日本車評価サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車・評判・批評・評価テーマ: - ジャンル:
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

トヨタ86「ずいぶん待った」



「ずいぶん、ずいぶん、長く待った」



それが、今の偽らざる心境です。



思うに、この「空白の10年の代償」は、あまりにも大きい。一度冷めてしまった人々の心は、元通りにはならない。人々は、「つまらない車」に馴れ、日本車に期待しないような体になってしまった。心を躍らせるような車と無縁な生活を送ることが、当たり前になってしまった。

ああ、それにしても、なんたる大罪でしょう。

自動車メーカーの側にいる人々が、先輩たちの偉業に気づかないなんて。あまりにも、簡単に成し遂げられたが故に。諸先輩たちが築き上げた「モータリ税ション」という「資産」を大切にしない。

だから、近視眼的に「マーケットを細らす車」ばかりを造っている。

その結果、自分たちの首を絞めている。

その首を絞めている現状にすら気づいていない。



だって、そうでしょう?



プリウス以上に「高性能な車」は、ありますか?

ヴィッツや4代目マーチ以上に、経済性に優れる車はありますか?

それら以上に「価値のある車」は、存在しますか?



それらを自問していけば、付加価値のある車は必然的に「後輪駆動」を選択することになるはず。

逆に、そうでなければ「存在意義」がない。わざわざ高い金額を払ってまで、「四代目マーチではない車」を選択する理由が思い浮かばない。自分自身を説得することができない。





だからこその「86」。





この燃費性能なら、「スポーツカーとしては十分」。

スバル製の水平対抗エンジンにも期待できる。

「マニュアル・ミッション」を搭載するのも良し。

スタイリングも、「まとまり感」が出てきた。

プライシングも、「値ごろ感」を伴う。





なにより、「後輪駆動」。





その意味では、「日本車中唯一、まな板にあがる趣味車」。

そう評価することができるでしょう。





だからこそ、思うのです。

だから、こう指摘せざるを得ない。







「誰がシルビア造れって、言うたんや」








・・・トヨタ86(ハチロク)のスタイリング。あなたはどう思われますか?投票に参加して、86(ハチロク)のデザインを評価して下さい。

選択肢を選んでから投票ボタンをクリック、訂正・複数回投票はできません)

無料アクセス解析


自動車・評判・批評・評価テーマ:AE86 - ジャンル:車・バイク
2011.12.02 | トヨタ | トラックバック(0) | コメント(127) |

名前からして「ハチロク」ですからね。
後輪駆動オタク向けの確信犯的開き直りが潔いというのか笑えるというのか、このような漫画チックな作業がホントに真面目におこなわれたのが先ず驚きです。

2011.12.02 02:36 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

スティーブ・ジョブズは、「後輪駆動オタク」だったのでしょうか?
http://clicccar.com/2011/10/06/68401



そんなはずありません。



「geek-mobileに乗るような人間」でありたくなかったのです。


「geek-mobiler」に甘んじることを、許さなかったのです。




すなわち、「後輪駆動であること」。




それは、「論理的思考」から導かれる「必然」。

2011.12.04 14:25 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

一方、「車オタク」とは、どういう人のことを言うのでしょうか?



それは、「ヴィッツや4代目マーチと大して違わない車」に、大きな違いを感じる人。「些細な違い」のなかに「些細な違い」を発見し、そのような「些細な発見」が可能な「自己」を発見することに喜びを見出す人。

また、そのために、無駄金を投じても、自己矛盾を感じずにいられる人。「現実逃避者」。自動車メーカーにとっての「お客さん」。

2011.12.04 14:25 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

『このような漫画チックな作業がホントに真面目におこなわれたのが先ず驚きです』




漫画チックな作業は、どこにも行われていません。


むしろ、「漫画によって神格化した86」を無視して、86とは似ても似つかぬ「シルビア」を売りつけようとしていることが「驚き」です。

2011.12.04 14:25 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

そのリンクを見るならメルセデスよりアウディのほうを見ればよいのではないでしょうか。
セレブが乗って当然の地位を得ています。
アウディを「なし」と断言するような思考を持つ後輪駆動オタクとは全く別ものの世界です。

2011.12.04 16:21 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

恥も外聞もなくハチロクなどという名前を付けなくてはならないというのが、現在のこの種の車の素直な地位を表しているのかも知れません。

それにしても車名がホントにそのまんまハチロク。

これはちょっと想定外。

トヨタ凄い。

そう思わせるニュースでした。

2011.12.04 16:41 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

“ハチロク”を冠する商品をメーカーに作らせてしまうアニメ・マンガ・ゲームという現代のコンテンツが凄いというより、それ以下の価値しか持たず進歩のない没落したクルマが悪いのだと、諦めの境地すら感じさせてある意味感慨深いものがあります。

いっそのこと、マンガの主人公の新しい愛車にしてもらったらどうでしょう。

2011.12.04 18:45 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

「シルビア復活!」というタイトルとともにこの写真が掲載されてたら普通に信じてしまいそうなくらいシルビア臭が漂うデザイン。
S15シルビアと現行フェアレディZを足して2で割ったような外観にトヨタらしさがほとんど感じられない。

ただそういうの抜きでデザインだけ評価したら良いデザインだと思うのですが、きっと86というネーミングもデザインを評価する際の余計な情報として脳内で邪魔をしてくるのでしょう。
個人的にエンジンカバーのTOYOTAとSUBARUのダブルネームが胸熱。

2011.12.05 01:47 URL | サカナ #- [ 編集 ]

昔そのままのハチロクの再現を望む人は一体何をどうやって望むのでしょうか。
ハチロクのコスプレドリフトでもしたいとでもいうのでしょうか。

昔の車に後輪駆動が多かったのはそれがその時代的な自動車技術であったからであり、後輪駆動オタクの為に存在していたのではないでしょう。
元祖ハチロクも膨大な販売台数を稼ぐカローラという車種があってこそ存在出来ていたクルマで、単独では成立できないシロモノ。
現在よりクルマの存在力が遥かにマシだった昔ですらこのレベル。


現代に漫画のパワーでそっくり復活?
どうやって?
漫画も良い時代は終了してクルマのような「資産」で食べている部分はありますが、まだ多少の力はあり、資産の応用も出来ているかもしれませんね。
でもやはり無理です。


時代的に終わってしまっているものを無理に出そうとするならば、いくつかの方法があると思います。
とりあえず考え付くのは

①存在を保つための余分なコストを払う。
具体的には財布からカネを出す。

②時代に合わせてある程度の変化を受け入れる。
残すものの取捨選択を行い、適応して生き残る。

このようなところでしょう。


結果としてシルビアなハチロク、アメリカなハチロク、になっても、それはそれで仕方がないというものです。

2011.12.05 20:29 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

とりあえずトヨタはやってくれたということで良しとしますが、問題はそれを受け止める側のほうにあるように思います。

メルセデスに乗るスティーブ・ジョブスの姿を見て、私ならこう思います。

メルセデスはいくらで後輪駆動を売っているのだろう?
顧客は得るために財布からいくらコストを支払っているのだろう?
どうして日本の後輪駆動だけがいつまでもオタクに安物で提供されなくてはならないプレッシャーのもと存在しなければならないのだろう?

ジョブスはどんな感性で成功したのだろう?
デバイス性能や音楽の質とかのオタク的価値観を、それ以外の、ネットとの連携から生まれる新しい付加価値で成功したのではなかったか?
進歩も変化も拒絶してどんな未来があるのだろう?


後輪駆動オタクはどのような成功法則を夢見ているのでしょうか。

あるのは自分の好きな車が安く買えれば大勢の車好きによってメーカも客もWINWINという、「現実逃避」どころか誇大妄想の世界のみという、何ともお寒い状況です。

2011.12.05 20:31 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

「あべこべ」です。


あなたと、東電の言っていることは、「あべこべ」です。




「FFに、実用以上の価値を感じられること」




それは、広告とマインドコントロールによってもたらされた「幻想」に過ぎない。



何の実利ももたらさない。






まさしく、「漫画」。


2011.12.06 23:07 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

漫画の力を借りるのは広告やマインドコントロールではないのですか?

