなたは、そうではない。


    あなたの頭脳の中には、すでに「適切な修飾語」が存在している。


    「智の泉」から、今正に、言葉があふれ出さんとしている。




    さあ、前振りは、もう十分でしょう。




    では、お願いします。



    2011.08.28 22:46 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    エントリーのランク付けでは見た目でも経済性でも優越しているはずのマーチが、販売面ではフィットの足元にも及ばないのが現実ですから、己の感性と現実の差に大いに悩んでもいいのではないのでしょうか。

    2011.08.30 01:12 URL | abcd #- [ 編集 ]

    だからこそ、ご教授いただけないでしょうか?


    「フィットの美」を解説いただけないでしょうか?

    2011.08.30 23:31 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    フィットに、ありますか?





    「3代目デミオ」のような「Cars感」が。



    「3代目ヴィッツ」のような「精悍さ」が。



    「4代目マーチ」のような「カワイさ」が。



    2011.09.01 22:23 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    フィットシャトルのエントリーで書きましたが・・・

    フィットのデザインソースは初代メルセデスAにあると勝手に思います。
    あれも同じワンモーションボディ、床下に燃料電池のスペースをあけていた気がします。
    ただ、床の高さがあった。
    フィットはそれをガソリンタンクに変え、床の高さも問題のないところにまで
    落としました。
    スペースユーティリティを極力確保したワンモーションボディの完成形でしょう。
    スペースユーティリティを確保した機能美を私は感じますが。次のモデルはどう変えりゃいいのって
    とこでしょうが。
    ちなみに
    「3代目ヴィッツ」に「精悍さ」は、感じません。そのようなイメージで宣伝されているだけで立体感のない、平凡なトヨタ車にしか私には見えない。
    「4代目マーチ」に「カワイさ」を私はあまり感じない。それでも平凡な「3代目ヴィッツ」のよこに並ぶと前より少しはかわいく見えてきたけど。この②大メーカーは、操作性ではスイフトに負け、スペースユーティリティはフィットに負け、可愛いスタイルではデミオに負け、選ぶところがない。
    どうもこの2大フルラインメーカーは、マツダやホンダスズキほどの個性も本気度も感じない。それでも10000台以上vitzは国内で売れている。マーチは国内ではいまいちだが目的の新興国で売れているのだろう。(検証してないけど)ならばがたがた言うこともないか。
    ま、ひとつの意見です。
    ちなみに、完成形のボディの後半をいじるといかにとってつけた感が出るか、フィットシャトルが具現化しています。

    2011.09.01 23:23 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    山田花子さんには、「機能美」が備わるのでしょうか?



    それとも、「機能」が備わるのでしょうか?


    2011.09.10 01:42 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ↑山田花子のたとえはわかりづらく
    (というかわからない)
    共通キーワードとして不適当。
    よって質問の意味もわからず
    回答のしようもなくこれ以上の
    議論は時間のムダ。
    単なるコトバ遊びに終始するケースが
    多いがその原因をよく考えてみよう。

    2011.09.10 14:13 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「3代目デミオ」のような「Cars感」が。
    →まああえてアンバランスな不安定さで
     おもしろみがあるといえばあるが。

    「3代目ヴィッツ」のような「精悍さ」が。
    →そう思うのは広告に毒されているだけ
    なのシャープなフロントの造形にだまされ
    ているだけ。この車全体が発する志の低さは
    好まない。

    「4代目マーチ」のような「カワイさ」が。
    →先代マーチがかわいくないと評するのは、ウルトラセブンに出てきた怪獣ウィンダムもしくはカッパにフロントマスクが似ているからかね?それならそれで主観だが、全体のフォルムは丸っこくて愛らしい。でこの4代目はそれに比べると何度も言うがかわいくなく中途半端。これも主観である。先進国で本格的に売ろう、という強い意志を感じない。新興国で生産・販売してやろうというビジネス上の志はかえるが、やっぱりあんまりほしくない。

    フィットのどこが気に入らないのか、いつまでもひとに聞き回っていないで自分の意見を言えばいい。
    人から意見を引き出し、それを否定し、自分の意見を述べる。
    そんな目的のためにひとびとに意見を聞いたって誰も気分よく応じないだろう。

    これ削除しないでくださいな。
    また説明しなきゃいけなくなるから。
    自分のストーリー構築の破綻材料になる
    書き込みをカットすること、つまり恣意的に
    情報を組み合わせることは、原発問題に見られるように望ましくないです。
    ありのままを載せるよう希望します。

    2011.09.10 14:23 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    メルセデスのAクラスには、「機能美」が備わります。


    「ビューティの化身」のような存在です。




    一方のフィットは、どうなのでしょう?


    そこに、「美」は存在しますか?


    単に「機能」が備わるだけではないですか?

