日本車評価サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車・評判・批評・評価テーマ: - ジャンル:
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

イスズ・べレット先日、韓国で起きた、フェリー船・セウォル号の沈没事故では、多くの犠牲者が生まれた。

ここまで被害が拡大した原因を、「韓国人の民度の低さ、安全管理の杜撰さ、拝金主義」に求める人もいるだろう。

また、「これは、あくまで韓国で起こった事故であり、我々日本人には関係ない。なぜなら、日本では、適切に安全管理が行われているから」。

そう思う人も多いようだ。

しかし、ここで、思い出してもらいたいのが、3.11の宮城県石巻市立大川小学校で起きた悲劇。

http://ceron.jp/url/zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20140315-00010000-jisin-soci

このとき、哲也くんの命を救ったのは、「地震来たら、山さ逃げろよ」という祖父の言葉だった。彼は、その教えに忠実に行動した。たとえ、周りが何と言おうとも。他人が、どう行動しようとも。

しかしながら、先生の指示に従い、秩序を守ることは、「社会的に正しい」。集団行動を行っているときに、各々が勝手に行動したら、パニックになる。

一方で、「地震来たら、山さ逃げろよ」という、おじいちゃんの言葉も正しい。

この相反する、「二つの正しさ」の中で、どのように、行動するのが正しかったのか?もし、我々が、その当事者だったら、どのように行動していたか?

もちろん、引率の先生に正しい判断ができていれば、何の問題も起きなかった。

しかし、「人間は間違いを犯す」。

その前提が必要だ。なぜなら、完璧な人間など、この世の中に存在しないから。先生が間違いを犯し、犯罪を犯すことなど、日常茶飯事だから。

我々が車を運転するときも、同様だ。

全てのドライバーが全員、善良で優秀であるとは限らない。前を行く車のドライバーが、てんかん患者で、突然発作を発症させるかもしれない。

あるいは、高速道路を走行しているときに、突如として観光バスが逆走してくるかもしれない。

そのとき、あなたは、どうするのだろう?

「ギブアップ。どうすることもできない」

そう言って、運を天に任せるのだろうか?

館内放送に従い、ただそこに、留まるのか?



いいや。

そんなことは許されない。

なぜなら、愛する人がいるから。

愛されている人がいるから。



だから、何としても、生き延びなければならない。

即座に判断し、秒速で行動に移さなければならない。



では、どうやって?



どうすれば、事故に遭遇したときに、生還することができるのか?



愛する人のために、「運命の非常ハッチ」をコジ開けることができるのか?





自動車・評判・批評・評価テーマ: - ジャンル:車・バイク
2014.05.11 | 日本車 | トラックバック(0) | コメント(25) |

震災当日のヘリ中継の映像で、逃げながらも津波に追いつかれ飲まれる車が映っていました。高速道路に乗り難をの逃れたトラックもいました。渋滞ができており、仕方なく車を乗り捨てて逃げる人の姿も映ってました。

私たちは子供の頃から避難訓練などで集団行動を教え込まれてきましたが、皆が北へ逃げる中、自分は南へ逃げるような行動をとっても良いと思います。

2014.05.13 12:34 URL | 忍者川崎 #- [ 編集 ]

「運命に翻弄されない車」というタイトルと、書かれている内容の繋がりはどこにあるのか。

「運を天に任せる」のを避けるべく“車に任せる”ということなのか。

「人間は間違いを犯す」から「即座に判断し、秒速で行動」する事を車にしてもらうということなのか。

人工知能による自動運転の車なのか。

脈絡としての「車」が消失しているのは、テーマに書き手が「翻弄」されているせいなのか。

2014.05.15 08:23 URL | abcd #- [ 編集 ]

結局のところ、最後は自己責任なのです。


「ライフジャケットを着て、甲板を目指す」


沈没しかかったセウォル号では、その行動が必要だったのです。

2014.05.17 23:45 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

では、自動車における「ライフジャケット」とは何か?


シートベルト?


エアバッグ?


いいや、違う。


そんなものでは、脱出できない。


ケガを和らげることしかできない。





「安全な自動車」に必要なのもの。





それは、アクティブな安全装置。





「第二の操舵装置」





それさえ備わっていれば、自己責任で、秒速で行動できる。

2014.05.17 23:47 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

責任の所在を指すのが「自己責任」であり、「自己責任」はエントリーで目的としている「生還」を意味していません。
「人間は間違いを犯す」のでしたら、他人が間違うのと同様に「自己責任」で行動する自分も当然間違います。
「生還」出来ない可能性を「自己責任」のもと受け入れて下さい。