「ハチロク」とまで名前をつけておいて、都合の良いつまみ食いは止めて頂きたいものです。

2011.12.07 06:47 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

FFは雪道の登坂性能がFRより安定してて良いですよ~。FFには確かな実利があります。

2011.12.07 12:28 URL | H #- [ 編集 ]

この「ハチロク」のネーミングセンスが、後輪駆動オタクそのままのレベルを物語るというわけです。

賢いトヨタがレベルの低い部分に標準を合わせて商品を出してくるのを責める気もありません。

2011.12.08 19:13 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

AE86の面影が微塵も無いのは古くからの86ファンにとってはちょっと寂しい事かもしれないですね。
記事を読む限り、走りの特性はAE86の特徴を持っているみたいなので、そこだけは救いな気がしました。

2011.12.09 12:17 URL | H #- [ 編集 ]

確かにシルビアもどき…

買いたくないデザインですね~



2011.12.11 08:42 URL | tomo #- [ 編集 ]

「AE86」に存在した、あの「ゆるさ」がポイントだったのに・・・

2011.12.25 18:44 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

シルビアに似てるって言いますけど、日産好きからしたら、こんなの全然シルビアじゃないですけど。S13シルビアはさることながら、S15シルビアのノンエアロにも劣るデザイン。Z33やZ34よりもデザインはいまいちかと。まあ、これらを下品にいじって乗り回してた走り屋さん達の仕様には相通ずる雰囲気があるのは分かりますし、要はそういうお方たちがターゲットだから、86もこんなになっちゃったんでしょう。まあ私が大嫌いなS14後期シルビアも、同じような路線で、それに似てるってことならよくわかります。ともかくS13とS15はノーマルノンエアロと、走り屋御用達仕様は全くもって別キャラになってるんで、そこは認識して欲しいかなと。

2012.02.08 12:12 URL | KATSU #w/0FBGSY [ 編集 ]

『大嫌いなS14後期シルビア』


確かにあれは、酷いデザインでした。


一方、トヨタ86のデザインは、「悪いデザインではないが、そういう車が廃れていった意味を理解していないデザイン」


そんな風に言えるのではないでしょうか?

2012.02.09 20:28 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

>>トヨタ86のデザインは、「悪いデザインではないが、そういう車が廃れていった意味を理解していないデザイン」

そうですね。86は走り屋やドリ車が走り屋系クルマオタっぽくて、フツ~な人からはダサいとか冷めた目で見られていて、「カッコいい」対象でないことに気づいていないイタいデザインだと思います。その時点で十分カッコ悪いデザインではないでしょうか?

2012.02.09 22:34 URL | KATSU #- [ 編集 ]

>『大嫌いなS14後期シルビア』
確かにあれは、酷いデザインでした。

乗ってる方には申し訳ないですが、自分にとってもS14後期は残念なデザインでした。

2012.02.10 12:09 URL | H #- [ 編集 ]

>2012.02.09 22:34 URL | KATSU
>そうですね。86は走り屋やドリ車が走り屋系クルマオタっぽくて、フツ~な人からはダサいとか冷めた目で見られていて、「カッコいい」対象でないことに気づいていないイタいデザインだと思います。


「ハチロク」という名前を冠している最初の時点で「走り屋やドリ車」と無縁であろうとするほうがオカシイに決まっているでしょうが。
今更何の意味を妄想しているのやら。

オタクと言ってるのに「ダサいとか冷めた目で見られていて」いることに気付かないのはトヨタではなくこのエントリーでしょう?

2012.02.10 23:10 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

>>abcdさん
若者の車ばなれを危惧して、ドラえもんをつかって「免許をとろう!」なんて奇怪かつふざけたCMやっているトヨタが、あろうことか、「ダサいとか冷めた目で見られていて」いる車ヲタに焦点をあてた「86」なんて企画を実行してしまったことがイタいですし、イタい企画のもとに生まれたデザインもイタかったってだけなんですが…。

気づいていてやってるなら、売る方も売るほうだし、買う方も買う方の昔ながらのトヨタだな~と思います。

2012.02.12 00:43 URL | KATSU #w/0FBGSY [ 編集 ]

KATSU様
>2012.02.08 12:12 URL | KATSU#w/0FBGSY
>S15シルビアのノンエアロにも劣るデザイン

大丈夫です、そこは認識しております。S15シルビアはとても良いデザインだと思います。

FT86に関してはライバルメーカー(日産)のイイとこ取りをしようとした形跡がFT86からも垣間見られたもので。結果、何かに似てると思わせるデザインになってしまってるのだと思います。
たぶん、武者小路さんもデザインもですが構造上の特徴からも経験則的にシルビアに似てると思われたのでしょう。

FT86は、スバルから出る方のデザインが好きです。

2012.02.12 12:05 URL | サカナ #- [ 編集 ]

86もドリ車だったがシルビアもセフィーロも180SXもシルエイティもドリ車でしたね。
広義に解釈すればどれも同じ。
ノーマルのシルビアだけ別扱いというのは、デートカーとして重宝されていたというだけの話かな。
またS15は単に排ガス規制の壁で消えただけで、デザインは今でも通用すると思うし。

2012.02.12 13:42 URL | サカナ #- [ 編集 ]

初期のS13にはKATSUさんのおっしゃるようなシルビアの都会的なデートカーらしさがありましたが、中古市場に出回り始めてからは、走り屋の格好の車として重宝され、以降のS13(S14もS15も)走り屋仕様の社外エアロ&大径マフラー装着車ばかりで、ノーマル状態を保ったシルビアはほとんどお目にかかれない状況だったと思います。
つまり何が言いたいかというと、FT86もS15も、特にシルビアに思い入れも何もないただの車好きから見たら、どちらも大差ないということです。まとってるオーラがソックリに見えるのです。

2012.02.12 21:42 URL | サカナ #- [ 編集 ]

「AE86」を他の車と一緒にするのは、止めて頂けませんか?


なぜなら、明らかに違っているからです。

根本的に違っているからです。


「AE86」は。「AE86」だけは。




では、何が違っているのか?





何だと思いますか?

2012.02.13 20:44 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

>>サカナさん
「86もドリ車だったがシルビアもセフィーロも180SXもシルエイティもドリ車でしたね。
広義に解釈すればどれも同じ。」

現在ドリ車として重宝されている車は、あなたにとっては、どれもドリ車ベースという
イメージで固定されてしまっているのですね。ドリ車の文化も否定しませんが、個人的には下品にいじられる前にこそ魅力を感じる車が多かっただけに、残念に思います。

「FT86もS15も、特にシルビアに思い入れも何もないただの車好きから見たら、どちらも大差ない」

ただの車好きってなんですか? 車好きにもいろいろあって、あなたならではの車好きの価値観を普遍的な車好きな価値観のように語るのは止めてくれませんか? それと、FT86やS15が同じジャンルであるだけで、大差ないと思ってしまうような人を、私は車好きとは思えません。

2012.02.14 09:25 URL | KATSU #w/0FBGSY [ 編集 ]

AE86の根本的な違い。。。

AE86はカローラ(スプリンター)の派生だから生粋のFRスポーツカーと同じくくりにしはだめだよって事を言いたいのかな?

なぜ武者小路さんは、己が主張したいことがあると、それを一旦読者にナゾナゾ形式で問いかけ、読者に言わせようとするのですか?

これこれこうなんだからこうなんですと、普通に解説していただきたいです。

2012.02.14 12:45 URL | H #- [ 編集 ]

分かりませんか?


まだ、分かりませんか?



では、質問を変えるとしましょう。



「AE86」を構成する要素。



それは、「FR」。



そして・・・



何ですか?

2012.02.14 22:26 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

FT-86のデザイン、やや古くさく感じますがトヨタというメーカーや価格を考えれば私はいいと思いますよ。

この時期にトヨタからこういう車が出ることは歓迎ですし、今後にもちょっとは期待を持てそうです。
ただ、ハチロクという名前は、あまりにもセンスがないですね。

家庭の状況からいまは2ドアは買えませんが試乗には必ず行きます。


私は車が好き、という時点でオタクと思っているので、大してして車に関心のない人からオタクと思われても全然気にしませんね。
むしろ、周りからオタクと見なされるのに怯えて変に悟ったような態度でいるような人よりも、熱中できるものを持っている方がよっぽど楽しく人生を送れると思います。


あと、Hさんは武車小路さんの無意味な問いかけに反応しすぎ。
自説を発信したいのならば自分自身の言葉で語ればいいだけの話です。

2012.02.15 19:43 URL | suzume #- [ 編集 ]

FT86とS15はまるで別の代物で、FT86なんかと同じにされたらS15的には迷惑だなんて言ってるKATSUさんの姿勢も、本当に車好きなのかと疑ってしまうのですが。。。

自分もノーマルこそ最もデザイナーの主張が反映された形になっていると思っているので、そこはKATSUさんと同意見です。

2012.02.16 12:17 URL | H #- [ 編集 ]

FRとなんだろう。NAエンジンかな。構成要素はFT86とAE86に共通点が多いので、根本的に違う部分があると言われてもイマイチ何なのかよく分からないです。

ご回答をよろしくお願いします。

2012.02.16 12:24 URL | H #- [ 編集 ]

あ、武者小路さんすみません。
AE86と他車の違いでしたね。
AE86とFT86の違いかと思い込んで書いてしまった。
先のコメントはスルーしてもらって結構です。

2012.02.16 12:28 URL | H #- [ 編集 ]

KATSU様

>現在ドリ車として重宝されている車は、あなたにとっては、どれもドリ車ベースという
イメージで固定されてしまっているのですね。

ドリ車ベースだとは思っていません。
フルノーマルに美学を求めるのは素敵なことだと思います。
先日私が言ったのは実態の話です。街を走るシルビアの何%がフルノーマルでお乗りになってらっしゃるのかを調べれば分かると思うのですが、調べるまでもなく大抵どなたもどこかしら手を加えてありますよね。
たしかにシルビアに対する個人的な意見ではありましたが、個人の潜入感などからくるものではなく、雑誌等での取り扱われ方や、ドリフト競技を中心にモースポーツの分野で使われている実態を捉えての意見なのでご理解頂ければと思います。

>ただの車好きってなんですか?

