日本車評価サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車・評判・批評・評価テーマ: - ジャンル:
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

マツダ・デザインの真価

マツダCX-3「最近のマツダ・デザインは、素晴らしい。欧州プレミアム・ブランド並み、いや、それ以上だ」

最近、そんな声を耳にする。

確かに、最近のマツダ車は、かっこ良い。美的にまとまっている。洗練性を感じる。このCX-3も、もちろん。

そう。マツダは成功したのだ。「農耕型思想」からの脱却に。

「意図的にかっこ悪い車を市場に送り出すことで、次の収穫に備える」

その「日本車メーカ的悪しき伝統」からの脱却に成功した。

しかし、あえて言おう。

今、マツダが行っているデザイン改革は、「表面的なもの」に過ぎないと。

そのデザインは、構造部分と外装との結びつきに、必然性がない。外装デザインと構造デザインとの間に断絶がある。「形ありき」になっている。

こういうデザインのことを、「解決なきデザイン」。私は、そう呼ぶ。



だって、そうでしょう?



「CX-3の登場で、何か解決しましたか?」





自動車・評判・批評・評価テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク
2015.05.10 | マツダ | トラックバック(0) | コメント(112) |

CX-3は、デミオと共通のプラットホームを採用していることからも、室内空間はあまり広くありません。

例えるなら、スバルインプレッサとXVのような関係でしょうか。

XVもCX-3もオフロードもイケますよ的な扱いですが、ガチ本気物のオフロード車でもないですね。

自分はこの微妙なコンセプトの良さがよく分からないのですが、好きな人は好きなのでしょう。
自分の周辺ではデミオよりもCX-3をよく見かけます。

2015.05.11 12:22 URL | H #- [ 編集 ]

必然性のあるデザインは何ですか?
解決すべき事は何ですか?

2015.05.12 23:16 URL | abcd #- [ 編集 ]

誰しも、悩みがあります。

それを解決するのが、企業のツトメ。それこそが、ビジネス・チャンス。



しかし、その悩みを解決しようとする場合、たいてい、困難な問題と直面する。相反する要素と対峙しなければならない。

だから、そこにデザインが必要となる。



一方のマツダ・デザイン。


そこには、「相反する要素と対峙した痕跡」がない。



それは、「人々の悩みと真剣に向き合っていない」から。

2015.05.14 23:10 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

では、「人々の悩み」とは、何か?


解決すべき事とは何?




もし、この問いが難しいなら、こう考えてみては、どうでしょう?



「なぜ、4代目マーチがダメで、CX-3なら良いのか?」



あるいは、


「なぜ、4代目マーチがダメで、CX-3もダメなのか?」

2015.05.14 23:11 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

「Be a driver. 」


マツダは、そう言う。


しかし、そうは、なれない事情がある。


なれない理由がある、


そこには、確かに。



それこそが、「人々の共通の悩み」。



「解決すべき事」

2015.05.17 09:18 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

もともとの「必然性」と「解決」の間を、なぜ「断絶」させますか?


構造部分と外装の結びつきに必然性がないのが解決なきデザインなら、構造部分と外装の結びつきに必然性があれば解決されたデザインになり何の問題も無いはずです。

武車小路さんの悩みに従うことが「必然性」ではないのですから、四代目マーチの構造と外装の「必然性」で問題解決を図って下さい。

2015.05.19 17:25 URL | abcd #- [ 編集 ]

あなたは、自らのカーライフに満足していると?


何の不満もないと?

2015.05.20 21:12 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

あなたは、「仮面」をかぶっている。


「仮面をかぶってさえいれば、大丈夫」


そう思っている。


しかし、その仮面は、この場に相応しくない。





ここは、「コスプレ会場」ではない。

2015.05.21 23:36 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

結局、「解決なきデザイン」とは、構造部分と外装の間に必然性がないことでなく、武車小路さんのカーライフに必要ないことを意味する。


それがどうしたというのでしょう?

2015.05.22 12:12 URL | abcd #- [ 編集 ]

「相反する要素」とは何ですか?

2015.05.23 08:38 URL | abcd #- [ 編集 ]

仮面をかぶると、「本心を知られずに済む」メリットがあります。


一方で、真の解決は、遠のく。「自らをごまかし続けること」で、かえって、自らを苦しめる。


これが、「相反する要素」。

2015.05.24 23:27 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

では、あなたの悩みを打ち明けていただけますか?

2015.05.24 23:27 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

マツダ・デザインが対峙しなければならない「相反する要素」とは何ですか?

2015.05.25 12:11 URL | abcd #- [ 編集 ]

マツダ・デザインが対峙しなければならない「相反する要素」


それは、多くの人々にとって共通の悩み。


「根源的な苦痛」


正しく、それは、今、あなたが直面している悩み。



さあ、あなたの悩みを告白していただけますか?

2015.05.26 21:18 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

デザインの「必然性」は結局「解決」に無関係、「悩み」は提示出来ず、従って「相反する要素」も不明。


マツダは対峙しようがなさそうです。

2015.05.26 21:42 URL | abcd #- [ 編集 ]

4代目マーチのデザインは構造部と外装の結びつきに必然性がないのですか?