現実に「ライフジャケットを着て、甲板を目指す」には、何が必要なのか。

これも当然ながら、ライフジャケットや車があるから「即座に判断し、秒速で行動」できるのではなく、「即座に判断し、秒速で行動」する結果としてライフジャケットを着用し車を操舵する事になります。
判断や行動を生み出すのはライフジャケットや車ではなく人間の精神ですので、本末転倒に車のライフジャケットを探しても「運命の非常ハッチ」を開ける事はできません。

手段を目的化し装置に依存しアクティブな精神活動を放棄する武者小路さんのネガティブ避難方式では、「自己責任」で行動しても結局「翻弄」され「生還」出来ない可能性が高まりますから、館内放送に素直に従う事をお勧めします。
被害者の立場を超え救助活動を妨害する加害者になりかねません。

2014.05.18 10:59 URL | abcd #- [ 編集 ]

・アクティブな安全装置とは何なのか。
・第二の操舵装置とは何なのか。


ガンダムUCで、暗礁宙域の岩塊群を自動で回避しながら高速飛行するシーンがありましたがそんなイメージですか?

「自己責任」というのはその謎の機能を発動させるかどうかの責任を負うという話ですか?

詳細不明な安全機能なので意味がわかりません。

2014.05.19 12:21 URL | 忍者川崎 #- [ 編集 ]

「安全な車」のエントリーでの交通事故責任はメーカーにあったはずが、今回のエントリーでは正反対に「自己責任」になりました。

2014.05.20 18:05 URL | abcd #- [ 編集 ]

津波の件からそうですが、悲惨な死亡事故を道具にして自己の趣味を援護するエントリーを制作するのは止めてもらえませんか?

2014.05.21 15:45 URL | abcd #- [ 編集 ]

『「人間は間違いを犯す」のでしたら、他人が間違うのと同様に「自己責任」で行動する自分も当然間違います。 「生還」出来ない可能性を「自己責任」のもと受け入れて下さい。 』




「リスクが生じる自己責任は放棄」

「生還出来なくてもしようがない」



そういう主張ですよね?



だとしたら、あなたは、自分しか見えてない。




誰しも、愛する人がいるのです。

同時に、愛されている人がいるのです。




だから、命を粗末にしてはならない。




秒速で甲板を目指して欲しかった。




それが、遺族の方々の本心でしょう。

2014.05.26 21:20 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

『手段を目的化し装置に依存しアクティブな精神活動を放棄する武者小路さんのネガティブ避難方式では、「自己責任」で行動しても結局「翻弄」され「生還」出来ない可能性が高まります』


私が、言っているのは、最低限の装備が必要だということ。


「錆びたナイフで敵陣に向かってはならない」ということ。

2014.05.26 21:21 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

『「安全な車」のエントリーでの交通事故責任はメーカーにあったはずが、今回のエントリーでは正反対に「自己責任」になりました。』



第一にメーカー責任。

それを監督する行政責任。

最後の砦は、自己責任。



当然のことでしょう。

2014.05.26 21:22 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

『津波の件からそうですが、悲惨な死亡事故を道具にして自己の趣味を援護するエントリー』


嘘泣きして、哀悼の辞を述べたところで、なんにもなりません。

残された人々にできること、我々にできること。



それは、事故から学ぶこと。教訓を得ること。彼らの死を無駄にしないこと。



そうではありませんか?

2014.05.26 21:23 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

>そういう主張ですよね?

違います。
武車小路さんの「主張」で並べた単語のつじつま合わせであり、こちらは何の「主張」もしていません。
せめて自分自身くらいきちんと見るべきです。


>「錆びたナイフで敵陣に向かってはならない」ということ

ネガティブ依存人間が道具だけアクティブに振り回すナイフは二次災害のもとです。
自身の肉体を傷つけるだけでなく周囲の人間に被害を及ぼしますので、敵陣に向かうより先に自陣内部の敵として鎮圧されるべき対象になります。

>当然ですね。

違います。
第一に武車小路さんが運転席を降りることで加害者リスクがゼロになりエレベーター的な安全もメーカーや行政へ要求できます。
原因を作成する当人が無責任な丸投げでは資格はありませんし、何より先にコロコロ変わる発言の「責任」を何とかすべきです。


>そうではありませんか?