お答えしますと、どんな車でも好きという事です。痛車をイタイと思わず胸熱になれたりもします。
特定の車種に対して「イタイ」とか「下品」とか思わないという事です。
良く言えばオールジャンルOK、悪く言えばミーハーなのかもしれません。
今回のFT86のデザインに関しても、シルビアとZを足して割ったようなデザインだと類似点を指摘する発言はしましたが、だからダメなのだという批判はしてませんし、むしろFT86のデザインを評価するならば、プレス成型技術等の進化にほぼ比例する形でデザインも一昔前とS15と比べたら豊かな表現力を身に着けている車種だと言う事もでると思ってます。



「ただの車好き」という言葉について抽象的な表現をしてしまった事については申し訳ない事をしました。車好きなだけに、デザイン批判や改造批判、ドリフターズ等の少数人口をイタイ人と差別的に扱われいるKATSUさんに対して、少し感心できない心境に達したため意見をした次第でした。
でもシルビアを愛する気持ちはすごく伝わってきました。
長文失礼しました。

2012.02.16 19:54 URL | サカナ #- [ 編集 ]

偏見的な意見をされる方に価値観の普遍性を指摘されても、釈然としないので補足を。

改造ドリ車仕様のシルビアが「下品」だというというのが普遍的な価値観だとしたら、改造シルビアにお乗りの当のご本人たちは「下品」だと思って乗っているのでしょうか?
そんなはずありませんよね。
「これがサイコーだ」と思って乗ってるに決まってます。愛車なんですから。

同じシルビア好きでもこれだけ両極端に分かれるのですから、FT86のデザインがS15以下だと思う人とそうでない人がいるというのもご理解願います。

基本的に私は、個人的なご意見は好きなだけ発言してよいと思ってます。
自分が他者の意見に意見する時は、その発言が何らかの根拠あっての事なのか確かめたい時です。

先日の例ですと、

>ともかくS13とS15はノーマルノンエアロと、走り屋御用達仕様は全くもって別キャラになってるんで、そこは認識して欲しいかなと。

シルビアという括りでどちらも同じです。
全く持って別キャラとされているのは、あくまでご自身の中でノーマルか改造かの線引きして作られた常識で、一般には浸透しておらず、これは普遍的とは言わず偏見だと思います。

>S15シルビアのノンエアロにも劣るデザイン

これにつきましても、「どの辺が?」という説明を求めたりしたくなりましたが、個人的な意見につっこむつもりはないので、特に触れませんでした。

こういう場ですから言いたいことはどんどん言って構わないと思います。根拠あっての発言であれば証明するものなどなくとも自分は全然共感できますので。

自分が一番よく反論するパターンは、個人的な意見を個人の意見に留めず、それを一般論だとする事に対してですのでご理解願います。

2012.02.16 20:27 URL | サカナ #- [ 編集 ]

>FT86やS15が同じジャンルであるだけで、大差ないと思ってしまうような人を、私は車好きとは思えません。

同じジャンルに組み込まれて、その用途もほぼ同じなのですから大差ないと言っても差し支えないと僕は思います。もちろん別々に細かく見ていけば、それぞれの持ち味や楽しみ方の違いは沢山あるのは当然だと思います。

>2012.02.09 22:34 URL | KATSU #- [ 編集 ]

この理屈から言えばシルビアも同様の理由で日産のラインナップから消えた1台という事になるのではないでしょうか?排ガス規制の壁を乗り越えられなかったイタイ車っていう言い方もできてしまうんですが、僕はそういう物の見方が嫌いなのです。

FT86に関してだって批判するよりも、いいところを見出してそこを褒めてあげても良いと思うんだよね。。。

2012.02.16 21:07 URL | サカナ #- [ 編集 ]

僕が危惧している事です。
「FT86はイタイから消えろ」が世論となった場合、当然ながらFT86は生産中止に追い込まれることになります。

消えてくれて喜ぶ人はいるでしょう。悲しむ人もいると思います。

ただ、それだけでは収まらない可能性があるという事を懸念してます。
更に世論に火がつけば同類のジャンルに当てはまるスポーツカー全般が「イタイ」の対象となる可能性があります。
世論が動けば少数派のスポーツカー好きは黙って従うしかありません。

おそらく日産もシルビア復活計画を中止。ホンダもNSX再開発をまた断念するかもしれない。
というか本格的に売れないと分かってる車をわざわざ作るはずもなく。国産スポーツなど開発する気力がメーカーから失せるかもしれないという事。

単にFT-86叩きをしてただけなのに、いつの間にか世論をスポーツカー根絶の方向に後押しする形で、このサイトで頑張って発言しちゃってた。

・・・なんて結末になって何か楽しい事でもあるのですか?
大袈裟かもしれませんが、批判はそういう残念な結末が現実になる可能性を0.001%でも後押しします。

車好きとしてはそうやって淘汰されていく車を見届けるのが忍びない。

2012.02.16 22:38 URL | サカナ #- [ 編集 ]

サカナさん、Hさん

感情的なレスになってしまい申し訳ございません。私も基本は車に関する多様な文化にいずれに興味はあり、それぞれを全否定するつもりはありません。

それなのに、ドリフターズや走り屋に対して、過剰な意見になったしまったのは大きな理由があります。

それは日本における2ドアクーペをはじめとするスポーティカーのイメージ低下の理由の
一つに、街中で見かけるクーペ=改造した走り屋たちの車になってしまった現実に加えて、それらの印象が一般的には良くないからでは?というものがあるからです。

実際、S13シルビアに対してドリ車などの
マイナスイメージしかもっていなかった女友達がいましたが、Youtubeで「ART FORCE SILVIA]のCMを見せると、「これなら素敵だと思うし、デートで人気だったのもわかる」って全く別のような車であるかのように驚いてましたし、動画のコメントにも似たようなコメントがあったと記憶しています。

もっとも、スポーツカーのような趣味車が少数派になったのは、日本を取り巻く社会状況の変化というのが1番大きいとは思います。

ただ、そういった状況下で、車好きだけでなく幅広い層に、スポーツカーも素敵だね!って思ってもらうことまで考えると、1番のお客様である走り屋好きをメインターゲットに据えるのは良いにしても、それを露骨にアピールするトヨタのやり方に、「やっちゃったな~」と思っちゃうんですよ。

シルビアも、S14後期で露骨に走り屋に媚びた反動か、S15では、幼稚なリアスポまで設定しつつも、CMで流したのは海外のワインディングをお洒落に流すノンエアロのスペックRで、個人的にはクーペの普遍的な魅力もアピールしたいんだなと感じたものです。ルノーと提携後の日産は、ネガティブな印象を払拭しようと、改造車などに神経質になっていた時期がありましたが、それが一部の日産支持層離れも産み、日産内部の方々も色々とジレンマを感じられていたようです。その名残りは、日産スポーツの高価格帯移行と、GT-Rの売り方にも垣間見れるように感じます。

長くなりましたが、現状の日本の自動車市場における、スポーツタイプ車の普遍的魅力の復権という視点で考えた時に、「走り屋やドリフターズ」な方々って「諸刃の剣」な存在のように思っております。

ちなみに、私はデザイン第一で車を見ますので、車好きの中では変わっている方だと思います。また個人的には、残念ながら86のデザインには、S15や最終型セリカほどの魅力も感じません。ルーツとなった?FT-HSコンセプトの立体構成は魅力的だったのですが・・・。だからといって、86をシルビアと同列と語るのが迷惑だなんて発言はしてませんけど・・・。

最近のカーデザインは、プレス技術の向上をいいことに、目新しさを求めて、立体をこねくり回す迷路に迷い込んでいる傾向があり、それに消費者層がついていけない状況に陥っているようにも思います。立体表現の幅が広がったところで、それを魅力的なカタチに纏め上げられなければ、意味がないのです。

2012.02.16 23:25 URL | KATSU #w/0FBGSY [ 編集 ]

試に「シルビア」で画像検索かけてみました。

いろんなシルビアの画像が出てきますが、フルノーマルの姿で投稿されている画像は微々たるものです。
あっても日産のパンフレットの画像だったり。

たまに、「あ、このS15ノーマルかな?」とクリックしてもローダウンにフルエアロ組んでたり。。。

自分が休日に埼玉の街をドライブしているときにすれ違うシルビアの皆さんも、この画像検索でかかるようなシルビアばかりで、人それぞれに好みの改造を施されています。ある程度実態を反映していると思う。