2015.05.28 08:10 URL | abcd #- [ 編集 ]

「共通する悩み」であるなら、他者の告白は必要無く、自身の告白があれば事足りる。

告白はいつやるのであろうか。

2015.05.29 08:53 URL | abcd #- [ 編集 ]

デミオやCX-3のアクセルペダルは、運転中の右足の疲労を極力低減させるために、オルガン式を採用。ペダルを踏んだときの足のポジションを理想的な位置に配置するため、タイヤハウスの位置をかなり詰めているそうです。技術的にかなり難しいことだそうです。
また、運転者がなるべく前方を注視できるようタコメーターが配置されているインパネ上部(丁度目線の位置)にヘッドアップディスプレイがあり、視線を下方に移動することなく前を向いたままスピードやナビ案内を確認できます。

今回、武者さんが問題提起している魂動デザインですが、運転席に座ってみて従来のマツダ車のクオリティと比較してみると分かるのではないでしょうか。

文字通り魂を動かされるかどうか。
私は少なからず魂を動かされました。

2015.05.29 12:25 URL | H #- [ 編集 ]

マツダUSAは、アメリカで製作された「MX-5ミアータ」(日本名ロードスター)の新しいプロモーションを公開した。今回の映像は、新型ロードスターのこだわりのひとつである前後50:50の重量配分を見える化したもの。ロードスターを量りに乗せ、中心点だけで支えてバランスがとれることを証明する。

http://carview.yahoo.co.jp/news/newmodel/20150529-10224411-carview/?fn=1


本当に中心点を捉えてバランスを保っているのだとしたら、前後重量配分が50:50になるようボディ形状も計算づくでデザインされていることになります。
つまり外装が単なる箱ではなく構造の一部として扱われていることの証拠になります。

ではCX-3の外装デザインにはどのような意味や役割が与えられてるのか。それは分かりませんが、開発者インタビュー的な動画を漁ったりして調べたら何かしら分かるのではないでしょうか?
私は「魂動デザイン」というテーマがテキトーな着想で出てきた物では無さそうに思えます。

2015.05.29 17:48 URL | H #- [ 編集 ]

>前後重量配分が50:50になるようボディ形状も計算づくでデザインされていることになります。

2000でも1500でも50:50ですか (^^ゞ

2015.05.30 17:48 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

>さあ、あなたの悩みを告白していただけますか?

残りの人生で

満足感をもって所有できるクルマは

あと1台かも知れない



何にするか



それが悩みです(^^ゞ

2015.05.30 17:56 URL | iichiko #EBUSheBA [ 編集 ]

一つ、言えることがあります。


それは、皆、「満足していないこと」。


そして、その「不満足」は、「オルガン式ペダルでないこと」によって引き起こされているわけではない。

ヘッドアップディスプレイで、解決できるわけでもない。

重量配分を「50:50」にしたろころで、一緒。



もっと根源的な部分に、手をつけなければ、この問題は、解決されない。




「driver」には、なれない。




永遠に

2015.05.31 22:53 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

なぜ、満足できないのか?


それは、「運転が楽しくない」から。


「運転が楽しくない」ことにおいて、4代目マーチも、CX-3も同じ。


にも関わらず、CX-3は、4代目マーチよりも200万円高い。それが、「デザイン料」だって?冗談じゃない。


では、なぜ、「運転が楽しくないのか」?

2015.06.01 20:59 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

構造部と外装の間の必然性が四代目マーチに存在していても駄目なら、構造部と外装の間の必然性は結局本質に無関係な話だということですよね。

デザインを評価する要素は、構造部と外装の必然性ではなくカーライフへ唐突に変更された。


構造部と外装の間の必然性が無く否定されたCX-3のデザインは、カタチのクロスオーバーでなくライフスタイルのクロスオーバーだそうですので、候補車の一つとして否定する理屈はなさそうです。

2015.06.02 16:31 URL | abcd #- [ 編集 ]

『構造部と外装の間の必然性が四代目マーチに存在していても駄目なら』



四代目マーチは、構造部と外装の間に必然性が存在するのですか?

2015.06.03 22:07 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

デザインの「必然性」という単語を使う「必然性」がなく、「表面的なもの」で内容は存在しない、「仮面」過ぎなかった。

実態は、個人の「悩み」と現実の間を結んでくれる何かを求めていただけであった。


マツダのデザインを見に行ったはずが会場はいつもの悩み相談室になってしまったので、人々は帰るしかなさそうです。

2015.06.04 02:08 URL | abcd #- [ 編集 ]

はい、デザイン展示会場から悩み相談室へ移動しました。

具体的な「悩み」は何ですか?

それを現実化する際に、どのような「相反する要素」が発生するのですか?

