日本車評価サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車・評判・批評・評価テーマ: - ジャンル:
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

VWが排ガス検査を不正に逃れていた問題が、世間を賑わせている。

しかし、誰もこの問題の本質を理解していない。

マツダのクリーンディーゼル

マツダ・ディーゼルフォルクスワーゲンがディーゼル車の排ガス検査を不正に逃れていた問題。この報道で、VWの株価が大きく下落した。リスク回避で、他の自動車メーカーの株も売られた。

この一連の動きのなかで、クリーンディーゼルを推進するマツダにも疑惑の目が向けられた。

しかし、マツダは「一切不正を行っていない」という。そもそも、「NOx(窒素酸化物)の基準値が世界一厳しいアメリカでは、ディーゼル車を販売していない」そうだ。

ああ、なんて誠実な会社なんだ、マツダは。さすが、日本の企業。素晴らしい。

って、おいおい。クリーンディーゼルと謳っておきながら、その実体は「アメリカで販売できないほどダーティなディーゼル」ということじゃないか!?

この構図は、「クリーンエネルギー」というコピーで、大衆に刷り込みを行っていた「原子力発電」と同じだ。

マツダが本当に誠実な企業なら、「このエンジンは、法的基準を満たしていないため、アメリカでは販売が許可されていません。クリーンディーゼルとは、排ガスがきれいなディーゼルという意味ではありません」という表記を行うべきである。

それはちょうど、たばこの外箱に、「喫煙は、あなたにとって肺気腫を悪化させる危険性を高めます。マイルドセブンのマイルドとは、体への影響がマイルドであることを示すものではありません」と記載されるのと同様に。納豆の製品ラベルに、「遺伝子組み替え」が表記されているように。

ただ、実のところ、どちらが正かは断定できない(喫煙は、非常に有益という論文が将来発表されるかもしれない)。

それでも、「消費者に判断基準と選択肢を与え、自らの意志で判断させる」。

そのことが重要だ。



それが、社会の「あるべき姿」だからだ。





自動車・評判・批評・評価テーマ:自動車、バイク - ジャンル:車・バイク
2015.10.25 | 次世代自動車 | トラックバック(0) | コメント(39) |

アメリカの基準に照らし合わせるとそういう事になりますね。
NOx排出量従来比〇%低減。といった明確に数値化するのはアリだと思います。それをクリーンと思うか汚いと思うかは各国の人に判断してもらえば良さそうですね。


マツダが主張する「クリーン」はあくまで昔の黒い煙を吐き出してNOxばら撒きながら走ってた頃のディーゼルに比べたら格段に良くなってる。という意味ですから、まずは不正無しで欧州の規制をクリアしてきたことを素直に評価して良いと思います。

話は変わりますが、アメリカってガソリンより経由の方が若干高いんですね、知りませんでした。

2015.10.26 12:24 URL | H #- [ 編集 ]

>「消費者に判断基準と選択肢を与え、自らの意志で判断させる」。
そのことが重要だ。


先のコメントで同じような事を書いてしまいましたが、自分もその通りだと思います。

タバコの箱も「肺がんの原因の1つとされています」とか曖昧な表現で困ります。
肺がんの原因が1000あって、そのうちタバコが1くらい影響しているとしたら、タバコを吸ってもほとんど肺ガンにならないということになりますし。。。
分母になる部分がいくつなのか不明なので消費者としては判断しにくいんですよねぇ。

実際、喫煙人口激減したのにガン患者増えてますし。。。

私は健康のためにタバコやめましたが、ハイライト吸いまくって90歳まで生きた爺ちゃん(しかも死因は肺がんではない)を思い出すとタバコ吸った方が良い気すらします。

2015.10.26 17:18 URL | H #- [ 編集 ]

同じく知恵袋に訊けば良いのでは?


クリーンディーゼルとは何年度の規制値をクリアすれば良いのでしょうか ? - Yahoo!知恵袋
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1486351924

「クリーンディーゼル」という単語は「クリーンエネルギー」というコピーと異なり、規制の基準を満たし販売を許可されているのが「実体」では?

2015.10.26 17:32 URL | abcd #- [ 編集 ]

知恵袋はその道の博識ある方がコメントしてくれる事があるので疑問の解決には有効だと思います。

2015.10.27 12:11 URL | H #- [ 編集 ]

クリーンディーゼルが公的な排ガス規制の基準に基づいたものならば、「クリーンディーゼルとは、排気ガスがきれいなディーゼルという意味ではありません」などという間違った表記をすべきではない。

2015.10.27 17:07 URL | abcd #- [ 編集 ]

ところで久しくタバコのパッケージを見ていないのですが、実際のマイルドセブンにそのような表記がされているのですか?