つまり、ノーマルだけは別格だから改造したのとは別扱いだよ。という考え方が稀な人のする考えだということです。(ちなみに自分はこの考え方がよく理解できます)

私はこのようにある程度の根拠を示したうえで語ってるつもりです。
根拠を示してないコメントがあったとしても、提示を要求されればできます。
少なからず材料揃えてから議論に入りますので。

たぶん、過去の他のエントリーでも同様、コメントが自身の単独意見にならないように心がけてます。更には、車の批判文は書いてないという所もご認識くださいませ。

2012.02.17 07:02 URL | サカナ #- [ 編集 ]

SUZUME様
>あと、Hさんは武車小路さんの無意味な問いかけに反応しすぎ。
自説を発信したいのならば自分自身の言葉で語ればいいだけの話です。

問いかけ内容が「無意味」なのかどうか、そこを確認したいため反応しすぎているという自覚はありますが、コメントは控えめにさせて頂きますね。
いつもうるさい読者ですみません。

2012.02.17 12:06 URL | H #- [ 編集 ]

>周りからオタクと見なされるのに怯えて変に悟ったような態度でいるような人よりも、熱中できるものを持っている方がよっぽど楽しく人生を送れると思います。

自分も好きな事を純水に楽しめるのって素敵だと思います。
趣味嗜好が多様化している現代ですから、少数派の趣味≒オタクという認識も時期に薄れてほしいなと思います。

2012.02.17 12:18 URL | H #- [ 編集 ]

>>サカナさん
揚げ足を取るようなことはしたくないのですが、私の本意を理解していただいていないようなのでコメントさせていただきます。

>自分が一番よく反論するパターンは、個人的な意見を個人の意見に留めず、それを一般論だとする事に対してですのでご理解願います。

お言葉ですが、これをあなたに言われたくありません。

>ただの車好きから見たら、どちらも大差ない
>ただの車好きってなんですか? お答えしますと、どんな車でも好きという事です。痛車をイタイと思わず胸熱になれたりもします。

こちらの「ただの車好き」って結局「あなた=サカナさん自身」ではないですか?サカナさんからすれば、86もシルビアも大差ない。
そしてサカナさんは、オールジャンル、どんな車でも好きであると。

結局、あなた自身がご自身の個人的意見でしかないことを「ただの車好き」の普遍的意見であるようにおっしゃっているように私には見えてしまうのですが。

2012.02.18 12:19 URL | KATSU #w/0FBGSY [ 編集 ]

>>サカナさん

>私はこのようにある程度の根拠を示したうえで語ってるつもりです。
根拠があるからといって、それがあなたの個人的な意見を一般論として押し通す理由にはならないと思います。

一方、私は自分の意見は個人的な意見でしかないというスタンスでコメントしており、一般論として押し付けるつもりは一切ございません。それを一般論と捉えられたのは、私の書き方が稚拙だったところもあると思いますが、あなた自身が自らのコメントを一般論であるかのようにコメントする傾向があるからでもないでしょうか?

>全く持って別キャラとされているのは、あくまでご自身の中でノーマルか改造かの線引きして作られた常識で、一般には浸透しておらず、これは普遍的とは言わず偏見だと思います。

ですから、あくまで私の個人的な意見でしかないものを、↑のように勝手に普遍的な意見の押し付けのように解釈され、挙句の果てに偏見とまで言われるのは釈然としない思いですし、

>ノーマルだけは別格だから改造したのとは別扱いだよ。という考え方が稀な人のする考えだということです。
のような、あなた自身の価値観が普遍的で、私の価値観は特殊であるかのような反論は、私からすれば全く筋違いの議論なんですよ。

結局、私自身の個人的な意見が、あなたが普遍的で一般的な価値観だと思っていた意見と相容れないから、これだけ過剰な反応をされ
私が「稀な人」と決め付ける強弁に繋がっていると、私は思えてならないのですが、いかがでしょうか?

2012.02.18 12:50 URL | KATSU #w/0FBGSY [ 編集 ]

>>サカナさん

>過去の他のエントリーでも同様、コメントが自身の単独意見にならないように心がけてます。更には、車の批判文は書いてないという所もご認識ください

私としては、あなた自身の単独意見?といいますが、個人的意見をコメントされた方が、あなたなりの一般的解釈を一般的、普遍的価値観のように語られるより、有意義だと思いますよ。

2012.02.18 12:56 URL | KATSU #w/0FBGSY [ 編集 ]

『単独意見』『個人的意見』『稀な人』『偏見』『ただの車好き』『オタク』『熱中できる対象』『趣味嗜好の多様化』『イタい車』

『普遍的価値観』『一般論』

『ドリフターズ』『走り屋』

『埼玉では、改造するのが当たり前。東京では、改造しないのが当たり前』

『スポーツカー全般の人気を回復させるには、どうすれば良いのか?』

『はたして、FT86は売れるのか、売れないのか・・・?』



それらが、頭のなかで、渦巻いている状態ですね?

色々なものが消化しきれず、気分がすぐれない状態ですね?




実は、その状況から脱する方法があります。



こう考えれば、良いのです。





「AE86は、なぜ神格化したのか?」



「AE86は、他の車と何が違っていたのか?」

2012.02.19 19:02 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

>「AE86は、なぜ神格化したのか?」



「漫画によって神格化した86」

と自身のコメントで書かれていますよね。



「AE86は、他の車と何が違っていたのか?」


ヒットしたマンガの主人公が乗ってくれたのですね。

2012.02.20 03:12 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

もし 

BRZが

RRだったら・・・

そう考えると
ワクワクしてきませんか




エンジンが後ろに置かれるとそれだけでデザインに自由がもたらされます

911とは違う 新しいかっこよさが提案できるのではないでしょうか


何より 走りのポテンシャルはFRより遙かに高い
86など目じゃない

そう思いませんか?

2012.02.20 17:06 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

「AE86は、なぜ神格化したのか?」
まあ、AE86を神格化しちゃってる人たちはいますね。そういう人たちがなぜ、存在しているか?ですよね。

「AE86は、他の車と何が違っていたのか?」
・日本で発売されたクローズドボディの2+2のテンロクFR

であるが故に、現在活躍されているレーサーなども含め、手軽なFRでドラテクを磨きたい車ずき全般に愛された車だと思います。

こういう土台があった上に、「頭文字D」の主人公の愛機になっちゃったことで、持ち上げられまくっちゃって過大評価、すなわち神格化されてしまったのでしょう。

漫画でも映画でもドラマでもヒットしたものの主役の愛車の影響力って凄いですからね。ソアラコンプレックス丸出しの2代目レパードなんて、新車の時はソアラにボロ負けだったのに、あぶない刑事の主役コンビの覆面パトだったが故に、中古車市場ではソアラより圧倒的人気ですからねぇ。

2012.02.20 23:31 URL | KATSU #w/0FBGSY [ 編集 ]

KATSU様

思いを伝えて頂きありがとうございます。多分、芯のとこはサカナさんもKATSUさんも、他の皆さんも同じ車好きなのだと感じます。

ほんとは皆で直接お会いし向き合って話をすれば楽しい車の話になりそうですが、文章のやりとりで同じ事をしようとすると、ぎくしゃくしがちな傾向になりやすいですね。
自分もKATSUさんに不快な思いをさせてしまったかと思います。すみません。
以後、気をつけますので今後ともよろしくおねがいします。

2012.02.21 12:30 URL | 匿名希望 #- [ 編集 ]

KATSU様

まずはじめに、これまでのコメントにおいて喧嘩腰な文面になってしまった事をお詫びします。
大人げない姿勢だったことをお許しください。

基本的に私は個人的なご意見に異議を唱えることはあまりしないんです。
自分も人に説教できるほど達観したコメントもできてませんので。

ではなぜKATSUさんに噛み付いたのかといいますと、抜粋しますと以下に挙げるものがきっかけでした。

>シルビアに似てるって言いますけど、日産好きからしたら,,,

おそらく日産好きのKATSUさんの個人的なご意見なのだろうと解釈しつつも、読み方によっては世の中の「日産好き」全てが共通認識を持っておられるようにも感じまして、それはちょっと強引だなぁと。

>ノーマルノンエアロと、走り屋御用達仕様は全くもって別キャラになってるんで、そこは認識して欲しいかなと。

個人的な固定観念を他者にも共通認識を持つよう要求されているので、ここでKATSUさんに対して私の中の何かに火がつきました。
それはどこでキャラの線引きしようと個人の判断でしょうと。

よく武者小路さんにも見受けられるのですが、完全なる個人的意見を、あたかも万人共通認識のような意見に変換されているようだなぁと。
やや個人レベルの意見から逸脱しているように見えてしまったんです。。。
一方、私にもこういう発言はあるかもしれません。その時はどんどんご指摘頂きたく思います。

(↓)は最近のやりとりから感じた事です。

>86は走り屋やドリ車が走り屋系クルマオタっぽくて、フツ~な人からはダサいとか冷めた目で見られていて、、、

これはKATSUさんが推測する、もしくはKATSUさんの身近にいらっしゃる「普通な人」なのだと思いました。
普通の人にはそう見てる人もいると思うので、間違っているとは思いません。むしろ自分の周囲の普通な人も結構そんな感じなので、正しい見方かもしれないと思いました。
一方、私がよく推測する「一般の人」像も、あまり違いが無いとも思ってます。。。
「普通の人からみたら○○だよ」ってやつです。

私にこのような推測的発言をしないよう求め、個人的発言をするよう促されるのか、そしてなぜKATSUさんなら推測的発言が許されるのか、そこがよくわかりませんでした。

KATSUさんから見たら、いまだに挑発的な態度かよと思われてしまうかもしれませんが、私はKATSUさんの良いところを沢山見せてみもらいました。
久々に良い車好きさんと出会えていると感じいます。
なんか表現しにくいので簡単な言葉になってしまいますが、これからもコメント沢山お願いします!