    2011.09.11 16:08 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ↑どうでしょうか。

    メルセデスの初期Aに美があるとも思えません。また、床高のフロアは、機能を実現しているとも思えない。ただ、エポックメイキングであった、とは言える。

    フィットは、メルセデスAのパクリだというのは私の仮説であり、パクリは言い過ぎかもしえない。
    しかしデザインソースのヒントはそこらへんにあり、フィットは初代から、少なくとも初めて見るスタイルではなかった。

    一方で、トヨタのカローラ組が長らく販売台数1位を止めたのは、ミニマムサイズにマキシマムユーティリティを実現したこの機能中心のボディに負うところが大きいと思っています。

    武者小路さん流にいうと機能を実現した点では「正しい」デザインと思います。
    で、この機能を美と呼ぶか呼ばないかは、各人の主観に負うところ大でしょう。みなさんの意見を聞いてみるといい。

    ちなみに私は、この車を見過ぎてきたので、また現在2代目は初代のキープコンセプトであるためか、あまり美は感じない。(よく機 能の高さを評価されるVWゴルフも、傑作ではあるが、美とは思えない。)

    しかし、デザイン力が後退している今のホンダ車の中にあっては、もっともマシなデザインの一台と感じますが、みなさまはいかがでしょう。

    2011.09.11 20:49 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    >フィットは、メルセデスAのパクリだというのは私の仮説であり、パクリは言い過ぎかもしえない。

    自分も雑誌かの何かでメルセデスAを意識してデザインされたというような内容の記事読んだ記憶があります。情報元が薄ら覚えなので申し訳けありませんが。

    多分先に同じさんの見方で合ってると自分も思います。分かる人が見れば、すぐ気付きますしね。

    2011.09.13 12:23 URL | H #- [ 編集 ]

    「トヨタ・カローラに機能はあるが、美はない」

    「ホンダ・フィットに機能はあるが、美はない」

    「一方、VWゴルフとAクラスには、機能も美もある」




    それこそが、このサイトで繰り返し問題提起している核心部分です。

    2011.09.15 21:59 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    問題提起???核心???
    単なる、主観のおしつけでしょ。
    おれがいいというからいいんだ。
    いいものに理由はいらない。
    言語を超越しているので説明不能。
    言語化できなかれば、いくら語ってもムダ。

    >>メルセデスのAクラスには、「機能美」が>>備わります。
    けっきょく、量産のほとんどがガソリンエンジンだった。
    では床高はなんの意味があったのか。
    初代Aは機能を実現できなかったと思っています。
    >>「ビューティの化身」
    意味不明、落第です。

    以上

    2011.09.15 23:51 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    現実に目を向けよう。


    現実世界を、よく観察しよう。


    そうすれば、あなたも気づくはずです。





    この世の中には、一人もいないことに



    カローラのスタイリングに惚れ込んでいる人なんて


    2011.09.17 22:15 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ご自分のことを指摘されているのに
    スルー

    そしてまた新たな呼びかけ
    カローラだって・・・
    もうどうでもいいや

    コトバのキャッチボールができないひと
    って本当にいるんだな

    イイタイコトをおしつけるだけではなにも生まれない

    2011.09.17 22:33 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    うちのお父さんは昔から、ずっとカローラ。ボーナス、結婚、出産、ドライブ、今もカローラ。この先も、きっとカローラ。思い出の詰まったカローラ。

    ハイエースは機能美。カローラフィールダーとプロボックスも機能美。
    フィットは機能美を備えたビューティフルなコンパクトカー。ラクティスは、どこか見劣りする。
    スペースの少ない例えばマーチやデミオのステーションワゴンが発売されれば、意味は分かる。しかし、使い勝手に優れたフィットに存在する機能美によって、ステーションワゴン化のインパクトが少なく、そのデザインを不快に感じる人もいる。フィットは完成形ですね。何もいじることはない。素晴らしいクルマです。

    2011.09.18 12:09 URL | ケン #- [ 編集 ]

    個人的な意見でごめんなさいね。カローラAXIO GT TRDターボが地味カッコイイんだけど。速さを主張してないあのスタイリングがいいわ。

    2011.09.19 20:40 URL | サカナ #- [ 編集 ]

    はじめまして、興味深いやりとりに少し横槍を入れさせてもらいます。


    >「トヨタ・カローラに機能はあるが、美はない」

    今のカローラにはもちろん美の欠片もないのだが、機能もない。 あるのは、安い車を高級に見せようとする虚栄心のみ。論外です。


    >「ホンダ・フィットに機能はあるが、美はない」

    フィットは最小の外寸で最大の室内容量を稼ぐという点において、世界でも最高の機能を持つ車の一つと評価できる。個人的には、プロポーションとシルエットには充分な「機能美」を感じる。惜しむらくはフロントマスクをはじめとした安易で乱暴なディテールが美をぶち壊しにしていると言わざるを得ない。


    >「一方、VWゴルフとAクラスには、機能も美もある」

    結果として初代Aクラスはダメダメ。床下に電池を積まなくなった時点で「形」は機能を失い、挙げ句の果てには転倒問題にまで至った。ディテールにもギミック(特にウインドウグラフィックはヒドイw)が入り、美の欠片もない。あの車こそ、どこに美を見いだせるのか皆目見当がつかない。
    ゴルフについては歴代(Ⅳを除いて)、高いレベルの機能美を持つ秀逸なデザインであると評価できる。それは、「国民車メーカー」としての矜恃と抑制の成せる業だと言えよう。
    パサートCCなどには若干の疑問も覚えるが・・・

    2011.09.20 09:29 URL | たま #gPTakghk [ 編集 ]

    「カローラAXIO GT TRDターボが地味カッコイイんだけど。速さを主張してないあのスタイリングがいいわ」



    眼鏡をかけた真面目そうな女子高生が、放課後にギターやベースを持ってロック音楽に興じている。その姿を見て、可愛いと思う。



    そういう感覚ですよね?