2015.06.05 08:12 URL | abcd #- [ 編集 ]

必然性のデザインと運転の楽しさを備えるマツダロードスターによって、人々の悩みは解消されていました。


あとは、一人の悩みを解決に導くだけです。

2015.06.05 12:41 URL | abcd #- [ 編集 ]

まだ、仮面をとることができませんか?

ここは、コスプレ会場では、ありませんよ?


悩み相談室ですよ?

2015.06.06 23:53 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

マツダロードスターを購入すれば、悩みが解消される?



「家族が分断される車」が楽しい車?



冗談じゃない。

2015.06.06 23:53 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

「悩み」を説明することが出来ない。


デザインでの「必然性」がなく、「相反する要素」も分からないから。


ブーメランだから。


そうですよね?

2015.06.07 16:37 URL | abcd #- [ 編集 ]

人々の悩みを解決しビジネスチャンスにもなるという車種をメーカーが開発しない理由が、普通では説明できない。


「相反する要素」があるということにしなければならない。


そうですよね?

2015.06.08 03:48 URL | abcd #- [ 編集 ]

真面目すぎます。

日本人は、真面目過ぎるのです。

彼らは、まず、「仕事」をしようとする。

「決められたこと」をしようとする。

だから、根源的な問題に気づかない。

「諸悪の根源」が手付かずのままになってしまう。

2015.06.09 21:29 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

で、結局のところ、何なの?

「魂動デザイン」って何なの?

ただ、「かっこいい」だけ?


それって、「メーカーが、車を多く販売するためのデザイン」


「消費者からデザイン料をむしりとるためのビジュアル」


そういう結論に、なってしまいますよね?

2015.06.10 22:14 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

で、結局のところ、何なの?



「必然性」「悩み」「相反する要素」って何?



ただ単語を使っているだけ?


それって、“武車小路さんが欲しいだけのデザイン”


“人々から、デザイン料をむしり取りたいだけのビジュアル”


そういう結論に、なってしまいますよね?

2015.06.11 12:22 URL | abcd #- [ 編集 ]

私には、分からない。

あなたが笑っているのか、泣いているのか。

苦しんでいるのか、強がっているのか。



私には、あなたが仮面をかぶっているように見える。


本当は、話したがっているように思える。




さあ、話していただけますね?




「実際のところ、フィットに乗って、どう思うのですか?」


2015.06.12 23:09 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

>CX-3は、4代目マーチよりも200万円高い。それが、「デザイン料」だって?冗談じゃない。


今回のマツダの驚くべき点は、デミオもCX-3もアクセラも、アテンザと多くの内装パーツを共有し、デザインも差異の無いものにしていることです。

そのため、280万のCX-3と370万のアテンザは、ほぼ同質感の内装を備えています。デミオでもです。(Lパッケージというグレードがそれに相当します)

したがって、4代目マーチよりも200万円高いデザイン料を払ってるという例えは、内装デザインに当てはめて考えると妥当に感じる方もいると思います。
外装デザインははっきり言って好みの問題なので、嫌いなデザインに200万円も高い金額を払いたくない。という気持ちも分かります。

最近デミオを運転していて、マツダコネクトのナビやオーディオ類の操作を音声で指示できる事を発見しました。けっこう便利です。

2015.06.17 12:34 URL | H #- [ 編集 ]

一度、他社と見比べてみると分かると思います。

こと内装に関しては、他社が手抜きをしているのかと思ってしまうほどマツダのクオリティが高いです。

2015.06.18 12:22 URL | H #- [ 編集 ]

なるほど、内装代ということですね?


それが、200万円!?

2015.06.21 19:27 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

武車小路さんの「悩み」を解決するRR駆動コンパクトファミリーカーに、特別なデザイン力は必要ないですよね?


“そのまんまの要素”だから。


家族持ちが使うからファミリースペース。

運転を楽しむから後輪駆動。

実用性を基本としたボディライン。

昔ながらの車好きに合わせた世界観。


尖ったスポーツカーのボディラインで日常の実用性を与えたり、オフロードカーに都市部でのオンロード性能を出したり、ユーザー世代間の誤差を修正したり、メーカーは「相反する要素」と対峙する必要がない。


「悩み」を単純にそのまんまトレースしてやれば良い。


デザインはいらない。


むしろメーカーがデザインを放棄したときに、武車小路さんの悩みは解決するのではないでしょうか。

2015.06.22 14:27 URL | abcd #- [ 編集 ]

『家族持ちが使うからファミリースペース。
運転を楽しむから後輪駆動。
実用性を基本としたボディライン。
昔ながらの車好きに合わせた世界観。 』



重要な視点が欠如しています。


最も重要なポイントが、抜け落ちています。



そのことに、まだ気づきませんか?

2015.06.23 21:59 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

これまで自動車メーカーは、「相反する要素」があろうが、「必然性」がなかろうが、時としてクルマの本質として間違っていようが、構うことなく製品化して市場に投入してきました。
実現しない理由は、自分以外に誰も“気づいていない”からですか?

2015.06.24 00:44 URL | abcd #- [ 編集 ]

気づいていない?