2012.02.21 22:13 URL | サカナ #- [ 編集 ]

>『埼玉では、改造するのが当たり前。東京では、改造しないのが当たり前』

たまたま自分の所在が埼玉でして、全国的にも人口の多い部類になるので、典型例として丁度いいかもと思って埼玉を挙げただけです。
東京では改造しないのが当たり前だという事は初めてしりました。もしそうだったとしても、東京以外では改造するのが当たり前ならば、それは全国的に見て改造して当たり前だという事を意味すると思います。

これもまた自分の推測でしかありませんけど、デタラメな推測だとも思ってません。

2012.02.21 22:26 URL | サカナ #- [ 編集 ]

なぜハチロクが神格化したのか、というより、なぜハチロクを神格化しなければならないのかと、そちらのほうも考えたらどうでしょうか。

“スポーツカー文化の再生”でハチロク。

まともな「論理的思考」があれば、新しい文化を創ったと賞賛されるアップルのジョブスを引用する「あべこべ」な作業など恥ずかしくて出来ないはずですからね。

2012.02.22 03:47 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

>2012.02.21 12:30 URL | 匿名希望 #- [ 編集 ]

名前を入れ忘れてました。
Hでございます。

2012.02.22 12:11 URL | H #- [ 編集 ]

『生粋のFRスポーツではないこと』

『NAエンジン』

『ヒットしたマンガの主人公が乗ってくれた』

『日本で発売されたクローズドボディの2+2のテンロクFR』




それだけですか?


肝心な部分が、抜け落ちてはいませんか?







しょうがありませんね。





では、ここで、一つヒントを出すといたしましょう。




「もし、漫画の主人公が、CR-Zに乗ったとしたら・・・」




そう考えてみてください。




その時、CR-Zは、神格化しますか?

2012.02.22 20:14 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

>なぜハチロクが神格化したのか

この動画が答えです。↓

http://www.youtube.com/watch?gl=JP&hl=ja&v=D5kAV_5oAkg

答えは「土屋圭一」。

彼が乗ってドリフトしたから一気に爆発しました。

これが事実。

2012.02.23 20:00 URL | サカナ #- [ 編集 ]

ハチロクのカルチャーというのはとどのつまりドリフト小僧とヒット漫画です。

それを除いたら一般的にはどうということのない存在のクルマです。

一般的にはどうでもいいハチロクの部分を特別視すれば特別視するほど、純正のクルマオタクとして光り輝くことでしょう。
お疲れ様と言うしかありません。

2012.02.23 20:01 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

レビン、トレノ 一族の系譜が ハチロクを最後に断絶してしまいました。

しかし

25年という年月を経て新たに歴史を刻むべく
生まれてきたのは・・・・


こんなはずではなかった


その気持ちは理解できます

2012.02.23 22:02 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

FT-86とAE86両方のハチロクがなぜか離れて展示されてます【ジャカルタモーターショー11】
http://clicccar.com/2011/07/22/44707

2012.02.24 19:45 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

ハチロクがアニメやマンガ

痛い走り屋やアニメやマンガ。

このブログで過去にオタク要素として否定されていた部分で実現できた新ハチロクを見ても、未だに真のハチロクとは~などと妄想しているのですからホント驚いてしまいます。

「肝心な部分」は一体どちらなのか。

このハチロクのエントリーと過去の主張の整合性はどうなるのか。

ハチロクに対する反応は一種のリトマス試験紙のようなものといえるでしょう。

2012.02.24 19:46 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

2012.02.23 22:02 URL | iichiko #EBUSheBA 
>レビン、トレノ 一族の系譜が ハチロクを最後に断絶してしまいました。


正しい系譜はAE101まで続いていますよ。
レビントレノは駆動方式がコンセプトではなくカローラのスポーティーバージョンがコンセプトなのに、根本的なところで勘違いしているから「こんなはずではなかった」と筋違いなジレンマに悩まされるというわけです。

2012.02.24 21:59 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

「すぐそこにある幸せに気づかない」


「すぐそこに解答があるのに素通りしてしまう」




それが、「人間の悲しい性」なのでしょうか?




そんなはずありません。


あなたには分かるはずです。





よく考えれば。



ようく、ようく考えれば。





AE86とトヨタ86との間に存在する決定的な違い。




それは・・・



2012.02.26 00:00 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

ハチロクは分かりやすいんですよ。

謎なのは、さんざん自身が否定してきたはずの要素で形作られているこのクルマが、何故このエントリーで肯定されているのかということです。

痛い走り屋やマンガアニメで世の中とつながって売るクルマが。

2012.02.26 01:03 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

皆様、コメントありがとうございます。

「普通」「普遍的」「一般的」って言葉は私もつい用いてしまうのですが、本音をいうと、誤解が生じやすくて嫌いなんですよ。これらの言葉って、つい万人共通の価値観のように使いがちですが、個人の捉える普通とか一般的とおもってる尺度って意外と人それぞれで、微妙なズレがあるのもそれこそ当然で、結局のところ、絶対的な万人共通の価値観にはなり得ないと思うのです。つきつめれば、一般的な価値観=最大公約数の共感が得られる価値観ってことになるのでしょうが、そんなの確実に測りようはないですし、結構のところ曖昧なものです。

自分の中での普通が他人の普通とは限らないのに、自分の普通が相手の普通と思い込みがちなところは、横並び意識が強い日本独特なものなのかもしれません。普通は~とか、一般的な~とかいったところで、結局、個人の価値観に立脚した曖昧な価値観にすぎないのに、万人共通の絶対的な価値観のようになってしまうところに誤解が生じるのだと思います。

また、物事の多様な価値観を受け止めるというよりは、なにか万人共通の絶対的な価値観を求めようとする不思議な傾向が日本にはあるようにも思います。

私のコメントのスタンスは多様な価値観が存在する中、そのそれぞれを受け止めつつ、私なりの価値観に立脚した意見を発信しているに過ぎません。

2012.02.26 16:32 URL | KATSU #w/0FBGSY [ 編集 ]

クルマネタでコメントする時に、自分の中では「普通の人.一般的な人=車にとりわけ関心や知識のない人」「普遍的魅力=車好きに限らない多くの人に感じてもらえる魅力」のつもりで書いていますが、それも私自身の経験測の域でしかないもので、絶対的なものではありませんから、どう捉えるかは受け手に委ねております。

また、車好きにもノーマル至上主義もいれば、イジってなんぼの人もいる。またイジる人達にしても、その好みは千差万別なもんです。その他いろんなタイプの車好きがいますから、車好き像なんて一概に語れるものではないと思います。

>>サカナさん

サカナさんがおっしゃる単独的意見と言うのは、主観的意見かと思うのですが、思う存分あなたならではの価値観で、率直な意見を批判的な内容でもなんでも、コメントされれば良いのではないでしょうか? 推測的発言もこれまで通りなされたら良いと思います。ただ、あなたにしても、私にしても推測に基いた一般像なんて、所詮、当事者の個人的な価値観や経験を元に推し測ったものでしかなく、万人共通の一般像とは言い切れない個人の推測の範疇でしかないことを念頭においたほうが良いと思うのです。サカナさんのコメントをもじって言えば、「個人的に推し量った一般論を、あたかも誰もが共感する一般論であるかのように発言」するのは良くないんじゃないの?ってことです。 層入っても、冒頭に書いたように、一般~とか普通~とかは誤解を招きやすいので難しいです。自分のコメントする上でのスタンスをいちいち書くわけにもいきませんしね。

そもそも、シルビアで論争になったのも、シルビアからイメージするものが人によって違うからなわけで、そこで行き違いが起こるわけです。私は、自分が日産好きであることを伝えたかっただけなのに、日産好きの代表のように解釈されてしまった。日産好きにもいろいろいますし、自分とは相容れない価値観の方もいらっしゃいますから、私の日産好きとしての価値観、日産好きの代表的価値観にはなりえませんし。S13やS15のノーマルに弄る必要のない魅力を感じるものがおり、弄られてしまったのはもはや別のキャラクターと思う人もいるということを知って欲しかっただけです。これも多様性の1つです。欲しいというのは願望であり、「~しろ」という命令ではありません。デザイン重視派の人間として、エアロで武装された挙句、作り手が志向したキャラクターとかけ離れてしまっているように感じる車はいくらでもあります。が、それだけ、その車が持ち主の色に染まっているとも言えます。私自身は、弄るのであればノーマルの持ち味を活かした弄り方が好きですが、それを強要するつもりはないし、車の楽しみ方は人それぞれなわけです。

2012.02.26 16:41 URL | KATSU #w/0FBGSY [ 編集 ]

ZN6はAE86のレプリカじゃないですよ。

中国人には中国語。
フランス人にはフランス語。

『このクルマは、クルマを型式名で呼ぶ人達に向けて造りました』

って言いたいんでしょ?

