日本車評価サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車・評判・批評・評価テーマ: - ジャンル:
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

5L・V10・FR2008年
「NSXの後継車両」の開発中止を発表


「5L・V10・FR」・・・???(笑)



HSV-0102009年
SUPER GTシリーズのGT500クラスに、2010年から参戦することを発表


「HSV-010」は、市販車両ではないのに・・・



CR-Z2010年
藤子不二雄もビックリ
「平成のコロ助」


CR-Z



おそらく、ホンダほど、一貫性に欠けた企業は存在しないでしょう。

おそらく、ホンダ以上に、モータースポーツファンの期待を裏切り続けている企業は存在しないでしょう。

そして、ホンダ以上に「車好きの皮を被った詐欺集団」は、存在しない。





だって、そうでしょう?

NSXコンセプト今回の「NSXコンセプト」だってそうです。

仮に、NSXコンセプトが素晴らしい車だとして、その車両価格は、一体いくらなのでしょうか?

それは、まともな職業についている人々が買える代物なのでしょうか?





そもそも、高級なものは、高級メーカーにまかせておけば良いのです。

なぜなら、すでに存在しているから。それで、間に合っているから。

一方、ホンダが本当にやるべきこととは何なのか?





それは、「普通の車好きの幸福」を考えること。

「普通の後輪駆動車」を生産すること。

なぜなら、それが、社会の要求だから。普通の車好きが求めることだから。「日本のモータリゼーションの灯」を絶やしてはならないから。





そして、重要なポイントが、もう一点。

今回の「NSXコンセプトの開発」は、米国法人がデザインを行ったと聞きます。そして、生産も米国で行われるとか。

どうりで、まともなデザインな訳です。

そして、当然のごとく「ミッドシップ」を採用。





どうやら、「ホンダに、日本人は不要」なようですね。





・・・ホンダ・NSXコンセプトのスタイリング。あなたはどう思われますか?投票に参加して、NSXコンセプトのデザインを評価して下さい。

選択肢を選んでから投票ボタンをクリック、訂正・複数回投票はできません)

無料アクセス解析


自動車・評判・批評・評価テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク
2012.04.02 | アキュラ | トラックバック(1) | コメント(4) |

歴代NSXも庶民には手の届かない物だったので、新型もまた庶民が手にする事が困難な物になっても仕方ないことだと思います。
そうは言っても日本の富裕層も決して少なくはないので、そういった方にどんどん乗ってもらえればそれでいいと思います。
V10エンジンは知人が開発の一部に携わっていて中止になったので個人的に残念でした。

2012.04.03 12:22 URL | H #- [ 編集 ]

一時期開発中止の話もあったようですが計画は順調に進んでいるようで、クルマファンにとってもめでたい話になったようです。

初代の歪んだフェラーリルックと比較してマシなのかなんなのか分からない、高級スポーツとしては少し考え込むようなデザインですが、更に良くなる事を期待します。

2012.04.03 20:42 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

ホンダのクルマ作りや日本のモータリゼーションの現実と後輪駆動オタクの願望妄想とは必ずしも一致しないのは仕方がありません。
一方的な思い込みに裏切りは存在しません。

CR-Zは予定調和的なクルマで何のビックリもありませんが、新ハチロクはまさにビックリ漫画でした。

ようは知恵もカネも進歩も何も無いのですから、“ホンダに、後輪駆動オタクは不要”というのが現実のようです。

2012.04.03 20:46 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

既に存在しているから。
それで、間に合っているから。


それでいいなら、ホンダはF1に関わる必要も無かったし、そもそもクルマを作ることも無かった。
国に言われたとおり、バイクだけ作っていればよかった。
ジェット機も飛ばす必要は無い。


ホンダのマインドとかけ離れた価値観を晒したところで、裏切られつづけるだけでしょう。
当然なのです。

2012.04.12 21:18 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japancardesign.blog59.fc2.com/tb.php/166-0b4264a2

まとめtyaiました【NSXコンセプト】
「NSXコンセプト」に未来はあるか? 人気は本物だった「NSXコンセプト」 2月4日、5日、Honda青山本社の1階には、「NSXコンセプト」を一目見るために通常の何倍もの人々が集まった(on Feb 9th 2012)[autoblog]

2012.05.13 11:08 | まとめwoネタ速neo

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。