いや、誰もが気づいているはず。



「運動することは、体に良い」と。



これまで、多くの専門家から、繰り返し聞いてきたはずです。そして、何かのきっかけで、運動せざるを得ない場面に遭遇したとき、その効果を再確認してきたはずなのです。



しかし、「あなたは、未だに行動しない」。



なぜ?



忙しいから?面倒だから?怠惰だから?

2015.06.25 22:13 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

「真面目すぎる」から「根源的な問題に気づかない」のだと書いたのは武車小路さんですよね?


今度は
「誰もが気づいている」
「怠惰」


正反対のことを何故書くのですか?

2015.06.26 16:04 URL | abcd #- [ 編集 ]

運動が体に与える悪影響については、これまでも多くの専門家が指摘してきた筈です。
「運動せざるを得ない場面に遭遇」したところで良い効果をその場で確認できるわけなく、ただの妄想です。

2015.06.27 14:20 URL | abcd #- [ 編集 ]

「真面目過ぎる」
「疑う習慣がない」



「日々の与えられたタスクに没頭」



「より根源的な問題を放置」
「気づいても、気づかなくても同じ」



この構造は、理解できますよね?

2015.06.28 21:03 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

結果は同じで対立すべき正反対の2つの構造を何故書いているのですか?

2015.06.29 13:51 URL | abcd #- [ 編集 ]

>なるほど、内装代ということですね?
それが、200万円!?

200万円の内訳は内装と外装デザインだけではありません。
ぱっと思いつくところで以下の

・ヘッドアップディスプレイ
・自動ワイパー
・オートクルーズコントロール
・自動ヘッドライト(LED)
・オーディオ一体型専用ナビ(マツダコネクト)
・新開発ディーゼルターボエンジン
・自動ブレーキ

+200万円の本命はディーゼルエンジンだと思います。
CX-3の1.5Lディーゼルターボが発生する最大トルク27.5kgmは国産コンパクトクラスで歴代最強です。

価格的には安いくらいだと思います。

2015.06.30 12:34 URL | H #- [ 編集 ]

マツダデザインでもし構造部と外装の結びつきに必然性があったら、悩みは解決したのだろうか?
結局関係ないという話に、何の「必然性」があるのであろうか?

2015.07.01 09:06 URL | abcd #- [ 編集 ]

おぎやはぎのTV番組で、元AKB48の篠田麻里子さんにボルボV40 CROSS COUNTRY、S660、CX-3の3車種を試乗してもらい、どのクルマが欲しいか選ばせるという企画がやってましたが、興奮気味に迷わずCX-3を選んでました。

S660について感想を求めたところ「特に何も感じなかった」と完全に無反応でした。

ボルボは自動縦列駐車の機能に感動してましたが、CX-3の魅力には勝てなかったようです。

武者小路さんが「解決なきデザイン」と感じるのであればそれで構わないと思うのですが、私は実際にマツダの業績が上向いていることからも、マツダの低迷を救った良いデザインだと感じています。

2015.07.01 12:31 URL | H #- [ 編集 ]

CX-3のコンセプトが「小型クロスオーバー・SUV」であることを考えると、価格はやや高く感じられるものの、装備は充実していますし、相応の高級感が外装・内装にも与えられていると思います。


CX-3の比較対象として日産マーチをぶつけていますが、ジャンルが異なるクルマの比較は難しいので、日産車をぶつけるならジュークと比較させた方が良い気がします。


2015.07.02 10:06 URL | H #- [ 編集 ]

CX-3と車格が近いもので、、、

・CX-3 237~302万円
・Vezel 226~274万円
・ジューク 173~343万円
・RAV4 221~258万円
・XV 225~264万円
・エクシーガ・クロスオーバー7 275万円

こうして眺めると、CX-3はやや高めの価格設定になっていますが、あとは見て乗り比べて納得できるか。といったところでしょうね。


個人的にはCX-3の最上級グレードを買う予算があれば、ハリアーの中間グレードと比較しながら悶々と悩みそうです。。。

2015.07.02 10:25 URL | H #- [ 編集 ]

最近はヴェゼルが支持を得ているみたいですね。
あれも良い車だとおもいます。

2015.07.06 17:51 URL | H #- [ 編集 ]

『マツダデザインでもし構造部と外装の結びつきに必然性があったら、悩みは解決したのだろうか』


「悩みを解決するのがデザイン」なのですから、悩みの特定にさえ成功すれば、解決するでしょう。

2015.07.12 20:16 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

構\\\造部と外装部における必然性はデザイン論理や解決に関係なく、エントリー記事は無意味という事ですね。

2015.07.13 08:39 URL | abcd #- [ 編集 ]

クロスオーバーSUVは、セダンやステーションワゴンタイプのクルマに飽きた客層を取り込むことに成功していて、売れ筋のジャンルになっているという記事を読みました。街を走っていても確かにクロスオーバーSUVは増えたなあと感じます。CX-3もこのブームにきちんと乗って来た感じがします。

2015.07.14 12:24 URL | H #- [ 編集 ]

1.ユーザの悩みの特定



2.構造デザインによる解決



3.外装デザインによる解決



4.顧客満足



「マツダの場合、3だけ素晴らしい状態」


そんな風に思えるのです。


いかが思われますか?