AE86レプリカを期待するから話がズレるんでしょ?

2012.02.26 17:33 URL | 匿名希望 #- [ 編集 ]

http://clicccar.com/2011/07/22/44707
『FT-86とAE86両方のハチロクがなぜか離れて展示されてます【ジャカルタモーターショー11】 』




実は、あなたは、解答のすぐ側を駆け抜けたのです。


解答は、その中に存在しているのです。






それでも、まだ分かりませんか?


自動車メーカーの社員と同じですか?

2012.02.27 23:13 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

ハチロクのケースを見させられると、今の日本でクルマが、スポーツカーは、本当に駄目であるということを再確認させられるようで重い気分になってきます。
レーシングスーツを着たトヨタ社長がハチロクを引っさげて文化を創るとアピールする光景は、痛々しいと言うか、もはや悲壮感すら漂っており気の毒になってきます。
クルマというものが時代的に“終わっている”シロモノで、もう小手先のことしか出来ずに命をかろうじてつなぐ老人のような印象を与えます。

これがもうどうしようもない現実。

CR-Zはハイブリッドスポーツである程度は前向きとして、新ハチロクはオタクに乗っかってやっと出る始末。
ハチロクを後輪駆動オタクにオモチャとして出すのはいいとして、そんなものを中心に据えて文化とかやってしまうの?という疑問は大いにあります。
これからの時代どうなるの?

結局、何も作れないのだと。
受け止める側も、ほとんどナイナイ尽くしの存在でしかないということ。

引用されるジョブスみたいな変革ワザを披露するのは逆立ちしても出来ない上に、そんなことをやったら従来のクルマそのものにトドメを差しかねないような諸刃の剣。
メーカーの中の人が少しでもジョブズみたいな仕事をやろうとすれば、カセットテープみたいなハチロクオタクなどは相手にする訳が無いですし、比較するのも愚か。
ハチロクオタクを揺さぶっても新鮮なものや面白いものが何も出てくるわけが無いし、iTunesでダウンロードなんか分かるわけが無い。

まさに、スポーツカー終了のおしらせ、といったところです。

2012.02.28 19:15 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

86はその外観デザインにおいてAE86と明らかに乖離しているんですよね。

仮にカローラ・ランクスやオーリスのような外観でパンダカラーだった場合、自分の中では86っぽさを感じて迎え入れてた(かもしれない).

話変わりますが、ハチロクという文字を見続けてきて、ふとヨタハチも復活させてくれないだろうかと思いました。
もし2000ccで生まれ変わったら車名はヨタハチではなくヨタ2000になるのかなと勝手に妄想。

2012.03.01 12:25 URL | H #- [ 編集 ]

現状を分かっているのはメーカーのほうで、分かっていないのは特殊なハチロクオタクのほうでしょう。

メーカーは仕方ない現実を見るしかなく、オタクは妄想と薀蓄のみ、というわけです。

2012.03.01 20:07 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

いつもabcdさんの鋭いツッコミには感心しているのですが、はてこの人はなぜこんなにも長い間ここに書き込みを続けているのだろうとふと疑問に思いました。
車のことにはお詳しいようですが車が好きでたまらない、という印象は受けません。
ひたすら武車小路さんのコメントの矛盾点を過去の発言なども引用しながら執拗に指摘し続けるあたり、単に車談義に来ているというわけでもなさそうです。

武車小路さんにはとても大きな関心を持たれていることはわかりますが。

あ、いえ、ちょっと気になったもので。

2012.03.01 20:30 URL | suzume #- [ 編集 ]

KATSUさんは、ちゃんと広い視野で物を見てられる方だという事が伝わってきました。
KATSUさんとサカナさんの雰囲気は自分の中ではとても似ています。
お二人とも大胆な発言の中にも裏付け的なしっかりした理由をお持ちなので。

2012.03.02 12:22 URL | H #- [ 編集 ]

『レーシングスーツを着たトヨタ社長がハチロクを引っさげて文化を創るとアピールする光景は、痛々しいと言うか、もはや悲壮感すら漂っており気の毒』



確かに、そう言える部分はあるように思います。


なぜなら「トヨタ86」では、文化を創造することはできないから。


「本当の86」ではないから。



「本質」を理解していないから。



では、「AE86」の本質とは何だったのか?



「AE86」と「トヨタ86」の違いとは?


2012.03.03 20:30 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

まだ分かりませんか?



「絶対に外してはならないポイント」が。





まだ見えませんか?




「人々を熱狂させた最重要要素」が。

2012.03.06 19:48 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

ジョブズみたいなリーダーがトヨタにいたらハチロクオタクは木っ端微塵にされていたのですから、豊田社長に感謝すべきですね。
ついでに、実現の導火線になってくれたオタクにも。

なのに、自身をオタクに入れずに、オタクを否定している。

なのに、正反対の創造者ジョブズの感性を崇拝している。



まさに、意味不明。

2012.03.07 20:33 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

「なぜ、後輪駆動の車を造らないのだ!」



ジョブズが自動車会社の社長だったら、間違いなく、現状を否定し、会議室で激高していたことでしょう。


なぜなら、ジョブズには「未来」が見えるから。



「あるべき姿」が分かるから。



スウェーデンの自動車メーカー「サーブ」が破産申請し倒産
http://www.fukeiki.com/2011/12/saab-liquidation.html

2012.03.10 17:40 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

ハチロクオタクはアップルのように新しい文化や価値観を考える力は無いし、第一にそんなものを作ってもらったら存在を脅かされて困る人種なのですから、ジョブズから一番遠く離れた人種です。


ジョブズがクルマで具体的に何をするか?
そんなことは考えるだけムダというものです。
ハチロクオタクに考え付くようなことはその時点でジョブズではないのですから。

2012.03.10 23:05 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

「なぜ、タイヤのないクルマを造らないのだ!」

「あの黒いドーナツがスタイリングを台無しにしているのがわからないのか!」





彼ならそう言ったかもしれません

2012.03.12 18:38 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

『ハチロクオタクはアップルのように新しい文化や価値観を考える力は無いし、第一にそんなものを作ってもらったら存在を脅かされて困る人種なのですから、ジョブズから一番遠く離れた人種』



では、あなたにお尋ねします。



なぜ、サーブは、倒産したのですか?


なぜ、どの自動車メーカーも、どの国家もサーブを「無価値」と判断したのですか?

2012.03.12 20:17 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

suzume様

自分も最初abcdさんはクールな方だと思ってたことがあるのですが、abcdさんはお好きな車があって、こだわりもお持ちの方です。
コメントでは私情を挟まず客観的な意見に徹するので、冷めた風に見える時があるのですが、実は熱い方です。

2012.03.13 12:15 URL | H #- [ 編集 ]

>なぜ、どの自動車メーカーも、どの国家もサーブを「無価値」と判断したのですか?

サーブが倒産してたのを知りませんでした。
倒産の背景には色んな理由があると思いますが、単純に売れないからこうなったという事実はあると思います。

自分はサーブって当たり障りの無い無難な車造りをするメーカーだと認識していたので、倒産とは縁遠いメーカーと思ってました。

なので今回の武者小路さんの問いかけは凄いと思います。
マニアックな車造りをしない普通な自動車メーカーが潰れるという感じを受けてて不思議です。

2012.03.14 12:19 URL | H #- [ 編集 ]

未来のクルマから運転手やタイヤを無くすのは昔から普通の人間にある想像の範疇ですが、グーグルカーがクルマから運転手をなくそうとするならアップルカーがタイヤをなくすのもいいかも知れませんね。
後輪駆動の意味が消滅するのは後輪駆動オタクにとっては少しの妄想すらもしてはいけない悪夢なのかもしれませんが、創造や革新を考えるのなら少しもおかしくない視点です。

後輪駆動オタクがジョブズになろうとするのは最初から土台無理があるというのに、何故自殺行為に走ろうとするのかさっぱり分かりません。


サーブが倒産、後輪駆動を作れ?
現象を起こすのではなく既に発生済みの現象に乗っかることに「あるべき姿」を見出す、それのどこにジョブズがいるのですか?

