日本車評価サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車・評判・批評・評価テーマ: - ジャンル:
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ホンダ 新型 オデッセイ



オデッセイを見るたび、思う

日本人の心に去来するものがある

5代目オデッセイ今から20年ほど前の夏の日、千葉に中古車を買いに行った。

そのとき、担当した営業マンが、彼が所有するオデッセイで、車置き場まで案内してくれた。

オデッセイに乗りこんだとき、こう思った。

「この広い空間と、洗練されたインテリアの質感。確かに、オデッセイは、送迎バス用途には良い」

また、10年ほど前に親戚がオデッセイを購入したとき、開口一番、こう言った。

「この車、ごっつい静かやねん」

しかし、その親戚も、今では軽自動車に乗っている。

街でオデッセイを見かけることも、ほとんどなくなってしまった。

つまるところ、人々が、「冷静さ」を取り戻したということだろうか?



夏草や 兵どもが 夢の跡

<松尾芭蕉>



【ホンダ オデッセイ 新車販売台数推移】
http://www.odyssey.car-lineup.com/hanbaidaisu.html



自動車・評判・批評・評価テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク
2014.07.29 | ホンダ | トラックバック(0) | コメント(4) |

冷静さを取り戻したという表現におおむね賛成です。7人乗りの選択肢が増えて消費者も冷静に選択できるようになったのかもしれませんね。

初代オデッセイが7人乗りミニバンとしては箱型をしていなかったことが物珍しく大ヒットしたという背景がありますが、あれからオデッセイも5代目になり、ライバルメーカーからも続々と似た恰好の車がデビューしました。販売が落ちている要因のひとつはここかと思います。ホンダの主力車種なだけに、販売不振は痛手でしょうね。
つい先日、ホンダのイベントがあったので5代目オデッセイを眺めてきたのですが、見た限りでは悪い部分は何も無いのですが、すごく良いと思わせる要素もありませんでした。外観の良し悪しは売れ行きにとても効いてくる部分なので、ここを大事にしてほしいです。

初代が210万円弱、5代目が260万円弱~なので質感が向上した分の価格が上乗せになった感じでしょうか。極端な価格差は無いので、売れなくなった理由は他にありそうですね。
ライバルメーカーの7人乗りミニバンを眺めてみると見えてくるかもしれませんね。

2014.08.06 12:42 URL | 忍者川崎 #- [ 編集 ]

半年ぶりに覗いてみたら...
えええっ!なんとびっくり、廃墟になっていた!!!


夏草や 兵どもが 夢の跡

<松尾芭蕉>

2014.09.27 12:45 URL | sakura #- [ 編集 ]

武車小路さんが「送迎バス用途」と思っていた空間やインテリアが更に加速され、オデッセイを超えミニバンが“普通の用途”の世の中になってしまった。

引退した老夫婦は車に物理的な静さを求めるというより静かなカーライフを求め、軽自動車やプリウスに乗る。

ただの流れですね。

2014.10.13 23:45 URL | abcd #- [ 編集 ]

何ら取り戻すことなく違う世の中になったというのが正解でしょう。

2014.10.15 12:59 URL | abcd #- [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japancardesign.blog59.fc2.com/tb.php/192-48e572ce

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。