2015.07.15 20:47 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

最近のマツダのエクステリアデザインは特に素晴らしいと思いますが
だからといって 武車小路さんのおっしゃるように

「マツダの場合、3だけ素晴らしい状態」

では無いと思います。
最近のマツダはすべてのユーザーに向けた商品開発をしているのではなく
特定のユーザー層をターゲットとして、マツダが考える楽しさなどを
理解してもらえる人向けに開発していると思います。
マツダのアプローチは会社の規模やブランディングの方向性として
とてもまっとうだと思います。

なので武車小路さんが現在のマツダが外装デザインのみが優れていて
他はだめだと思うのなら他の車を選べばいいだけだと思いますし
武車小路さんが問題と思っている事をマツダは問題として捉えておらず
対象外になっているだけだと思いますよ。

クロスオーバーの車は荷物が載らないと駄目だという人はさらに荷物の載る
ワゴンやミニバンを選んで下さいと言う事でしょう。

2015.07.16 11:51 URL | 通りすがり001 #- [ 編集 ]

要は必然性のデザインでなく、“悩みありきのデザイン”であることを要求していたわけですが、「悩みを解決するのがデザイン」などマツダは目指さなくて良いのですから、存在しないのは当然ですね。

2015.07.17 15:17 URL | abcd #- [ 編集 ]

では、お尋ねします。



CX-3に乗れば、なれますか?



「driver」に。


2015.07.18 21:03 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

トヨタ・デザインに頼むのはどうでしょう?

2015.07.19 09:34 URL | abcd #- [ 編集 ]

マツダの象徴的車種、マツダ・ロードスター。



「悩みを解決するのがデザイン」なら、おそらくは過去に生まれもしないし、現在に存続も出来ていないドライバーズ・カーであろう。

2015.07.25 23:35 URL | abcd #- [ 編集 ]

『武車小路さんが問題と思っている事をマツダは問題として捉えておらず 対象外になっているだけだと思いますよ』


だとするならば、マツダは考えを改める必要がありますね。


なぜなら、全ての人にとって関係のあることだからです。

2015.08.11 22:52 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

今、driverになるどころか運転からdriverをなくそうとしている動きすら世の中にありますが、これらは各メーカーの枠を超えた、大きな流れからくるものです。


安全問題や環境問題は「全ての人にとって関係のある」問題ですから、各メーカーが揃って対応に向かうのも自然と言えます。


それに対して、現在、武車小路さんの問題は「全ての人にとって関係のある」問題では全くありません。

一部の人や一部のメーカーの枠で処理すべき問題です。

ですから、仮にマツダが武車小路さんの「悩みを解決」しなくても構\\\わないということになります。


マツダは、マツダ独自の思想にコストを払う人と関係を結めば良いのです。

武車小路さんの家族のためロードスターにファミリースペースを設けるような悩みデザインは、マツダの顧客の悩みを解決するするどころか余計な悩みを発生させるだけでしょう。

そんなダメデザインはいらないのです。

2015.08.12 17:18 URL | abcd #- [ 編集 ]

先端運転補助システム(ADAS)を開発しているモービルアイ(MBLY)は、私が最も注目している企業。

おそらく、株価は10年後に10倍($600)を見込めるのではないかと・・・

ただし、ADASは、「driver's car」を否定するものではないと考えます。

なぜなら、それらは、「エアバッグ装備」「カーナビ搭載」などに近いから。

だから、マツダも、積極的にMBLYの先端運転補助システムを採用したうえで、「driver's car」を追求する必要がある。

そのように考えますが、いかがでしょうか?

http://markethack.net/archives/51945426.html

2015.08.17 22:43 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

「Be a driver. 」


そのようなキャッチ・フレーズを使っていながら、実態は、そうでないとしたら・・・


それは、詐欺ではないのか?


もちろん、そのような訴求を行っていないメーカーが、どのような「つまらない車」を造ろうが知ったことではない。

2015.08.23 20:57 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

逆、ですよね。


武車小路さんがdriverになれなくともマツダの知ったことではない。


マツダの価値観と一致した人がdriverになれば良い。


driverになれる人がマツダを買えば良い。


オープン二人乗りを肯定するdriverがロードスターに乗れば良い。

2015.08.24 07:56 URL | abcd #- [ 編集 ]

滅茶苦茶ですよ。

「フラシーボ効果がある人のみ、この薬を買ってください」

みたいな話ですよ。



CX-3が「driverになれる車」だとするなら、「4代目マーチ」も「driverになれる車」ですよね?

2015.08.25 21:37 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

「Be a driver」に、あたかも安全問題や環境問題のように統一基準を設け、そしてその基準は自身の価値観にあるとするほうが、無茶苦茶ですよ、ね?