2015.10.27 19:46 URL | abcd #- [ 編集 ]

abcdさま

確か武者小路さんの記事にある文言が実際にパッケージに使われていたと記憶しています。

マイルドセブンについては「マイルド」という表現が有害性が低いと誤解を招くとされ、「メビウス」に改名しています。
海外でもこのような表現を規制する動きがあるようで、JTはこの流れに乗ったものと思われます。

2015.10.28 12:09 URL | H #- [ 編集 ]

>クリーンディーゼルとは何年度の規制値をクリアすれば良いのでしょうか ? - Yahoo!知恵袋

質問者と回答者が日本語に不自由なのか、あるいは、私の知識不足のせいなのか・・・

今一、内容を理解することができませんでした。

結局のところ、「クリーンディーゼル」とは何ですか?

2015.10.29 21:04 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

>ところで久しくタバコのパッケージを見ていないのですが、実際のマイルドセブンにそのような表記がされているのですか?


実際のマイルドセブンなど、存在しません。

そんなことも、ご存知ない?

2015.10.29 21:06 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

欧州規制のユーロ6をクリアしたら「クリーンディーゼル」なのかなと思っていたのですが違うのでしょうか。

現在のマツダのクリーンディーゼルでも、より厳しいアメリカの規制をクリアできるそうですが、その代償としてエンジンパワーが落ちるそうなので売り込めない。という記事を見ました。

アメリカ人がホントに環境を重視している国民であれば、パワーが落ちても平気でマツダのクリーンディーゼルを買ってくれそうですが、実際はそんなお人よしは少ないと思います。

2015.10.30 12:27 URL | H #- [ 編集 ]

自身が分からないものや存在が見えないものについて「あるべき姿」だけを妄想すれば、間違いを発生させるのも当然と言えよう。

2015.11.04 12:27 URL | abcd #- [ 編集 ]

【クリーンディーゼルの定義】
2009年10月に導入されるポスト新長期規制は、欧米の規制レベルと遜色のない世界最高水準の規制となっており、乗用車についてはガソリン車の規制値とほぼ同等となっていることから、ポスト新長期規制に対応したディーゼル車を「クリーンディーゼル車」と定義。

【ディーゼル車の復活に向けた「イメージ改善戦略」~ 多角的プロモーション活動とキャッチフレーズ】
ディーゼル車のイメージ改善には、分かりやすいキャッチフレーズが必要。関係者で共有化し、広報活動などで統一的に使用することが重要。

【イメージ改善に向けたキャッチフレーズ】
クリーンディーゼルは、エコロジー・エコノミー・プレミアム(エコ2・プレミアム)

~クリーンディーゼル普及推進方策~
平成20年7月
経済産業省 国土交通省 環境省 北海道 日本自動車工業会 石油連盟
http://www.mlit.go.jp/common/000020856.pdf

2015.11.07 20:43 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

「プラスの言葉 + マイナスイメージの技術」


結局のところ、原子力発電と同じでしたね。

だまされましたね。

2015.11.07 20:46 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

定義を刷り込んでおけば、自分の作り上げたイメージに騙されることもありませんでしたね。

2015.11.08 23:41 URL | abcd #- [ 編集 ]

マツダと原発の決定的な違い

①原発は「クリーンです」と言いながら稼働。
②マツダは「クリーンです」としながら欧米で販売せず。


後者のマツダは実はクリーンではないにしたとしても、欧米で1台も走ってないので結果的にやってる事は究極にクリーンです。

原発がしてきたことと同じではありません。

2015.11.09 12:19 URL | H #- [ 編集 ]

重要なポイントを見過ごしているようですね。

国内の「クリーンディーゼル・ユーザ」が、どれだけ傷ついたか。そのことを、考えてください。



彼らは、クリーンだと思って、買ったのです。

ところが、その反対に、ダーティだった。



喩えるなら、離婚時に必死に親権を主張して勝ち取り、シングルファーとして愛情を込めて育ててきたのに、実は、その子は、他人の子供だった・・・・


まるで「光GENJI」の「大沢樹生」と同じじゃないですか?

2015.11.10 21:48 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

「クリーンディーゼル」の勘違いした刷り込みを行っているのは自分自身なので、要は自分が自分を騙していただけですよ。

2015.11.11 08:03 URL | abcd #- [ 編集 ]

ところで「クリーンエネルギー」の定義は何ですか?