    分かりますよ。

    2011.09.20 22:19 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    あなたは、「シークレット・ブーツ」を否定しますか?



    私は、否定しません。そういう商品もあって良いと考えています。

    なぜなら、高いアイ・ポイントから眼下を見下ろしてみたいという欲求は、万人に備わるものだからです。

    その意味で言うと、Aクラスのスタイリングは、そういった要求に合致したものです。

    もちろん、そのことによって、安定性は少し損なわれるかもしれません。

    しかし、そのことが、スピードに対する淫らな欲求を断ち切る導火線となり、結果として安らぎと喜びに満ちた快適空間を創りあげることとなる。


    「シークレット・ブーツ」が、そうであるように。



    そう思いませんか?

    2011.09.21 21:24 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ここで一つ、あなたにお尋ねしたいことがあります。



    「美」とは何ですか?



    自動車における「美」とは、一体何ですか?


    2011.09.21 21:24 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >2011.09.21 21:24 URL | 武車小路 #5pLGetfY 
    >私は、否定しません。そういう商品もあって良いと考えています。
    >なぜなら、高いアイ・ポイントから眼下を見下ろしてみたいという欲求は、万人に備わるものだからです。
    >その意味で言うと、Aクラスのスタイリングは、そういった要求に合致したものです。


    車の性能以外の欲求に合致させるのも「機能美」なら、ニュービートルのファッションのガワも痛車のペイントも「機能美」の表現ですね。
    それこそ、なんでもありの世界です。


    >もちろん、そのことによって、安定性は少し損なわれるかもしれません。
    >しかし、そのことが、スピードに対する淫らな欲求を断ち切る導火線となり、結果として安らぎと喜びに満ちた快適空間を創りあげることとなる。


    安全性を侵す不安定さを源泉とした「安らぎ」「喜び」とは、何とも凄い理屈を考えたものです。
    メルセデスが聞いたら仰天するのではないでしょうか。

    2011.09.21 23:00 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    初代Aクラスですが・・・
    全高も高いが床も高い。その理由は下記のとおりであります。結果、ヘッドスペースもミニマムになってしまった。なので、狙った「アイポイントの高さ」ではないです。武者小路さんのコメントとシークレットブーツのたとえは、屁理屈であり、間違っています。
    残念ながら。で、これをビューティーの化身とまで言う理由とか根拠は?少年の気持ちでいいと思ったからですか?
    まあ、いいですけど。

    Aクラスのボディはもともと蓄電池や燃料電池を動力源とした電気自動車用として設計、開発された経緯がある。そのため、それらを搭載するため、フロアが「サンドイッチコンセプト」と称する二階建て構造となっているのが特徴。しかし、実際には、燃料電池の開発の遅れ、車載タンク容量の問題、インフラ整備の遅れなどの水素がらみの問題が解決されず、結局ディーゼルエンジンおよびガソリンエンジンを搭載したメルセデス・ベンツ初のFF乗用車[1]としての販売がメインとなった。だが、二階建て構造はそのまま残され、これについてメルセデス・ベンツは、前部衝突の場合にエンジンマウントが破壊され、エンジンやトランスミッションが床下(本来の電池室)に潜り込むことで、短い車体ながら生存空間を捻出し、高い衝突安全性を持つとしている[2][3]。
    初代は1997年に登場したが、その構造から、フットプリント(ホイールベースΧトレッド)に対し、静的重心がやや高くなる結果となり、メディアが行ったエルクテストでは転倒の危険が発覚した。そのため、販売開始早々リコールされ、対策としてサスペンション・セッティングとタイヤサイズの見直し、そして、ESPを標準装備としブレーキ個別制御で速度と姿勢を抑える方法を採った。しかし、この事件は、「メルセデス・ベンツにあるまじき失態」[要出典]と世界中で報じられ、また、多くの報道記事において、同時期に発売されその品質の低さと完成度の低さで酷評された[要出典]Mクラスの失態と並んで報じられたこともあり、大きく評価を下げることになってしまった。