2015.08.25 22:07 URL | abcd #- [ 編集 ]

武車小路さんの個人的悩みを解決しない理由でマツダのデザイン価値が否定されてしまうのが、無茶苦茶ですよ、ね?

2015.08.26 12:50 URL | abcd #- [ 編集 ]

自分を含めた有象無象の「悩み」をハイハイ聞いて作り上げた「全ての人」に対してのクルマ、それが「顧客満足」だ!

と、考えを改めるべき?


いやいや、もうかっこ悪い外装デザインと同じくそういうのから脱却してイイヨ、とユーザーは応援すべき。


これ以上、世の中に「つまらない車」を生産したくなければ。

2015.08.27 08:35 URL | abcd #- [ 編集 ]

マツダ店にケンスタイルのエアロで武装したCX-3が展示されていますが、スポーツカーとクロスオーバーSUVが融合した新しいジャンルカッコよさを感じました。

外観はそんな好印象なのですは、中身が伴っているかは分かりません。

2015.08.28 12:22 URL | H #- [ 編集 ]

『自分を含めた有象無象の「悩み」をハイハイ聞いて作り上げた「全ての人」に対してのクルマ、それが「顧客満足」だ!』


むろん、それは、違います。


それでは、「航海図を失ったマクドナルド」と一緒。


顧客の意見に耳を傾ける気持ちを持ちつつ、顧客の考えの3歩先を行くことが重要なのです。


その意味において、「Be a driver.」


素晴らしいキャッチ・コピーじゃないですか。

CX-3、素晴らしい外観じゃないですか。


で、もちろん、そこには、「4代目マーチ」とは違う世界が広がっているのですよね?

2015.09.01 21:51 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

マツダの「Be a driver」と異なる独自の「Be a driver」の世界を広げようとし、意見ではなく個人的な悩みを投下しようとする人は、もともと顧客に入れなくて良いのではないのか?


マツダの顧客が求めるべきはマツダデザインであって、武車小路デザインではないのですから。



ですよね?

2015.09.02 08:32 URL | abcd #- [ 編集 ]

つまり、顧客の脳内でのみ「Be a driver.」が創造されている。


「仮にだまされていたとしても、本人が幸せなら、それで良いじゃないか」


そういう意味ですよね?

2015.09.03 20:47 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

マツダの顧客でもない人間が、マツダデザインのために支払われたコストを自身の悩みや運転のために転用しようとする。

マツダの顧客を何故騙そうとするのですか?

2015.09.04 20:11 URL | abcd #- [ 編集 ]

「過去にマツダの新車を購入したことがある」



こういうユーザは、「マツダの顧客」ですか?


2015.09.05 18:40 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

関係ないことですね。

2015.09.05 20:03 URL | abcd #- [ 編集 ]

そうですか、私は、マツダ・ユーザではありませんか?

販売店の顧客リストには、確実に載っているはずなんですがね・・・


それは、ともかく、不公平だと思いませんか?

ある種の人々は、「Be a driver.」というメッセージを受け取ることで幸せになれる。

しかし、その一方で、「そんな車ではドライバーになれない」と思う人々がいる。もちろん、彼らは、幸せになれない。

そこには、「ドライバーになれるように思い込むコツ」のようなものがあるのでしょうか?


よかったら、お教えいただけませんか?

2015.09.07 21:46 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

「Be a driver. 」 というただの言葉にそこまで深く意味を追求する必要は無さそうな気がします。

会社の目標・希望・願望・展望などといったものは、どれだけ大きく掲げてもマイナスの結果を生むことは無いので良いと思います。

2015.09.08 12:22 URL | H #- [ 編集 ]

消費者は、自身に適合しないマツダを買わなければ良い。
不幸のままで良い。


マツダは、万人の悩みを解決しなくて良い。
不公平で良い。

2015.09.08 21:30 URL | abcd #- [ 編集 ]

そこは、「助け合いの精神」じゃないですか?


「知的エリート」から衆生へ「おすそ分け」する場面じゃないですか?




さあ、お教えいただけますよね?



「Be a driver.」というメッセージを額面通り受けとり、幸せになるコツを。

2015.09.10 21:14 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

http://newcars.jp/news/driving-school-axela/

自動車学校で採用されている教習車の約半数がマツダ車だそうです。
つまり全国のドライバーの半数がマツダ車を運転した経験があるということになりますね。
「Be a driver.」についても少し書かれてます。

2015.09.11 10:47 URL | H #- [ 編集 ]

「つまらない車」を否定しながら「つまらない車」を生み出すような矛盾したつまらない考えは無視すべきですね。


縛られるものは安全基準や環境基準だけで十分です。


ドライビングの幸せは、メーカーや消費者各自がそれぞれデザインすべき課題です。

画一的なドライビングデザインは必要ありません。

2015.09.11 20:58 URL | abcd #- [ 編集 ]

なるほど、「Be a driver.」とは、「まだ免許を取得していない人」へのメッセージだったのですね。

2015.09.13 22:28 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

米国で自動ブレーキを標準装備へ、自動車大手が導入で合意
http://jp.reuters.com/article/2015/09/11/autos-safety-braking-idJPL4N11H5E820150911