2015.11.12 07:55 URL | abcd #- [ 編集 ]

>彼らは、クリーンだと思って、買ったのです。
ところが、その反対に、ダーティだった。


私は昔のディーゼル車のように黒いススを吐かない&燃費が向上してる時点で「クリーン」だと認めました。
マツダが「クリーンだ」と断言する内容の信憑性を考察するよりも先に、試乗した時点で気づきます。

2015.11.12 12:22 URL | H #- [ 編集 ]

「間違いなく、あなたの子供です。法的には」

喜多嶋舞は、そう言うのでしょう。

しかし、我々が求めているのは、「真実」。

真実を知りたいと思う気持ちを、抑えることはできない。




仮に、その子を愛してしまったとしても。

2015.11.14 21:30 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

VWに続きアウディもディーゼルエンジン不正が発覚しましたが、大手メーカーが不正を働かなければクリアできないアメリカの基準値をまともにクリアできている自動車メーカーはあるのでしょうか?

嘘をついて基準値を超える排ガスをアメリカでぶち撒け続けたメーカーと、そもそもアメリカに投入していないマツダと、どちらが正直でクリーンかは明白ですね。

2015.11.16 11:59 URL | H #- [ 編集 ]

>しかし、我々が求めているのは、「真実」。


では真実をお話しますと地下から掘り出した資源を使い、物を製造している時点で環境破壊と環境汚染をしています。


これら多種多様な製品を利用する私達も環境破壊に加担していることになります。

ディーゼルもガソリンもEVもパワーソースが何であれ、クルマは全て環境破壊と環境汚染を経て形を成しています。
クルマに乗りたいのなら、そこは割り切って乗るしかないと思います。


自動車絡みの環境問題に真っ向から意見できる人はクルマに依存しない生活をしている人のみですよ。

2015.11.16 12:23 URL | H #- [ 編集 ]

ディーゼルをいくら嫌っていたとしても、「真実」を知ったなら、自分の子として認めなければならない。


勿論、アメリカ人とのDNA鑑定などは否定の役に立たない。

2015.11.16 14:02 URL | abcd #- [ 編集 ]

>ところで「クリーンエネルギー」の定義は何ですか?

クリーンの定義は各国の規制値によって異なります。
特別規制の厳しい北米の基準で見ればマツダのクリーンディーゼルは「クリーンではない」ということになり、武者小路さんはそこを指摘していますね。


私は日本や欧州の規制をクリアしているので納得しています。
そもそも私がデミオを買った理由が環境問題ではなくトルク性能を評価しての事なので、アメリカ規制を突破してようがしてまいが、今後アメリカ本土を走る予定のない私には別にどうでも良い問題です。
環境問題の事を真剣に考えたらEVもハイブリッドもガソリンも乗れなくなりますね。地下から掘り出した資源をで作られた製品を使用している時点で環境破壊と環境汚染に関与したことになりますしね。


また、心配せずともクリーンディーゼルの研究開発はマツダ単独によるものではなく、NEDOや大学が共同プロジェクトとして進めているのでアメリカ規制を突破するのも遠い将来の話ではありませんので、あまり深刻に考えることは無いと思います。

2015.11.16 18:24 URL | H #- [ 編集 ]

私は、原子力発電が嫌いなわけではありません。ディーゼルも嫌いではない。


しかし、騙されることは嫌いだ。


「他人が騙されている姿を見る」のは、もっと嫌いだ。



その意味で言うと、原子力発電は、「危険だけど原子力爆弾にも転用できる、国益にかなう重要技術」として売り出せば良かった。

ディーゼルエンジンは、「アメリカでは販売できないほどダーティだけど、軽油の有効活用という観点からは、地球にやさしい」。そんな風に売り出すべき。


また、他人の子供も、「他人の子供を自分の子供のように、愛情を込めて育てる」のは、やぶさかではない。



分かっていただけますよね?

2015.11.17 22:38 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

「どちらが正かは断定できない」から「判断基準や選択肢を与え、自らの意志で判断」が「あるべき姿」だった筈なのに、「真実」は存在していて原発やディーゼルのクリーンはダメという「断定」が「あるべき姿」になっていますから、訳が分かりませんよね?

2015.11.18 12:12 URL | abcd #- [ 編集 ]

嘘の情報を刷り込まれるのは自分も嫌いです。

とくにCO2問題と温暖化問題にはガッカリしてます。

地球規模の気候変動をCO2を犯人にして説明しきれるほど自然界のメカニズムは単純ではないというのに。

2015.11.19 12:18 URL | H #- [ 編集 ]

ニュースをご覧になった方も多いと思います。

昨日、大沢樹生さんの主張が認められました。


「大沢樹生さんの子供でなない」ことが、法的にも立証されました。


それでも、あなたは、こういうのですか?