    メルセデスAクラス Wikipediaより

    2011.09.21 23:47 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    すべてのクルマに欠かせないもの、それは4本のタイヤである。
    クルマの美の本質は、この4本のタイヤとボディーとのバランス、すなわち「プロポーション」にある、と私は思う。
    ボディのマスが大きすぎても小さすぎてもいけないし、縦横方向それぞれへのタイヤの踏ん張り具合も重要である。
    たとえばフィットに比べてフィットシャトルが不格好なのは、単純にカーゴ部のマスを増やしたことでこのバランスが崩れたためである。
    もちろんこのバランスはクルマのカテゴリーによって比率が異なる。スポーツカーにはスポーツカーの、BセグメントにはBセグメントの、大型バスには大型バスの適正バランスがあるのだ。
    武車小路殿が心酔されている初代Aクラスだが、床下スペースのせいでボディのマスに対してタイヤが小さすぎ、プロポーションの段階で没。その点では2代目の方が百万倍マシである。
    さらに悪いことに、Aクラスはデザイン上の特徴を出そうとウインドウグラフィックを弄くり回し、非常に気持ち悪いものにしてしまった。似たようなデザインには初代イプサムや某韓国車(双龍ナントカ?)もあったが、その後フォロアーが出ていないことからみて、美的には失敗だったことは明白である。
    それはそうと、あの車をシークレットブーツに喩えるのはいかがなものでしょう。あなた、デザイナーを侮辱するつもりですか?

    2011.09.22 00:05 URL | たま #gPTakghk [ 編集 ]

    自分もシークレットブーツは否定しません。

    車における「美」ですが、自分の中ではこうです。

    自動車は目的地まで素早く人を移動させるための工業製品なので、とにかく「速く」走るという事のみを追求した車種(スポーツカー)が最も自動車として美しい姿だと思います。

    自分の中でも「美」は魅力の一つですが、カローラのような「地味」さも魅力の一つだとも思うので、「美しくないからダメ」という思考には至りません。

    2011.09.22 12:15 URL | H #- [ 編集 ]

    「自動車における美」とは何か?



    この問いかけに対する回答は、人それぞれでしょう。



    ただ、ここで抽象的な回答を示すことは意味のないことのように思えます。



    よって、全ての人がイメージし易く、そして未来へと繋がる、一つの回答を示すといたしましょう。

    2011.09.23 17:08 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「美のある車」




    それは、「21世紀美術館」に展示する価値のある車。


    後世の人々が見ても、「素晴らしい」と思える美的要素が備わる車。




    その観点から言うと、メルセデスのAクラスには美があります。

    VWゴルフも、「21世紀美術館」に永久展示するに相応しいデザイン。



    一方、多くの日本車は、その美術館に展示する価値がない。


    単なる工業製品。


    2011.09.23 17:09 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ここで一つ、見逃してはならないポイントがあります。





    それは、「Aクラスは、現代的自動車デザインの始祖鳥であること」。






    「ザッツ・キング・オブ・エポックメイキング」




    2011.09.23 17:09 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    それ以前の車は、美を求めるためには、「より低く、よりスポーティーに」との思考に呪縛されていました。


    しかし、Aクラスが、世界中の自動車デザイナーを解き放ったのです。


    背が高くても、美を構築することが可能であることを示したのです。





    人々の心の中に、「シンデレラのハイヒール」を創造するに至ったのです。


    2011.09.23 17:10 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >2011.09.23 17:10 URL | 武車小路 #5pLGetfY 
    >それ以前の車は、美を求めるためには、「より低く、よりスポーティーに」との思考に呪縛されていました。


    スポーツカーオタクでもない限りそんな呪縛はないでしょうから安心してください。
    シークレットブーツもシンデレラのハイヒールもメルセデスの思想・設計と無関係な妄想です。

    2011.09.23 19:30 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    少しちがうと思う。Aクラスは、ワンモーションボディでかつ全高の高いデザインの先駆者だろう。
    1997年の量産以前から、初代Aのコンセプトモデルは世界が注目し、そのあとに続くワンモーションの背高デザインの起源になったのだと思う。
    しかし、下記の歴史を見ればわかるように、全高に関しては、実用的な小型車ではとうの昔に「スポーツカー的低さ」からは解き放たれていたが。その価値観から解き放たれていなかったとすれば、バブル以前の国産車の一部はそうだったかもしれないが。

    1938 VW初代ビートル 1540-1585mm
    1948 シトロエン2CV 1480mm
    1972 ルノー5 1400mm
    1975 VW初代ゴルフ  1410mm
    1981 ホンダ初代シティ 1395mm
    1997 メルセデス初代A 1593mm
    2001 ホンダ初代フィット1550mm

    2011.09.23 21:02 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「機能美」という現実との接点で空振りした結果として奇怪な空想の物語を創造しているわけですが、勿論他の「人々の心の中」には無関係です。

    2011.09.23 22:27 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    >「自動車における美」とは何か?
    >この問いかけに対する回答は、人それぞれでしょう。
    >ただ、ここで抽象的な回答を示すことは意味のないことのように思えます。
    >よって、全ての人がイメージし易く、そして未来へと繋がる、一つの回答を示すといたしましょう。

    >「美のある車」
    >それは、「21世紀美術館」に展示する価値のある車。
    >後世の人々が見ても、「素晴らしい」と思える美的要素が備わる車。

    おっしゃっていることの意味が全く分かりません。
    「抽象的な回答は無意味」と言いつつ「後世の人々が見て美しい車が美のある車である」とは禅問答でしょうか?