2012.03.14 18:42 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

>昔から普通の人間にある想像の範疇ですが

ジョブズの生み出したモノもそう言われてますね

彼はタイヤの無いクルマも ガンダムも空想の世界の産物であると言うことは理解していたはずです

2012.03.15 13:34 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

ジョブズは、「違いの分かる男」です。


事実、彼は、プライベートではメルセデスを操り、家ではアナログ・オーディオを愛用していました。


ニール・ヤング「スティーヴ・ジョブズが生きていたらアナログ・サウンドの復活に取り組んでいたはず」
http://ro69.jp/news/detail/63541

2012.03.16 22:54 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

木村拓哉さんと一緒ですね。



「木村さんが妻、静香と愛車シボレーでスピード違反で検挙」
http://ameblo.jp/tomocci555/entry-11192993695.html

2012.03.16 22:54 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

本当に自身に思考や力があれば、復活ハチロク伝説にすがる妄想も、見当違いのジョブズの権威にすがる妄想も、もとより必要ないわけです。

ようするにそんなものがないから依存するしかないのです。

ナイナイ尽くしであるという事が現れてしまっているというわけです。

2012.03.17 01:19 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

さて、、、キムタクは後輪駆動オタクなのでしょうか?

妄想はどこまで広がり続けるのでしょうか?

2012.03.17 02:37 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

メルセデスはセレブなら誰でも乗るクルマ。

シボレーはアメ車好きが乗るクルマ。

ジョブズはセレブでキムタクはアメ車好き。


後輪駆動オタクの妄想とは無関係であろう事は言うまでもありません。

2012.03.17 03:01 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

AE86に乗ってくれた代表的人物はジョブズやキムタクのような人間ではなく、ドリキン土屋と漫画の主人公です。

これがハチロクの現実です。

土台ありもしない人物像をもとに妄想のハチロク伝説を作り上げても仕方の無いことです。

2012.03.18 17:36 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

「FFなんて、ありえない。違いの分かる男は後輪駆動に乗るべき。仮にトヨタのテレビCMにキャスティングされていようとも」




それが、木村さんが伝えたかったメッセージではないでしょうか?


「86の発売」に、あえて合わせたのではないでしょうか?

2012.03.18 21:59 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

キムタクをスポーツカーのキーマンにしているのがこのブログですが、ではなぜハチロクなのでしょうか?

キムタクは乗りそうものないのに。

AE86に乗っていたのはドリキンなのに。


何故?



スポーツカーを売るにはオタクではいけないと言うのに、なぜ「違いの分かる男」なのでしょうか?

オタクだけに分かるものではいけないのに。

誰にでも分かるものでなければいけないのに。


何故?

2012.03.18 23:10 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

SMAPの仲居さんは車にこだわり持ってたけど、木村さんは服選ぶ感覚でその時々でオシャレ優先で乗りたい車選んでるような印象で、特に駆動方式にこだわってる風には見えないんですけど、過去にTVとかでそういうこだわりを見せる場面とかあったのですか?

2012.03.22 12:19 URL | H #- [ 編集 ]

『キムタクは乗りそうものないのに』




そう。





木村さんが、86に乗ることはありません。


仮に、86に魅力的な要素が存在するとしたとしても。


絶対に。


どんなことがあっても。





では、なぜ?




なぜ、そうなのか?

2012.03.22 21:48 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

乗らないのでしょう?
だったらハチロクは終了です。

武車小路さんは過去にキムタクが乗ることをスポーツカーの条件に定義することを提唱していたのですから。

終了です。

2012.03.22 22:40 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

さすがに1ヶ月間もこの問答を繰り返すと疲れませんか?

そろそろご回答をよろしくおねがいしたいです。

2012.03.23 12:10 URL | H #- [ 編集 ]

だって、実際、ドリフトや漫画を除いた素のAE86に一般の人間が「熱狂」したはずもなく、AE86にキムタクのような存在が乗って牽引したわけでもなく、もともとそんな時代はなかったのですから。

ハチロクオタクの妄想の中でストーリーを作り変えられ、永遠のネバーランドで走る特別なクルマに何故かなっているのですから。

解答などは、最初から無いのではないでしょうか。

2012.03.23 21:28 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

ドラマの北川景子や木村拓哉を引き合いに出してスポーツカーの理想像を考察した過去のエントリーは、もともと歪んだものだったのでしょう。

それはそうです。

だって、コペンやアウディが駆動方式を理由にして拒否されてしまう世界観などは、後輪駆動オタクのものであって、キムタクや一般人のものではありません。
「車好き」ではない北川景子にはFFのフィアットバルケッタはダメ?
話はあべこべで、そもそも「車好き」でない北川景子に、後輪駆動オタクのこだわりが何の関係もないのが当然です。
フィアットバルケッタは過去に藤原紀香の愛車としてトレンディドラマに登場済みですが、何の違和感もないどころか実にハマッています。
ハマらないのは後輪駆動オタクの脳内だけです。


オタクの非現実的な妄想を少しでも現実化したいと願うならば、少しでも現実につながる非現実の世界を透して希望をつなぐしかないでしょう。

キムタクによるイニシャルDのドラマ化。


これでどうですか?
これでダメなら少しは目が覚めるというものでしょう。

2012.03.24 18:48 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

「木村さんが、なぜ、トヨタ86に乗らないのか?」



その理由は、一言で片付けることができまます。


そして、その理由こそが、最も重要。


なぜなら、それが、誰にとっても当てはまることだから。





だから、あなたに、お尋ねします。





「木村拓哉を構成する要素とは何ですか?」



「木村拓哉にとって不可欠なものとは何ですか?」

2012.03.25 20:18 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

“自然体”とでも言いたいのでしょう?

AE86のようなクルマに後輪駆動オタクとしてキムタクが乗るのが自然と思っているのは武車小路さんだけですから、もともと無理があります。
ですからドラマを作ればいいといっているのです。
後輪駆動オタクのドラマを。
芸能人のキムタクはドラマの役作りの道具としてドラマのクルマに乗ってくれるでしょう。

2012.03.25 21:31 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

86はBRZよりも受注を多くとってるそうで、今注文かけても納期はおよそ半年待ちだそうです。
86人気あるんですね。86は足回りのセッティングがBRZよりもドリフトしやすくなっているそうなので、マニアックな方からの受注が多いという事なのかもしれません。駆け出し好調でなによりです。

2012.03.26 12:15 URL | H #- [ 編集 ]

キムタクはRAV4、カローラフィールダーといったCMのイメージキャラクターを務めたわけですから、待ち乗り車とは異なる86のイメージにそぐわないのかな。
86のCMに起用してイメージチェンジすることも可能だとは思いますけど。

2012.03.26 12:19 URL | H #- [ 編集 ]

「木村拓哉に不可欠な要素」






それは、「サーフボード」です。






絶対に。間違いなく。


先日の「免停事件」が証明するとおりに。





では、ここで一つ、あなたにお尋ねするとしましょう。






「トヨタ86のどこに、サーフボードを積むのですか?」



2012.03.27 20:26 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

今度はサーフィンですか?

ようするに後輪駆動のメリットは放棄して別のメリットが主眼となるわけですか?

前輪駆動も後輪駆動もへったくれもなく、スポーツカーそのものがいらないようですね。
まさしく終了です。

2012.03.27 21:21 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

サーブ倒産もキムタクもスティーブ・ジョブスも86と無理やり結びつけようとして、混乱してませんか?わざわざその路線で話を展開する必要もないような。

86を改めて見つめなおすと、86の主査をなされた多田氏などはなかなか魅力的だと思いますし、デザインはともかく車自体もいいんじゃないかなと。

となると、やっぱり売り方や話題づくりの仕方で損しているんだと思うのです。なぜって86に感じるマイナスイメージを、スバルBRZには感じないですから。

トヨタのイメージ作りが稚拙で子供っぽいんですよ。デザインも美しいでざいんではないから、どうせなら硬派さや渋さを狙った方が良かったのではないでしょうか? 中途半端に2000GTを引き合いに出したり、AE86を投影しようとするよりも、27レビン/トレノあたりの渋さを狙った方が得策だったように感じます。その点、BRZの方が妥当に感じます。

2012.03.27 23:22 URL | KATSU #w/0FBGSY [ 編集 ]

高価なクルマを所有し追加も可能であろう芸能人キムタクに、「誰にとっても当てはまる」事情を適用しても仕方の無いことです。

一般人のように一台しか所有できないという訳も無し、一般人のように安いクルマである必要も無し、何よりキムタクがエントリーで言う「趣味車」としての選択なら、むしろカローラAE86から離れた非日本車的なクルマではないか?
安い後輪駆動スポーツカーを買ってサーフボードを乗せるスペースで不毛に悩む必要があるのか?
どんなキムタクが脳内に存在しているのか?