自動ブレーキ(AEB)の標準装備に弾みがつきそうな気配。


これは、非常に良いことです。

なぜなら、「人間は失敗をする生き物」だからです。

2015.09.13 22:28 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

同様の思想でもって発明され多くの自動車の標準装備となったアンチロックブレーキを、「不要な機能の最たるもの」と評していた武車小路さんを思い出さずにはいられませんね。


でも良いのかも知れません。


「人間は失敗をする生き物」なのですから。

2015.09.13 23:08 URL | abcd #- [ 編集 ]

自動ブレーキは、エアバックやカーナビとは勿論違うことになります。


driverの領域を直接的物理的に代行するのです。


「人間は失敗する生き物」→だからブレーキ操作を自動にする→自動ブレーキ


「人間は失敗する生き物」→だから運転操作を自動にする→自動運転


これらは全く同じ論理構造のもとに存在しています。


どこが違うのですか?

2015.09.14 04:28 URL | abcd #- [ 編集 ]

自動運転によりドライバーは寝てても目的地に到着する時代が来るかもしれませんが、いざ急ブレーキがかかり衝突不可避な状況に直面した場合、衝撃に対して全く身構えしてない運転者が受ける身体的ダメージは大きそうな気がします。

「安全を追求した結果、不安全になった」という結果にならない事を祈りつつ、メーカーの努力に期待します!

2015.09.15 12:18 URL | H #- [ 編集 ]

「ブレーキ・ロック」は、アクティブ・セーフティに欠かすことのできないテクニック。

だから、ブレーキ・ロックを妨害するABSは、不要どころか、邪魔。

一方のエアバックや自動ブレーキングは、突発的なアクシデントに対処するための装置。最後の砦。


分かりますよ?

2015.09.16 21:28 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

当然、人間の「テクニック」などにセーフティを依存してはならないのです。



「人間は失敗する生き物」だからです。


自身の提示した前提を都合良く無視するのは詐欺行為ですね。

2015.09.16 22:35 URL | abcd #- [ 編集 ]

http://www.tdk.co.jp/techmag/knowledge/200912/index.htm

ABSは、人間の「テクニック」に頼らずに機械が「テクニック」の代わりをして「突発的なアクシデント」にも対処します。

2015.09.17 12:13 URL | abcd #- [ 編集 ]

自動ブレーキをアクティブセーフティと分離しエアバックと同一視するのはおかしな事です。
武車小路さんがリンクした引用記事には違う事が書いてあるからです。


記事にあるように、自動ブレーキは「事故発生そのものの回避を目指す新たな段階」に移行します。

エアバックと同じである衝突被害軽減の水準にとどまらず、衝突そのものを無くすアクティブセーフティそのものになります。

2015.09.17 12:14 URL | abcd #- [ 編集 ]

そもそも突発的でないアクシデントには「テクニック」で対処できるので無問題というなら、“人間は失敗しない生き物”になってしまいます。


安全を脅かす元凶が安全問題を解決しているという、何とも不可思議な現象です。


参考までに、武車小路さんのブレーキロックセーフティテクニックがどんなものか、教えてくれませんか?

2015.09.17 12:16 URL | abcd #- [ 編集 ]

まずは、ブレーキを踏みます。

ガツンと、思いっきり。


そのとき、あなたは耳にするでしょう。

トサツ場で豚が悲鳴を挙げるようなスキール音を。

その瞬間、豚は、馬に変わります。


アクセルがハンドルに変わります。



これぞ、「人馬一体」。

2015.09.18 22:06 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

失敗してdriverを屠殺場へ送り届けるテクニック。

やはり失格ですね。

2015.09.19 00:09 URL | abcd #- [ 編集 ]

本当の「人馬一体」は、豚を蹴飛ばして馬に変える必要はないのです。


馬を豚にしている時がないからです。

2015.09.19 00:47 URL | abcd #- [ 編集 ]

失敗したら。


悲鳴をあげてトサツ場へいくことになるのは武車小路さんですよね?

2015.09.21 05:02 URL | abcd #- [ 編集 ]

デザインの「必然性」とは、武車小路さんの悩みに従うことではない。


間違いのない「安全」とは、武車小路さんがテクニックを使うことではない。



ですよね?

2015.09.21 05:06 URL | abcd #- [ 編集 ]

むろん、全ての人がラリードライバーになれるとは思っていない。

全ての人が、ロデオ・カウボーイになれるとも思っていない。


しかし、コンピュータが誤動作を起こす可能性。

そして、コンピュータがハックされる可能性。



それらが現存する事実を黙殺することはできない。

2015.09.23 20:11 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

愛する人がいるからこそ

2015.09.23 20:25 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

人間は失敗をする生き物だが、driverは失敗をしない。


アンチロックブレーキのコンピューターは誤作動やハックの危険があるが、自動ブレーキには危険は無い。



なぜなら、driverは人間ではなく、自動ブレーキにはコンピューターは無いからだ。


そういう結論ですよね?