    >それ以前の車は、美を求めるためには、「より低く、よりスポーティーに」との思考に呪縛されていました。
    >しかし、Aクラスが、世界中の自動車デザイナーを解き放ったのです。
    >背が高くても、美を構築することが可能であることを示したのです。

    コンパクトカーのトールスタイルを提示したクルマは1980年のフィアット・パンダだと思います。翌年登場のホンダ・シティもそうでしょう。Aクラスはそれらより100mm高いが、それは「シークレットブーツ」で嵩上げされたものであって、いわゆるドーピングです。
    ところで武車小路殿がAクラスを「ビューティーの化身」とまで持ち上げる理由をご教授下さい。それこそ具体的なデザイン表現を指摘しながらであれば幸いです。

    2011.09.23 23:01 URL | たま #gPTakghk [ 編集 ]

    ビューティーの化身・・・私もそのたとえは理解できない。
    それを言うならこれじゃないか、と個人的には思う。
    http://www.garage-italya.com/de_ext.html

    2011.09.25 00:06 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    みんなでAクラスのことを賛美したら、武車小路さんのAクラスに対する意見はコロッと変わると思いますけど…w

    2011.09.25 02:19 URL | tomo #- [ 編集 ]

    一般的な国産車。


    そこに見えるのは、「機能」。


    「目的」。そして、「欲望」。




    一方のAクラス。



    そこに見えるのは、「美」。



    「美」そのものが、そこにはある。


    2011.09.25 20:23 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    お歳暮を贈るとき、あなたは、どうしますか?


    中身をむき出しにして、渡しますか?


    「こんなに高いものを買ってきました」


    そう言って、手渡ししますか?



    むろん、そんなことはしませんよね?


    手提げ袋から「丁寧にラッピングされたもの」を取り出し、「スマートに」渡しますよね。


    では、なぜ、そのようにするのか?



    2011.09.25 20:24 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    それは、「スマートさ」が求められるからです。


    「美しさ」が必要とされるからです。




    公衆の面前では。


    人目につくところでは。




    それらの行為は、あからさまであっては、ならない。


    「目的」や「意図」や「欲望」を露出してはならない。

    2011.09.25 20:24 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ここまで言って、やっとあなたも理解したでしょう。


    そう。


    「目的」や「機能」や「意図」をラッピングするのが「美」なのです。


    逆に言えば、美でラッピングするからこそ、「目的」や「意図」が達成される。




    「機能」が「機能」する。




    あの「シークレットブーツ」のように。




    2011.09.25 20:25 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    メルセデスの思想を歪め劣化させてまで主張したい「美」の正体はラッピングでした。
    まさに中身の無い上っ面な「問いかけ」に相応しいものと言えるでしょう。

    2011.09.25 21:02 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    「機能美」というものは機能を追及する目的のカタチそのものに結果論的に表れる美で、美を目的とするラッピング作業とは正反対にあるものだと思いますが、、もはやそのような本質的な話はどうでもいいようですね。

    Aクラスのデザイン評価は個人の自由ですが、おかしな妄想ストーリーを作るのは止めていただきたいだけです。

    2011.09.25 22:31 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    「ここまで言って、やっとあなたも理解したでしょう。 」
    この言葉には、自分こそが正、自分こそが真実を理解できている、といった完全なるカンチガイ上から目線と傲慢さに満ちています。
    まず、高さに対する間違った記述(Aクラスが解放した)を認識すべきです。
    シークレットブーツが、結局はいたずらに背をあげる結果になってしまったこともね。
    それとその前の3連投は近年の書き込み中もっとも意味不明なものではないでしょうか。
    当のご本人がなにを言っているか全くわかっていないでしょ?
    第三者にはなおさらわかるわけないです。

    ビューティーの化身なる言葉は、短絡的なキャッチフレーズであり、そもそもなんの根拠もないのだから、聞いた私たちが間違ってました。

    2011.09.26 23:44 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    リアガラスからサイドへまわりこんだリアクオーターガラスがラッピングに似ているとでも?

    武者小路さん。
    いい加減な言葉を書き連ね、自分に酔うのはもうやめましょう。
    非論理的な構成の文章を書くのはもう卒業しましょう。
    第三者が読むのですから。

    2011.09.26 23:55 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    >いい加減な言葉を書き連ね、自分に酔うのはもうやめましょう。
    >非論理的な構成の文章を書くのはもう卒業しましょう。
    >第三者が読むのですから。

    いい加減で非論理的で突っこみどころ満載な文章だからこそ、これだけのコメントが寄せられるわけで・・・
    見事に武車小路氏の術中にはめられているのです。私も含め。
    ところで、先に同じさんが私的「ビューティーの化身」を挙げられていましたが、私の「美の化身」はこれです。

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%97%E3%82%B8%E3%83%A7%E3%83%BC%E3%83%BB505

    主観的には、これほど完璧なプロポーションを持ったクルマは他にないと断言できます。

    2011.09.28 08:56 URL | たま #gPTakghk [ 編集 ]

    フィアット・パンダも、ホンダ・シティも、魅力的な要素が存在する車です。

    それらは、適正なバランスでデザインされています。



    しかし、それは、「美」そのものなのか?