過去のエントリーでキムタクとセットで肯定されたレクサスSCは、勿論サーフボードを載せるのに向いてないでしょう。

2012.03.28 01:39 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

木村拓哉さんにサーフボードのイメージは理解。なので木村拓哉さんと86の関係性は薄い気がしますね。
イメージ的に周知もされてなければ定着もしてません。
なにより木村拓哉さんご本人が86好きなのかも不明ですよね。
シボレーにサーフボード積むのは似合ってる気がする。

で、そもそも「86=木村拓哉」って言い出したの誰?
というか何で木村拓哉を登場させる必要があるのか分かりません。。。
その前のジョブズも。。。

2012.03.28 12:19 URL | H #- [ 編集 ]

86のデザインに対して「もうちょっと違うアプローチの仕方があったのではないか?」という感想を抱いているのは皆さんほぼ一致してますし、ここは仲良く締めくくって良いのではないかと思うんですけど、いかがでしょうか武者小路さん。

2012.03.29 12:18 URL | H #- [ 編集 ]

これで、やっと、あなたも分かりましたよね?



AE86を構成する最も重要な要素が何であったかが。



トヨタ86に欠けているものの正体が何であったかが。

2012.03.29 21:17 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

山本太郎は、「原発問題」と無関係なのでしょうか?

高岡蒼佑は、「韓流問題」と無関係なのでしょうか?



私は、そうは思いません。


芸能人だから、できることがあります。


特定の商品を宣伝している人間だからこそ、「逆に伝えられること」があります。



「自らのタレント生命や、家庭生活、CM契約を犠牲にしてでも、メッセージを伝える。己の信念に従って、他人のために行動する」



それは、価値のあることではないでしょうか?

2012.03.29 21:18 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

トヨタ公式ページでの86試乗インプレッションには小林可夢偉さん、BRZのCMには黒木メイサさんが起用されていますね。

2012.03.30 12:22 URL | H #- [ 編集 ]

アメ車とサーフィンが好きな人にAE86はハマりそうにも無い。

ハチロクオタクが強引に作ろうとする物語は、一般人から見て不細工で商品として成り立ちそうにも無い。

となれば、既に存在しているドリフト&漫画という物語に沿ってトヨタが商品化するというのも、最良とは言えぬまでも仕方が無いのではないのか。


そう思う昨今でした。

2012.03.30 19:21 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

『既に存在しているドリフト&漫画という物語に沿ってトヨタが商品化するというのも、最良とは言えぬまでも仕方が無いのではないのか』



そうではありません。

全く逆です。



「トヨタは、漫画の物語に逆行した物語を作っている」のです。




どういうことか?




AE86は、「日常の使用に耐えるデザイン」でした。

九十九里浜で、サーフボードと写真に収まっても、絵になるデザインでした。




だから、人々の支持を集めることができたのです。



しかし、残念なことに、それは、「偶然の産物」。


あまり考えずに造ったから、「結果的に良いものに仕上がっただけ」に過ぎない。


ということは?


「本気で考えると、ろくでもないものを企画する」ということ。



その結果、シルビアとセリカとトヨタ2000GTの「ごった煮」になってしまった。









だから、ここには、クリティカルな問題が存在しています。


そして、それこそが、トヨタ86の最大の問題点。





では、その問題点とは?





それは、





「豆腐の配送ができないこと」




2012.03.31 20:31 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

>だから、人々の支持を集めることができたのです。


「日常の使用に耐えるデザイン」でしかなかったAE86が、特別なクルマとして支持を集めることになったのは。デザインのおかげではなく、ドリフト&漫画のおかげなのですから、どうしようもありません。

後先あべこべの物語を都合良く組み立てたところで、不細工は不細工なのです。

2012.03.31 23:33 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

キムタクをどうしてもキーマンにしたいなら、こういうことです。


AE86の時代には道具としてのダサい荷車でしかなかったバンタイプの車が、ファッションにすらなってしまい、今や「日常の使用に耐えるデザイン」としての中心的地位すら得てしまっている。

この「人々の支持を集めることができた」事実。

キムタクが乗っている事実。

キムタクが、仮にアメ車好きでなくとも、サーフィンをやらなくとも、アストロを購入して違和感の無い事実。



一方の、ハチロクオタクが作りあげる架空戦記のような伝説の妄想。

キムタクが乗らない事実。

キムタクがAE86にハマッてくれるという、違和感ありまくりの妄想。

2012.04.01 12:19 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

そういえば週刊ヤングマガジンで86開発者と頭文字D作者の対談記事がありましたね。
要するにそういった趣旨の車ってことです。

2012.04.19 12:06 URL | H #- [ 編集 ]

なに、

2ドアのクーペは全部シルビアなわけ?

AE86って3ドア限定なわけ?


それにしてもどうして本題に手も触れないままこんなグダグダ続くんだろうね…


俺はリアクォーターウインドウ下端のラインとリアフェンダーのプレスラインの間にある「間延び感」以外は結構気に入ってるんだけど、  
んでそれは2000GTを見ながら作業したための弊害だと思ってるんだけど、

豆腐が積める積めないなんて別に興味無いんだけど、


そういう具体的な話は一切無いわけね…

2012.05.10 04:12 URL | miya #- [ 編集 ]

自分も豆腐どうでもいいです。

そして豆腐を積むにしても、ラゲッジスペースはそこそこあるわけですから、積めるだけ積めばいいと思う。

2012.05.11 12:16 URL | H #- [ 編集 ]

http://sankei.jp.msn.com/economy/news/120505/biz12050512000004-n1.htm
1980年代に型式番号の「86」の愛称で呼ばれ、若者に人気があった「カローラレビン」の復活として話題になった。ただ、シニア層は当時のブームを知らない。単に郷愁に誘われたわけではない。

 「実はわれわれの世代がほしい車。たぶんシニアが動くよ」。豊田章男社長(55)が、発売前にこう話した

2012.05.13 12:48 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

「木を見る前」に「森を見る」ことが重要です。

「木を語る前」に「森を語る」ことが重要です。

2012.05.13 12:49 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

シニア層が年をとったとき、どういう事態が訪れるのでしょうか?


日本のモータリゼーションは、このまま息絶えるのでしょうか?

2012.05.13 12:49 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

別にどうもなりゃしませんよ。

ただ『化石燃料でエンジンをぶん回して後輪を駆動する、だけ』みたいなクルマは無いかもしれない。

でも、それイコールモータリゼーションの崩壊ではあり得ないですよね。

そこに道がある限り。

そこに人がいる限り。

そこに峠がある限り。

俺達の後に続く奴らが、俺達の想像もつかなかったパワートレインで。想像もつかなかったパッケージングで、必ずや『AE86とは似ても似つかないハチロク』を造ってくれる。


俺達に出来る事は、ただ一つ。

今。
2012年のハチロクを走らせること。
全力で。後を信じて。

褒めるもよし。貶すもよし。

魂は、忘れられることは無い。

そうではありませんか?

2012.05.13 19:30 URL | miya #- [ 編集 ]

ちょっと言葉足らずだったかな。

峠を全力でトバそう、って言ってるわけではありませんよ。

全力で愛でよう、という意味です。

2012.05.13 19:33 URL | miya #- [ 編集 ]

クルマもコンビニもゲーセンも書店も、時代の変化に合わせて生き残ろうとする記事ですね。

何故ハチロクオタクだけは妄想しかないのでしょうか?

いつになったら「森を見る」ことが出来るのでしょうか?

2012.05.13 21:07 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

昔のクルマに後輪駆動が多かったのはそれが当時の自動車技術だったからでしょう。
もともとモーターリゼーションが後輪駆動オタクの趣味に従って動いていたわけではありません。
素のAE86は一般人に特別なクルマであったわけでもなく、特別なクルマとなってしまったのはドリフトやマンガのおかげです。

現実に存在していなかった架空の物語なのですから、途切れるも途切れないもないのです。

2012.05.15 20:41 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

30年後。

今年産まれた赤ちゃんが語るに足る物語を、
俺達は作れるのだろうか…

モリゾー社長からの宿題、かな。
少なくとも彼は、こうやって形にしてみせたわけだし。

んじゃ、こうしよう。

物語は俺が作るから、


誰か俺にカネをくれ!

2012.05.19 00:52 URL | miya #- [ 編集 ]

通勤で国道122号線を走行中、BRZを満載したキャリアカーをよく見かけるようになりました。おそらくスバルの群馬の工場で作られたものが各地へ運ばれているのだと思います。
スポーツカーが好きな自分としては、86やBRZが多くの人の手に渡っていくのを見て嬉しく思います。

2012.05.24 12:11 URL | H #- [ 編集 ]

イイよね、86。乗りまわしてみたい。もちょっとスタイルがエレガントだったらなあ。好み的にはちょっと硬派すぎ。

2012.07.06 22:44 URL | あきんど #.rBA.pw. [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japancardesign.blog59.fc2.com/tb.php/162-0ecd4423

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。