違います。
武車小路さんが出来ることは、死亡記事を利用したエントリーを止めることです。
教訓や学びが目的でなく逆にアクティブな精神活動を止めた個人趣味は、何にもならないどころか他者を傷つけるリスクと教訓や学びへの障害が発生します。

2014.05.27 19:49 URL | abcd #- [ 編集 ]

車を降りて走って逃げるという選択に体が動かず車ごと津波に流されてしまう人々を見ていながら、交通事故レベルの災害を考え車に運命を任せる事を欲しても仕方がない。

役に立たなかった安全神話を立て直してくれる「安全な車」などは、勿論無い。

「運命に翻弄されない車」などを考えていては、それこそ運命に翻弄され流されてしまう。

車と同様ネガティブ精神を捨て去るべきでしょう。

2014.06.05 14:55 URL | abcd #- [ 編集 ]

そう。




あなたは、「安全を手に入れることを放棄している」。

2014.06.08 17:40 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

>第一にメーカー責任。
それを監督する行政責任。
最後の砦は、自己責任。

当然のことでしょう。

当然?では今回の記事で津波から逃れた少年の事例は、上記の責任に当てはまるということですね。

・メーカー⇒津波そのものについて責任をとる会社があるってこと?
・行政責任⇒早々に避難勧告を出してい役所に責任は無い?ここは分かる。
・自己責任⇒ここも分かる。


>私が、言っているのは、最低限の装備が必要だということ。
「錆びたナイフで敵陣に向かってはならない」ということ。

この時のたとえ話は戦闘区域で生存をかけた戦いをするような別のたとえ話になってますが、ここで言いたいことは何ですか?津波から逃れた少年が何かを体に装備してたのですか?サバイバルナイフか何かですか?丸腰で必死に逃げ出したとしか思えないんですけど。

武者小路さんがご自身で語り出したたとえ話と、理屈が噛み合ってないようですが大丈夫ですか?

そしていまだに謎の安全機能の正体が全くわからないんですけどw

2014.06.10 12:27 URL | 忍者川崎 #- [ 編集 ]

「愛されてる人がいる」というのは言い回しが間違っています。

この場合「愛してくれる人がいる」等にすべきです。

度を越えた屁理屈や、まともなエッセイぽくて実は全く論理的でない破綻した内容のギャップでシュールな笑いを売りにしているのでしょうが文章が稚拙だと興醒めなので頑張ってください。

2014.06.18 22:41 URL | iichiko #njYbC/ik [ 編集 ]

解決策の安全装備はRRであるといういつものパターンになる訳だが、人の死まで利用してやるべきネタなのか考えてみても良い。

2014.06.20 09:09 URL | abcd #- [ 編集 ]

『この場合「愛してくれる人がいる」等にすべきです』



ありがとう。iichikoさん。

ご指摘を受けるまで、全く気づきませんでした。

私は、どちらかと言うと、「理系頭脳」なので、そのような間違えがまたあるかもしれません。

その際は、またご指摘お願いします。

2014.06.22 20:03 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

『解決策の安全装備はRRであるといういつものパターンになる訳だが』



RRが安全装備?


どういうことですか?


詳しくご説明いただけますか?

2014.06.22 20:07 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

ここはもうそろそろ終わりなんですよ。

だから締めとして
主張してある
アクティブな安全装置
第二の操舵装置
の具体的な正体を代筆しておいたわけです。

<終わり>

2014.06.22 20:32 URL | 匿名希望 #- [ 編集 ]

> 2014.06.18 22:41 URL | iichiko #njYbC/ik [ 編集 ]

なんと なりすましですか

まだワンちゃんがうろついてるようですね(笑)



悲惨な事故に教訓を得るというのは大事なことです

もし 自分がその場面に出くわしたらどう行動するかを考えておくのは個人の危機管理です

  長時間高速バスに乗るときはどこに座るべきか 
  自車で高速道路の追い越し車線を走行中エンストしたらどうするか

即座に判断&行動せずとも 想定して結論を出しておくのが 




運命の分かれ道かもしれません

2014.07.09 16:38 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

違うなら何故書けないのだろう。
アクティブな安全装置
第二の繰蛇装置
の具体的な姿を。

2014.07.11 16:49 URL | abcd #- [ 編集 ]

犠牲者が車に乗りながら波に飲まれたり救命胴衣を身に付けながら船内で溺死する一方で、何の装備も持たない少年が独自の行動により生還した、という災害例。
それらを教訓として「行動が必要だった」という課題を示しながら、解答に必要な条件は自動車におけるライフジャケットを探し「最低限の装備が必要」なのだから、最早ワケが分からない。

意味不明すぎる思考形態も、事故や教訓などどうでもよくいかなるエントリーも趣味の存在が解答として最初から設定されていると見れば速やかに解明できる。

2014.07.15 17:33 URL | abcd #- [ 編集 ]

「ライフジャケットを着て、甲板を目指す」
→自動車の「ライフジャケット」ではなく「甲板を目指す」は何か?

安全装置は車になく自分自身あり、操舵装置も車ではなく自分自身。
車も船も同じ。
同じところにあるのだから、別の場所を探す必要はない。

2014.08.08 16:15 URL | abcd #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japancardesign.blog59.fc2.com/tb.php/191-12dc229c

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。