    そう問われたとき、「YES」と答えられる人は、いないでしょう。



    なぜなら、それらは「実用性を積み上げた結果から生まれた、実用デザイン」の域を超えていないから。


    「ブレークスルー」を生み出したわけではないから。

    2011.09.28 22:40 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「機能美というものは機能を追及する目的のカタチそのものに結果論的に表れる美」




    そのような消極的な姿勢では、「美」をつかむことはできません。


    「美」を創造することはできません。


    そのことは、日本車全般が証明しています。

    2011.09.28 22:40 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    そこには、愛情がある。


    「ユーザーの幸福に貢献したい」という、確かな意志が存在する。




    だから、「美」が生まれた。


    困難な課題を克服しようとするからこそ、「新しい美」が創造された。




    それが、「シークレット・ブーツ」。



    日本車と対極的な存在。

    2011.09.28 22:41 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    “必然性”とか“機能美”とかの単語をデザイン評価の道具に使ってきた今までの姿勢は放棄されるようです。
    そういったものは露出してはダメで美に反するというのですから、驚くべき展開です。

    2011.09.28 22:57 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    「機能を成立させるためのデザインは正しい」

    「正しさを追求したデザインは美しい」


    ついこの間までこんなことを書いていた自分自身を、検証してみてはどうでしょうか。

    2011.09.28 23:16 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    たまさん プジョー505、綺麗ですね。
    この前の504はあまりいいとは思いませんでしたが、505はいいです。505の頃、国産車でなんでこういうのできないんだろ、と真剣に思ったものです。
    おっと、トシがばれてしまう・・・。

    ランチアでもこれくらいのサイズの6ライトの5ドアHBFFサルーンがあって同じような作風、たしか同じピニンファリーナでした。名前忘れた・・・。クーペもあったな・・あ、ランチアガンマでした。
    http://homepage3.nifty.com/thema832/gamma/gamma_2.html

    武者小路さんはシークレットブーツはなにをさしているのかな?もし初代Aクラスの上げ底をさしているのであれば、その狙いと結果はどうだったのかご存知なのかな。

    2011.09.28 23:38 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    おいおい武者小路さん Aクラスがカーデザインを「背が高くてもいい」という概念から解放したっていうから、そりゃおかしい
    それ以前に、シティとかパンダとかその前のモデルからとっくに高さから解放されてるけどってみんな言ってるんだぜ。

    ブレイクスルーはブレイクスルーだって
    たとえばおれはAクラスはそうだって
    一部認めたじゃんか

    だから今は「高さ」の話をしているの!
    せめて他者の書いた文の大筋くらいはつかんで読解力つけてよ
    でもって高さの話してんのにブレイクスルーの有無に勝手に主題すりかえないでよ
    たのんますよ



    2011.09.28 23:46 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    フィアットパンダには無い美が同じ大衆実用車であるフォルクスワーゲンゴルフにはあるとか、メルセデスAクラスがビューティーの化身だとか、そのあたりの個人的な美的基準はどうでもいいかもしれませんが、妄想のシークレットブーツを車に組み込もうとするのはやめるべきですね。

    2011.09.29 00:14 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    結局、最初のほうに書いたフィットに無くてメルセデスAクラスに存在する「機能美」という言葉は何だったのですか。
    武車小路さんが使った言葉が、同じ人物によって「消極的な姿勢」として否定されてしまうという、またしても一人漫才。

    2011.09.29 00:25 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    まーたまた武車小路さんは突拍子もない自論を展開してますね。

    みなさんがご指摘されているように、そもそも元来自動車に求められるものは「機能」であって「美」は付加価値であるはず。
    当然美しいに越したことはないが、「素晴らしい機能・性能に、美しいスタイリングを被せる」というのは莫大なコストがかかる割にターゲットは狭く、大量生産車では難しいということを現実世界が証明しています。

    お金を惜しまなければ機能と美を両立したクルマは手に入ります。
    支払える金額に制限があるからこそ、手に入れられるクルマにも制限があります。
    その中でいかにベストを尽くすか、そしてそれを実現しているクルマはどれなのかが論点のはずなのですが、卑屈な武車小路さんは自分の物差しで測れる極めて狭い領域のことしか取り上げていません。

    メルセデスのAクラスが「ビューティーの化身」、それを説明するためのシークレットブーツ論に至っては呆れて失笑すらできません。
    自身がAクラスを引き合いに出してしまったがために詭弁とごり押しを繰り返している様は憐れみまで感じます。

    Aクラスの中古車市場を見てみると、それはもう悲惨な状況です。
    トラブルの多さと質感の低さ、何よりスタイリングの酷さによって底値になっています。
    志半ばで挫折したクルマであることは多くの人が感じ取れるようで、「腐ってもベンツ」と思う一部の人しか購入しないクルマに成り下がっています。
    これを「ビューティーの化身」などとは片腹痛い。
    真に美しいものであるならば、ネガティブな要素を撥ね退けてでも手に入れる人が少なからずいるはずで、そういったクルマの場合は程度の良い車両は驚くほどの高値を維持します。

    武車小路さんはあれこれ訳の分からない例え話をせずに、率直に自身の感じるAクラスの美しさについて論じてみてはいかがですか?