「真実から目を背けろ。クリーンディーゼルは、クリーンだ。間違いなく」

2015.11.20 21:44 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

https://www.youtube.com/watch?v=-vHNHesoIGM&spfreload=1

CX-5のマフラーにあてがった白い雑巾が全く汚れていない&臭いも無い事が分かる動画。アメリカの規制がいかに厳しすぎるかがお分かり頂けると思う。
ちなみに日本の規制は欧州よりもやや厳しい。
主は自分でも発言しているが、何が真実か良く調べて見極めた方が良い。
アメリカがディーゼル規制を厳しくしている理由は環境問題ではなく、外国産ディーゼル車に市場を奪われるのを恐れているからである。

2015.11.21 21:28 URL | サカナ #- [ 編集 ]

刷り込みを非難しながら、自身が刷り込みを行いたい。



訳が分かりませんよね?

2015.11.21 23:07 URL | abcd #- [ 編集 ]

興味深いビデオのご紹介、ありがとうございます。


この白い雑巾の実験に対して指摘したいことは、二つ。

一つ目は、ディーゼル車は、びっくりするぐらい汚い排気ガスをばらまいていたということ。それにしても、自動車メーカーには、良識というものが存在しなかったのでしょうか?(法律さえ守っていれば、それで良い?)

そして、二つ目は、エンジンが温まった状態の排気ガスがクリーンであるのは、当然のこと。

しかし、我々が本当に知りたいのは、エンジン始動時にもクリーンなのか?アクセルをふかしてもクリーンなのか?実際の道路を走行しているときもクリーンなのか?

そのことを、VWの不正問題から学んだのではなかったでしょうか?

これらの疑問に回答するビデオを、また、ご紹介いただけますか?

2015.11.22 17:54 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

ディーゼルエンジン車が大気汚染の元凶だと、真っ黒なすすの入ったペットボトルを当時の石原慎太郎・東京都知事が記者会見で振り回したのは1999年。
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MEL5W06JTSEF01.html


規制される前に行動するような企業文化が必要ですね。

あの頃の排ガスは、本当にひどかったですから・・・

2015.11.23 22:26 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

自分は福島原発の事故あたりからメディアの情報は信用できなくなりました。何でも疑問に感じたら自分で調べて判断した方がよさそうですね。


話は変わりますが、今マツダのディーゼル批判をしてもあまり意味が無いです。
なぜなら日本国内で走るディーゼル乗用車って、乗用車全体の1%とかだった気がします。そのうちマツダのディーゼル車は確か40%だか60%程度だったと思うので、それだけの少数から吐き出される排ガスを議論してもあまり意味がありません。
日本の乗用車の99%を占めるガソリン車から吐き出されている排ガスの方が圧倒的に効いています。

2015.11.24 12:21 URL | H #- [ 編集 ]

福島原発事故の話題も風化しつつありますが、現在でも原子力緊急事態宣言は解除されておらず、被害の拡大は続いています。

たぶん武者小路さんと私の年齢はあまり差は無いような気がしますが、日本の歴史上、最も大気が汚染されていた環境で生活してきた世代ではないでしょうか。

国やメディアはホントに正しい情報を提供してほしいですね。

2015.11.25 16:35 URL | H #- [ 編集 ]

>たぶん武者小路さんと私の年齢はあまり差は無いような気がしますが、日本の歴史上、最も大気が汚染されていた環境で生活してきた世代ではないでしょうか。


根拠が希薄ですね。

お互い、VW問題から、学びましょう。

2015.11.26 22:50 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

>日本の歴史上最も大気が汚染されていた環境・・・

すいません。
正しくは「人為的に大気が汚染された環境」です。

日本国内では1960年代~1980年代にかけて最も大気汚染が深刻化していたと認識しています。
この時代を暮していた人は皆、排ガスによる健康被害を受ける頻度が現在よりも高かった。
ということです。


>お互い、VW問題から、学びましょう。

そうですね、そう思います。

2015.11.27 12:24 URL | H #- [ 編集 ]

>たぶん武者小路さんと私の年齢はあまり差は無いような気がしますが、


根拠が希薄ですね。

2015.11.29 21:23 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]

これまでの数々の記事を読めば推察可能ですよ。

武者小路さんは私の情報を持ってないので根拠が希薄と思われるかもしれませんが、こちらは武者小路さんの過去数年の発言や記事を情報として持っていますので私の過去と照合して推察することが可能です。

2015.11.30 12:26 URL | H #- [ 編集 ]

>こちらは武者小路さんの過去数年の発言や記事を情報として持っていますので私の過去と照合して推察することが可能です。


もし、私の発言が偽装されていたら・・・。VWのように偽装されていたら、どうでしょう?

2015.12.01 22:03 URL | 武車小路 #5pLGetfY [ 編集 ]












管理者にだけ表示

トラックバックURL↓
http://japancardesign.blog59.fc2.com/tb.php/203-68f28ec1

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。