2015.09.24 02:23 URL | abcd #- [ 編集 ]

全ての人がラリードライバーやロデオカウボーイになれるわけではない?

「Be a driver」は「全ての人にとって関係のあること」でなくて良いし、「不公平」で良いのだという事を、武車小路さ自身がdriverとして確認できたと、いう事ですね?

2015.09.26 20:03 URL | abcd #- [ 編集 ]

引用記事で自動ブレーキの標準装備化を進めようとしている理由。


それは、安全問題が「全ての人にとって関係のあること」であり、「不公平」を無くす必要があるからですね。

2015.09.26 20:08 URL | abcd #- [ 編集 ]

失敗し不公平な安全。


二重の理由で失格ですね。

2015.09.26 20:12 URL | abcd #- [ 編集 ]

自動車事故で死ぬ確率は112回に1回(0.89%、生涯・米国)
http://jp.wsj.com/articles/SB12074596417245674887704581175673627615928

この確率を、あなたは、多いと思いますか?それとも、少ないと思いますか?


正解は、「どちらの反応も間違い」。

注目すべきは、稀なケースにおける「代償の大きさ」です。

「取り返すことのできない事故」が、実際に起きているのです、毎年、毎年。


では、我々にできることは何か?


・安全運転を行う
・安全装備が備わった車両を購入する


しかし、それでは、不十分。
なぜなら、他人が間違いを犯す。人間の集中力は、長時間、持続しない。機械は、誤作動を起こす。


だから、それらを補完するために、

「アクティブ・セーフティ・テクニックを身に付ける」

「アクティブ・セーフティ・テクニックを実践できる車両を購入する」


これが、重要ですよね?

2015.09.27 20:20 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

まず、自動ブレーキは、機械による自動化で人間の「失敗」を排除し、標準装備化で国民間の「不公平」を是正する、安全問題対策の事例です。


そして、武車小路さんのセーフティーテクニックは、失敗や不公平を作り出し自ら掲げた安全条件に反する矛盾を発生させているのですから失格です。


更には、自動ブレーキと同様に失敗や不公平への解決をおこなったABSを否定することで存在するので、安全性を補完どころか阻害していることになります。

2015.09.28 08:15 URL | abcd #- [ 編集 ]

人間が行うことで失敗し誰もが持てない不公平なセーフティーテクニックで、何故阻害しようとするのですか?

2015.09.28 19:58 URL | abcd #- [ 編集 ]

自動車教習所でMT車の坂道発進を学んだ当時は大変難しく感じましたが、マイカーを運転しているうちにクラッチ操作だけでどんな急坂も停車できるようになりました。坂道停車中はブレーキ踏んでませんし、サイドブレーキも引きません。アクセルにも足をかけません。クラッチは若干の動力伝達が行われている状態ですが、上り坂なのでギリギリ前進しない程度の繋ぎ加減です。
そこからわずかにクラッチの踏力を強めれば車体は後退しますし、クラッチをゆるめればエンストしてしまうピンポイントの領域をキープするのですが時間をかけて覚えました。

で、実際教習所でこんな技まで生徒に教える必要があるのかというと、無駄ではないですが不要ですよね。ぶっちゃけクラッチを踏んでる足がきついのと、意識を集中させるので結構疲れます。

武者小路さんの言うように初心者マークのペーパードライバーでも高度な運転技術を身に着けているような世の中であったなら事故は今より減ると思います。自分も運転好きなので、そういう世の中であっても構わないと思ってます。
しかし現実は誰彼かまわず免許を取らせているような実態があるので、クルマの方で機械的に制御して対策を打とうとする発想が生まれてくるのは自然なことなのかもなーとも思っています。

2015.09.30 12:30 URL | H #- [ 編集 ]

http://jp.autoblog.com/2015/10/13/honda-mazda-mitsubishi-mercedes-also-under-diesel-emissions-s/

武者小路さんの主張内容と一致するような記事を見つけました。
路上走行中のディーゼル車のNOx排出量が、施設内で測定したときよりも多くなる傾向が、各メーカーのクルマで見られマツダもその中に含まれている。というものですね。

なるほど。

とりあえず世界統一の基準を作ってもらいたいです。
人体に悪影響があるとされる基準値が国によって異なると、一般人は良し悪しを判断しにくいですね。

2015.11.24 14:13 URL | H #- [ 編集 ]

『一部の欧州政府は、このスキャンダルが明るみに出る以前から、ディーゼル車の優遇政策は誤りだったと発言していた。今回の検査結果によって、ディーゼルの未来にはさらなる黒煙、ではなく黒雲が垂れ込めそうだ』


やはり、ディーゼル車問題は、スス臭い。いや、きな臭い。

自動車メーカーも、どの方向に舵を切るのか、難しいところですね・・・

2015.11.25 19:56 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

そうですね、世界基準が必要ですね。

少なくとも、先進国は、基準を統一して欲しい。

2015.11.25 19:58 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japancardesign.blog59.fc2.com/tb.php/198-2602ba38

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。