    ま、無理でしょうけど。

    それと、シークレットブーツって実際の身長よりも背が高く「見せかける」ためのものですよね?
    見た目を「ごまかす」ためのものですよね?
    だから「シークレット」なのですよね?
    まさか「善きことを行っても人に言わないのが美徳!それはブーツも車も同じダロ!」などと言い始めませんよね?

    2011.09.29 14:35 URL | aym #- [ 編集 ]

    「プジョー505」


    そのデザインに魅力を感じる感覚は分かります。



    しかし、同時に、こうも思うのです。



    「プジョー505のスタイリングは、同時期の他車種に対して優位性を持っていたのだろうか?特別に際立っていたのだろうか?むしろ、BMWの3シリーズの方が優れていたのではないか?三菱ギャランでも良かったのではないか?」

    http://ja.wikipedia.org/wiki/BMW%E3%83%BB3%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA

    http://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%B8%89%E8%8F%B1%E3%83%BB%E3%82%AE%E3%83%A3%E3%83%A9%E3%83%B3


    2011.09.30 23:07 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    『「素晴らしい機能・性能に、美しいスタイリングを被せる」というのは莫大なコストがかかる』



    つまり、日本車メーカーのデザイン性が低いのは、コストの問題であると?


    残念ながら、全く違っています。


    「ユーザーの幸福をどれだけ願っているか」


    その問題なのです。

    2011.09.30 23:07 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「ぶしつけなデザイン」

    「みかん箱」を「ドカッ」と置いたかのような



    「デリカシーの欠如」

    「機能」だけが達成されれば良いという



    もちろん、それだけでも、「みかん」を食べるという目的は達成されるかもしれません。

    しかし、それだけでは不足するのです。





    危機だから。





    今、日本市場が、目に見えて衰退しているから。



    2011.09.30 23:08 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    世界中のカーデザイナーが、賞賛しています。

    日本車メーカーの全デザイナーが、リスペクトしています。



    Aクラスを。

    Aクラスという革新を。



    その事実は、Aクラスの質感や、性能、信頼性、中古車価格とは無関係です。

    また、過去にも背の高い車が存在したからと言って、その革新性や、価値が目減りすることはありません。

    2011.09.30 23:08 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    Aクラスにあって、フィットにないもの。


    それは、「コペルニクス的発想の転換」


    「安全性へのあくなき追求」



    もちろん、それは、最初から計画したものではなかったかもしれない。


    偶発的な要素も存在したかもしれない。



    しかし、えてして、そういうものなのです。





    「世紀の発見」とは。





    「人類史に残る偉業」とは。

    2011.09.30 23:09 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    >世界中のカーデザイナーが、賞賛しています。
    >全日本車メーカーのデザイナーが、リスペクトしています。
    >2011.09.30 23:08 URL | 武車小路 #5pLGetfY 



    具体的なものは、どのようなものでしょうか。

    2011.09.30 23:48 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    日本車のデザインが不躾なものが多いのはわかります。歴代BMW3や6代目(1987年-1992年)ギャランも悪くない。
    メルセデスA登場以降、Aに影響を受けた車は多いでしょう。

    その上で聞きます、武者小路さん。

    初代メルセデスAの床高は当初の目的(燃料電池格納場所)を十分果たせず、クラッシャブルゾーンとして機能させるしかなくなったが、弊害としてエルクテストでこけたように安全面での不安などのマイナスが出てきた。なので、2代目ではこの床高は継承していませんよね?「安全性へのあくなき追求」
    は、あだ花に終わり、別のところで不安全を露呈してしまいました。

    シークレットブーツをはいているので気持ちいいというのならば、この高床さえなければもっとよかった。乗降性の悪さ、車高が高いわりにヘッドクリアランスが少ないというネガもなかったと思います。
    たしかにAクラスのデザインは当時としてチェレンジングでした。しかしね、チャレンジの挫折というネガもあるんですよ。
    それを手放しでほめてわけのわからない形容詞で飾って、なんの意味があるのか。
    具体的な箇所が出ているのだから、それらの箇所についていいとか悪いとかすきとかきらいとかを語ればいいじゃないですか。

    なにがなんでもいいんだ、おれが言うから全部イイんだ、ではなく、気に入ったものでも長所と短所があるので、もう少し落ち着いて正確にお話されるとご自身も楽しめ、プラスになることが多いのではないでしょうか。
    偉大なるxxとかの、大袈裟な形容詞は、物事の本質や、話ている内容を曇らせ、しまいにはなんの話だかご自分でもわからなくなる原因になっています。

