日本車評価サイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自動車・評判・批評・評価テーマ: - ジャンル:
--.--.-- | スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-) |

ホンダ フィット

  • 2007年1月調査、コンパクトカー部門アンケート対象10車種中第2位は、 ホンダ フィットでした。[クリバ]
  • ホンダ フィット 2001~ モデル解説

  • フィットのエクステリアはスモールカーの概念を超え、超ショートノーズ&ビッグキャビンという独自のフォルムを生み出している。デザインコンセプトは「ZENSHIN キャビンフォルム」。[ホンダ フィット専門サイト]
  • 人造美女とは、中国語で整形美女を表す言葉であり、北京では人造美女コンテストも開催されているそうです。

    そして 美容整形 は今や、「住宅購入」「自家用車購入」「旅行」に続く4番目の消費ターゲットだそうで、この事からも中国が経済的に豊かになってきている事が、伺い知れます。

    ただ傍観者の立場で言わせてもらえば、「人造美女」はパッと見ですぐに分かってしまう場合が多いわけで、この辺りはバランス感覚が大事であると言えましょう。何事も、やり過ぎはいけません。単に美しいパーツを寄せ集めるだけでは、本当の美しさは生まれないのです。音楽も、バラード集なんて聴いても、深い感動は生まれません。バラードは、バラードでない曲に挟まれる事によって、その良さが引き立ちます。

    そういう意味では、車は100%の人造美女であり、車をどんなに可愛い造形にしようが、カッコ良いデザインにしようが、人様から倫理的、道義的に文句を言われる筋合いなどないのです。しかしながら、やはりバランス感覚を持つ事は重要です。美女と認められるためには、自然である事も求められるのです。

    しかし、ホンダは知らないのです。

    スイカに塩をかけると甘みが増す事を。

    チョコアイスとミントの相性が良い事を。

    ゆうこりんに、ほくろがある事を。

    ホンダ フィット ホンダ フィットの愛嬌のある表情は悪くはないですが、とてつもなく良いデザインだとは言えないはず。

    では、フィットに欠けているものとは何でしょう?

    そう、このフィットにこそ、ホンダの得意とする「怖い顔」のエッセンスが必要なのです。今ホンダがやっている事は、逆なのです。

    かわいいボディに怖い表情。いかついボディにかわいい表情。ロリコンフェイスにビッグバスト。これこそが、ゴールデンルールです。甘いおしるこには、塩も必要なのです。そうする事でバランス感覚に優れた人造美女が誕生します。そしてフィットがそういうデザインであれば、男性も普通にフィットを選択・購入することが可能となるのです。

    フィットがそんな風に生まれ変わった時。フィットは、国内販売台数でカローラを抜き去り、首位を奪回する事となるでしょう。


    ・・・ホンダ フィットのスタイリング。あなたはどう思われますか?投票に参加して、フィットのデザインを評価して下さい。

    選択肢を選んでから投票ボタンをクリック、訂正・複数回投票はできません)

    質問 ホンダ フィットのスタイリングを評価して下さい
    とても良い
    まあまあ
    普通
    まだまだ


    自動車・評判・批評・評価テーマ:新車・ニューモデル - ジャンル:車・バイク
    2007.04.01 | ホンダ | トラックバック(0) | コメント(5) |

    デザインの黄金ルールに気づいてしまわれましたかw 「異なる性質」どうしをくっつけると相反が生じて良く感じるんですよね。

    いまのところ実践的に気づいてるのはトヨタだけかな?(三菱も気づいた?)これは逆パターンで悪用もできますね。

    ベースはあくまで地味系・保守系にしておいて、部分的に印象的な記号を仕込んでおく。あら不思議、「新型デビュー!」的な斬新なイメージを帯びながら、万人ウケを両立する商品が仕上がります。

    その点日産の場合、全体が革新系なモデルでは次のFMCで絶対行き詰まるだろうし、記号の統一・使い回しは既視感を与えて、もう斬新さは薄れるでしょう。悪いやり方をやってますね。

    2007.04.01 09:24 URL | りのづか #xRJCGGbg [ 編集 ]

    するどいご指摘ありがとうございます。

    フィットは、薄いイエローのモデルは非常に良いと思うのですが・・・

    次がどうなるか、非常に楽しみです。

    2007.06.23 18:30 URL | 武車小路 #- [ 編集 ]

    ホンダの「怖い顔」を与えられなくても、ヴィッツはこのデザインのまま首位になりしたね。
    武者小路さんの予想的中率が低い理由は、一般とは対極的な歪んだ思考で物事を捉えるからだと思います。

    2011.03.02 12:26 URL | H #- [ 編集 ]

    「男性も普通にフィットを選択・購入することが可能」というのは初代で達成されていることです。
    ユーザーの男女比率は余り変わらないはず。
    死角が見当たらないパーフェクトカーでした。

    2011.03.03 03:06 URL | abcd #GpKNFZ9I [ 編集 ]

    このフィットにこそ、ホンダの得意とする「怖い顔」のエッセンスが必要なのです。~(中略)~フィットがそんな風に生まれ変わった時。フィットは、国内販売台数でカローラを抜き去り、首位を奪回する事となるでしょう。

    そんなことをしなくても初代からとっくに抜き去っているよ。やはりセンタータンクのレイアウトが画期的だった。デザインのディティールをぐちゃぐちゃ言うよりも、新しいレイアウト・骨格の勝利。
    怖い顔を持ってきたところで化粧を変えただけで、本質的な議論にならない。

    こうしてまたひとつ、論破してしまったが、武者小路さんは、きちんと掲載すること。

    2011.03.04 23:41 URL | 先に同じ #- [ 編集 ]












    管理者にだけ表示

    トラックバックURL↓
    http://japancardesign.blog59.fc2.com/tb.php/91-2d68f9ac

    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。