    それから、他スレですが、ご自分でも読んでもいない本を人に読め、と言い、その上で
    発言を撤回せよ、などととんでもなく傲慢なことは書かないほうがいいですよ。

    これはあんまりです。
    以上、お小言でした。

    2011.10.01 00:41 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    あ、いや、私が間違っていた。
    エンジントランスミッションを衝突時、
    床下に潜り込ませるサンドイッチ構造は
    2代目Aクラスも採用していますね。
    http://www.mercedes-benz.co.jp/passenger/car_lineup/a-class/index.html#/Highlights/
    つまり、乗り下り性やヘッドクリアランスを
    犠牲にしてまで、また背高で不安定な分をデバイスで安定させるという面倒をしてまで、
    このポリシーを貫いているんですね。
    私にはここまでこだわる理由とメリットが
    わかりません。シャシーのテイクオーバー?
    っていうか武者小路さん 偉大な~とかの抽象的な形容詞でなく、勉強して具体的に説明してよ。

    2011.10.01 00:52 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    「Aクラスにあって、フィットにないもの」で「機能美」は間違いだったというのは伝わりました。

    「コペルニクス的発想の転換」が行なわれたのは、メルセデスではなく過去と正反対の姿勢を唐突に打ち出した武車小路さんの内部のようです。

    2011.10.01 04:42 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    Aクラスという革新を。
    その事実は、Aクラスの質感や、性能、信頼性、中古車価格とは無関係です。

    →自動車博物館に入るくらいの革新で歴史に
    残る偉業でしょ?無関係のはずないでしょ。
    なぜ勝手に無関係にしちゃう?


    また、過去にも背の高い車が存在したからと言って、その革新性や、価値が目減りすることはありません。
    →Aクラスは、高さの固執からデザインを解放したんでしょう?そんな車は以前からあったことをいい加減認めないですか?

    2011.10.01 14:38 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]

    >もちろん、それは、最初から計画したものではなかったかもしれない。
    >偶発的な要素も存在したかもしれない。

    それを結果論というのではないですか?
    ずいぶんと「消極的な姿勢」の偉業ですね(笑)。

    どのエントリーのどのコメントでも、いちいち妄想と誇大表現を混ぜて話すものだから収拾がつかなくなっています。
    というより、収拾がついていないのは武車小路さんお一人だけのような気もしますが。

    2011.10.02 19:17 URL | aym #- [ 編集 ]

    結局、デミオはどういう評価になるのですか?

    >デミオと、ヴィッツと、マーチと、フィットを比較して得られる結論

    という書き始まりですが、読んでも「結論」がよく分かりませんでした。

    2011.10.04 12:18 URL | H #- [ 編集 ]

    新型マーチのエントリーでポイントとなる武車小路さんの発言を私が抜き出したものを、ここでも載せておきます。




    >だから、外装デザインは、そこそこのレベルで良いのです。



    >特に、低価格車の場合は、そこに「完全美」を創造することは、得策ではありません。



    >その彼らにとって、「美」などというものが、何の価値をもたらすのでしょうか?


    >頭の中は、「燃費」と「金」しかないのだから。



    >なぜなら、「大同小異」。結局同じだからです。




    以上です。

    2011.10.05 03:20 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    何故こうもコロコロ変わる必要があるのでしょうか?

    少なくとも、そのようなイイカゲンなものに合わせて世の中の側が変わる必要はありません。

    2011.10.05 03:29 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    abcdさんの的確で鋭いツッコミには毎度感心しております。

    しかし鋭ければ鋭いほど武者小路さんは完全スルー・・・。
    しかも他エントリーで揚げ足取りをして(したつもりで)ドヤ顔。
    そしてすぐに論破されて話題そらし(笑)。

    なんだかコントのようなサイトですね。。。

    2011.10.06 07:15 URL | aym #- [ 編集 ]

    多くの人のボキャブラリーでは、デザインは化粧板を意味する。


    それは内装であり、カーテンやソファーの素材だ。




    しかし私にとっては全く違う。





    デザインとは、人間が作った創造物の基本となる魂であり、最終的に製品やサービスの連続的な外層で表現されるものだ。






    (スティーブ・ジョブス 2000年 フォーチュン誌でのインタビュー)

    http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-23512220111006?pageNumber=2&virtualBrandChannel=0

    2011.10.09 00:45 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    ジョブスの言葉が的確に表しています。


    ジョブスが全てを語ってくれています。





    「その車に、基本となる魂は、あるか?」




    「その車に、デザインは、あるか?」







    「その車は、21世紀美術館に展示するに相応しいか?」





    2011.10.09 00:46 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

    「あなたの言葉で語っていただきたい」と他者に語りかけていたのですから、ジョブズの権威は必要ないのではないでしょうか。

    2011.10.09 11:41 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    大まかな流れとしては、デミオの初回エントリーで書いた内容を新型マーチのエントリーでひっくり返し、それをまたデミオスカイアクティブのエントリーでひっくり返すという、破綻したものになっていますし、同一エントリーの中ですら理屈をひっくり返しています。

    2011.10.10 16:24 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://japancardesign.blog59.fc2.com/tb.php/158-2e0b15be

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。